東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:乗務日記 2018 > 2018年11月度(10/16~11/15)


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
510,980 11:4114:152:340:002:344,278
711,280 14:1517:112:560:242:324,453
88,160 17:1119:081:570:001:574,185
44,760 19:0821:132:051:001:054,394
537,210 21:132:014:480:164:328,208
2972,390 11:413:3015:492:1313:365,323

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

11:41出庫で、初めの5回は、最初の無線は1,300円、2連続予約無線は4,830円と2,730円、650円、1,450円へ都心へ入れました。

次の7回は、文科省~東大工学部、御茶ノ水~八重洲、京橋~赤坂、永田町~恵比寿GPのあとは低単価2件でしたがまあまあです。

次の8回は、白金~大手町、2件低単価、大手町~泉ガーデン、すぐ乗車は六本木、六本木~芝、あと2件低単価、内幸町~江戸橋と、最初の1発で大手町へ入れた以外は普通な感じでした。

次の4回は、単価は普通でしたがつながりがよかったです。ここまで爆発はなかったので、前回までの絶好調のイメージがあったせいかいまいちな感じがしていましたが、振り返ると悪くありませんでした。

21:13までの売上は、24回で税込35,180円、1時間あたりの売上は税込4,325円でした。

次の5回は、ここで東銀座で無線は何と与野降りの仕事14,200円、速さも最高で青タン前なのに21:22~22:04の時間でこの金額は最高です。あとは戻って2,650円で京王プラザまで、靖国東向きから芝浦4,490円、某所付け~川崎6,810円、六本木で無線は下道9,060円と高単価に恵まれた展開で終われてよかったです。最後は規定に不足した分の休憩33分で私用も済ませ帰庫しました。

1日を通すと1時間あたり税込5,323円でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
723,160 10:0014:504:500:204:305,147
623,800 14:5019:354:451:103:356,642
57,580 19:3522:012:260:371:494,172
718,070 22:011:533:521:102:426,693
2572,610 10:002:1916:193:1713:025,571

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

10:00出庫で、初めの7回は、最初の4回が無線、25分空車1,620円の後は、18分空車所要50分で9,380円と最高で、2,020円で都心へ、次が長時間待機キャンセル営業実績は所要1時間8分で4,100円と効率悪化しますが、最近こういう仕事にあたった時は「何もしないで稼げてありがたい」と考えるようにしています。その後は付け1,370円、無線1,940円で銀座へ、銀座からは歌舞伎町2,650円と調子よかったです。

次の6回は、810円で新宿へ戻され、都心へ向かい空車21分で490円と厳しく、その後某所からすぐ実車で少し救われ1,450円、490円ときて銀座からは何と一番町経由横浜磯子(霞が関~湾岸線経由磯子)19,190円、待機もあり所要1時間19分でしたが最高の一発を頂けました。そして横横道路で戻って三軒茶屋~宮益坂1,370円、余裕ありすぎで嬉しい限りでした。

次の5回は、無線は嬉しい神宮前~高輪口3,060円、GP高輪~広尾、広尾~三田、六本木~港区役所、ここで東京プリンスは37分待ち970円と残念でしたが、余裕があるのであとはのんびりモードです。

22:01までの売上は、18回で税込54,540円、1時間あたりの売上は税込5,509円でした。

次の7回は、十番~六本木、六本木付けはすぐに店員に呼ばれて乗車パークハイアットまで2,890円、靖国通り東向きでは39分待ちと苦しい時間でしたが嬉しい歌舞伎町~宮前~新宿西口への往復仕事、合わせて8,340円にもなり、更に2丁目からは営業所と逆方向4,650円と今日は引きが非常にいいです。逆方向を引いたのでもう1回は営業所向きで仕事をしたいと思いますが、戻り途中で570円、新宿であるポイントが空いて先頭付けは32分待ち離脱は痛かったですが、その後すぐに1,050円を追加できたのが救いで、これだけ当たったらさすがに最後は低単価で終わったという感じでした。

1日を通すと1時間あたり税込5,571円でした。青タン後は上記データでは1時間6,700円でしたが、付け待ち時間を休憩に計算しないと1時間4,700円弱と、いい仕事を引いた割には伸びていないのは日曜日ならではという感じでした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
618,820 12:0615:533:470:003:474,974
614,420 15:5319:003:070:142:535,001
613,180 19:0022:073:071:032:046,377
824,880 22:073:195:121:024:105,971
2671,300 12:064:0315:572:1913:385,230

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

12:06出庫で、初めの6回は、無線は非定額羽田8,580円と幸運で、戻って無線は東品川~南麻布3,140円、南麻布~六本木、時間指定無線は永田町~代官山で渋滞もあり時間効率を下げますが、すぐに無線はヒカリエ~六本木、すぐ乗車は芝パークビルと繋がって素晴らしい立ち上がりでした。

次の6回は、570円を神谷町まで、無線で某オフィス~丸の内、予約無線は丸の内~高輪、時間的に無線が都心行き期待したいところ期待通りの無線は高輪~銀座、国際フォーラム~八芳園、もう1本都心への仕事が欲しいところ無線は南青山ブルーノートまでと今日も都心と南を往復仕事ができて嬉しい限りでした。

次の6回は、休憩後すぐに渋谷新南口、246で挙手は芝浦、芝浦~六本木、六本木~湯島、ここまでもいいつながりでしたが、湯島で相当幸運の六本木まで、六本木では高輪までと完璧すぎる青タン前でした。

22:07までの売上は、18回で税込46,420円、1時間あたりの売上は税込5,315円でした。

次の8回は、苦戦しそうな青タンで、某ホテルに付けるも23分全く動かず離脱し、570円の後運よくポイントが空いた新橋付けは23分待ちでしたが高速で南常盤台(土橋~北池袋)が引けて、戻りで810円の後新宿では方南2,410円、また新宿に戻ると江東区毛利まで5,290円、靖国通りの信号が引っ掛かりすぎて今度から高速を勧めたいと思いつつ所要36分で到着(調べると4㎞も遠回りなので高速のお勧めは難しいです)、錦糸町ではたまたま730円、銀座近辺で17分付けるも動きなしなので六本木へ流し490円のあと、付け8分待ち下道8,330円と、前回の青タンの不出来のうっぷんを、青タン前の絶好調、青タン後のそこそこの単価の仕事で晴らした感じの1日でした。

1日を通すと1時間あたり税込5,230円でした。青タン後は上記データでは1時間6,000円弱でしたが、付け待ち時間を休憩に計算しないと1時間4,800円弱になり、木曜日にしては相当客の少ない青タン営業でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
819,890 9:4114:224:410:004:414,247
410,040 14:2216:081:460:001:465,683
710,070 16:0819:062:581:051:535,347
412,960 19:0622:083:020:522:105,982
915,390 22:081:563:480:243:244,526
3268,350 9:412:3916:582:2114:374,676

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

9:41出庫で、風邪気味の為税込み6でも仕方ないと思い出庫します。初めの8回は、無線3回の後流しで駅まで送るとそこで何と板橋区蓮根までの下道ロング8,170円、その後無線2回流し1回をこなしてから川越街道で戻ります

次の4回は、そうすると途中で池袋駅東口まで2,970円、小桜橋南~赤羽橋南3,210円、すぐ乗車は東急本店通りまで2,730円、またすぐ乗車は千駄ヶ谷と最高のつながりで、雨の恩恵と運が重なった展開でした。

次の7回は、65分休憩し、夕方はやはり繋がりました。低単価4回の後六本木~上大崎、白金台~一ツ木通り、永田町~門前仲町2,650円と、都心⇒南へ⇒また都心へと夕方の渋滞を避けた向きの営業で完璧でした。

次の4回は、52分休憩後、以下全て無線で新富~神泉~上目黒(京橋~渋谷)5,380円、上目黒~渋谷警察、渋谷2~代田2,820円、南青山~汐留2,980円と4連続無線で仕事内容も恵まれました。

22:08までの売上は、23回で税込52,960円、1時間あたりの売上は税込5,044 円で、体調不良ながら、前回土曜日の青タン前の不出来を吹き飛ばす最高の形で余裕の税込み7万も見えてきました。

次の9回は、流し970円で赤坂、あるポイントに付けて無線は永田町某所~赤坂見附970円! 次は赤坂で休憩するつもりで付けて待ち時間は予想通り27分、しかし単価は外れで1,450円、六本木~元代々木町2,570円、青山~恵比寿1,450円、恵比寿~南麻布890円、ここで24時30分で六本木に向かうと無線で東麻布~六本木1,620円は本日2本目の青タン低単価無線で待ち時間も長く萎え、六本木~小石川3450円、そして最後は運よく営業ポイントに向かう途中で挙手、2,170円となり込7万に達せず青タン入ってから15,000円しかできませんでしたが、体調不良もあり諦めて帰庫しました。

1日を通すと1時間あたり税込4,676円でした。青タンの低単価、特に無線2本とも低単価はあまりにも酷い仕打ちに感じましたが、青タン前に3本良無線を引いているので仕方ないかもしれません。とは言っても青タン平均空車時間11分程とそんなに乗せられないわけではなかったのに、単価が低すぎるとこうなるのかと残念でした。調べてみると平日の青タンで1時間4,500円なんて去年の10月以来の不出来で、1年に1~数回レベルの大撃沈と言える青タンの内容でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
610,000 10:1613:092:530:002:533,468
55,110 13:0915:152:060:201:462,892
49,640 15:1517:051:500:101:405,784
97,320 17:0519:522:470:252:223,093
56,130 19:5221:311:390:151:244,379
614,060 21:311:083:371:002:375,373
59,650 1:083:302:220:401:425,676
4061,910 10:164:0417:482:5014:584,137

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

10:16出庫で、初めの6回は、2連続無線キャンセル、3度目の無線は空車1時間で1,060円と撃沈、続いて810円、次が無線で丸の内南口4,260円で救われ、その後すぐ乗り場から810円の後1,450円、1,610円と少し盛り返せました。

次の5回は、490、890、490は全て付け、次の無線が長時間待機の超短距離2,890円、付け410円と悪夢のような5回でした。

次の4回は、流しで愛宕~京王プラザ3,210円、すぐに付けて丸の内2,890円、乗り場から1,210円、銀座から2,330円と、1日を通してよかったのはこの5回だけでした。

次の9回は、またも低単価連発、その中には無線3本、980円、時間指定900円、1,380円と悲惨極まりない結果でした。時間指定無線以外はつながりは悪くはなかったのに1時間3,000円にしかなりません。

次の5回は、六本木~中野坂上2,970円、清水橋~歌舞伎町とつながりましたが、その後新宿で410円、890円とやはり低単価に。しかしこれまでのことを考えると嬉しい展開でした。

21:31までの売上は、29回で税込38,200円、1時間あたりの売上は税込3,788円で、ここまで決して暇な感じではなかったですが単価に恵まれなさすぎでした。

次の6回は、新宿~市ヶ谷の後は運よく麹町4~高田馬場、更に新宿~芝浦が出てくれて救われましたが、その後六本木~西麻布は30分待ち、六本木~西新橋、六本木~月島で少しほっとします。

次の5回は、有楽町で運よく乗車は六本木、六本木~渋谷、渋谷~大原、新宿の低単価避けポイントで最後の1本と思うも1,450円とまだ込6万に届かず、同じポイントで40分待ち2,810円を追加し、久しぶりの低単価の苦しい乗務で萎えた1日でした。

1日を通すと1時間あたり税込4,137円でした。帰庫後、他運転手の結果や同日乗務の他ブログを見ても悪い土曜日だったようなので、自分だけが不運だったわけではないと分かったのが救いでした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
817,600 11:4115:073:260:143:125,500
313,100 15:0717:492:420:202:225,535
55,090 17:4919:171:280:201:084,491
35,070 19:1722:062:491:421:074,540
518,220 22:060:272:210:122:098,474
512,850 0:272:552:280:002:285,209
2971,930 11:413:2415:432:4812:555,569

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

11:41出庫で、初めの8回は、空車18分で都心方向5,050円、すぐ乗車はオランダヒルズまで3,370円と最高すぎる立ち上がり、3件まあまあの仕事の後六本木1~秋葉原、御茶ノ水~六本木1と往復となり完璧でした。

次の3回は、飯倉入口手前で挙手は大森本町(飯倉~鈴ヶ森)、無線で品川シーサイド~羽田空港、空港で無線狙い、うまく鳴ってキャンセルで残念でしたが、某所で無線は渋谷まで4,180円と4,000円台3連発でいい感じです。

次の5回は、渋谷ですぐ乗車は京王プラザまで、実車ですぐ抜けられてよかったです。出てすぐ乗車は代々木まで、あとは都心方向に営業しますが単価に恵まれない展開になってきました。

次の3回は、都心で付け営業しますが6分待ち810円、54分待ち!1,530円、これは後ろの車に3連続乗られてしまって待ち時間が伸びてしまいました。あとは11分待ち2,730円で港南と最後救われましたが、ハロウィンの騒ぎを嫌って私が乗せたい客がいつもより少なかったのでしょうか。54分待ちを休憩に含めないと1時間2,500円にしかならず、テンションが激しく下がってしまいました。

22:06までの売上は、19回で税込40,860円、1時間あたりの売上は税込5,227円でした。青タン直前の撃沈感が大きかったですがそれでも好調と言えるでしょう。

次の5回は、いつもはあまりやらない港南、天王洲で3回営業、3回目がうまく都心方向、あるポイントに付けると浦安降りで9,620円、戻って西向きに付けて中目黒駅3,850円と再び気持ちが盛り上がってきました。

次の5回は、中目黒ですぐ乗せて東馬込、一気に六本木まで戻ってすぐ乗車は高速清洲橋入口あたりまで3,690円、その後が失速し空車25分で西新橋~小伝馬町、あとは営業所方向を狙って空車26分で2,490円、最後はうまく流しで1,850円追加で終了でした。

1日を通すと1時間あたり税込5,569円で、青タン前の苦戦と、青タン後半の空車時間の長さが残念でしたが、それでも18時までの絶好調と高速ロングのおかげで素晴らしい結果になり、ハロウィン当日の渋谷には夕方の1回のみで青タン中は一切近づくことが無かったのもよかったです。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
916,690 9:4513:183:330:003:334,701
513,980 13:1815:412:230:002:235,866
99,870 15:4118:483:070:192:483,525
67,180 18:4821:533:051:191:464,064
821,200 21:532:044:111:083:036,951
3768,920 9:452:3316:482:4614:024,911

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

9:45出庫で、初めの9回は、空車25分で2,410円の後、無線は都心近くまで5,050円、その後も順調かと思うも無線キャンセルがあり、しかしすぐに九段坂上~鉢山町が出てくれていい立ち上がりでした。

次の5回は、低単価3件の後、青山1で乗車は新橋駅が行き先変更で川崎スタジアム(飯倉~大師)8,410円、戻りは第一京浜からいつもの無線ポイントで鳴って銀座まで3,060円と狙い通りと嬉しい展開でした。

次の9回は、低単価地獄から抜け出せず、無線2回も低単価で、平均空車時間8分33秒なのに1時間3,500円にしかなりませんでした。

次の6回は、5回4,850円とまだ抜け出せない低単価連発でしたが、銀座~白山2,330円で少し助かりました。

21:53までの売上は、29回で税込47,720円、1時間あたりの売上は税込4,545円でした。

次の8回は、ハロウィン時期なので渋谷に連れていかれないように営業して何とかうまく乗せても低単価、極めつけは六本木付け43分待ち650円と撃沈してしまいましたが、その後新宿に向かうと千駄ヶ谷小近く~大泉町、戻りの下落合~弥生町、あとは営業所方向を願って下道5,050円は付け待ちを避けての挙手で、夕方からの不調が最後の3回で見事に逆転成功し、付け待ち休憩消化を考えなくても1時間5,000円超えてくれました。

1日を通すと1時間あたり税込4,911円でした。ハロウィン時期ということで六本木や新宿あたりはもう少し人手があるかなと思っていましたが、22時~24時ぐらいはいつもの日曜日に増して客が少ない印象でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
612,000 11:4614:052:190:002:195,180
811,520 14:0516:392:340:112:234,834
66,540 16:3919:052:260:441:423,847
712,500 19:0522:543:490:343:153,846
727,350 22:542:594:050:273:387,528
3469,910 11:463:4415:582:1413:445,091

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

11:46出庫で、初めの6回は、流し短距離4件、ローカル無線1,460円のあと、おいしい高速で都心行きの無線6,980円で素晴らしい立ち上がりができました。

次の8回は、いつも通り都心で繋げる営業、最後に銀座~西新宿、すぐ乗車~大ガード西で伸ばせましたが…

次の6回は、休憩後、退勤需要の時間帯は、新宿から苦しい25分空車が響いて1時間4,000円切ってしまいます。

次の7回は、何とか空車時間短く乗車を重ねるも低単価で、更に予約無線の長時間待機仕事は最終的には都心から離れ効率悪化、その後の無線もローカル短距離、恵比寿まで戻って乗車も短距離と、夕方から青タン入りまでいいことがありませんでした。

22:54までの売上は、27回で税込42,560円、1時間あたりの売上は税込4,410円でした。

次の7回は、麻布十番~六本木、六本木~西早稲田ときて、新宿付けは4分待ちで港南といい感じ、港南で運よく乗車は青物横丁で残念でしたが、ここでロングも期待できるポイントに一気に向かい期待通りの高速ロング11,130円、あとは2,010円、最後は営業所方向を願って27分待ち3,930円狙い通り営業所方向に来れて、残り休憩消化かねて私用で18分休憩後帰庫しました。

1日を通すと1時間あたり税込5,091円で、夕方~青タン入りまでの苦戦以外はよくできた一日でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
411,370 9:2313:173:540:003:542,915
77,300 13:1714:511:340:001:344,660
411,180 14:5116:491:580:001:585,685
58,770 16:4919:442:551:081:474,918
68,790 19:4421:552:110:131:584,469
226,000 21:550:282:330:202:1311,729
2873,410 9:232:0616:432:2714:165,146

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

9:23出庫で、初めの4回は、短距離無線の後、営業区域外に飛ばされ戻りに時間のかかる仕事、5,050円でも時間効率的には割に合わないもので、戻って時間指定無線とロスは更に大きく、次にようやく都心に近づく無線でようやく1時間3,000円弱でした。

次の7回は、都心営業は低単価ながらもつながりよくて思ったより乗客が多い雰囲気でした。

次の4回は、無線で二番町~中根、短距離の後、無線で駒沢~六本木1と挽回、無線にやられて無線に救われプラスマイナスゼロという感じでここで1時間4,000円ぐらいとなり安心しました。

次の5回は、夕方は都心で繋げた後築地~西日暮里、戻りで台東4~九段南が非常にありがたかったです。

次の6回は、中距離は無かったものの安定して伸ばせた感じでした。

21:55までの売上は、26回で税込47,410円、1時間あたりの売上は税込4,239円で、深夜は暇を予想したので休憩少なめの為伸ばせました。

次の2回は、某所付けから高速ロング11,700円、戻ってまた好きなポイントから高速ロング14,300円と2連発、前回引けたので今回はだめかもと思っていましたが、閑散期でもロングが出るあたり、やはり基本的に都心部は好景気なのだと実感しました。帰庫は規定に足りない休憩と都合により46分休憩消化してからの帰庫でした。

1日を通すと1時間あたり税込5,146円でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
915,220 9:3813:173:390:253:144,707
37,410 13:1714:481:310:001:314,886
426,510 14:4818:574:090:333:367,364
317,810 18:5722:093:120:502:227,525
829,590 22:092:384:290:114:186,881
2796,540 9:383:4818:102:1415:566,059

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

9:38出庫で、本日はいつもの黒車両よりも単価が期待できる条件を頂いての営業です。初めの9回は、時間指定でしたが都心へ高速で入れ、しばらくはいつも通りコツコツ営業します。

次の3回は、無線3,060円、無線1,860円、すぐに2,490円で渋谷NHKまでの仕事で単価があがってくれました。

次の4回は、高単価が期待できるからと言ってそこまで違いは無いはずと思っていましたが、無線で渋谷東急Reiホテルから成田空港出てくれました! 定額22,000円、明治通り北向きなので行きが高樹町まで混雑で苦労し、所要1時間16分、帰りは晴海まで1時間と、その後の3回の営業を合わせると究極的な時間効率では無かったですが嬉しいものです。

次の3回は、50分休憩し、1,530円の後、代々木某所に無線で昭島市まで(初台~八王子第2)14,990円と2度目の超ロング、戻りで初台~歌舞伎町と好条件をフルに活かせました。

22:09までの売上は、19回で税込66,950円、1時間あたりの売上は税込6,247円でした。

次の8回は、某乗り場2,090円、付けてすぐ3,130円、無線2,420円で二の橋近く、ここで無線を期待し銀座方面へ、鳴った無線は丸の内~五本木(霞が関~天現寺)4,900円、流し730円、付け12分待ち5,530円は浅草、銀座方面戻って1,610円、赤坂で営業所方向を願うと下道9,180円で終了しました。

1日を通すと1時間あたり税込6,059円でした。疲れたので15分休憩後、帰庫に55分かかってしまいましたが時短営業での初の込9万超えと、金曜日にしては暇な日だったのですが好条件をありがたく頂けた出番でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
1216,540 9:3113:464:150:313:444,430
914,090 13:4617:113:250:003:254,124
55,810 17:1119:051:540:251:293,917
64,540 19:0521:362:311:191:123,783
321,090 21:3623:442:080:002:089,886
36,590 23:442:372:531:391:145,343
3868,660 9:313:1917:483:5413:544,940

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

9:31出庫で、初めの12回は、珍しく無線が入らず570円、都心方向3,050円といい感じで、次の無線が1,700円、また無線で3,140円で日赤病院まで、その後は都心で営業し、赤坂~浜町以外は低単価連発でしたがいい感じです。

次の9回は、ようやく高単価の汐留~高速で有明が出ても、流しでも無線も鳴らず32分空車が痛かったですが、その後もそこそこの単価で悪くない展開でした。

次の5回は、空車で渋滞にはまっても客を乗せられなかったりと閑散期特有の雰囲気で撃沈かもと思いましたが、最後に浜松町~佐賀が出てくれて少し助かりました。

次の6回は、大手町~池之端の後、怒涛の5回連続3桁で5回2,970円と残念でしたが・・・

21:36までの売上は、32回で税込40,980円、1時間あたりの売上は税込4,167円でした。

次の3回は、やっと赤坂~経由あり蒲田6,970円が出てくれて、更に奇跡が起こり無線で西蒲田~錦糸町10,030円は鈴ヶ森~錦糸町まで、戻って人形町交差点でたまたまた先頭で乗車は高田まで4,090円と爆発してくれました!

次の3回は、税込62,070円となり楽に早く税込7を達成と思いましたが、運が尽きたことと安心して仕事をなまけた為、高単価期待の付け待ち3本で終了、23分待ち730円、32分待ち2,650円、49分待ち3,210円と、休憩消化を考えなければ1時間あたり2,286円と過去最低クラスでした。

1日を通すと1時間あたり税込4,940円と効率はよく、売上も目標超過だったものの、最後の3回の営業は時間の無駄だったので、もっと流れるポイントで確実に乗せて早く帰ればよかったと少し後悔しました。閑散期は付けポイントをもう少し考えようと思います。


ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ