東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:乗務日記 2019 > 2019年1月度(12/16~1/14)

日報を紛失したので結果だけ書いておきます。

31回税込み約5万円、10時20分頃出庫、26時30分頃帰庫の拘束時間16時間強、ハンドル時間12時間強、1時間あたり税込み4,100円ぐらいで、これぐらいできれば充分だと思っていましたが、思ったより平均売上が高かったので、自分の引きが悪い方だったのかと思うと少し残念でした。何しろ無線が7回ぐらいあって、迎車込みでも2,000円以上の仕事はなかったですから。

その後日報が出てきていたので、データだけ書いておきましょう。

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

10時18分出庫、14時34分まで7回11,570 円、営業4時間16分-休憩24分の実働3時間52分で1時間あたり売上2,992 円

14時34分18時03分まで9回11,780 円、営業3時間29分-休憩17分の実働3時間12分で1時間あたり売上3,681円

18時03分21時52分まで6回6,700 円、営業3時間49分-休憩2時間13分の実働1時間36分で1時間あたり売上4,188円

10時18分出庫~21時52分まで22回30,050円、営業11時間34分-休憩2時間54分の実働8時間40分で1時間あたり売上3,467円

21時52分2時20分まで10回20,130 円、営業4時間28分-休憩1時間17分の実働3時間11分で1時間あたり売上6,324円

10時18分出庫~2時37分帰庫の拘束時間16時間19分-休憩4時間11分の実働12時間08分32回50,180円、売上/実働時間の1時間あたり売上4,136円

走行距離176㎞、実車距離103㎞の実車率58.5%でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
59,290 11:4014:072:270:002:273,792
79,750 14:0716:172:100:002:104,500
58,460 16:1719:022:450:372:083,966
35,560 19:0221:362:341:051:293,748
827,450 21:362:324:560:354:216,310
2860,510 11:403:0415:242:1713:074,613

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

11:40出庫で、初めの5回は、4連続外れ無線でこのままだと大撃沈なところ、流しで都心方面4,170円を引けて諦めずに済みました。

次の7回は、都心で1,450円、490円で有楽町東口、即乗りで八重洲あたりで行き先変更は吉原まで3,210円(本町~入谷)、その後何と32分空車となっていまいますが、その後は続き1,690円、490円、霞が関で730円で丸の内、付け1分で1,690円で赤羽橋南と大幅ロスは回避できました。

次の5回は、410円の後某乗り場~浅草橋2,570円、戻っていると17:40頃でしたが取ると無線は時間指定、空車32分で待機あり本所~丸の内3,060円と行き先はよかったもののまたも時間ロスがありました。その後は時期的に需要低めの丸の内で付け3分1,450円、某乗り場~六本木970円で、1時間4,000円に少し足りず、やはり単価は高くても平均空車時間が長いといけません。

次の3回は、夕食後も厳しい展開は、某ホテル15分待ち1,370円で丸ビル、丸の内付け8分待ち1,690円、新たな付けポイントを試していると無線は24分空車で芝公園~茶屋坂上2,500円とまたも伸びない展開で、ここで入った無線がまたも時間指定22:00の無線で、今日はもうダメかなと思っていると…

21:36までの売上は、20回で税込33,060円、1時間あたりの売上は税込4,015円でした。

次の8回は、この無線が恵比寿~代々木上原~汐留コンラッド6,580円という素晴らしい1発となり、更にコンラッドでは空車なしすぐ乗車で赤坂小学校まで1,850円と一気に挽回できました。その後は付けながら様子見休憩35分、乗車は2,250円で渋谷ハンズ、南青山5~新宿西口1,770円、靖国東向きは4台目がうまく8分で流れ下丸子7,690円、第2京浜で戻っていると山手通り左折してみると乗車は渋谷まで2,490円、あまり営業しない渋谷では少し停車してみると野沢交差点まで2,090円、最後は恵比寿で空車だらけの中、空いたところに止めると1分で乗車2,730円で青タン後の動きは閑散期にしてはうまくいったかなと満足して終われました。

1日を通すと1時間あたり税込4,613円でした。青タン前は少し物足りなさの残る動きでしたが、青タン後が意外にそこそこできたので悪くない結果になりました。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
713,690 11:4114:413:000:262:345,334
710,710 14:4116:542:130:102:035,224
65,660 16:5418:531:590:161:433,297
212,980 18:5321:412:481:111:378,029
733,120 21:411:263:450:203:259,694
2976,160 11:412:3414:532:3412:196,183

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

11:41出庫で、初めの7回は、無線5,300円、無線都心方向2,420円、650円で虎ノ門、霞が関~大手町、大手町~日本橋本町、室町~竹橋~日本橋本町、某乗り場~銀座と都心は挨拶回りなどで需要はそこそこありそうです。

次の7回は、その後は有楽町~プリンスパークタワー、某乗り場~南青山、南青山~浜松町と戻れて、しかもすぐ乗車で大手町、丸の内~飯倉メソニック38、出てすぐ乗車は丸の内、またすぐ乗車はコレド日本橋と南青山から戻れてつながってと、高需要のおかげか素晴らしい展開になってくれました。

次の6回は、夕方以降はやはり暇な深夜を予感させる内容で、更に前半の絶好調の反動か、乗せても乗せても3桁仕事が続き1時間3,300円にまで落ちてしまいました。

次の2回は、某ホテルから無線で呼ばれたものの、客は他車に乗っていった為キャンセル⇒そのまま2台目に待機⇒38分待ちと苦しみましたが、苦しんだだけいい結果が返ってきて霞が関~横浜青葉降りて東玉川学園12,570円と嬉しい今年初万収頂きました。先程の38分待ちで休めたので夕食休憩は35分で済ませ、駒沢交差点~駒沢大学駅410円の後はノーヒットでした。

21:41までの売上は、22回で税込43,040円、1時間あたりの売上は税込5,414円でした。

次の7回は、青山付け7分は恵比寿1経由代官山2,650円、青山方面に流すと運よく渋谷2交差点手前で大山町まで2,170円、青山付け20分待ち1,690円、六本木6交差点では六本木ドンキ前410円、運よくすぐ乗車が浅草橋3,770円、昭和通りで戻ると銀座東1~豊洲1,370円、その後はどのポイントもパンパンで、たまたま空車のいない路地を流すと何と所要1時間21,060円の仕事を引けて、出庫が遅かったので税込み6できれば上等だと思っていた深夜の厳しい日に、ありがたいお年玉を頂けた気分で超早上がりで税抜き7万にもなりました。

1日を通すと1時間あたり税込6,183円でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
78,390 10:1914:073:480:433:052,721
1015,550 14:0719:125:051:313:344,360
613,100 19:1222:243:120:522:205,614
1117,800 22:242:153:511:012:506,282
3454,840 10:192:5216:334:0712:264,411

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

10:19出庫で、本日は都心も外も需要は低すぎる日だと思われますので、あまり考えずに行った先で付ける営業でいきます。初めの7回は、空車11分730円、空車28分970円、無線キャンセル空車29分3,210円で秋葉原、空車7分で570円、丸の内北口乗り場30分待ちで730円、無線はまたもキャンセルの後、付け16分待ち1,530円でニューオータニ、付け5分待ち650円と、付け待ち休憩分43分を引いても1時間2,721円、引かないで1時間2,208円と予想通り酷い立ち上がりでした。

次の10回は、付け19分待ちは芝浦1,450円、付け1分芝浦~銀座1,610円、銀座4~上野2,650円とようやく流しでヒット、戻って付けは4台目44分待ち運悪く先頭で35分程待ち!しかし行き先が渋谷3,690円で助かりました。青山付け2分~神宮前、無線で紀尾井町~六本木、六本木付け3分~狸穴町、付け12分待ち南麻布、付け13分待ち南青山、付け15分待ち六本木1,210円と付け待ち時間がやはり長いです。付け時間を引かないと1時間3,000円とやはり苦しい展開と言えます。

次の6回は、流し410円、流し1,210円、ここで夕食42分休憩、青山付け12分待ちはあざみ野7,290円(池尻~東名川崎)で救われ、戻って瀬田交差点~等々力1,050円、五本木~祐天寺とたまたまつながります。

22:24までの売上は、23回で税込37,040円、1時間あたりの売上は税込4,123円でした。まともな休憩は42分だけだったので、付け待ち休憩を引かないで計算すると1時間3,250円でした。ここまで付け待ちは14回でしたが、同じ休憩時間で全て流し営業でやったとすると、余程集中してやらないと1時間3,000円以下になると思われるので、暇すぎる日はのんびり付けながら営業してそこそこの売上が私に合っています。

次の11回は、恵比寿410円、恵比寿490円、六本木付け22分1,210円、六本木付け5分570円、六本木付け41分また先頭で20分以上!中目黒まで2,410円、中目黒~代官山650円、恵比寿で無線はまたまたキャンセル営業実績900円、けっこう動きのある恵比寿ですぐ乗車は武蔵小山2,010円、恵比寿南~恵比寿西410円の後、すぐ乗車が高速ロング7,930円、行った先でたまたま810円で、早上がりだと税込みでも5万もできないと思っていましたが、何とか税抜き5万をクリアして帰庫できました。

1日を通すと1時間あたり税込4,411円でした。付け待ち休憩分を引かないと1時間3,460円です。42分休憩以外は全て付け待ち消化で待ちくたびれた感もありましたが、それでも合計休憩時間が4時間以上だと疲れがたまらず、こんな日は2~3時間休憩+あとは流し営業でやるよりはずっといいと感じました。内容は低単価連発に加えて無線は4回了解3回キャンセルと酷い仕打ちでしたが、2本の高速仕事に救われた1日でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
615,050 10:5314:163:230:003:234,448
610,060 14:1616:252:090:131:565,203
412,300 16:2518:231:580:001:586,254
411,800 18:2321:233:000:452:155,244
614,150 21:231:374:142:022:126,432
2663,360 10:532:1015:173:0012:175,158

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

10:53出庫で、本日は都心に需要はあまり無いと思い、都心には積極的に向かわず、都心から離れたところでの無線待ちも取り入れて営業します。初めの6回は、無線2,100円、650円、無線2,180円、無線は高速で7,060円は都外へ、戻って無線待ちしているとまさかの乗車申し込みは1,930円、すぐに1,130円で品川方面にきました。

次の6回は、いつもは都心に向かうところを南へ下り、乗車もありうるポイントで無線待ちをすると乗車は650円、同じポイントで無線待ちは乗車は新宿駅まで4,410円と恵まれました。ここでも都心ではなく西新宿方向へ、熊野神社交差点~原宿駅近くまで1,610円、渋滞の神宮前6~表参道交差点410円、青山~青山570円、青山~羽根木2,410円とここでまた無線待ちに入ります。

次の4回は、待ってすぐ入った無線が赤堤~東京女子医大(永福~外苑)5,140円と幸運で、指示された抜け道は覚えきれませんでした。出るとすぐ乗車は伊勢丹まで1,210円、すぐ乗車は810円で12社通り、ここでまた無線待ちするとすぐ入って渋谷区本町~経由と待機あり赤坂5,140円と無線作戦ががっちりはまってくれました。

次の4回は、更に赤坂ですぐ乗車は品川駅まで、ここでまた無線待ちをすると入ったものの待機してしばらくのキャンセルと最悪も、ここまで調子がよかったからいいかとさほど怒らずのんびりしていると、運よく第一京浜沿い北品川~北区中里6,090円が引けて大逆転でした。その後は戻りはさすがに無線は鳴らず、丸の内~新橋、新橋~青山は待機あり2,410円と青タンまではこの時期にしては完璧に近かったと言えるでしょう。

21:23までの売上は、20回で税込49,210円、1時間あたりの売上は税込5,162円でした。

次の6回は、空車で休憩していると乗車はシェラトン都まで2,330円、東品川以外給油不能になるので給油に向かい、天王洲では付けながら様子見、無線優先権に手を出そうと思ったその時運良く鳴って天王洲~下馬4,180円、246池尻~中目黒890円、恵比寿駅前~飯倉片町1,770円、六本木付けは付けたポイントが悪く56分待ち970円と悲惨でしたが、帰庫方向に流すと4,010円の仕事を引けて、5万円台だと思っていた今年初乗務はいい結果となりました。

1日を通すと1時間あたり税込5,158円と、単価に恵まれた上に、付け待ち、無線待ちでの休憩消化が多かったので1時間5,000円超えでした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
712,900 9:5312:573:040:003:044,207
78,490 12:5714:441:470:001:474,761
79,270 14:4417:072:230:381:455,297
610,380 17:0719:262:190:122:074,904
510,380 19:2622:032:370:302:074,904
726,930 22:032:044:010:463:158,286
3978,350 9:532:5116:582:0614:525,270

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

9:53出庫で、初めの7回は、1,530円、無線1,300円と苦しい立ち上がり、次が都心方向2,570円でもまだ1時間4,000円満たないところ、時間指定無線でしたが港南口まで4,740円が出て回復、その後は570円、570円、無線で1,620円で麻布十番までと、仕事納めでビジネス需要は極端に少なく低単価が多くなると予想されました。

次の7回は、予想通り六本木近辺で低単価4連発の後は、少しでも単価をと霞が関方面、ここでも650円で有楽町でしたが、すぐ乗車は城山タワー手前1,290円でした。そして無線は恵比寿西口まで2,260円(飯倉~天現寺)また無線は東~品川プリンスホテル2,660円と無線で助かりました。

次の7回は、人の動きの少ない某乗り場に休憩かねてダメ元で付けると23分待ちで汐留まで、運よく電通前で南麻布までは空いていると思い環2トンネル~溜池をお勧めしたら15分で2,010円と早くてよかったです。その後某所付けは19分待ちとやはり動きは鈍くしかし西新宿まで3,130円(霞が関~新宿)とありがたく、新宿で490円、490円ときて1,290円、650円で赤坂まで戻れて悪くありません。

次の6回は、その後すぐ乗車は赤坂~セルリアンタワー前1,610円、空車不足で呼ばれてセルリアン乗り場~赤坂TBS2,090円と戻れて最高でした。更に赤坂~銀座1,370円まで、銀座~海岸、芝浦~六本木、六本木~恵比寿この3件すべて1,770円といい感じでした。

次の5回は、恵比寿~三の橋、某乗り場~新宿伊勢丹2,570円ときて、ここで新宿通り2丁目~豊洲4,090円という最高の1発、しかし次の無線が枝川~豊洲駅1,300円、戻って築地~また豊洲へ1,530円といいことの後に微妙な仕事が続きましたが、トータルではいい感じでした。

22:03までの売上は、32回で税込51,420円、1時間あたりの売上は税込4,746円でした。今日はなるべく早く帰ろうと思っていたので、ビジネス需要が少なく動かない分は付け待ちで休憩消化したので効率はよかったです。

次の7回は、有楽町~渋谷3,370円、渋谷~六本木1,770円、休憩が足りないので空車のままで休憩しているとうまく30分で無線は赤坂~田園調布6,900円(飯倉~荏原)、自由が丘はノーヒット、都立大学駅前~深沢650円、駒沢通り八雲で六本木まで3,530円は奇跡的な戻り仕事、最後は営業所方向を願いましたが、客多数でこんな時はやはり狙い通りにはいかず、営業所と逆方向下道9,180円で終わりましたが、早く帰る予定だったので自腹高速も使って帰りました。

1日を通すと1時間あたり税込5,270円でした。例年通りだと思いますが、仕事納めの日は外回りビジネス需要は少なく、深夜は客が多数という状況でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
69,910 10:1212:412:290:002:293,991
510,450 12:4114:301:490:001:495,752
710,070 14:3017:032:330:182:154,476
55,970 17:0319:172:140:541:204,478
55,740 19:1721:302:130:501:234,149
137,530 21:3023:111:410:001:4122,295
2979,670 10:121:0914:572:1412:436,265

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

10:12出庫で、初めの6回は、最初の無線はローカル2,740円、その後も都心にはなかなか入れなかったものの、6回目に大手町まで2,570円が引けて安心しました。

次の5回は、大手町~芝浦東芝、某乗り場~浜松町、浜松町~築地、万年橋東~品川シーサイド2,810円(銀座~芝浦)、天王洲~東銀座~パレスホテル3,610円(芝浦~銀座)といい往復仕事を頂き大幅上乗せできました。

次の7回は、低単価3件の後神保町~NHK西口3,690円は急いでいないということで下道でしたが後で調べると代官町~代々木でも500mしか違わなかったので高速を強く勧めるべきだったかと後悔し、その後は表参道交差点東向き~神宮前1交差点と戻されましたが外苑前~大手町、大手町~新橋と中に戻れてよかったです。

次の5回は、西新橋~赤坂8、乃木坂トンネル前~原宿駅、神宮前2交差点~新宿丸井本館と嫌なところに連れていかれ、歌舞伎町ドンキホーテ~新宿6、新宿6~甲州街道文化学園と行きたくないところばかりでしたが、それなりにつながったので、これで代々木あたりから都心に戻れれば悪くない結果となるなと思いながら休憩に入りました。

次の5回は、休憩中は音沙汰無かった無線は休憩後に鳴り、上原~麻布十番2,900円とうまく戻れたものの、六本木で650円、410円、410円と苦しみ、その後某乗り場~勝どきで無線が入ります。

21:30までの売上は、28回で税込42,140円、1時間あたりの売上は税込4,547円でした。新宿、渋谷、青山などに行くことも多く嫌でしたが、日中は先週ほどではないものの客は多めで悪くない結果になりました。

次の1回は、この無線が過去最長ロングは21:49~23:11の所要1時間22分で37,530円と最高のプレゼントを頂きました! その後は12分程トイレ等で休憩し、給油して営業せずに帰庫しました。

1日を通すと1時間あたり税込6,265円でした。数年の1度のロングで超早上がりができ、おかげで翌日は色々やりたいことが余裕な体力でできてよかったです。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
513,430 10:1713:032:460:002:464,854
47,410 13:0314:381:350:001:354,680
511,980 14:3816:371:590:001:596,040
58,220 16:3719:062:290:401:494,525
610,470 19:0621:432:370:391:585,324
525,010 21:430:362:530:002:538,674
3076,520 10:172:0715:502:0413:465,558

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

10:17出庫で、初めの5回は、空車21分で流し都心方向2,810円、某乗り場~渋谷円山町、無線で池尻~青山1~椿山荘4,420円、空車なしでそのまま乗車はパークハイアット2,810円、無線で空車25分は1,380円と失速するもそれでも好調です。

次の4回は、某乗り場からは紀尾井町、空車1台のみのオータニGCからは笹塚2,970円、ノーヒットで戻り無線で原宿警察~桜丘町、すぐ乗車は渋谷駅~また桜丘町に戻る仕事と少し効率を落としますがここでも調子はいいです。

次の5回は、ここで無線は恵比寿~新宿伊勢丹は渋滞回避で3,860円にもなり、すぐ乗車はサンシャインまで2,250円と、3連休中日で空車も少なく単価もよくいい感じに仕事が進みます。570円の後、音羽~日本橋丸善2,730円といい戻りの後、空車無い高島屋乗り場~山吹町2,570円(江戸橋~早稲田)と本日初の高速仕事、最高の効率の5回でした。

次の5回は、休憩明けもすぐ乗せて山吹町から半蔵門、無線で三番町~若葉、四谷見附~暗闇坂下と来たので渋滞回避の為に逃げると、六本木1で行き先が表参道アニヴェルセル、ここは外苑西~原宿幼稚園左で歩行者をかき分けて正面到着で大渋滞にははまりませんでした。その後はまた赤坂に逃げて三田ハウスまでと、渋滞から逃げる動きが効率を少し落としたもののそれでも単価1,500円以上が続いて悪くありませんでした。

次の6回は、体力的に余裕があったので無線待ちながら休憩していると無線は三田~中目黒2,340円、代官山交番~道玄坂の後は渋谷2~九段南2,250円、赤坂~六本木ミッドタウン810円で空車無くすぐ乗車は入谷までは高速OKで土橋~入谷まで乗れて3,930円とここでも単価に恵まれました。

21:43までの売上は、25回で税込51,510円、1時間あたりの売上は税込5,092円でした。

次の5回は、昭和通りで410円の後一気に銀座方面、付けは6分待ちで南麻布2,490円、ニュー山王ホテルのあたりで乗車は勝どきまで3,290円、高速で天現寺入口~銀座出口~勝どき橋でOKとのことでしたが、降車がトーキョータワーズ前だったので、汐留で降りて最近開通の環2通りをおすすめしておきました。そしてここから素晴らしいつながり、Uターンするとまさかのすぐ乗車は千駄木まで4,490円、天神下交差点で集団に付けると芝まで3,610円とまた幸運で、六本木に向かうと飯倉片町手前で下道経由ロング11,130円と引けて抜き7万となり営業終了、休憩が全く不足だったので45分消化して帰庫しました。

1日を通すと1時間あたり税込5,558円でした。3連休中日でも、時期的なこともあると思いますが、引きにも恵まれ単価が高く本日も短時間で高売上となりました。事情で久しぶりの4連勤で最初は嫌々でしたが、これだけ時間効率が高いと非常に楽しむことができて、この仕事のいいところを存分に味わえたのでよかったです。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
714,890 9:4513:243:390:103:294,275
516,880 13:2415:552:310:002:316,707
69,180 15:5519:023:071:052:024,515
523,570 19:0222:593:570:553:027,770
824,190 22:591:562:570:002:578,200
3188,710 9:452:2216:372:1014:276,139

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

9:45出庫で、初めの7回は、無線で空車30分都心と逆方向1,620円と苦戦の予感も、最寄り駅650円の後、次の無線が都心方向、下道待機含み6,580円と助かり、更に付けは大手町へ2,330円と挽回し、あとの3回は都心で繋ぎます。

次の5回は、銀座東で無線は何と和光市とのこと、銀座~高島平で進行10,030円になり、しかし自腹高速は使いたくないので戻りのロスが大きいと思っていると、短距離2件の後、中山道沿い小豆沢~明治通り堀船2,410円、その後少し進むと水道橋ドンキホーテまで2,650円に恵まれ最高で、ローカルでも手が上がるあたりさすが最も忙しい日だと感じました。

次の6回は、休憩後17時すぎから再開は、まだ時間が早いのか大手町まで空車でもすぐ乗車は有楽町まで、丸の内~慶応病院2,330円、信濃町駅~青山中は410円の上に戻りに時間がかかる厳しい場所、元赤坂~丸の内、丸の内~巣鴨2,810円とまたつながりの悪い場所に飛ばされてしまいました。

次の5回は、諦めて急いで戻り夕食休憩後御茶ノ水~一の橋と挽回、すぐ赤坂2まで、すぐ銀座ライオン脇まで、すぐ乗車は乗禁前銀座21時ぴったりで経由ロングは霞が関~国立府中の仕事、所要1時間4分で16,170円と今日もロング頂きました。戻りは高井戸からは下道、新宿では忙しい日専用付け場所で都心方向を狙うと赤坂方面で2,010円で狙い通りでした。

22:59までの売上は、23回で税込64,520円、1時間あたりの売上は税込5,830円でした。

次の8回は、まだ動いていない赤坂で空車18分になってしまったものの、赤坂~上野は経由あり5,370円、台東4~北砂3,770円、普段は乗せられないような場所でショート5件の後銀座へ行くとやはり客多数、乗車は経由ありロング10,840円で営業所方向で気持ちよく一番忙しい日を終わることができました。

1日を通すと1時間あたり税込6,139円でした。昨年とは逆に今年の繁忙期は引きがよく、これで9出番連続1時間5,000円超え、2出番連続1時間6,000円超えと、多分もう2度と無いかもしれない程の好調でピークの月水金勤務を終えることができました。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
613,770 9:3412:353:010:003:014,565
410,530 12:3515:002:250:242:015,221
417,810 15:0017:322:320:142:187,743
78,630 17:3221:103:381:252:133,893
230,300 21:100:403:300:003:308,657
2381,040 9:341:0615:322:0313:296,010

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

9:34出庫で、初めの6回は、最寄り駅1,050円の後、無線で長時間待機と下道ながら都心方向5,540円、その後無線で2,660円でオークラまで、付け1分待ちで1,930円で八重洲、12時前の為か思ったよりも需要が低く空車15分で丸の内~三番町、無線でまた待機長めの1,140円でオータニGCとなかなかの立ち上がりです。

次の4回は、紀尾井町~台場3,370円(飯倉~台場)、無線でまたまた待機長めでしたが有明~銀座東、丸の内~南青山、外苑前~日比谷ミッドタウンと高単価に恵まれました。

次の4回は、行列の無い帝国ホテルに回り込むと羽田国内線6,970円(芝公園~空港中央)、無線待ちしてみると14分待ちで鳴ってこれが杉並定額8,500円(空港西~初台南)、いつも以上に激しい渋滞の湾岸線にはすぐ入らず、環八穴守稲荷Uターン⇒左から空港西に進行するも、やはり途中からの湾岸線は厳しく、西新宿JCTも大渋滞っぽいので初台南で降りるも山手通りも大渋滞、甲州~環7右折も大渋滞でどうにもならず所要1時間以上でしたが、それでも空車で都心に戻るとは雲泥の差で、更に戻りの青梅街道~京王プラザホテル1,770円にも恵まれ素晴らしい時間効率でした。空車なしの京王プラザからは歌舞伎町570円でした。

次の7回は、夕方は楽に上乗せできると思っていると、何と外堀を走り19分も空車で飯田橋職安~大手町、その後も低単価+降車場所に恵まれず降ろしてすぐ乗せができないことが続き1時間3,500円ほどにしかならず、夕食休憩後に永田町~丸の内南口、フォーラム前~三栄町と挽回しても1時間3,900円でした。

21:10までの売上は、21回で税込50,740円、1時間あたりの売上は税込5,313円と、夕方からの失速を除けば今日も素晴らしい内容でした。

次の2回は、無線で赤坂~北習志野(霞が関~花輪)待機も30分ほどありましたが16,580円、戻っていつものポイントは流れがよく5分ほどで実車は所要64分で13,720円の経由ロングの2発で3万超え、売上も充分すぎで、都心へ戻るより営業所に戻った方が遥かに早かったので超早上がりしました。

1日を通すと1時間あたり税込6,010円でした。夕方から失速した時間はあったものの、羽田で無線が鳴ったこと、ロング2発、そこから帰庫に26分しかかからなかったことで1時間6,000円達成、最近書いていなかった実車率も走行277㎞実車192㎞の69.3%と年末のいいところを本日も頂けました。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
515,030 9:4112:092:280:002:286,093
525,060 12:0917:475:381:214:175,851
57,330 17:4719:041:170:001:175,712
512,630 19:0421:342:300:411:496,952
722,410 21:341:394:050:163:495,872
2782,460 9:412:1216:312:3413:575,911

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

9:41出庫で、初めの5回は、無線1,060円の後、無線で高速で都心まで6,660円に恵まれ、890円、1,770円で豊洲市場駅、すぐ乗車の外国人は京王プラザまで4,650円は、外国人なので高速のお勧めはしませんでしたが、暫定開通の環2通り~外堀~新宿通りで所要35分で高速使わなくてもそこそこ早く最高のつながりでした。

次の5回は、その後すぐ無線で西新宿~調布市6,170円、高速で戻りたいところ事故渋滞で下道で戻ったところ、時間指定無線で41分空車だったものの、思わぬ幸運となる三鷹市北野~環八~第三京浜~横浜公園出口まで12,760円の仕事に恵まれ、余裕ができたので70分休憩後、目黒通りから戻って無線1,060円、つながり1,050円、無線で目黒~有楽町4,020円と最高です。

次の5回は、月曜日でも繁忙期なので行った先に乗客がいる夕方は有楽町~大手町、大手町~水道橋、飯田橋~銀座、丸の内~プリンスパークT、すぐ乗車は丸の内南口とつながり相変わらず1時間5,000円後半の効率で絶好調継続でした。

次の5回は、休憩後は丸の内~芝、増上寺~六本木1、すぐ乗車は下高井戸まで4,890円(霞が関~永福)、無線で永福~大原、無線で大山町~慶応病院は長時間待機でしたが幡ヶ谷~外苑まで高速使ってくれ挽回でした。

21:34までの売上は、20回で税込60,050円、1時間あたりの売上は税込6,096円と、青タンまでの効率は自身歴代2位の高時間単価となり、繁忙期+高単価に恵まれすぎた感じです。ここまで無線も多く、また付け待ちも1回しかなくそれも1分待ちで乗車というもので日中の忙しさも今週が最高かもしれません。

次の7回は、無線で北青山~ラトゥール新宿ガーデン2,580円、都心方向に進むと無線で820円とロスするも、また無線で某ホテル~代沢3,450円、道玄坂~東新宿2,570円、新宿6~築地~八重洲口4,730円、売上も充分になったので営業所方向を狙うとあるポイントで17分待ちは3,770円、更に営業所方向を狙うと4分待ちで4,490円で営業所近くに来れて、16分程所用の後帰庫しました。

1日を通すと1時間あたり税込5,911円でした。昨年12月は繁忙期にしては微妙な感じの日も多かった覚えがありますが、今年は繁忙期らしい短時間での高売上の乗務が続いて嬉しい限りです。反面この時期特有の混雑などで気を遣うことも多く、通常期よりも明らかに疲れる乗務が続いているので、疲労回復して事故防止に努めていかなくてはと思いました。


ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ