東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:新人向け記事 > 失敗したこと


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
517,050 9:5313:363:430:003:434,587
56,160 13:3615:271:510:131:383,771
69,110 15:2718:142:470:152:323,596
611,270 18:1421:343:201:102:105,202
514,540 21:342:565:222:133:094,616
2758,130 9:533:3617:433:5113:524,192

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

9:53出庫で、祝日なので税抜き5万以上できればいいと思い出庫です。初めの5回は、地元で無線2回、無線で下道5,060円、970円ときて次の無線が吉祥寺まで下道7,060円とローカルに流されます。

次の5回は、都心に戻ってもローカルでも大して変わらないと思い、ローカルで5回(3回は無線)短距離仕事をしました。

次の6回は、戻って西新宿で無線は青山2交差点まで、イベントで大渋滞でした。すぐ乗車が嬉しい丸の内南口まで、乗り場からは築地、某乗り場から銀座、銀座~六本木、麻布警察から赤坂(警察署の裏の道使用)で、ローカルからの戻りロスを除けば1時間4,000円程でした。

次の6回は、八重洲~目黒区東が丘(霞が関~三軒茶屋)4,730円と本日3度目の中距離は祝日には嬉しく、更に上馬~池尻、池尻~恵比寿西とつながってくれました。青山~仙寿院、無線で神宮前~青山1とミドルと戻り実車の効果で効率高かったです。

21:34までの売上は、22回で税込43,590円、1時間あたりの売上は税込4,337円でした。

次の5回は、ここで軽い接触事故を起こし、2年半の無事故生活を終えてしまいました。かすり傷だったので営業続行ですが、事故処理と休憩で次の実車は23:28でした。モチベーションも上がらず、1,210円、650円、3,370円、4,810円、ここで目標の税抜き5万まであと1,000円だったので営業所向きで付けていると無線は4,500円で逆方向でしたが売上的には目標達成でした。

1日を通すと1時間あたり税込4,192円でした。事故は車が少し傷ついただけで他に被害はありませんでしたが、重大事故を起こす時も同じような判断ミスから起きるものだと思いますので、改めてこの仕事の怖さを実感しました。原因としては19時前から1時間休憩をしましたが、50分休憩後にまだ休みたいと思って10分ほど寝落ちしていたにも関わらず、1時間経ったということで営業再開をしましたが、最後の10分で寝てしまったということはもう少し疲労回復をするべきだったのかなと反省しております。事故時確かに疲れが残り気味でしたから。


ドライバー ブログランキングへ

  • 税込売上:58,630円
  • 税抜売上:54,290円
  • 自己負担高速代:400円
  • 回数:28回
  • 走行距離:332km
  • 実車距離:145km
  • 実車率:43.7%
  • 出庫時間:06:30
  • 帰庫時間:25:58
  • 休憩時間:02:55

今日は最高なことと残念なこと両極がありました。

まずは初の万収! 何と赤坂~埼玉県桶川市までで、16,780円と高速代930円というまさにビギナーズラックというやつです。

対して残念なことに迂回走行し怒られてしまいました。六本木から神泉町までで、うっかり246のアンダーパスに入ってしまい目的地を過ぎてしまいUターンとなり、メーター料金2,440円で、代金は結構ですと言ったのですが、怒りながらも「乗った分だけは払う」として2,000円置いて頂けました。

乗車中の経路確認はより徹底しなくてはと、この失敗から気が引き締まりました。

日曜日であまり期待していなかった売上も、ラッキーもあって嬉しい数字でしたが、まだまだ実力ではないと認識し、今後も地理などの学習を怠らないようにしたいと思います。

↑このページのトップヘ