東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:乗務日記 2019 > 2019年3月度(2/14~3/15)

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

9時31分出庫、15時13分まで2回25,190円、営業5時間42分-休憩2時間10分の実働3時間32分で1時間あたり売上7,129円と、この2件はともに予約仕事で休憩たっぷり消化して高売上で都心に入れました。たまにこういうのがあるとありがたいです。

送り場所は某乗り場だったので、そのまま付けると誘導の不手際で10分近いロス、26分空車で広尾1,930円、無線は空車8分で1,140円は青山、都心向きで降ろして走るとすぐ無線で迎えが渋谷で送りが新宿方面、迎え・送り・降車後の脱出・都心方向へも、全て時間がかかる3,220円で中単価もありがたくありません。

予想通り空車長く27分で1,450円はまた広尾、機器のトラブルで5分ロス後無線は空車18分で900円、空車13分で650円は六本木、すぐ乗車も南青山1,130円、空車8分で810円と空車時間も長めの短距離ばかりで、15時13分18時55分まで8回11,230円、営業3時間42分で1時間あたり売上3,035円と、混雑している時に六本木、青山、新宿方面は絶対に避けたいのに、そちらにばかり連れていかれて、更に不可抗力2件があった為に大撃沈となり、やはり私があちら方面を避ける営業方針は売上的にもストレス的にも間違いないなと改めて実感しました。

ここからは挽回し、ようやく無線で元麻布~銀座3,140円、銀座松屋~芝公園1,050円、某所から新橋650円とまた低単価かと思うも、某所~神楽坂2,010円、しばらく停まっていると下道でしたが北品川4,650円、某ホテル付けは8分待ち650円でしたが、18時55分21時58分まで6回12,150円、営業3時間03分-休憩30分の実働2時間33分で1時間あたり売上4,765円と、ロスは少し取り返せた感じです。

9時31分出庫~21時58分まで16回48,570円、営業12時間27分-休憩2時間40分の実働9時間47分で1時間あたり売上4,965円と、いい結果にはなりましたが、引きの悪さにより予約仕事のアドバンテージをかなり失った感がありストレスがたまりまくった日中~夕方でした。

青タンに入り運よく豪大使館~麹町1 1,850円、すぐ乗車は風林会館2,170円、新宿付け16分で綾瀬経由小菅9,470円(外苑~小菅)は指示により高速で嬉しい1発でした。まだ動きが鈍いだろうから自腹高速使うか迷いましたが、面倒なので使用して銀座方面、付け18分は2,330円で西麻布は、文京区などに行くよりよほどありがたいです。そして六本木を飯倉方向へ、しかし乗車は避けたい渋谷方面の仕事は上町で4,890円は所要33分でした。

しかし戻りで幸運な世田谷~初台2,890円、初台交差点では更に幸運な1発は営業所と逆でしたが高速ロング10,410円、もう1回実車で営業所方向に行きたいので41分空車で乗せると4,730円で金額、行き先共にそこそこいい感じで、21時58分3時05分まで8回38,740円、営業5時間07分-休憩34分の実働4時間33分で1時間あたり売上8,514円と、2発の高速ロングでいい感じで終われました。

9時31分出庫~3時43分帰庫の拘束時間18時間12分-休憩3時間14分の実働14時間58分 24回87,310円、売上/実働時間の1時間あたり売上5,834円(休憩消化を全て除くと1時間あたり4,797円と、前出番でいまいちで、来月度から3か月は社会保険料対策で売上を抑えたいので、今日はそこそこやりたいと思っていたところ、予約仕事と青タンのいい営業で目標大幅超過して今月度を終われました。

走行距離313㎞、実車距離205㎞の実車率65.5%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

10時07分出庫、無線は空車26分で1,940円、無線は空車19分で2,500円、都心方面へノーヒット空車17分で1,050円、空車7分で4,170円は東京証券取引所といい仕事を引け、続いて小網町~新橋駅1,450円で、12時40分まで5回11,110円、営業2時間33分で1時間あたり売上4,357円と、最初は都心方向になかなか行けず苦戦かなと思っていたらなかなかのスタートとなりました。

付け6分は大手町970円、ここで判断ミスは即実車できたのに16分待ち東京駅410円、すぐに神保町810円、TKP竹橋~防衛省1,450円、四谷見附北~麹町1 570円、更に失敗は付け29分でANAホテル650円、無線は空車17分待機あり日本橋交差点南は時間もかかり所要29分3,060円で、12時40分15時22分まで7回7,920円、営業2時間42分-休憩45分の実働1時間57分で1時間あたり売上4,062円と、付け休憩合計45分も取ってしまいました。

丸の内付け6分は西新宿(霞が関~新宿)3,370円といい仕事もこれを活かせず、無線は1,060円、空車19分で570円、付け13分730円、無線は空車17分待機ありで1,780円、丸の内付け28分は570円、付け2分1,130円、付け2分810円、あとは繋がるも890円、730円、570円で、15時22分18時57分まで11回12,210円、営業3時間35分-休憩41分の実働2時間54分で1時間あたり売上4,210円と、またも付け休憩時間が伸びてしまい、低単価にも苦しめられました。

あまりにも苦しいので某所の信号先頭を狙い乗車は六本木2,010円で救われ、六本木~白金台1,210円、ウェスティン空車少ないも12分待ち渋谷109で1,290円、すぐに490円は神山町で、送り途中に東急本店が空車無しも戻ると3台、仕方なく青山方面ノーヒットで休憩50分、青山付け8分は渋谷駅730円と地獄の予感、しかし美竹通り~赤坂消防署~吉祥寺(外苑~高井戸)6,970円で救われるも、新宿までノーヒット20分待ちは幡ヶ谷まで1,530円で、18時57分23時08分まで7回14,230円、営業4時間11分-休憩1時間22分の実働2時間49分で1時間あたり売上5,052円と、高速仕事が無かったら悲惨すぎることになっていたのでよかったですが、やはりその後が続きません。

10時07分出庫~23時08分まで30回45,470円、営業13時間01分-休憩2時間48分の実働10時間13分で1時間あたり売上4,451円と、です。今日は花粉症の症状が酷くなり、いつもならしない判断ミスで長時間付け⇒低単価ということが2回あったので、運も体調も悪いとこうなるという感じの日中でした。

続いて新宿付け5分650円、青山付け6分890円、六本木付け15分1,130円、六本木付け3分1,450円は新橋、そろそろ乗禁明け、あるポイントは3分待ち東日暮里3,850円(銀座~入谷)と高速はありがたいですが戻りの効率が悪いので自腹で東銀座まで、また先程と同じポイントは運よく即実車は旗の台5,130円(霞が関~荏原)とようやくという感じです。

ここで込58,500円なのであと1本で6万にしようと思い、恵比寿付け10分1,290円は「遠いんですけど、、、渋谷センター街まで」という嫌がらせのような言い方で今日の不出来に追い打ちをかけましたが、めげずに渋谷付け5分490円、付けポイントへの送りだったので即付け1分1,530円と、乗せられたのはよかったですが粘りも空しく、23時08分2時50分まで9回16,410円、営業3時間42分-休憩25分の実働3時間17分で1時間あたり売上4,998円と、付け休憩消化を除くと1時間4,435円、途中のミドル2発以外は1時間3,000円程のペースで久しぶりに地獄の営業となってしまいました。

10時07分出庫~3時23分帰庫の拘束時間17時間16分-休憩3時間13分の実働14時間03分 39回61,880円、売上/実働時間の1時間あたり売上4,404円(休憩消化を全て除くと1時間あたり3,584円と、青タンも酷かったですが、序盤の都心までミドルと青タン前後の高速仕事以外は、16分待ち410円、29分待ち650円、13分待ち730円、28分待ち570円と日中の引きも悪く、数か月ぶりの撃沈と感じた乗務でした。

ちなみに日中のビジネス需要でのチケット利用4件で2,920円とここでも極端な引きの悪さを感じられ、数出番前の奇跡の込み10万の反動がここで来たという感じで、更に花粉の影響で飲み控えている人も多いということもありそうで営業所平均もいまいちでした。

走行距離235㎞、実車距離134㎞の実車率57.0%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

10時17分出庫、空車9分で1,130円、無線は空車15分で2,180円、無線は空車21分で高速で都心まで7,540円と当たり、無線は空車12分で1,540円、六本木~新丸ビル2,010円で、12時56分まで5回14,400円、営業2時間39分で1時間あたり売上5,434円と、無線が当たってありがたいスタートでした。

あるポイントに離脱覚悟で付け、30分休憩消化で離脱後は空車10分付け4分で1,450円で東大赤門まで、無線は空車24分で紀尾井町~六本木2,020円、けやき坂~待機あり品川駅1,930円、品川駅前~経由ありアメリカンクラブ2,170円、東京プリンスは即実車で新橋まで650円、付け5分~コンラッド1,130円、コンラッド8分~表参道交差点2,330円、青山~アジア会館1,050円で、12時56分16時20分まで8回12,730円、営業3時間24分-休憩30分の実働2時間54分で1時間あたり売上4,390円と、後半付け中心といつもの日曜日よりは客は少ない感じですがうまくいきました。

付け29分は丸の内南口1,610円、すぐ付けて9分待ち神楽坂1,930円、赤坂付け11分は六本木890円、麻布警察~南青山6 650円、ここで無線は渋谷~お台場(高樹町~台場)4,500円といい仕事、台場海浜公園あたりで運よく銀座8 2,490円は下道指定でしたが、所要10分だったので売上にもなって時間もかからずで、空いている場合は客が下道と言ったら無理して高速を勧めなくていいかなと思いました。いい往復仕事で、16時20分18時53分まで6回12,070円、営業2時間33分-休憩40分の実働1時間53分で1時間あたり売上6,409円と、大幅に上乗せ成功でしたが、やはり客数は少なめの印象で、花粉が酷いので外出を控えているのかな?と思いました。

付け10分で紀尾井町1,290円、52分休憩後は少し迷走し付け6分空車21分410円は590円チップで救われ、ここから雨も降ってきてミッドタウン北~神宮前1,130円、すぐに南麻布1,610円、六本木6~白金台1,050円、広尾橋~赤坂1,290円、赤坂~烏森口1,130円、新橋銀座口~西麻布1,690円と繋がって、18時53分22時00分まで8回9,600円、営業3時間07分-休憩1時間02分の実働2時間05分で1時間あたり売上4,608円と、好調を維持して青タンに入れました。

10時17分出庫~22時00分まで27回48,800円、営業11時間43分-休憩2時間12分の実働9時間31分で1時間あたり売上5,128円と、郊外~都心への無線と、無線で高速で台場へ、台場~銀座と素晴らしい仕事のおかげでここまで最高の結果になりました。

雨脚が強まってきて無線は渋谷4~渋谷駅1,460円、無線は南青山5~渋谷駅1,140円、無線は南青山5~岩本町~永代(高樹町~江戸橋)6,500円と嬉しい一撃は、内回り本町降りはかなり遠回りと説明し江戸橋で降りて左折、すぐUターンで昭和通りに出ました。(今調べると本町降りと1㎞程しか変わらないので、時間と料金のバランスを考えると代官町か神田橋で降りた方がいいかもしれません)

その後は銀座方面で優先登録、10分で入って勝どき~汐留2,900円、六本木方向に向かって付け3分570円、六本木付け3分1,610円は荒木町と乗せられたのはいいけど低単価、新宿でさ迷い空車32分で1,130円、新宿付け7分は1,450円で少し帰庫方向で営業ポイントまで、運よくすぐ実車は5,530円と、4連続低単価できついところ最後にいい仕事で終われ、22時00分1時52分まで9回22,290円、営業3時間52分-休憩10分の実働3時間42分で1時間あたり売上6,024円と、休憩消化は無線+付け休憩10分のみだったので、除いても1時間5,765円と日曜深夜にしてはよくできました。

10時17分出庫~2時33分帰庫の拘束時間16時間16分-休憩2時間22分の実働13時間54分 36回71,090円、売上/実働時間の1時間あたり売上5,114円と、昨年2、3月の土日は苦戦した記憶がありますが、今年は単価も高めで毎回うまくいってありがたいです。

走行距離236㎞、実車距離159㎞の実車率67.4%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

10時12分出庫、無線で空車14分1,380円、すぐに650円、都心方面に向かい空車16分で1,690円でそこそこの立ち上がりで、付け7分空車13分で池袋西武まで3,210円と苦しいところに連れてこられたと思うと無線は池袋~経由待機あり八重洲口8,910円で時間はかかりましたがいい仕事となり、13時36分まで5回15,840円、営業3時間24分で1時間あたり売上4,659円と、いい立ち上がりで都心に入れ、雨も降っていて連続乗車が期待できそうです。

すぐに新川970円、すぐに銀座2 890円、丸の内~アークヒルズ1,530円、すぐテレ朝まで730円、六本木6~赤坂4 890円、失敗し空車11分で某所付け5分~電通1,050円、電通~南麻布2,010円はコース指示がありその通りに走ったら信号運悪く23分でしたが、某所~兜町2,490円が出て、13時36分15時56分まで8回10,560円、営業2時間20分で1時間あたり売上4,526円と、予想通りいい感じです。

疲れたので67分休憩後、小網町~愛育病院前3,130円、仙台坂上~日本橋丸善2,890円と単価に恵まれるもそこから連続乗車は490円、810円、810円、890円、730円、570円と夕方の退勤時間帯はやはり傘代わりの短距離利用連発となりましたが、15時56分18時53分まで8回10,320円、営業2時間57分-休憩1時間07分の実働1時間50分で1時間あたり売上5,629円と、空車時間が短く大幅に伸ばせました。

退勤時間も終わりかけ、ようやく勝どき駅前~日比谷交差点1,130円、内幸町~上大崎2 2,490円、空車切れのウェスティンホテル~矢来町3,530円は高速での行き方を考えてしまいましたが無理で外苑西~権田原~市谷田町でした。そして56分休憩後、雨も止んで空車も目立ち始めいつも通りの営業、赤坂付け7分は西葛西4,970円で、18時53分21時50分まで4回12,120円、営業2時間57分-休憩56分の実働2時間01分で1時間あたり売上6,010円と、往復中単価のおかげで更に伸びました。

10時12分出庫~21時50分まで25回48,840円、営業11時間38分-休憩2時間03分の実働9時間35分で1時間あたり売上5,096円と、ここまで高速仕事は無いものの、雨特需の中無線も取らずに乗せていい結果になりました。

葛西橋通りで戻り、運よく清澄通りとの交差点で乗車は上野駅2,410円、昭和通りで最高の1発を引けて渋谷まで6,730円(江戸橋~渋谷)、道玄坂~恵比寿2 1,610円、六本木付け8分~銀座1610円、付け9分は赤羽方面6,730円(神田橋~板橋本町)、ここで税込67,000円超えて帰庫方向の営業を意識して新宿へ向かいます。

戸山~若松町730円、新宿6~幡ヶ谷1,610円、新宿3~490円、新宿2~恵比寿2,810円となかなか帰庫方向へのいい仕事がありませんが繋がってくれました。そして恵比寿で1,290円は少し帰庫方面、そのまま帰庫方向に流すと2,890円を追加でき、21時50分2時01分まで11回28,110円、営業4時間11分で1時間あたり売上6,720円と、高速ロングは無くともつながりがよく短時間でいい結果に満足の青タン営業でした。

10時12分出庫~2時25分帰庫の拘束時間16時間13分-休憩2時間03分の実働14時間10分 36回76,950円、売上/実働時間の1時間あたり売上5,432円と、年度末に近づいて日中は雨もあり供給不足、深夜も2月よりは営業しやすい雰囲気の中、無駄な付け休憩になることもなく効率がよかったです。

走行距離235㎞、実車距離163㎞の実車率69.4%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

11時46分出庫、無線は空車22分で1,300円で駅まで、すぐ駅乗り場から810円、無線は空車21分で1,540円で駅まで、すぐ駅乗り場から730円、無線は取らず流して1,050円で駅まで、すぐ駅乗り場から1,610円、無線は空車11分で1,140円、無線は取らず空車5分で410円と、東京マラソンと雨の影響でローカルも空車不足で切りが無いので都心へ向かい、空車24分でようやく2,890円で青山に入れ、14時48分まで9回11,480円、営業3時間02分で1時間あたり売上3,785円と、やはり都心にさっさと入った方がよかったかなという結果でした。

青山~六本木ヒルズ1,050円、六本木ヒルズ~港南は規制の為八ツ山トンネル指定2,890円、港南~高田馬場は急ぎで5,610円(芝浦~早稲田)と幸運でしたが、その後は410円、970円、1,050円、650円で、14時48分16時47分まで7回12,630円、営業1時間59分で1時間あたり売上6,368円と、高速仕事1本の後は低単価でしたが、空車時間が短く大幅に伸ばせました。

40分休憩後も、650円、無線は900円は取って失敗、490円、570円、東麻布~築地1,770円、970円、1,050円、810円で、16時47分18時55分まで8回7,210円、営業2時間08分-休憩40分の実働1時間28分で1時間あたり売上4,916円と、無線以外は低単価でも繋がりよく、19時までは雨で客も多くいい結果です。

数寄屋橋~経由あり新馬場3,450円といい仕事、品川駅前~高輪警察490円、40分休憩してそろそろ暇になるかなというところやはり空車で少し走りましたがけやき坂下~代官山Tサイト1,530円、八幡通~港南口~芝2 4,010円はまたいい仕事、けやき坂から赤坂970円、そろそろ暇なので休憩メインで付けると24分待ち1,210円で広尾で、18時55分22時06分まで6回11,660円、営業3時間11分-休憩1時間04分の実働2時間07分で1時間あたり売上5,509円と、最後は付け休憩でしたが、青タン直前まで高効率で終われました。

11時46分出庫~22時06分まで30回42,980円、営業10時間20分-休憩1時間44分の実働8時間36分で1時間あたり売上4,998円と、東京マラソンの規制を嫌って出庫タクシー少なく雨で乗せ放題の状況もあり、最初ローカルで営業せずに一気に都心に入った方がやはりよさそうな感じでした。あと本来は10時出庫の予定が、前日私用で少し忙しかったからか、どうしても起きられず遅くなったのも売上的には残念でしたが、売上よりも万全な体調で営業する方が重要なのでこれでよかったと思います。

青タンは期待していませんでしたが、付け12分で離脱⇒流しで410円、六本木付け6分~コンラッド1,690円、付け12分離脱、付け9分で玉川台5,850円(霞が関~三軒茶屋)といい1発も、新町1交差点~駒沢大駅前410円、恵比寿付け5分~広尾570円、六本木~渋谷ハンズ1,850円、動いてそうな新宿へ向かい2丁目交差点~歌舞伎町交差点490円、雨の為かいつもより空車列短い靖国西向きは5分で中野2,410円、また靖国西向きはすぐ890円と低単価連発に意気消沈するも前方に客、しかしまた890円、ここまで前回の反動か低単価も仕方なしかなと思い、最後は営業所方向に付けるとうまく10分待ち5,050円が引けて、22時06分2時30分まで11回20,510円、営業4時間24分-休憩34分の実働3時間50分で1時間あたり売上5,350円と、暇な日曜深夜としてはいい結果で終われました

11時46分出庫~2時51分帰庫の拘束時間15時間05分-休憩2時間18分の実働12時間47分 41回63,490円、売上/実働時間の1時間あたり売上4,967円と、閑散期の日曜日で営業時間を考えると充分すぎる結果で、前半と青タン以降以外は特需の恩恵を受けたと言えた乗務でした。

走行距離228㎞、実車距離140㎞の実車率61.4%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

10時07分出庫、出てすぐ実車は駅まで1,130円、無線は空車45分でしたが区域外から羽田空港13,630円と当たり、25分無線待機も諦め、しばらく走ると無線は時間指定で空港ではなく空車40分で下道でしたが運よく神宮前へ6,980円、無線は渋谷1~三番町2,980円、三番町~大久保病院2,980円、新宿3交差点~経由ありKKRホテル5,290円で、15時50分まで6回32,420円、営業5時間43分-休憩25分の実働5時間18分で1時間あたり売上6,117円と、引きに恵まれ最高の立ち上がりでした。

続いて同じ客がメーター入れ直しで経団連前410円、すぐにアークヒルズ1,610円、付け3分~新橋駅1,050円、付け5分~大手町1,770円、大手町~霞が関ビル1,290円、付け10分~泉ガーデン970円、すぐ浜松町1,050円、汐留方面に走ると勝どきまで1,290円で、15時50分18時07分まで8回9,440円、営業2時間17分-休憩10分の実働2時間07分で1時間あたり売上4,460円と、いつものように都心で繋げます。

勝どき駅前~ミッドタウン2,570円、付け5分~赤坂570円、付け2分~オークラ810円、仙石山前~東麻布730円、付け1分~有楽町1,050円、付け9分~青学西2,410円、青山付け7分~羽根木2,330円と片道仕事かと思うと、無線で下北沢駅~都立大駅前2,820円でいい上乗せとなり、18時07分21時49分まで8回13,290円、営業3時間42分-休憩1時間00分の実働2時間42分で1時間あたり売上4,922円と、最初の勝どきからの戻りと最後3連続2千円以上が効いていい感じです。

10時07分出庫~21時49分まで22回55,150円、営業11時間42分-休憩1時間35分の実働10時間07分で1時間あたり売上5,451円と、今日はやたら引きがいい感じです。

青タンに入り無線は八雲~下落合は急いでないので下道6,900円、高速でなくても充分ありがたく、新宿~歌舞伎町810円の後すぐに六本木3,050円と恵まれ、六本木5~生麦JCT指定の本牧ふ頭降り14,370円が引けて税込み8万と余裕の展開、第三京浜~目黒通りで戻って運がよければ権之助坂と思うとノーヒットでも恵比寿南~西麻布1,130円は短距離でもありがたく、西麻布~麻布十番970円、芋洗坂下~墓苑入口2,330円は飯倉片町~議事堂前指定でも信号が殆ど赤で苛々しました。そして最後は赤坂付け8分は高速ロング16,670円を引き、21時49分2時22分まで8回46,230円、営業4時間33分で1時間あたり売上10,160円と、まさかの税込み10万達成し、29分休憩消化してから帰庫しました。

10時07分出庫~3時46分帰庫の拘束時間17時間39分-休憩2時間04分の実働15時間35分 30回101,380円、売上/実働時間の1時間あたり売上6,506円と、1時間あたり売上の過去最高記録で、時短勤務するようになってからは、もう2度と込み10万円以上はやることはないかなと思っていましたが、思わぬ引きの良さで達成できて最高の気分でした。

走行距離351㎞、実車距離240㎞の実車率68.4%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

11時50分出庫、無線は空車23分で1,060円、無線は空車22分で1,620円、無線は空車14分で3,060円はミッドタウン前、檜坂~西新宿2,890円、運よくアイランドタワー前~アーバンネット(新宿~神田橋)3,930円は、代官町と言うとまさかの神田橋指定、しかし高速出てから旧三井物産信号までノンストップで結果的にいい指定!と思い、14時22分まで5回12,560円、営業2時間32分で1時間あたり売上4,958円と、最初の2回は厳しいかなと思いましたが、いい立ち上がりになりました。

無線は降車すぐだったので取るとこれが時間指定、空車22分で大手町~神田佐久間町1,380円と時間ロスも行き先も不運、また無線は空車13分でTCATまで1,300円、また無線は空車16分で兜町~聖路加病院1,460円と、この3件だけ見ると1時間3,226円と無線を取って大失敗、次も空車17分で730円と苦しんでいると大手町付け7分はNHK西口(代官町~代々木)3,450円、次は空車10分で730円と戻りには恵まれませんでしたが、14時22分16時42分まで6回9,050円、営業2時間20分で1時間あたり売上3,879円と、少し挽回できました。

付けは29分待ち!1,130円で津の守坂口、すぐ乗車は代々木駅1,610円、空車なし客ありの代々木駅乗り場~中目黒駅2,570円、すぐ碑文谷1,610円、ここで奇跡が目黒通り~交詢社通り3,770円(目黒~汐留)、内幸町~高輪1,770円と最高の展開になりましたが、60分休憩、付け15分離脱、付け15分で池袋3,770円はそこそこの単価でほっとして、その後は西早稲田~目白坂下490円のみで、16時42分21時37分まで8回16,720円、営業4時間55分-休憩1時間58分の実働2時間57分で1時間あたり売上5,668円と、休憩消化にはなりましたが20時すぎからは2回のみと失速して青タンを迎えました。

11時50分出庫~21時37分まで19回38,330円、営業9時間47分-休憩1時間58分の実働7時間49分で1時間あたり売上4,904円と、時間効率としては、途中の3件の無線以外は絶好調と言えますが、20時以降は深夜の厳しさを予感させました。

青タンに入り空車27分で赤坂730円、赤坂小~広尾1,130円、西麻布4~アークヒルズ1,210円、六本木~東1,450円、青山付け4分~南青山1 890円、六本木付け3分~渋谷2,170円、青山~渋谷650円、西麻布~ミッドタウン730円、六本木~また渋谷2,250円、渋谷~六本木1,450円と、最初の空車27分を入れても平均空車時間8:46と乗せられているにも関わらずここまで1時間4,291円と、低単価な上低効率な仕事が続いて悲惨な状況でしたが、最後に六本木から高速ロング11,420円が出て、21時37分2時02分まで13回27,940円、営業4時間25分で1時間あたり売上6,326円と、見事に帳尻が合いました。

11時50分出庫~3時01分帰庫の拘束時間15時間11分-休憩2時間10分の実働13時間01分 32回66,270円、売上/実働時間の1時間あたり売上5,091円となり、最後、営業所近くのポイントでもう1本やろうかなと思うも空車多く、売上も目標以上なので、休憩12分消化し超早上がりしました。

走行距離237㎞、実車距離144㎞の実車率60.8%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

10時14分出庫、無線は空車23分で1,220円、無線は空車25分で5,220円は区域外と戻り仕事が無ければ苦しく、無線は空車14分で1,460円、無線は空車39分で2,180円の都心方向で少し救われ、ここで空車2分で3,850円は椿山荘で挽回成功、無線は水道~池袋駅1,940円と行き先が微妙ながら、13時54分まで6回15,870円、営業3時間40分で1時間あたり売上4,328円と、何とか区域外に飛ばされてから実車で都心近くに入れてほっとしました。

護国寺方面に走ると650円、490円、ドームホテル4分は730円で大神宮、無線で大神宮~九段下1,140円、九段南~有楽町1,370円、丸の内南口乗り場~東日本橋1,530円、室町~銀座970円で、13時54分16時13分まで7回6,880円、営業2時間19分-休憩11分の実働2時間08分で1時間あたり売上3,225円と、平均空車時間9分34秒でしたが低単価気味で伸び悩む展開でした。

銀座三越~江東区千石2,090円の後、木場公園北~湊1,450円と運よく戻り仕事、付け6分~アークヒルズ1,130円、付け15分は代田3,610円、無線は太子堂~西麻布2,900円と最高の戻りに恵まれ、16時13分18時34分まで5回11,180円、営業2時間21分-休憩15分の実働2時間06分で1時間あたり売上5,324円と、先ほどの微妙な展開から一転好調になり楽になりました。

赤坂付け1分は古川橋1,450円、六本木1~三田2 890円、2の橋~川崎市(芝公園~東名川崎)7,930円と当たり、無線で瀬田~用賀1,460円、桜新町~弦巻970円、三宿交差点~代官山1,050円と空車が少ないからかうまく乗せられます。そして青山付け4分~西五反田2,250円で、18時34分22時03分まで7回16,000円、営業3時間29分-休憩1時間01分の実働2時間28分で1時間あたり売上6,486円と、一気に伸ばせて閑散期日曜日の目標6万は楽々になりました。

10時14分出庫~22時03分まで25回49,930円、営業11時間49分-休憩1時間27分の実働10時間22分で1時間あたり売上4,816円でした。

青タンは運よく広尾橋~税務署通り3,530円、西新宿8~巣鴨駅3,930円はまたも幸運、学習院下~護国寺の定番抜けルートで進行しました。某所付け16分~入谷~浅草2,970円、ここで湯島で誰も付けないポイントで無線優先登録し様子見は、ビビンパ前も全く動いておらず無線も鳴らず、しかし11分で客は何と下道7,610円(並んでの付け待ちでないので「たまたま停まっていてこの辺り詳しくないのですが」が使えました)、営業所まで遠かったですが、最後は適当な無線でもいいかと思い進行していると730円を追加、ついに優先権の無線も鳴りませんでしたが、22時03分1時18分まで5回18,770円、営業3時間15分-休憩27分の実働2時間48分で1時間あたり売上6,704円と、付け休憩の27分を除いても1時間5,775円で、16時以降ずっと絶好調と前回の20時以降の鬱憤を晴らせました。

10時14分出庫~2時15分帰庫の拘束時間16時間01分-休憩2時間15分の実働13時間46分 30回68,700円、売上/実働時間の1時間あたり売上4,990円と、最後は21分私用休憩消化してから気分よく帰庫できました。

走行距離279㎞、実車距離155㎞の実車率55.6%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

10時13分出庫、即で730円、無線は入らず途中から取らずで空車32分で1,610円、付け24分は丸の内2,890円、丸の内~アークヒルズ1,370円で、12時29分まで5回8,050円、営業2時間16分-休憩24分の実働1時間52分で1時間あたり売上4,313円と、疲れていないのに早々の付け休憩消化は不本意でしたが悪くない立ち上がりでした。

降車後即無線が入ったので取ると、ここから降車時間まで所要47分で待機含め2,270円の超短距離予約仕事、その後は全て空車10分以内に繋げますが810円、1,050円、1,210円、490円、890円、730円と低単価で、12時29分14時45分まで7回7,450円、営業2時間16分-休憩19分の実働1時間57分で1時間あたり売上3,821円と挽回には至らず、とにかく激しく萎えた無線でした。

ここから復調し、汐留~飯田橋2,490円、専大前~六本木2,490円、外苑前~港南2,890円、港南付け17分は急ぎで新大塚(芝浦~護国寺)5,850円とようやくいい仕事、飯田橋~八重洲2,010円と戻りもよく、14時45分17時56分まで5回15,730円、営業3時間11分-休憩28分の実働2時間43分で1時間あたり売上5,790円と、ここで挽回成功できました。

夕方もなかなかつながり810円、1,850円、1,610円、570円、810円と都心で細かく繋げ、17時56分19時05分まで5回5,650円、営業1時間09分で1時間あたり売上4,913円と、このまま好調が続いてくれるといいのですが、、、

赤坂付け6分~急ぎで恵比寿2(飯倉~天現寺)2,170円の後、某所で無線期待しつつ付け16分で先頭で入った無線がまたも長時間拘束の予約短距離仕事3,230円で撃沈、その後青山~明治学院前2,330円があっても、19時05分22時08分まで3回7,730円、営業3時間03分-休憩1時間05分の実働1時間58分で1時間あたり売上3,931円と、日中の非効率無線よりは効率的には酷くはなかったものの、時間帯を考えると残念度は日中同等で激しく萎えてしまいやる気がなくなりました。

10時13分出庫~22時08分まで25回44,610円、営業11時間55分-休憩2時間16分の実働9時間39分で1時間あたり売上4,623円と、無駄な待機時間や休憩消化が多く、数字上の時間効率は高くても実質的には非効率だったかなといった感じです。

青タンに入り付け14分1,450円、付け5分890円、恵比寿流しは12社通り3,370円とようやくいい感じ、新宿付け3分1,210円、ここであるポイント付け45分離脱は後ろの車に乗られたりして乗せられず時間を無駄にしてしまい、六本木~海岸2,090円、六本木~歌舞伎町2,650円、歌舞伎町~元代々木町1,850円、新宿付け10分で4,490円は営業所と逆だったので、もう1度付け10分4,570円で、22時08分3時44分まで9回22,570円、営業5時間36分-休憩1時間09分の実働4時間27分で1時間あたり売上5,072円と、最後の2本に救われましたが、45分で離脱に加えいい仕事無しで、結局休憩消化除くと1時間4,000円に留まり、ここまで売り上げるのに時間がかかりすぎてしまったのが非常に残念でした。

10時13分出庫~4時18分帰庫の拘束時間18時間05分-休憩3時間25分の実働14時間40分 34回67,180円、売上/実働時間の1時間あたり売上4,580円と、無線仕事での待機時間や付け休憩が多く体力的には楽だったものの、結果的に拘束時間が伸びてしまったので、暇な時期を踏まえてもう少し短時間で営業終了できるよう注意しなくてはと感じました。営業終了後は、無線は2本の非効率仕事のみに加え当たりと言える仕事は無し(夕方の港南~新大塚と最後の2本はそこそこ救われましたが)と、前2出番の反動で撃沈だと感じたものでしたが、こうやって見返してみると、閑散期なら時間効率的にはこれで上等かという数字でした。

走行距離227㎞、実車距離139㎞の実車率61.2%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

11時59分出庫、無線は空車19分で1,300円、時間指定無線は空車30分で3,940円は都心方向、無線は空車25分でANAホテルへ2,420円で、13時59分まで3回7,660円、営業2時間00分で1時間あたり売上3,830円と、空車時間は長めでも実車で都心に入れたのでよしです。

付け1分1,050円でプリンスPT1,050円、空車切れで八重洲口1,850円、出るとすぐ霞が関1,450円、霞が関ビル上~八重洲口1,450円、大手町~日本橋口650円、丸の内~東京倶楽部ビル1,290円で、13時59分15時28分まで6回7,740円、営業1時間29分で1時間あたり売上5,218円と、東京駅と霞が関を往復する展開で理想的でした。

ここから空車が目立ち始め、霞が関付け9分~永楽ビル北西1,130円、丸の内付け25分は2台目、先頭が20分で離脱し丁度いい休憩となり六本木へ1,690円、六本木~鳥居坂上730円、某所付け10分一番町1,530円、靖国神社交差点~伝通院交差点1,130円、無線で春日~下落合3 2,340円、某ビル即~御茶ノ水駅西口1,130円、すぐ駿河台下手前~オータニ本館1,690円で、15時28分18時31分まで8回11,370円、営業3時間03分-休憩35分の実働2時間28分で1時間あたり売上4,609円と、付け休憩消化含めると高効率営業が続いています。

ここで判断ミスか、オータニ本館空車少なめ、しかし流れが止まり9分で新宿プリンス2,010円と、待ち、行き先、実車時間ともに非効率、50分休憩後無線は空車24分で須賀町~バスタ新宿1,460円とまた非効率、赤坂に向かうと無線は空車32分で東高円寺4,180円は単価はそこそこなものの効率はいまいちで、18時31分21時27分まで3回7,650円、営業2時間56分-休憩50分の実働2時間06分で1時間あたり売上3,643円と、少し残念な流れとなってしまいました。

11時59分出庫~21時27分まで20回34,420円、営業9時間28分-休憩1時間25分の実働8時間03分で1時間あたり売上4,276円と、日中は客数多い印象でもやはり15:30頃から暇になってくるという閑散期の動きでした。

青タンに入り新宿付けで流れを変えたいところ18分で白金長者丸3,450円といい感じ、無線で恵比寿4~中野区本町4,420円とありがたく、更に東京医大入口~千駄ヶ谷1,690円で嬉しい上乗せ、某所付け4分~2の橋~市川市(芝公園~市川中央)は開通した外環初経験で11,850円、一時は込み6がやっとかと思う流れが変わり、戻って銀座方面某所付け3分~東浦和駅(神田橋~川口西)12,780円は最速希望とのこと、1,500円程高くなると伝え美女木~外環と連発してくれました。しかし込み7には達していないので、もう一度営業所方向20分待ち3,370円でうまく営業所近くに来れて、21時27分2時43分まで6回37,560円、営業5時間16分-休憩18分の実働4時間58分で1時間あたり売上7,562円と、最高でしたが、最後の営業で付け休憩消化失敗した為、私用で休憩33分を消化し規定休憩をクリアしてから帰庫しました。

11時59分出庫~3時30分帰庫の拘束時間15時間31分-休憩2時間16分の実働13時間15分 26回71,980円、売上/実働時間の1時間あたり売上5,432円と、2/3(日)以外は好調な年明けで、たまたまかもしれませんがロングも多く、1時間あたり売上も昨年同時期より遥かに高いので、昨年末~今年が都心部好景気のピークなような気がします。

走行距離267㎞、実車距離158㎞の実車率59.2%でした。


ドライバー ブログランキングへ

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

10時11分出庫、無線は空車10分1,940円、無線は空車29分1,060円と、2月は11日以外は序盤1時間4,000円超えない日が続いていましたが、今日もそうなるかと思うと無線は空車18分で経由の後高速で都心へ8,260円、付け11分で1,290円で六本木、六本木~港南2,410円、港南~並木橋は急ぎでかなり遠回りですが高速を提案でOK、天現寺か高樹町か迷うところでしたが天現寺で降り何とか5分は短縮できた感じでこれが3,610円、西麻布~ミッドタウン前650円を追加し、13時49分まで7回19,220円、営業3時間38分-休憩11分の実働3時間27分で1時間あたり売上5,571円と、序盤爆発してくれました。

少しさ迷い付け5分、空車17分でロスするも丸の内まで1,770円、無線で丸の内~虎ノ門1,700円、無線は時間指定、空車22分で神谷町~サンシャインは高速が渋滞ありでしたが竹橋以降多少緩和されたので一ツ橋~東池袋で効率アップ4,660円、すぐ乗車は新大久保2,010円、職安通り~新宿区役所490円、ここで休憩1時間の後運よく本塩町~赤坂6 1,210円すぐ乗車アルカディア市ヶ谷1,690円とつながり、13時49分17時39分まで7回13,530円、営業3時間50分-休憩1時間00分の実働2時間50分で1時間あたり売上4,775円と、依然好調が続きます。

夕方は走れば乗るかなと思うと大失敗、空車7分650円、空車18分970円は所要14分で銀座の中、抜けるのに時間がかかり空車15分で1,130円、その後はやっとつながり810円でオークラ、そのまま先頭で付けられましたが空車6分で南青山3 1,690円、すぐ外苑前~六本木1,050円、六本木1~六本木交差点410円で、17時39分19時43分まで7回6,710円、営業2時間04分で1時間あたり売上3,247円と、後半多少繋がったものの、前半の大失敗によりまさかのロスでした。

某所付けすぐ~新宿東口2,410円、新宿1~歌舞伎町650円、新宿6~富久町410円、某所付け14分~麹町3 810円と低単価が続いて、先週同様夜は苦戦を予感させるも、赤坂付け2分~奥沢(飯倉~荏原)4,970円の後、夕食休憩はコンビニだったので15分、戻って西五反田1交差点で最高の乗車は北青山2 3,210円で、19時43分22時18分まで6回12,460円、営業2時間35分-休憩28分の実働2時間07分で1時間あたり売上5,887円と、これで夕方のロスは完全挽回できたという感じでした。

10時11分出庫~22時18分まで27回51,920円、営業12時間07分-休憩1時間39分の実働10時間28分で1時間あたり売上4,961円と、いい仕事に何本も恵まれて余裕の展開です。

25分休憩で規定休憩を消化し、六本木流し410円、六本木流し2,650円で住吉町、戻って荒木町で付けようとするとすぐ乗車は江戸川区9,470円は遠回りの外苑~一之江で嬉しい1発、無線は江戸川区内の仕事2,020円、ここで今年最高の幸運は無線で高速で江戸川区~芝浦(一之江~芝浦)7,860円、三田3~高輪1 730円の後六本木へ、すぐ乗車は11,130円の高速ロングで営業所方向で、22時18分1時51分まで7回34,270円、営業3時間33分-休憩25分の実働3時間08分で1時間あたり売上10,937円と、滅多にない1時間10,000円超えを往復仕事で達成でき、2万収1発+万収1発にも匹敵する効率で気分は最高でした。

10時11分出庫~2時20分帰庫の拘束時間16時間09分-休憩2時間04分の実働14時間05分 34回86,190円、売上/実働時間の1時間あたり売上6,120円と、1時間あたり売上は過去5位、下記の実車率は過去最高を記録してくれました。

走行距離261㎞、実車距離195㎞の実車率74.7%でした。


ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ