東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:乗務日記 2019 > 2019年5月度(4/16~5/15)

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

10時03分出庫、無線は空車29分、高速で都心へ6,500円と最高の一撃でしたが、今日当たりはこれだけでした。すぐに丸の内~新川890円、永代通り八重洲~六本木2,570円と完璧と思いましたが、その後は低単価で490円、980円、570円、付け13分休憩消化し810円、しかしすぐ890円で西新橋で、12時51分まで8回13,690円、営業2時間48分-休憩13分の実働2時間35分で1時間あたり売上5,299円と、3桁6回のところだけ見ると1時間3,793円(付け13分休憩を除外し1時間3,108円)と微妙でしたが、最初の3回が良すぎたのでいいかなという感じでした。

付け8分で箱崎1,930円、トイレ行ったりして乗せられず空車21分で丸の内~虎ノ門1,450円と単価は戻るも効率はいまいちと思うとすぐ神谷町~芝浦愛育病院1,210円、芝浦で無線待ってもいいかなと考えていたら乗車は日比谷MT1,690円、付け2分1,210円六本木、すぐに六番町1,450円で、12時51分14時53分まで6回8,940円、営業2時間02分で1時間あたり売上4,397円と、なかなかいい感じになりました。

付け12分は京橋1,770円、迷った挙句また京橋~日比谷730円、付け12分丸の内890円、付け23分1,850円、付け6分1,930円で、14時53分17時59分まで6回8,460円、営業3時間06分-休憩1時間07分の実働1時間59分で1時間あたり売上4,266円と、動きが鈍くことごとく付け待ちが休憩消化となり、これを除くと1時間2,729円となりますが、今月は目標大幅超過できているので今日はのんびりでOKです。

体力も余裕がありましたが、さすがに20分は回送で休み、その後付け7分で丸の内1,290円、ここで電車が止まっているという情報でどうりで閑散期にしては客が多いのか、と思い丸の内~須田町1,210円、須田町交差点~八重洲口890円、すぐ土橋810円、新橋銀座口~豊海町1,130円、勝どき陸橋~大手町1,850円は素晴らしい仕事で、丸の内~神保町730円で、17時59分19時10分まで6回6,620円、営業1時間11分で1時間あたり売上5,594円と、高需要の恩恵を受けました。

47分休憩し、運よく神田橋~銀座西1,290円、有楽町~旧麻布警察1,530円、都心に頭を向けようとすると乗車は太子堂2,490円は所要25分、池尻の事故渋滞でした。そして青山付けからの無線、渋谷~高輪口2,500円、ここまで珍しく無線は2回だけ、19時10分21時36分まで4回7,810円、営業2時間26分-休憩47分の実働1時間39分で1時間あたり売上4,733円と、最初の3回が運よく繋がったのがよかったです。

10時03分出庫~21時36分まで30回45,520円、営業11時間33分-休憩2時間07分の実働9時間26分で1時間あたり売上4,825円と、付け休憩時間を除外し1時間4,363円、最初の高速仕事が無ければ苦しさを感じる展開でした。

柘榴坂工事渋滞の為か、GP新高輪から実車も出てきて待機2台だったので付けると9分で新橋2,410円、某所で1,610円は西麻布、六本木付け11分は970円、六本木~下目黒2,330円、恵比寿南~経由あり目黒区中町2,170円、恵比寿~経由あり下道ロング9,470円は効率の悪い道が多く56分もかかり、しかし目標達成したので、営業所近くで970円を追加し、21時36分1時30分まで7回19,850円、営業3時間54分-休憩11分の実働3時間43分で1時間あたり売上5,341円と、閑散期はこんなものかという結果でした。

10時03分出庫~2時09分帰庫(帰庫前に私用休憩25分)の拘束時間16時間06分-休憩2時間43分の実働13時間23分 37回65,370円、売上/実働時間の1時間あたり売上4,884円(休憩消化を全て除くと1時間あたり4,060円と、久しぶりに無線が少ない行った先で乗せる高実車率営業となりました。

走行距離205㎞、実車距離143㎞の実車率69.8%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

10時02分出庫、空車8分で1,610円、無線は空車12分で4,900円、空車11分で1,290円、無線は空車15分で高速で神田錦町まで2,660円と立ち上がりも最高、神田警察通りでまさかの乗車490円はインペリアルパレス(皇居)と言われ、通行止めの中どこに付けるか考えパレスビル前あたりかなと思い降車頂きました。

そのままパレスホテル10分待ちは代官山Tサイト3,450円(霞が関~渋谷)外国人でしたが「Fastest root or reasonable root?」と聞いて「Fastest」と言われたので高速使用、すぐ乗車は道玄坂650円で、12時38分まで7回15,050円、営業2時間36分で1時間あたり売上5,788円と、絶好調となりました。

しかしいいことは続かず、無線は空車12分で待機あり2,340円宮益坂、490円、1,130円、1,370円、730円、810円、1,370円は平均空車時間9分20秒でも低単価では伸ばせず、更に予約無線は空車36分で1,790円、12時38分15時38分まで8回10,030円、営業3時間00分で1時間あたり売上3,343円と、一転厳しい状況となりました。

六本木付け4分ペニンシュラ1,530円、銀座付け6分東京タワー1,210円、東京プリンス付け5分は高輪口1,690円、GP高輪で休憩目的、17分で無線は高輪~晴海3,460円といい仕事を引け、勝どき~東京会館(最近できた二重橋ビル)1,210円、有楽病BC乗り場6分~月島1,130円、銀座付け2分は高田3,610円で、15時38分18時35分まで7回13,840円、営業2時間57分-休憩17分の実働2時間40分で1時間あたり売上5,190円と、再び好調に転じてくれました。

70分休憩後、戻りでは運よく西神田~経由あり佃2,730円、銀座付け2分は麻布十番2,010円、次が残念ながら21分空車でしたが六本木~赤坂890円、しかし赤坂は経由あり豊洲5,050円で、18時35分21時52分まで4回10,680円、営業3時間17分-休憩1時間10分の実働2時間07分で1時間あたり売上5,046円と、好調キープで青タンを迎え楽な展開です。

10時02分出庫~21時52分まで26回49,600円、営業11時間50分-休憩1時間27分の実働10時間23分で1時間あたり売上4,777円と、日中のひと時以外は、連休明け最初の日曜にしては非常によくできた感じでした。

連休明けの青タンは苦戦を覚悟し優先登録で待ち23分、乗車も無線も無し、某所付け7分は北品川3,290円、品川駅前~かむろ坂不動前駅1,370円、青山方面に向けて走り付けてすぐ無線は空車26分で渋谷~北千束3,460円でようやく優先権が生きました。

必須休憩時間に10分程足りないのでいつもなら付けながら休憩消化といきたいところですが、そうすると乗車無し離脱の可能性も高い日で、確実に乗せることを優先した結果、空車34分2,170円、営業所方向に空車33分4,890円で、21時52分1時35分まで5回15,180円、営業3時間43分-休憩23分の実働3時間20分で1時間あたり売上4,554円と、最後、空車時間は伸びましたが、そこそこの単価が来てくれて安心し、あとは残り休憩と私用で32分停車してから帰庫しました。

10時02分出庫~2時36分帰庫の拘束時間16時間34分-休憩2時間22分の実働14時間12分 31回64,780円、売上/実働時間の1時間あたり売上4,562円(休憩消化を全て除くと1時間あたり3,910円と、込6万いけばいい方だと思った日で、青タン後は予想通りの低需要でしたが、日中の流れが殆どよかったのに救われました。

走行距離227㎞、実車距離144㎞の実車率63.4%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

9時43分出庫、予約無線は空車40分で3,870円、空車17分で少し都心方向へ1,290円、走るも乗せられる気がしないので、普段付けないポイントを試すと5分で乗車、都心へ2,010円で成功しますが、12時02分まで3回7,170円、営業2時間19分で1時間あたり売上3,095円と、最初のロスの後繋がらなかったので微妙な立ち上がりでした。

しかし付け4分890円の後、霞が関で無線は総務省~渋谷2 2,420円、無線は鉢山町~けやき坂2,180円と戻れて、更にけやき坂~赤坂1,050円、赤坂で820円、付け3分で八重洲口1,450円、大手町付け1分は五番町1,530円で、12時02分14時06分まで7回10,340円、営業2時間04分で1時間あたり売上5,003円と、無線と都心営業が成功し挽回、出庫からここまで1時間3,995円に回復し、この後が想像を絶する地獄になるとは思いもよりませんでした。

無線は払方町~新宿2 2,180円と微妙な行き先で、四谷4~四谷1 490円、四ツ谷駅前~四番町490円と繋がっても低単価、某所付け2分は市ヶ谷駅810円、トイレついでに12分休憩後、某所付けが動かず24分待ち(休憩15分)1,770円で八重洲口と選択失敗でした。

更に大手町付け16分で動かず離脱、丸の内付け9分は銀座リクルート810円で諦めて43分休憩します。その後某所付け6分は六本木1,610円、六本木~西麻布730円で、14時06分18時23分まで8回8,890円、営業4時間17分-休憩1時間26分の実働2時間51分で1時間あたり売上3,119円と、付け休憩分を除外すると1時間2,641円しかできないという結果で、ここまで流れが悪いのは久しぶりでした。

その後六本木~代沢2,570円は時期的なものか夕方でも空いて所要23分でほっとして、駒場~代々木上原1,210円と戻れずでしたが、39分休憩後某所付けるとすぐに銀座8並木通り2,170円は大変助かりました。例によって脱出に時間がかかりますが晴海通り手前で六本木1,690円も出て、挽回を期待しますが空車15分で2の橋の先970円で、18時23分21時05分まで5回8,610円、営業2時間42分-休憩39分の実働2時間03分で1時間あたり売上4,200円と、大幅挽回にはなりませんでしたが、地獄継続ではなくてよかったです。

9時43分出庫~21時05分まで23回35,010円、営業11時間22分-休憩2時間05分の実働9時間17分で1時間あたり売上3,771円と、付け休憩分除外で1時間3,572円と撃沈に近い内容でした。

24時頃までは苦戦かなと思いましたが、某所で迎車待機をお願いされ乗車が桜台6,660円(霞が関~北池袋)チケットで最速コースで嬉しく、しかし青タンに入りローカル無線2,420円、無線900円、流し570円でローカルをぐるぐるしただけで効率はよくないものの、新宿までノーヒットでしたが付け3分で六本木2,170円、すぐに五反田2,410円とようやくという感じ、五反田ではすぐに650円、490円と微妙でしたが、21時05分23時52分まで8回16,270円、営業2時間47分で1時間あたり売上5,846円と、最低限は超えられてよかったかなという感じでした。

六本木付け3分は上野毛5,690円は工事渋滞もあり苦しかったですが、何と降車後すぐ三軒茶屋2,250円、代官山~六本木2,010円と素晴らしい繋がり、六本木では下道ロング10,340円は営業所と逆で少し残念も、給油スタンドまでは35分程で行けそうだったので先に給油し、その後連続ハンドル時間回避の11分休憩、後は営業所方向を狙い2,330円、更に1,930円を追加、23時52分3時29分まで営業6回24,550円、営業3時間37分-休憩11分の実働3時間26分で1時間あたり売上7,150円と、給油ロスがあってもこの時間売上ならば大満足な最後となってくれました。

9時43分出庫~3時45分帰庫の拘束時間18時間02分-休憩2時間16分の実働15時間46分 37回75,830円、売上/実働時間の1時間あたり売上4,810円(休憩消化を全て除くと1時間あたり4,205円と、営業時間は伸びてしまいましたが、一時は営業16時間で込6万も厳しいと思っただけによかったです。

走行距離260㎞、実車距離161㎞の実車率61.9%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

9時42分出庫、無線は空車31分で10,530円、高速でローカルからローカルへ、戻りはノーヒット、無線は空車50分で大手町~銀座1,620円となり、2本で効率的には都心へ高速で6,000円の仕事と同等という感じでした。

付けても動かず暇を感じるも休憩消化13分で無線は時間指定、休憩除外しても空車31分で芝公園1,860円と効率悪化するも、また無線が大岡山駅まで4,420円(芝公園~荏原)、予約無線でローカル仕事1,630円の後、また無線が洗足~虎ノ門4,420円(荏原~飯倉)で、14時39分まで6回24,480円、営業4時間57分-休憩13分の実働4時間44分で1時間あたり売上5,172円と、何と全部無線、平日日中にしては非常に厳しいようだったので、大変助かる展開でした。

すぐに虎ノ門~経団連前1,450円、大手町付けは成子天神下3,530円(代官町~新宿)、新宿1~矢来町1,690円、矢来町~天神町410円、小桜橋南~後楽園570円、日経ビル~交通会館810円で、14時39分16時12分まで6回8,460円、営業1時間33分で1時間あたり売上5,458円と、後半低単価でしたが、新宿までの高速、西新宿はスルーしてしまいましたが新宿で乗車で高効率になってくれました。

75分休憩後、すぐ無線は夕方も厳しい予想でいつもは取らないところを取ると、予約で丸の内~六本木ヒルズ2,830円、六本木~神山町2,090円、ここで同じ乗客、少し待ってくれれば有楽町までの依頼で待つと8分後乗車、3,050円といい引きでした。

更に38分休憩後、空車だらけの中最近できた付けポイント1分は銀座890円、銀座で少し停車するとすぐに台場グランドニッコー2,970円(銀座~台場)、戻りはノーヒットも築地~品川プリンス2,650円で、16時12分21時00分まで6回14,480円、営業4時間48分-休憩1時間53分の実働2時間55分で1時間あたり売上4,965円と、閑散な上に休憩もいつも以上に取りましたが、単価に恵まれいい結果になりました。

9時42分出庫~21時00分まで18回47,420円、営業11時間18分-休憩2時間06分の実働9時間12分で1時間あたり売上5,154円と、ここまで連休明けの閑散期に嬉しい展開でした。

無線は港南~4,580円、戻って付けは3連続流しに乗られて27分待ち1,130円、しかし運よく乗車は1,290円で六本木、空いたポイント付けるとすぐに板橋区前野町6,970円(飯田橋~板橋本町)チケットだったので迂回OKでしたが、乗車位置から飯田橋入りになりました。しかし新宿付けが失敗か、45分待ち(先頭37分待ち)890円と撃沈、しかし次の新宿付けが4分で六本木2,490円、六本木で帰庫方向を狙うと2,410円、営業所方向を更に狙うも付け11分待ちで売上も充分なので離脱、21時00分1時23分まで7回19,760円、営業4時間23分-休憩1時間04分の実働3時間19分で1時間あたり売上5,958円と、付け休憩を除外すると1時間4,508円と、連休明けの苦しいところ、青タン前の好調で運が尽きたか、青タンの営業はさっぱりでした。

9時42分出庫~2時06分帰庫の拘束時間16時間24分-休憩3時間21分の実働13時間03分 25回67,180円、売上/実働時間の1時間あたり売上5,148円(休憩消化を全て除くと1時間あたり4,096円と、青タンの不完全燃焼感は強かったですが、帰庫すると予想以上に厳しい感じだったので、青タン前の営業はまさに幸運だったと言え、満足して帰宅しました。

走行距離248㎞、実車距離153㎞の実車率61.7%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

10時07分出庫、前回とは違い日曜日で稼働台数も少ないだろうから16時間で抜き5~込6目標です。まずは無線、空車34分で2,740円、その後怒涛の9連続3桁、この9回は付けは3回で後は全て流し、平均単価748円、平均空車6分33秒なのに1時間あたり3,422円でした。

13時09分まで10回9,470円、営業3時間02分-休憩13分の実働2時間49分で1時間あたり売上3,362円と、最初の空車時間と、この時期の午前中を考えるとこんなものかなという結果です。しかし明らかに空車が少なく客がちらほら立っているのを見ることができ、やはり前回より仕事はしやすい日になると感じました。途中の休憩はスマホアプリ不調を直しながらの付け⇒離脱でした。

しかし無線で中目黒4~国際フォーラム4,180円は下道指定でしたが高樹町~霞が関のスムーズさから残念感は無く、ようやくという感じで、すぐにパレスホテルまで1,210円は内堀通行止めによる渋滞が激しく17分もかかりましたが、空車無くすぐ乗車でペニンシュラ730円、そして銀座~南青山2,570円、都心方向に向けると日本橋三越3,050円で、13時09分15時12分まで5回11,740円、営業2時間03分で1時間あたり売上5,727円と、最高の流れを引けました。

休憩がてら久しぶりにマンダリンに付けると21分待ちで帝国ホテル前1,210円、外堀通行止めの代わりに中央通りが走れるので銀座に回ると並木通り口~貿易センタービル1,450円、チャンスとばかり浜松町駅前付け2分ほどで東京拘置所そばまで5,690円(土橋~小菅)とここで欲しい仕事が当たってくれました。

上野でもいい仕事があればと思い、乗せられたものの本郷730円、しかし真砂坂上~新宿東口2,730円といい仕事で伸ばします。空車無くそのまま付けると2分程で2丁目北交差点730円、やはりホコ天中のこの乗り場からは実車でもストレスフルでなるべく避けたいと感じました。15時12分17時38分まで6回12,540円、営業2時間26分-休憩21分の実働2時間05分で1時間あたり売上6,019円と、高速仕事もよかったですが本郷~新宿も素晴らしい流れでした。

ここまで21回営業で疲れたので、信濃町駅前に休憩メインで4台目着岸、31分待ち神宮前3 810円、表参道交差点~上目黒1,210円、すぐに東山730円、青山~千駄ヶ谷890円、46分休憩後、青山付け⇒無線は空車25分で南平台1,620円、青山付け4分は池尻1,290円、青山付け6分は恵比寿1,130円と苦しい展開ですが、恵比寿~歌舞伎町2,410円、付けポイント先頭空車なし付け3分で南青山2 1,770円と挽回でき、17時38分21時58分まで9回11,860円、営業4時間20分-休憩1時間17分の実働3時間03分で1時間あたり売上3,889円と、失速は最小限で済みました。

10時07分出庫~21時58分まで30回45,610円、営業11時間51分-休憩1時間51分の実働10時間00分で1時間あたり売上4,561円と、営業しやすいとは思いましたが、午後~夕方までの大幅上乗せで予想以上の売上に楽々です。

降ろしてすぐ、予想外の嬉しい仕事、赤坂消防署口~小金井市10,620円(外苑~調布)効率のいい高速ロングは久しぶりでした。調布ICから戻ろうとすると調布市~三鷹市570円は区域外営業の説明をして乗車でした。戻って無線は初台~代々木八幡1,380円、新宿付け6分は730円、すぐに970円で高田馬場、またすぐに中井~鷺宮3,370円は最初から不案内を告げ快く案内頂きました。

豊玉スタンドが近いので給油し、営業所方向に付けると3分待ち逆方向4,090円、今度こそはと新宿で営業所方向、時間は1時過ぎで空車がどんどん捌けるありがたい状況はすぐに乗車2,650円で営業所方向、21時58分1時26分まで8回24,380円、営業3時間28分で1時間あたり売上7,033円と、短時間で大きく伸ばせて気持ちいい営業でした。付け休憩になると思っていたところ一切無く、規定休憩に不足だったので13分買い物休憩してから帰庫しました。

10時07分出庫~2時00分帰庫の拘束時間15時間53分-休憩2時間04分の実働13時間49分 38回69,990円、売上/実働時間の1時間あたり売上5,066円(休憩消化を全て除くと1時間あたり4,407円と、まさかの連休後半、稼働台数が少ないことと引きのよさを発揮し、普段の平日以上の結果になってくれました。

走行距離273㎞、実車距離158㎞の実車率57.9%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

10時05分出庫、1年で最も暇な日のひとつなので、16時間で税込み5万できれば上等と思い出庫、最初は無線キャンセルで始まり、しかしその後空車26分で810円、無線は空車15分で1,780円、空車7分で都心方向1,450円、某所付け16分で離脱しようとしたら無線、神宮前~汐留2,900円に救われ、某所付け5分は経由あり新橋3,130円と所要32分でしたが助かりました。

ここまで1時間あたり3,684円、16分停車を休憩から除いても1時間3,357円とこの日にしては悪くありませんが、ここから大苦戦し、銀座8~竹芝1,130円、付け15分で離脱、乗り場の無い浜松町駅前は普段付けませんが、流れそうだったので付け5分は東京タワー730円、そして某所が先頭で付けられたので、空港でも出れば最高でしたが何と54分待ち970円と撃沈となり、15時32分まで8回12,820円、営業5時間27分-休憩1時間45分の実働3時間42分で1時間あたり売上3,465円ですが、停車時間を休憩から除くと何と1時間2,352円となってしまいました。

しかし悪いことは続かず、無線は銀座~羽田国内線(芝公園~空港中央)7,380円、戻りで何と無線は京浜島~大田区中央2,660円、無線を意識し走ると中馬込~蒲田西口2,420円、客列の乗り場~西蒲田490円でローカル仕事がうまくいきますが、流しで幸運を願いつつ無線を意識して都心方向へは行かず走ると音沙汰無し、やっとの無線は空車55分で実車、洗足~祐天寺駅1,940円で少し戻れますが、15時32分18時48分まで5回14,890円、営業3時間16分で1時間あたり売上4,558円と、やはり厳しさを感じる結果となりました。

流しつつ青山方面、運よく青山~西麻布810円、70分休憩した後西麻布~猿楽町1,050円、青山付けは23分待ち赤坂1,290円、無線は赤坂~オータニGC1,060円で残念、オータニGCが待機1台だったので付けると18分待ちで二番町730円、18時48分22時06分まで5回4,940円、営業3時間18分-休憩1時間51分の実働1時間27分で1時間あたり売上3,407円と、19時以降、引きの悪さが際立った感じでした。

10時05分出庫~22時06分まで18回32,650円、営業12時間01分-休憩3時間36分の実働8時間25分で1時間あたり売上3,879円と、羽田行きとその後のローカル無線が無ければ今年最大の撃沈のところでした。

やはりさまよい六本木付け9分は空車30分で池尻商店街2,410円と少しほっとし、恵比寿付け15分は六本木1,530円、六本木付け18分は歌舞伎町花道通り2,650円と狙い通りの行き先ですがやはり付け時間が伸びてしまいます。しかしここで幸運、すぐに経由と待機あり後楽園4,250円、給油の後、某所に営業所方向を願い付けるとUターンで逆方向でしたが下道8,970円、帰庫まで下道1時間かかるところでしたが嬉しい金額です。帰庫途中、最後にローカル仕事730円を追加し、22時06分2時24分まで6回20,540円、営業4時間18分-休憩33分の実働3時間45分で1時間あたり売上5,477円と、停車時間を休憩から除いても1時間4,777円だったので上出来でした。

10時05分出庫~3時04分帰庫の拘束時間16時間59分-休憩4時間09分の実働12時間50分 24回53,190円、売上/実働時間の1時間あたり売上4,145円(休憩消化を全て除くと1時間あたり3,132円と、青タンまでの苦しさから16時間税込み5万は不可能かと思いましたが何とかなってくれました。

走行距離230㎞、実車距離112㎞の実車率48.7%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

9時41分出庫、無線は空車26分で2,820円所要27分、無線は空車20分で1,780円所要15分、無線は空車9分で3,300円で都心方向へも行けずでしたが、無線は空車18分で高速利用で表参道へ6,340円といい仕事を引き、青山で570円、650円で信濃町、駅乗り場で運よく恵比寿GP前2,010円が出て、13時10分まで7回17,470円、営業3時間29分で1時間あたり売上5,015円と、連休初日にして素晴らしい立ち上がりができました。

外まで空車のウェスティン、無線を期待し待つと鳴り豪徳寺3,460円、雨が降ってきたとたん超短距離無線2連発820円、980円、しかしまた無線で上馬~高輪口4,180円で、13時10分15時15分まで4回9,440円、営業2時間05分で1時間あたり売上4,531円と、暇な日にうまくローカルで無線営業が成功しました。

GP高輪乗り場で休憩目的で付け38分待ちは三田1 1,050円、都心方面客はいないと思い下ると三田5~権之助坂下1,290円、大鳥神社~中目黒650円、無線は900円、青葉台1~三宿1,370円、無線は池尻~ヒカリエ裏1,620円、青山~道玄坂1,130円で、15時15分17時51分まで7回8,010円、営業2時間36分-休憩38分の実働1時間58分で1時間あたり売上4,073円と、夕方に入りましたが乗せるに困らず、勢いは落ちたものの、この日にしては上出来です。

246を上ると渋谷2~中野区本町2,730円、弥生町1~歌舞伎町1,210円、無線は新宿6~白金高輪3,220円と珍しく新宿でいい無線、53分休憩後少し苦戦し空車22分で某乗り場~芝1 1,290円、新橋某所付け2分~アークヒルズ730円、すぐに広尾5 1,290円、予約無線は南麻布~羽田国際7,230円(天現寺~空港西)、天王洲~港南730円で、17時51分21時57分まで8回18,430円、営業4時間06分-休憩53分の実働3時間13分で1時間あたり売上5,730円と、都内脱出空港需要は夜まであるとは思っていましたが当たるとは!という感じでした。

9時41分出庫~21時57分まで26回53,350円、営業12時間16分-休憩1時間31分の実働10時間45分で1時間あたり売上4,963円と、最高の高速仕事の無線2本、いい距離の無線2本で明日の帰省に備え超早上がりの上にいい売上になりそうで最高の気分でした。

青タンに入り六本木~渋谷1,850円、青山~神宮前650円、青山付け1分~品川警察3,850円、流しながら帰庫方向で乗車はまさかの高速ミドルは営業所と逆でしたが6,810円で、21時57分23時32分まで4回13,160円、営業1時間35分で1時間あたり売上8,312円と、暇すぎるので残りは付け待ちで休憩消化しつつと思っていたところ、一切付け休憩無しで素晴らしい効率の営業となりましたが、規定休憩に足りず40分休憩してから帰庫しました。

9時41分出庫~1時00分帰庫の拘束時間15時間19分-休憩2時間11分の実働13時間08分 30回66,510円、売上/実働時間の1時間あたり売上5,064円(休憩消化を全て除くと1時間あたり4,342円と、無線12本、外れも当然ありましたが、それ以上に当たり無線の威力が絶大だった乗務でした。無線力が無ければ同じ稼働時間で税込み5万もなかったかもしれません。

走行距離246㎞、実車距離145㎞の実車率58.9%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

12時04分出庫、無線は空車32分で1,780円、辛うじて都心方向でしたがロスが大きく、次の無線が空車19分で3,140円で更に都心に近づき、すぐに1,210円を追加するもここまで1時間3,537円と微妙ですが、無線は時間指定の非定額羽田国際8,580円、しかし待機も長く実車~降車まで1時間3分、戻って空車32分で某所~汐留2,090円といい仕事を引けましたが、16時09分まで5回16,800円、営業4時間05分で1時間あたり売上4,114円と、空港に行った割には、全体的にロスが大きく伸びはいまいちでした。

汐留~銀座730円、銀座~麹町1,450円、麹町~ANAホテル970円と連続乗車も16時半で動きも鈍そうで20分休憩、某所付け6分でセルリアン2,010円は19分で渋滞が酷くなく助かり、空車なしのセルリアン~代々木神園町1,290円、そして代々木公園交番~六本木1,770円はいい戻り営業、六本木~銀座1 2,250円、丸の内~銀座730円、内幸町~山王下810円と渋谷方向の2本はよくて都心での後半3本は混雑と空車が長めで1時間4,000円未満と想定と反対の感じになり、16時09分19時02分まで9回12,010円、営業2時間53分-休憩20分の実働2時間33分で1時間あたり売上4,710円と、最後の3本以外は効率がよかったです。

60分休憩後、某所付け11分で大崎3,130円、戻りで無線は長時間待機の予約、新富町まで高速で豊洲6,030円、そして偶然の最高の1発は豊洲駅前~九段下3,370円で、19時02分21時52分まで2回9,160円、営業2時間50分-休憩1時間00分の実働1時間50分で1時間あたり売上4,996円と、予約仕事が短距離でなくて安心し、その後大幅上乗せで一気に楽になりました。

12時04分出庫~21時52分まで16回37,970円、営業9時間48分-休憩1時間20分の実働8時間28分で1時間あたり売上4,485円と、単価高めで体力的に楽だった為か、休憩少なめでもこのまま営業継続します。

青タンに入り空車21分でしたが赤坂~池袋3,770円、新宿~桜4,330円、池尻~中目黒890円、中目黒駅前では四つ木まで高速で葛飾区へと言われ最高の仕事の予感も、天現寺~両国JCTまで事故35分で解消の見込みも無く、無念の京橋降り~江戸通り6号線で浅草の信号と工事でストレスの貯まる経路で所要49分で10,480円、本来は所要35~40分で11,000円だったと思うと残念でも戻りの向島~根津2,250円で、21時52分1時12分まで6回25,090円、営業3時間20分で1時間あたり売上7,527円と、効率は平均よりかなり高めでありがたかったです。

続いて湯島を通過すると竹ノ塚4,650円と片道仕事になり少し残念、戻って上野で乗せるも駒込2,090円でまた片道仕事で残念、あとは営業所方向の仕事が欲しいと思い某所に付けるも、22分休憩消化しただけ、六本木では空車が増えていましたが付けてすぐ営業所向き2,890円、更に付け14分1,210円で営業所方向、降車場所近くの営業ポイントではすぐ実車で営業所に更に近づいて2,330円で、1時12分3時57分まで営業5回13,170円、営業2時間45分-休憩36分の実働2時間09分で1時間あたり売上6,126円と、片道仕事2連発にミドル、ロングは無しでしたが、規定休憩消化もしつつ1時間6,000円以上で営業所近くに来れたので個人的には上出来でした。

12時04分出庫~4時29分帰庫の拘束時間16時間25分-休憩2時間07分の実働14時間18分 27回76,230円、売上/実働時間の1時間あたり売上5,331円(休憩消化を全て除くと1時間あたり4,643円と、4/27、5/3、5乗務ですがここでの上乗せで連休中乗務は楽できそうです。

走行距離270㎞、実車距離167㎞の実車率61.9%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

9時38分出庫、無線は空車20分で5,140円で都心に近づいていい感じも、1,130円、1,370円、650円、730円、無線は待機あり2,260円で所要23分、490円、1,290円は所要15分とここまでほぼ時間効率の悪い仕事が続いて、12時44分まで8回13,060円、営業3時間06分で1時間あたり売上4,213円と、最初のいい仕事から後退してしまいます。

付け6分1,850円はパレスビル、パレスホテル~防衛省1,770円とここでようやく効率よい感じでも、車線選びミスで客を取られてしまい、更に付け6分空車14分410円と残念、しかし無線が予約で豊洲4,350円(飯倉~新富町)直前の営業と待機のロスは高速で取り返した感じです。最近できたユニシス向かいの乗り場~月島570円、ノーヒットで銀座~西神田1,690円で、12時44分15時41分まで7回13,290円、営業2時間57分で1時間あたり売上4,505円と、浮き沈みは激しかったですが結果はよかったです。

無線はすぐキャンセルも、向かった方向から珍しくいい結果になり神保町交差点~浜松町2,650円、眠気を感じたので70分休憩後、まだ暇なオフィスは付け13分~恵比寿2,730円、社会教育館~六本木1,210円、六本木~十番890円、某所~経由~渋谷1 2,490円は25分、南青山5~四谷4南 1,370円、都心方向に向きを変えるとすぐに聖母病院裏1,690円、次にここまでのベスト営業となる聖母病院前~風林会館1,690円を引けて、15時41分19時39分まで7回12,790円、営業3時間58分-休憩1時間10分の実働2時間48分で1時間あたり売上4,568円と、付け13分や渋谷方面など効率が悪い仕事があっても最後にいい仕事が来てくれました。

40分休憩し、某所で空車なしを見て入りすぐに1,370円は西麻布、またすぐ1,130円、某所~並木通り970円、渋滞を抜け並木通りで21:05乗車は期待するも赤坂エクセルホテル1,370円、空車なしそのまま付けると7分で三田駅1,690円、某所~泰明小970円で、19時39分22時04分まで6回7,500円、営業2時間25分-休憩40分の実働1時間45分で1時間あたり売上4,286円と、繋がりはよかったものの単価低めで平均的な伸びでした。

9時38分出庫~22時04分まで28回46,640円、営業12時間26分-休憩1時間50分の実働10時間36分で1時間あたり売上4,400円と、悪くはないけど特別良いというほどでもない感じでした。

某所付けて10分で鳴った無線が超久しぶりの銀座14号、期待できますが何と烏森口~また戻ってくる仕事で所要19分で1,940円と、銀座の無線としては最低効率の仕事で撃沈、某所付けて12分で壱岐坂下2,090円でもうだめかもと思うと、運よく壱岐坂下~江古田4,570円、新宿付け~西池袋2,650円、すぐに足立区新田2,890円と完全な片道仕事の繋がりでまた厳しいかなと思い戻ると池袋~戸山1,930円と戻れて、更にすぐに若松町~少し高速使用しての所要38分で8,490円の仕事を引けて、22時04分2時01分まで7回24,560円、営業3時間57分-休憩22分の実働3時間35分で1時間あたり売上6,854円と、結果的には2回の付け/無線待ちを除外しても1時間6,218円といい結果になってくれました。

9時38分出庫~2時32分帰庫の拘束時間16時間54分-休憩2時間12分の実働14時間42分 35回71,200円、売上/実働時間の1時間あたり売上4,844円(休憩消化を全て除くと1時間あたり4,213円と、前回に続き貯金上乗せできました。

走行距離223㎞、実車距離148㎞の実車率66.4%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

9時35分出庫、無線は空車22分4,660円、すぐ730円、またすぐ2,090円、無線は空車22分で3,540円は新橋まで、2~4回目は渋滞で実車の時間効率は悪かったものの、繋がりと中単価でいい感じとなり、都心で650円、1,690円、490円、1,610円、970円で赤坂までとさくさく乗車があり、13時01分まで9回16,430円、営業3時間26分で1時間あたり売上4,785円と、いい立ち上がりができました。

赤坂で降車後すぐ乗車は羽田第2(飯倉~空港中央)7,130円、14分無線待ちしながら休憩、珍しく空いている357で帰り、無線は1時間17分拘束で7,780円の仕事、その後奇跡が起こり海岸通り東大井~竹橋4,730円(芝浦~北の丸)北の丸降りは初体験で、これが本日最高の1発となり、13時01分15時53分まで3回19,640円、営業2時間52分-休憩14分の実働2時間38分で1時間あたり売上7,458円と、出庫から計算しても1時間5,946円と最高の展開でした。

竹橋降車後は判断ミスで15分空車後大手町~丸の内570円、すぐに勝どき1,450円で疲れたので69分休憩、勝どき~丸の内は日比谷交差点Uターン⇒仲通り、運悪くUターンに7分ぐらいかかり24分で1,850円(今後は同様の時は日比谷MT方向に左折⇒Uターンで仲通りに入りたいです)、しかしすぐ客で西新橋650円、ここで痛い機器トラブルで復旧させて11分休憩消化しました。

しかしすぐ乗せて新橋~小川町1,450円、某所で少し待機をお願いされ空車8分となりましたが赤坂田町通り1,850円、すぐ650円でアークヒルズ、またすぐ730円は新一の橋西で、15時53分19時24分まで8回9,200円、営業3時間31分-休憩1時間20分の実働2時間11分で1時間あたり売上4,214円と、混雑などで効率は下がってしまいました。

31分休憩し再開、810円、650円、無線で六本木~泉岳寺1,700円と苦戦しましたが、すぐ無線は泉岳寺~溜池~中野区松が丘6,340円と所要47分でしたが、19時24分21時43分まで4回9,500円、営業2時間19分-休憩31分の実働1時間48分で1時間あたり売上5,278円と、救われた感じでした。

9時35分出庫~21時43分まで24回54,770円、営業12時間08分-休憩2時間05分の実働10時間03分で1時間あたり売上5,450円と、夕方以外は高効率営業できてあとは引けなくても全く問題ない感じになってくれました。

青タンに入り無線は北新宿~新宿西口~六本木~麻布十番4,820円は渋滞で所要37分も嬉しい行き先で、更にすぐ乗車は金杉橋経由高輪口2,650円、柘榴坂下~日吉坂上970円、今日は3時すぎまで営業するかもしれないので20分休憩します。

再開後しばらくノーヒット、無線は西麻布~青山~赤堤5,940円、運よく梅が丘通りの宮前橋の手前で桃井まで4,490円、新宿までノーヒット、ガード超えるとゾンビ状態はうまくサラリーマン乗車で下道8,490円、流しながら帰庫は営業所方向2,730円で、21時43分2時23分まで7回30,090円、営業4時間40分-休憩20分の実働4時間20分で1時間あたり売上6,944円と、高速ロングは無くても1時間7,000円近くできれば上等でしょう。

9時35分出庫~2時43分帰庫の拘束時間17時間08分-休憩2時間25分の実働14時間43分 31回84,860円、売上/実働時間の1時間あたり売上5,766円(休憩消化を全て除くと1時間あたり4,953円と、前回が想定未満の売上な上に連休も控えているので、今日、営業時間の割には高売上で貯金ができてよかったです。

走行距離248㎞、実車距離177㎞の実車率71.4%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

11時42分出庫、空車17分で970円の後、無線は空車14分で3,460円は都心方向、しかし次が無線は空車25分で1,700円、更に所要16分という低効率で残念でしたが、更に無線が空車12分で経由、待機あり港南口5,700円で1時間4,151円に回復します。港南付けポイント厳しそうで旧海岸通り、反対側に客発見、別の付けポイントに行くためUターンし乗せて予想通り駅まで650円、そして付け25分と長かったですが銀座1まで2,730円と休憩消化+狙い通りの行き先で、15時35分まで6回15,210円、営業3時間53分-休憩25分の実働3時間28分で1時間あたり売上4,388円と、立ち上がりはなかなかでした。

運よくすぐ京橋~赤坂パークビル1,930円、更にすぐに西新橋1 1,050円、付け3分730円、すぐ無線は空車16分で980円と最悪の結果に、しかし付け3分で京橋1,610円、丸の内付け6分~六本木ヒルズ1,850円で、15時35分17時21分まで6回8,150円、営業1時間46分で1時間あたり売上4,613円と、無線での失速以外はいい感じでした。

少しさまよって休憩40分、18時過ぎとなってもまた少しさまよい空車合計16分は490円、1,050円、1,050円、1,290円と繋がるも低単価、付け8分空車14分で1,210円は麻布十番といいところは無しで、17時21分19時19分まで5回5,090円、営業1時間58分-休憩40分の実働1時間18分で1時間あたり売上3,915円と、深夜の厳しさを予感させる需要の低めの夕方でした。

更に40分休憩し、再開するも付け12分1,210円、また付け12分570円と大失速、ここで無線は池袋東口4,340円(霞が関~護国寺)これは最低でも2万収の行き先が変更になったものでしたが、4~6月は売上抑制するので(どうせ引くなら7月度以降で)そこまでショックではありませんでしたが、やはり残念ではあります。19時19分21時37分まで3回6,120円、営業2時間18分-休憩1時間04分の実働1時間14分で1時間あたり売上4,962円と、24分の付け休憩を除外で1時間3,747円なのでやはり厳しい感じです。

11時42分出庫~21時37分まで20回34,570円、営業9時間55分-休憩2時間09分の実働7時間46分で1時間あたり売上4,451円と、時間効率は悪くはありませんでしたが、特に夕方以降は閑散期らしく、不完全燃焼感が強い営業でした。

青タンに入り更に酷い展開となり、池袋からノーヒットで戻り付け13分で離脱⇒流しで730円、流しで空車9分でしたが歌舞伎町グレイスリー1,450円、新宿付け9分は四谷4 810円と大変苦しく、赤坂付けは抜かれて西葛西5,610円で少し救われましたが、戻って銀座方面、某所付け4分は飯田橋1,930円とまたも残念で、21時37分0時25分まで5回10,530円、営業2時間48分-休憩13分の実働2時間35分で1時間あたり売上4,076円と、付け13分離脱を休憩から除外すると1時間3,761円と、ミドルが無かったら大撃沈だったところでした。

赤坂付け10分⇒離脱、流しは運よく目黒区原町5,610円(飯倉~目黒)と助かるも、某所付け5分は890円で渋谷、道玄坂~広尾1 1,290円とまた低単価が続き、西麻布~池袋メトロポリタン4,090円でほっとし、戻りの明治通りで810円、空車だらけの新宿でタイミングが合い2,730円、営業所方向へ1,530円と暇な時間に2件すんなり実車になったのが救いでしたが、0時25分3時20分まで営業7回15,430円、営業2時間55分-休憩10分の実働2時間45分で1時間あたり売上5,611円と、最後までいい仕事に恵まれない1日でした。

11時42分出庫~4時01分帰庫の拘束時間16時間19分-休憩2時間45分の実働13時間34分 32回60,530円、売上/実働時間の1時間あたり売上4,462円(休憩消化を全て除くと1時間あたり3,710円と、帰庫後、営業所の結果を見るとロングを引けた人と引けなかった人の売上の差が激しく、ロングを引けなかった人は暇な深夜の営業で売り上げを伸ばせずといった状況が想像できました。

走行距離218㎞、実車距離129㎞の実車率59.2%でした。


ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ