東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:乗務日記 2019 > 2019年10月度(9/16~10/15)

出庫からしばらく

  • 稼働時間 9:57 14:03 4:06
  • ハンドル時間 3:43 (休憩消化 0:23
  • 6 回税込み 20,960
  • 1時間あたり 5,639 円(税込売上 / ハンドル時間)

台風が原因で前回は日勤2出番で合計込53,000円、当初の目標は土曜込6、火曜込6.5だったので、目標に達するには込7.2が必要な中挽回を目指し、まずは820円、2,260円で都心方向、無線がまさかの綾瀬8,360円(渋滞の為箱崎~小菅)、戻り途中に最高の当たり仕事となる南千住~六本木6,600円(外回り渋滞の為堤通~霞が関 通常は入谷~飯倉)、そして1,460円が2回続いて恵比寿へ飛ばされます。

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 9:57 22:00 12:03
  • ハンドル時間 10:25 (休憩消化 1:38
  • 26 回税込み 53,160
  • 1時間あたり 5,103 円(税込売上 / ハンドル時間)

しかし無線で鉢山町~六本木2,600円が出てくれて安心、その後は3連休明け、五十日ということで渋滞が激しく効率はそこまで上がりませんでしたが、客はそこそこいた上に貯金が大きく楽な展開でした。夜休憩後の20時過ぎ、某所~堀切5,620円は下道指定で所要38分でしたが、戻りで平井橋まで980円の後、無線で柳橋~歌舞伎町4,200円と本日2度目の当たりで、戻り仕事の当たり2本だけで前回のロスが相殺された感じで引きが戻った感じがした青タン前でした。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 22:00 2:18 4:18
  • ハンドル時間 3:36 (休憩消化 0:42
  • 9 回税込み 19,460
  • 1時間あたり 5,406 円(税込売上 / ハンドル時間)

青タンは3連休明け+台風被害が大きい為自粛ムードで極端に暇だと予想していましたがその通りで、そんな中新宿~帝国ホテル3,220円、短距離の為か待機空車を避けてすぐ乗車で丸の内820円とつなげ、ここで新たなポイントを試して離脱、銀座近くいつものポイントで離脱で42分も休憩消化してしまい、銀座方面は諦め六本木ではすぐ実車は新宿3,060円、新宿~大塚駅2,820円となかなかの感じでした。

更に新宿に戻ってすぐ若林4,020円、すぐ980円とつながり、恵比寿でもすぐ1,300円、空車11分で1,540円で営業所向きと、客が少ない中運よく乗せられる展開、ここで目標の込7.2まですぐだったので、都心には戻らず営業所方向の短距離でもいいと思い、付け8分で乗車は1,540円で目標を何とか達成しました。しかし前回の挽回としては、青タン前は完璧でしたが青タン後は5,000円以上が無く少し寂しい感じもしましたが、付けからの離脱で42分消費した以外は乗せられただけよかったと言えるでしょう。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 9:57 2:42 16:45
  • ハンドル時間 14:25 (休憩消化 2:20
  • 35 回税込み 72,620 円(税抜き 66,020 円)
  • 1時間あたり 5,037 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 66.8% ( 155 / 232 )


ドライバー ブログランキングへ

12,13日と入社以来初の日勤2連勤としたので、まとめて隔勤1出番分として乗務記録とします。

私の場合、土曜日出番になることは事情により少ないのに、たまたま土曜日出番の時に限って台風でここから既に不運を感じていました。しかし、暴風雨の時間帯は休憩し、他は空車不足の中効率よくやれば、うまくいけば特需でロングを引いたりして、最終的にはいつもと同じぐらいの効率になるかな?と思い9:33出庫しました。

無線鳴らずまずは空車25分で500円、次に電車の無い帰宅需要8,100円と少しいい感じも、都心と逆の実車50分とさほど効率良くなく、戻りで乗せるも1,300円、820円、420円といまいち、雨が強くなり客は殆どおらず、付け15分も待って580円、500円とつながるもさまよい空車43分で980円、空車10分で980円、某所ガード下に付けすぐは1,300円、渋谷2~待機あり経由あり2,660円は実車27分、また某所ガード下からは祖師ヶ谷大蔵3,700円、戻りで無線は空車30分で1,640円、そして付けて空車22分で1,380円、ここで帰庫指示が出て終了となってしまいました。

大災害の可能性を事前に周知されていて、タクシーもつかまりにくいと報道されていた為か、人出が殆ど無く、しかし出庫していたタクシーは思ったより多く、圧倒的に供給過多となり、台風特需どころか大撃沈となってしまい残念でした。風は前回ほどではなく、19時ぐらいまでは気を付ければ普通に営業できた感じでした。

  • 10:12~17:51
  • 拘束時間7:39
  • 休憩時間0:29
  • ハンドル時間7:10
  • 税込24,860円
  • 1時間あたり3,469円

挽回を期待し翌13日日曜日、しかし今日も低需要の上、前日休んだ運転手が振替で出庫している車が多かった為か、平日並み?の空車の多さで大苦戦しました。9:33出庫、止まっていた電車も早くも丁度動き始め、最初は無線も入らず空車48分で980円、小トラブルで11分休憩後運よく2,740円で五反田、すぐ無線は待機あったものの浜松町3,320円、無線で汐留~八重洲口1,880円、八重洲~六本木2,260円で今日はいけるかもと思うも、某所39分待ちで1,700円で新橋と苦しくなってきます。

更に無線は迎車込み840円の1メーター、つながるも900円、580円、付け16分で660円と、本日も供給過多で空車が多すぎてもう今日もだめかもと思っていたところ、運よく赤坂から待機あり所要1:04で12,570円のロングが引けてほっとして、都心方向の戻りも渋滞だったので、営業所近辺で無線が鳴って3万にならないかなと思いましたが、鳴らずにそのまま帰庫しました。

ロングのおかげでそこそこにはなったものの不完全燃焼となり、日勤2出番合計で込6はおろか込5.5を下回ってしまいました。私の所属会社は有給取得も雀の涙なので、出勤して悪くは無かったですが、客が少なすぎて全く楽しめず、最初からここまで低需要が分かっていれば有給にしていたと思います。

  • 9:33~17:33
  • 拘束時間8:00
  • 休憩時間1:36
  • ハンドル時間6:24
  • 税込28,430円
  • 1時間あたり4,442円

日勤2連勤は、労働時間が短い為、初日の帰宅後は体が非常に楽だったものの、特に2日目は帰庫に時間がかかったり(深夜なら40分ほどのところ1時間)、また売上が少ない為、2回分の洗車代節約の為に両日とも自分で洗車したこと、また不慣れな生活リズムとなった為か、結局翌日の明けは疲労感はかなりあって(隔勤で込8万やったぐらいか?)全く割に合わない感じでした。

しかし、この2日間の出番でもやる人はいつも通りかそれ以上やっていたので、私の営業方法では、暇すぎる時は手詰まりになることを実感し、暇な時ほど実力の差が出るということを思い知らされました。

昼日勤のメリットとしては就寝時間を毎日一定にできることぐらいかなと思います。昼日勤で今回の2出番と同じぐらいの稼働時間で平均込3万できたとしても、やはり隔勤の方が高効率で自分には合っている感じです。


ドライバー ブログランキングへ

出庫からしばらく

  • 稼働時間 11:48 14:57 3:09
  • ハンドル時間 3:09 (休憩消化 0:00
  • 4 回税込み 21,880
  • 1時間あたり 6,946 円(税込売上 / ハンドル時間)

前回は営業所平均はそこまで悪くなく、引きが悪かったとしたら今回は反動でいい引きを期待したいところですが、まずは無線3,160円、すぐ1,300円とローカル仕事をこなした後、無線で経由ありロング1時間17分で13,140円を引け、更に都心へ高速仕事4,280円を引けて、これだけで前回乗務のロスを帳消しになった感じでした。

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 11:48 21:59 10:11
  • ハンドル時間 9:01 (休憩消化 1:10
  • 22 回税込み 50,600
  • 1時間あたり 5,612 円(税込売上 / ハンドル時間)

都心でコツコツは1時間4,000円ペースで平均的でしたが、付け10分休憩消化で大崎4,180円、無線で銀座へ4,200円と最高の往復仕事、しかし夕方の銀座で渋滞にはまったり低単価が連発したりで18時すぎ~19時すぎまでは1時間3,500円ペースで残念、60分休憩後も六本木~銀座1,700円以外は3桁3回、しかし某所~高速で護国寺~池袋芸術劇場4,660円、すぐ乗車は巣鴨の市場前1,780円と伸ばせて、夕方の失速も気にならないほど素晴らしい結果になります。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 21:59 3:11 5:12
  • ハンドル時間 4:42 (休憩消化 0:30
  • 7 回税込み 34,910
  • 1時間あたり 7,428 円(税込売上 / ハンドル時間)

更に無線は高速ロング10,980円、戻って休憩消化狙いの付け30分待ちは最寄り駅900円と残念ですが、既に売上充分で、次も高単価狙いは3分待ちで大岡山4,900円、恵比寿では15分待ち(休憩消化ならず)綱島7,140円と完全片道仕事、恵比寿に戻り空車だらけの中すぐ900円、六本木でもすぐ820円も、この2回は付けポイント埋まっていたので乗せられただけよかったかもしれません。そして営業所方向を願っての休憩消化狙いの付けは7分待ちで下道ロング9,270円、残りの休憩20分消化してから帰庫して、前回乗務の鬱憤を晴らせた素晴らしい内容で終われました。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 11:48 4:16 16:28
  • ハンドル時間 14:28 (休憩消化 2:00
  • 29 回税込み 85,510 円(税抜き 77,740 円)
  • 1時間あたり 5,911 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 60.0% ( 192 / 320 )


ドライバー ブログランキングへ

出庫からしばらく

  • 稼働時間 11:37 15:04 3:27
  • ハンドル時間 3:27 (休憩消化 0:00
  • 6 回税込み 15,680
  • 1時間あたり 4,545 円(税込売上 / ハンドル時間)

無線キャンセルではじまり、空車35分で1,880円でローカル仕事で残念でしたが、予約無線、空車30分で高速使用4,780円、更に無線は空車11分で高速で都心へ4,360円、1,320円、1,860円とつなげて時間指定無線は空車25分、実車19分待機で1,480円時点でキャンセルと悲惨な結果になりましたが、序盤の貯金でそれでもいいスタートでした。

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 11:37 21:17 9:40
  • ハンドル時間 8:16 (休憩消化 1:24
  • 21 回税込み 37,540
  • 1時間あたり 4,541 円(税込売上 / ハンドル時間)

そこそこのペースで積み重ねるも、また時間指定無線22分空車1,560円で六本木と苦しいかなと思うとすぐ乗車、六本木~東京ベイコート倶楽部3,140円は「下道でいい」とのことを、高速でも同じ料金と伝え芝公園~台場まで使いました。しかしここから鳴かず飛ばずの低単価連発となり、更に付けてもなかなか乗らず休憩消化となる時間ばかりが過ぎる展開になります。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 21:17 4:29 7:12
  • ハンドル時間 3:48 (休憩消化 3:24
  • 10 回税込み 17,480
  • 1時間あたり 4,600 円(税込売上 / ハンドル時間)

更に青タン前、いつもの日曜日はそこそこ流れるはずの某所に付けると何と49分待ちで、結局青タン入ってからの実車で1,220円は六本木、しかしすぐ乗車は区役所通り入口2,420円、東向き付け13分でキャピトル東急2,580円と挽回か?と思いましたが、ここから悲惨な展開が始まり、長時間付けで離脱したり実車も3桁連発したりで、21時17分~3時43分まで12,740円、休憩消化分は何と3時間超え、それを除いて計算すると1時間1,980円! おそらく新人の時以来の不出来でした。最後に4,740円を引けて税抜き5万になったので帰りましたが目標の5,000円割れで残念でした。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 11:37 4:57 17:20
  • ハンドル時間 12:32 (休憩消化 4:48
  • 31 回税込み 55,020 円(税抜き 50,020 円)
  • 1時間あたり 4,390 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 59.6% ( 115 / 193 )

今月度は閑散期の割によくできていましたが、ここに来てついに撃沈となってしまいました。深夜は付けずに流せば、同じ拘束時間であと5,000円ぐらいは上乗せできたかもしれませんが、できたとしても労力に見合わない売上となる可能性が高いので、どうしようもない時は、のんびり付けてこれぐらいならいいのかなという感じです。

あと、私の場合、諸事情で最近は日曜日でも昼前の出庫になることもありますが、できれば態勢を整え、9時台に出庫できるようにしたいところですがなかなか難しそうです。



ドライバー ブログランキングへ

出庫からしばらく

  • 稼働時間 10:12 14:13 4:01
  • ハンドル時間 4:01 (休憩消化 0:00
  • 8 回税込み 18,080
  • 1時間あたり 4,501 円(税込売上 / ハンドル時間)

地元で3件の後、無線で待機あり1時間18分で8,680円で恵比寿という仕事の後は、渋谷、新宿と飛ばされたので、前回の新宿での大撃沈の反省から一気に都心へ、実車で赤坂に入った時点で上記となりいい立ち上がりとなりました。

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 10:12 21:26 11:14
  • ハンドル時間 9:32 (休憩消化 1:42
  • 23 回税込み 45,360
  • 1時間あたり 4,758 円(税込売上 / ハンドル時間)

その後も渋滞での苦痛は先週ほどではない中低単価地獄は避けられて、夕方に丸の内~六本木ヒルズ、六本木ヒルズ~神宮前交差点と言われまた先週の再来かと思うも、根津美術館右⇒左⇒右⇒左⇒246の抜け道で21分で1,780円、その後明治通り神宮前6~銀座6と今週は当たり、更に休憩後内幸町~中野坂上3,140円、660円2回の後、靖国東向きですぐ乗車は六本木2,180円、付けてみるとすぐに室町2,500円と大幅上乗せ成功でした。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 21:26 3:07 5:41
  • ハンドル時間 5:10 (休憩消化 0:31
  • 7 回税込み 35,630
  • 1時間あたり 6,896 円(税込売上 / ハンドル時間)

休憩兼ねての付けは21分待ち(休憩19分)経由あり王寺駅5,540円、ノーヒットで新宿は付け2分1,220円、新宿付け9分1,620円、共に北向きを避けたポイントもいずれも北向き最も効率の悪い行き先と、例えば銀座~勝どき2連発のような撃沈でしたが、戻って新宿は付け4分で中野長者橋~中台の6,980円、高速でもまた片道仕事でした。

戻ってまた新宿、ここで埼玉方面また中野長者橋~浦和南の11,430円で、高速で戻ったので4連発片道仕事とはなりましたがいいロングを頂けて、金曜日のピークタイムの割には客数はそうでもない新宿では3,620円の後、流れはいまいちでも営業所向き高単価狙える場所で14分待ち5,220円でなかなかの仕事を追加し、片道仕事多くもロングのおかげでトータルでは及第点以上の仕事ができました。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 10:12 3:34 17:22
  • ハンドル時間 15:09 (休憩消化 2:13
  • 30 回税込み 80,990 円(税抜き 73,630 円)
  • 1時間あたり 5,346 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 61.5% ( 166 / 270 )


ドライバー ブログランキングへ

出庫からしばらく

  • 稼働時間 11:40 14:56 3:16
  • ハンドル時間 3:16 (休憩消化 0:00
  • 7 回税込み 16,120
  • 1時間あたり 4,935 円(税込売上 / ハンドル時間)

増税で新料金初日は、単価高めでいい調子でスタートができました。しかし六本木1~恵比寿プライムスクエアと微妙かなと思っていると・・・

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 11:40 21:58 10:18
  • ハンドル時間 8:44 (休憩消化 1:34
  • 22 回税込み 48,200
  • 1時間あたり 5,519 円(税込売上 / ハンドル時間)

無線が広尾~駒形(高樹町~代官町)5,000円、その後は低単価に沈むも、六本木~新宿西口2,740円、すぐ乗車は吾妻橋4,980円、更に奇跡が駒形~青葉台5,700円(Uターンで江戸橋~渋谷)、その後もいい感じでつなげ、更にここまで付け待ち11分で休憩消化が2回、休憩メインの付け33分消化(先頭になってから早かったので回送休憩同等休めました)、あとは40分夕食休憩と、休憩消化が非常に効率よかったのもいい感じでした。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 21:58 1:39 3:41
  • ハンドル時間 3:19 (休憩消化 0:22
  • 5 回税込み 29,550
  • 1時間あたり 8,910 円(税込売上 / ハンドル時間)

またも11分休憩消化成功でしかし420円、すぐ乗車は660円、そしてまたまた11分休憩消化で何と所要46分で埼玉方面15,820円の超ロング、戻って新宿で2,740円の片道仕事、戻って0時半過ぎ、空車だらけの新宿で付けは4分で9,910円で大満足な結果になりました。それでも5分程休憩不足だったので16分消化してから帰庫しました。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 11:40 2:40 15:00
  • ハンドル時間 12:48 (休憩消化 2:12
  • 27 回税込み 77,750 円(税抜き 70,680 円)
  • 1時間あたり 6,074 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 64.9% ( 174 / 268 )

睡眠たっぷりで体力充分の中、付け待ちでの休憩消化が完璧に決まった理想的な時短営業ができて気分は最高でした。


ドライバー ブログランキングへ

出庫からしばらく

  • 稼働時間 9:29 13:40 4:11
  • ハンドル時間 3:50 (休憩消化 0:21
  • 6 回税込み 14,000
  • 1時間あたり 3,652 円(税込売上 / ハンドル時間)

4,000円台2本ありましたが、車線規制、月末金曜日の渋滞の中、出庫してなかなか乗車なくまで50分空車が響いてしまいました。

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 9:29 20:43 11:14
  • ハンドル時間 9:07 (休憩消化 2:07
  • 21 回税込み 33,780
  • 1時間あたり 3,705 円(税込売上 / ハンドル時間)

日中は新宿で大ハマりした上に、夕方はマップで確認すると年末並み?のすさまじい渋滞で、絶対渋谷方面は引けない!と狙って六本木通り南青山7と高樹町の間、東向きで乗せた外国人、エクセルホテルと言うので「赤坂?」と確認するとまさかの渋谷エクセルホテル、渋谷新南口経由でも27分で2,090円、その後脱出にも時間がかかり、スクランブルから住友不動産青葉台タワーは18分で1,290円と悲惨な展開で、客数を考えると撃沈という売上に終わりました。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 20:43 2:44 6:01
  • ハンドル時間 5:48 (休憩消化 0:13
  • 8 回税込み 50,300
  • 1時間あたり 8,672 円(税込売上 / ハンドル時間)

しかしここから奇跡が起き、青タン前に銀座~経由あり埼玉方面、1時間4分と時間は少しかかりましたが14,580円、戻って3件こなした後、まさかの表参道~超ロング所要55分で22,220円で大逆転、戻って客の多い状況で恵比寿~片道仕事2,970円は少し残念、また恵比寿~また片道仕事1,210円と残念、しかし5,450円の仕事で丁度いい終わり方ができました。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 9:29 3:20 17:51
  • ハンドル時間 15:31 (休憩消化 2:20
  • 29 回税込み 84,080
  • 1時間あたり 5,419 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 55.9% ( 194 / 347 )


ドライバー ブログランキングへ

出庫からしばらく

  • 稼働時間 9:33 13:01 3:28
  • ハンドル時間 3:15 (休憩消化 0:13
  • 6 回税込み 13,790
  • 1時間あたり 4,243 円(税込売上 / ハンドル時間)

外れ連発で撃沈か?と思っていたところ高速で東京駅4,260円が出て1時間4,000円超えになってくれました。

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 9:33 22:05 12:32
  • ハンドル時間 11:19 (休憩消化 1:13
  • 28 回税込み 49,160
  • 1時間あたり 4,344 円(税込売上 / ハンドル時間)

都心でいい感じで営業していたところ大手町~浅草を皮切りに行きたくない方向、低単価連発、そして無線が時間指定、空車27分の上に待機も5分以上とロスがかさむ仕事で、15時~18時過ぎまで1時間3,500円しかできませんでしたが、それ以降は平均的、21時前に白金~馬喰町3,290円、室町~オータニ本館2,330円が出て平均的になりました。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 22:05 1:21 3:16
  • ハンドル時間 3:16 (休憩消化 0:00
  • 4 回税込み 24,020
  • 1時間あたり 7,353 円(税込売上 / ハンドル時間)

空車なしでそのまま付けると長崎3,530円、新宿付けでが国立府中降りの13,430円とロングを引けて、戻って新宿~オークラ2,810円、570円、最後は営業所方向7,210円に恵ま日中~夕方のロスは夜で挽回できました。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 9:33 2:28 16:55
  • ハンドル時間 14:52 (休憩消化 2:03
  • 32 回税込み 73,180
  • 1時間あたり 4,922 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 62.4% ( 156 / 250 )

待機が長いことがあったりで1時間半以上は休憩した感覚がありましたが、実際は付け待ち消化無しで、1時間13分しか休憩消化できず、営業終了後に休憩を50分消化してから帰庫となり、これが短ければ更に早く帰れてよかったなという最後でしたが、夜の営業で恵まれたので満足でした。


ドライバー ブログランキングへ

は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の休憩時間、時間売込売上所要時間 - 休憩時間で割ったもの、は実車時間、空車時間で合計欄は平均空車時間は付け待ち時間、回数が太字なのは高速仕事

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
1 10 08
2 08 25
3 10 13
4 19 27
5 上野4 24 07
6 上野4 池之端 04 00
7 湯島三 東品川 19 07
8 天王洲 品川プ 10 10
8 時間売 5,075 10:08 13:29 17,000 12 00 3

#1、#2とローカル仕事の後、#3少し都心方向、#4予約仕事の後、#5幸運な中単価、#6低単価の後無線キャンセルで昌平橋通りへ、これが好結果を生み、#7本町~芝浦の高速仕事、#8でいい出だしでした。

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
9 品川プ プラチ 10 02 01
10 品川プ 09 06 12 12
11 品川プ 羽田国 27 08 08
12 天王洲 芝浦4 09 27 07
13 芝浦4 麻布十 08 07
14 麻布十 南青山 07 04
15 六本木 芝3丁 07 05 01
16 東京駅 09 14 09
17 東京駅 都市セ 15 09 07
9 時間売 4,731 13:29 16:44 14,430 09 12 2

#9行った先付け、#10某所休憩12分消化で、#11行った先に付けて空港、#12戻ってすぐ乗せて芝浦へ、#13無線は都心方向でなかなか、#14無線は低単価、#15、#16、#17は平均的なつながりで引き続きいい展開でした。

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
18 天王洲 19 11 14 13
19 東品川 東京テ 14 07
20 東京テ 台場一 10 00
21 お台場 有明一 06 04
22 豊洲6 目黒三  28 15
23 下目黒 大久保 26 06
6 時間売 6,974 16:44 19:23 16,970 07 13 3

#18休憩13分消化で中単価を引け、#19無線はお台場へ、東京港トンネル一般道部分初体験、しかし台場中央はスルーなので、その先から左折4回の信号が長すぎて萎えました。#20、#21台場で低単価がつながり乗せれたのはいいけど実車で戻りたかったと思っていると、、

#22無線は新豊洲~目黒駅近く(銀座~目黒)最初は豊洲乗りレインボー経由というも、遠回りになると案内しそこまで急いでいないのでと変更になりました。後で調べると豊洲~レインボー経由は2㎞遠回りでした。#23更に無線は高単価、この2本で高速ロングに匹敵する上乗せになりました。

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
24 新宿高 南青山 11 09 61
25 南青山 道玄坂 09 01
26 宮益坂 南青山 04 05
27 青山紀 四谷4 15 03
28 赤坂見 07 07
29 赤坂一 赤坂7 05 01
30 赤坂7 赤坂6 05 00
31 赤坂6 アーク 08 02
8 時間売 4,696 19:23 21:56 7,200 03 61 0

#24しかし休憩明けからは雨による低単価祭りとなり、、#25、#26と低単価、#27明治通りからの迂回となりましたがもっと丁寧に行き先確認すれば避けられたと反省しつつ、#28、#29、#30、#31乗せても乗せても3桁祭りでした。

込売上 出庫 着時 拘束 営時 休憩 時間売
31 55,600 10:08 21:56 11:48 10:22 1:26 5,363 8 8

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
32 泉ガー 麻布十 06 03
33 六本木 赤坂エ 12 06 01
34 赤坂エ 六本木 05 03 02
35 六本木 04 06 03
36 広尾一 12 11 09
37 南青山 南大塚 24 10
38 目白2 新宿二 11 11 12
39 新宿二 新宿駅 07 01
40 新宿3 西麻布 10 09 10 10
41 西麻布 上大崎 10 00
42 恵比寿 09 20 09
43 03 08 12 12
44 11 06 23 23
13 時間売 5,939 21:56 2:31 21,580 07 57 1

青タンに入っても#32、#33、#34、#35、#36と低単価傾向は継続、#37ようやく無線で高単価、雨が酷いので12分休憩し、#38運よく明治通りで新宿へ、#39行き先変更で低単価残念、#40 10分休憩消化でようやく効率の高い展開、#41すぐ乗車も1,000円台、乗せられるのがありがたい感じでした。


#42ここから営業所方向を狙い、1発目は残念、#43 2発目は超残念!しかし休憩消化、#44最後は23分休憩消化でやはり微妙な最後、しかし営業所にかなり近づけて、トータルでは3連休中日としてはいい結果に満足でした。最後の3回を営業所方向に拘らなければもっとすっきり終われたかもしれません。
込売上 出庫 帰庫 拘束 営時 休憩 時間売
44 77,180 10:08 2:45 16:37 14:14 2:23 5,422 07 9

走行距離245㎞、 実車距離169㎞の実車率69.0%でした。


ドライバー ブログランキングへ

出庫からしばらく

  • 稼働時間 10:04 13:30 3:26
  • ハンドル時間 3:26 (休憩消化 0:00
  • 8 回税込み 16,990
  • 1時間あたり 4,949 円(税込売上 / ハンドル時間)

都心方向4,010円、無線で東京駅3,860円があり最高でした。

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 10:04 21:20 11:16
  • ハンドル時間 9:49 (休憩消化 1:27
  • 27 回税込み 47,290
  • 1時間あたり 4,817 円(税込売上 / ハンドル時間)

高単価は勝どき~銀座経由高田馬場4,810円(八重洲地下~早稲田)のみでしたが、好調継続でした。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 21:20 2:53 5:33
  • ハンドル時間 4:47 (休憩消化 0:46
  • 7 回税込み 23,620
  • 1時間あたり 4,938 円(税込売上 / ハンドル時間)

ノー高速で5,000円以上無し、低単価は1本だけだったものの、渋谷近辺から西方向に飛ばされる効率の悪い片道仕事が4本もあり(うち2本は無線)残念な結果でした。これを回避するには自腹高速がベストだったと思いますが、私の場合時短の為に自腹高速を使うよりも、同じ売上なら使わず労働時間が10~30分増えた方がいいという考えなので使いません。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 10:04 3:30 17:26
  • ハンドル時間 15:13 (休憩消化 2:13
  • 34 回税込み 70,910
  • 1時間あたり 4,660 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 63.7% ( 144 / 226 )

2週続けての3連休前ということで、渋滞は普段の木曜日より多くストレスもたまりましたが、青タン前まではそれでもいい感じで売り上げたのでよしとしても、青タン後は東向きに営業しても西に行ったりして引きの悪さが際立った感があり苦しみました。


ドライバー ブログランキングへ

出庫からしばらく

  • 稼働時間 11:39 16:03 4:24
  • ハンドル時間 4:24 (休憩消化 0:00
  • 10 回税込み 20,380
  • 1時間あたり 4,632 円(税込売上 / ハンドル時間)

ローカル3件の後、無線は都心方向3,940円、次の無線は5,220円で都心から離れましたが、高単価のおかげでいい立ち上がりになりました。

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 11:39 21:55 10:16
  • ハンドル時間 9:44 (休憩消化 0:32
  • 26 回税込み 44,230
  • 1時間あたり 4,544 円(税込売上 / ハンドル時間)

夕方~18時台は文京区に飛ばされたり、運賃1,000円あたり10分以上かかる効率の悪い仕事が続いて1時間4,000円割れましたが、そこから青タンまでは、無線は空車28分でも霞が関~高樹町降りの恵比寿3,460円、すぐに810円、2,170円とつながったりと悪くありませんでした。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 21:55 3:42 5:47
  • ハンドル時間 4:35 (休憩消化 1:12
  • 9 回税込み 26,970
  • 1時間あたり 5,884 円(税込売上 / ハンドル時間)

連休明けで暇を予想し、体力に余裕があったので青タンで休憩消化する作戦でいきましたが、運賃の割に実車時間や営業ポイントへの戻り時間のかかる仕事が多く伸び悩んでいたところ、下道で青山~町屋6,170円、新橋~荒木町2,170円、新宿~和田2,330円、新宿~飯倉片町2,650円、最後は営業所方向でなかったものの4,970円と、ロングは無くても3連休明けとしてはなかなかの流れで終われました。

出庫から帰庫まで

  • 稼働時間 11:39 5:00 17:21
  • ハンドル時間 15:07 (休憩消化 2:14
  • 35 回税込み 71,200
  • 1時間あたり 4,710 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 62.0% ( 147 / 237 )


ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ