東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:経路関係 > 区域外の施設、車寄

10:06出庫で無線は空車18分で高速で都心へ6,100円と久しぶりの都心へ一直線の仕事でいいスタートで、その後も無線で六番町~神宮前、外苑前~三番町、無線で三番町~西新宿ときて、また無線は中野区中央とこれは厳しいかなと思ったら送り先が世田谷の上町となかなかで、その後の無線はキャンセル、また無線は空車27分で経堂~上野毛駅と単価も重視する最近の目標に合った営業でここまで6回で1時間あたり5,378円は、やはり出庫直後の仕事が大きかったです。

更に幸運が続き、上野毛から目黒通りへ向かって走っていると挙手はシェラトン都ホテルまでと戻り仕事を引けました! その後もいい感じで繋げ晴海に送った時点で14回31,800円、1時間あたり5,280円と絶好調です。そろそろ台風の影響で強風が厳しくなってきて、無線は時間指定22分空車で1,300円、次の無線は予約配車で空車25分で予約料含め1,390円! 更にクレーマー客の対応で消耗してと散々な展開でした。

しかし、その後いつも通りの動きをすると、鍛冶橋通りの国際フォーラムで挙手は幕張メッセまで11,130円、18:30開始のライブとのことだったので、グーグルマップでも検索したところ所要35分の表示なので40分以内で着けると思うとお知らせし、有楽町ビックカメラ前~晴海入口~湾岸習志野まで所要36分で無事18:31到着となりました。

ついでに行き方も書いておくと、湾岸習志野ICもしくは幕張ICから途中右折は案内板もあるので迷わないと思いますが、その先が迷う可能性が高いです。「海浜幕張駅方面」には左折せず、その先の側道からオーバーパスで駐車場方面にも行かず、更にその先を左折し、大展示場方面希望ならば、しばらく行った右折レーンから車寄せがあります。

私も初めて行ったので、他の実車タクシーも多かったのでついて行って他タクシーの後ろで降ろしたところ、車寄せの手前反対側でしたが、どうやらライブ会場最寄りで降ろせたようでよかったです。

台風で京葉線がストップして急遽タクシーでという乗客で、私は事前にストップするなとは思っていましたが、その時はすっかり忘れていたので、絶望的な展開の後から思いもかけず起死回生と「悪いことの後にはいいことがある」典型的なケースとなりました。台風の影響で帰宅に急ぐ人々の需要か空車はまだ少ないようですが、市川PAで40分休憩し、この怒涛の展開による疲労を緩和して戻るとまだ空車が少ないようで、晴海~西麻布、六本木~新大橋といいコンボを引けます。

この時点で20:31休憩消化1:44(休憩70分付待33分)18回税込5万丁度、休憩消化除く稼働時間8:41で1時間当たり5,760円とこれまでの青タンまでの最高記録に匹敵したので、あとは無線でも何でも適当にのんびりと税込7万を達成できると思ってやっていると、無線空車20分で1,060円、無線空車18分で2,340円と効率大幅ダウンでしたが、その後の無線で港三田~白山下3,700円と挽回、しかし戻ってさっぱりで空車32分970円と厳しいですが、好きなポイント付けは霞が関~東名川崎降りたまプラーザ10,050円と、晴海の無線からここまで浮き沈みの激しさがありましたが、これは無線も絡めた仕事をするとありがちなことと言えるでしょう。

戻って無線は南平台~小山、目黒不動~目黒駅、恵比寿南~赤坂8、六本木~左門町とまた単価としては厳しいですが、税込74,000円超えだったので、あと2,000円程で税抜き7万なので、帰庫方向2,000円でもあればいいなと思いつつ、もう低単価は避けたいので、低単価率の割と低いところに付けると経由あり15,450円が当たってくれて、高速は少しだけ使用だったので所要1時間8分でしたが、降車は26:26で回送にして、何と税込9万弱を17時間ほどの拘束時間で達成できました!

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約14:50に対して28回税込約90,000円で1時間あたり約6,000円となり、昨年11月以来の1時間あたり6,000円超え達成、距離オーバー覚悟であれば税込10万ペースと素晴らしい乗務となりました。湾岸習志野と東名川崎で控除が発生し走行可能距離が395㎞ほど、帰庫時329㎞だったので残り65㎞ほどしかなかったことになりますが、ローカル低中単価狙いならば税込10万も可能だったかもしれません。


ドライバー ブログランキングへ

7/5(木)乗務

9時過ぎ出庫、最初の1:45で4回5,160円、1時間あたり2,949円と微妙な立ち上がりでしたが、その後は1時間4,000円以上、13時前に何と流しで西麻布から東京ディズニーシーまでという仕事もあり、19時過ぎの時点で出庫10時間、休憩41分を除くと1時間あたり4,555円と今日も好調です。7月は昨年、一昨年も日中が好調だったと思いますが今年も変わらずいい営業ができます。

参考までに、ディズニーランドへは下記です。葛西出口で降りて橋を渡って舞浜交差点の手前を左にループするように進行します。

ディズニーシーへは、舞浜交差点を右折するのが最短です。ランドに行くようにして行くと遠回りになるので覚えておきたいところです。

50分弱休憩し、410円の後に無線が入りこれが20:20~21:03で13,120円の高速ロング、戻って2,010円を追加し22:05時点で30回税込約58,000円、休憩90分を除くと1時間あたり約5,100円と今日も最高です。あとは残りの休憩を消化しながら楽々早上がりモードと思いましたが、思ったより乗せられる日で3,130円、4,650円、6,890円とそこそこの単価に恵まれましたが、営業所方向が欲しいところがなかなか出ず2,490円、1,930円、650円、3,290円とようやく営業所に近づき終わりました。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約15:40に対して税込約81,000円で1時間あたり約5,100円でした。

日中が2出番連続最高の結果なのはよかったのですが、やはり2出番連続でこういう営業をすると明け、休みの疲労感が大きかったです。こういう営業は50代にもなるとできないかもしれないなと思いました。


ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ