東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:乗務日記 2017 > 2017年5月度(4/16~5/15)

  • 5/15(月) 累計384乗務目
  • 税込売上:約67,000円
  • 税抜売上:約62,000円
  • 回数:36回
  • 走行距離:252km
  • 実車距離:149km
  • 実車率:59.1%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:15:40

3出番分まとめて更新します。

先週の連休明けの月曜日は酷い状況だったようですが、今日も劣らず需要は低いと思われます。加えて5連勤目で疲労もピークとなり、全く動かない付け待ちもそのまま待ち切ってしまい、青タンまでは45,000円となりましたが、車両の停車時間の合計を考えると悪くない数字と納得し、青タンもものすごい空車で2万できたらいい方と諦め、そこそこの仕事は歌舞伎町の靖国通り沿いから大森西の6,970円のみで他には当たりも無く終了しました。

ただ、仕事内容は悪くなく、赤坂~丸の内~大手町~汐留~大手町~浜松町といった感じで行った先ですぐに営業できることが多くストレスは少なめでした。付け待ち時間の無駄を無くしていけば、厳しくても税込7はいけたかもしれないという感じで、6万後半で終わったのは集中力の低下や体力的な問題が大きかったと言えるかもしれません。

限界まで稼ぎたい人は、疲労の蓄積される5,6連勤を避けるような形で13出番乗るのが理想なのかなと思いました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 5/13(土) 累計383乗務目
  • 税込売上:約83,000円
  • 税抜売上:約77,500円
  • 回数:39回
  • 走行距離:299km
  • 実車距離:176km
  • 実車率:58.9%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:17:10

夕方まではかなり強く降ることもある雨で無線祭りとなり、午前中は六本木から羽田、港南から豊洲、豊洲から渋谷と恵まれ1時間5,000円以上の後も安定して上乗せでき、短距離無線もありましたが待ち時間のロスも大してなかったのでありがたい展開となりました。雨が上がってからは一転空車だらけとなるも、中盤までの貯金が効いて青タンで58,000円、空車だらけの青タン後も2,000円~3,000円台の仕事を繰り返し最後は恵比寿から東十条7,690円といい上乗せとなりました。

恵比寿から東十条は一瞬明治通り?山手通り?と迷いましたが、富ヶ谷乗りの板橋本町降り環七右折で「信号待ちでメーターがあがることを考えると高速を使った方が安くなる可能性があります」と伝えたところOKで最後に気持ちいい仕事となりました。

ただ、富ヶ谷乗り板橋本町降りは16.8km、明治通りで王子経由では15.2kmと、距離的に思ったよりも差が大きかったので(1.6kmの差は7メーターとすると560円の差と、高速代520円併せて1,000円以上は、時間料金上昇分でも相殺できない)「最安で」「最短で」という場合は明治通りを使うべきでしょう。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 5/11(木) 累計382乗務目
  • 税込売上:約75,000円
  • 税抜売上:約70,000円
  • 回数:34回
  • 走行距離:296km
  • 実車距離:166km
  • 実車率:58.8%
  • 出庫時間:12:00
  • ハンドル時間:15:51

遅番出庫となりましたがいい仕事が無いまま1時間3,500円ほどのペースで夜になり、青タン前に無線で赤坂から飯倉乗りで初体験の横羽線子安降り、その後けっこう走って12,330円を頂き丁度横浜で青タンを迎え込み39,000円といい感じになります。

戻って3回で約5,000円と可もなく不可も無くの展開後、24時に東銀座~堀切菖蒲園は、正直に「あまり詳しくない地域なのでナビで確認させて頂けますでしょうか」で進行、小菅出口が使えないので手前の堤通出口からの指示で、これが5,930円でした。

ナビでは堤通出口を出て右でしたが、乗客は「左の方が早い」とのことで左⇒右でトンネルから進行しました。距離的にも左⇒右の方が短いです。

あとは新橋~芝浦3交差点で降車後は運よく乗客、三田線の志村3丁目駅の指示だったので、最寄りが中台出口と知っていたのでそのように案内しましたが、もしかすると遠回りになるから板橋本町から中山道かもと思い、ここでも「あまり詳しくない地域なので念の為ナビで確認させて頂いてよろしいでしょうか」と伝え確認すると、やはり板橋本町降りが最短距離と分かり進行し、これが8,730円で幸運な上乗せとなりました。

私は芝公園入口~環状線外回りで行きましたが、芝浦アイランドを抜けて芝浦入口~環状線内回り~八重洲線でも距離は殆ど変わらなかったので、車の向きによっては芝浦入口が早く高速に乗れていいでしょう。

12時出庫で26:18で63,500円といいペース、あとは消化試合という感じで適当に付け待ちしても抜き7ぐらいいけるだろうと思っていたところ、その通りになりました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 5/9(火) 累計381乗務目
  • 税込売上:約74,000円
  • 税抜売上:約69,500円
  • 回数:37回
  • 走行距離:271km
  • 実車距離:159km
  • 実車率:58.7%
  • 出庫時間:10:00
  • ハンドル時間:15:45
  • 22:00時点売上(於六本木):25回 約47,000円
  • 以降帰庫まで売上:12回 約27,500円

都合で出庫が遅れましたが、最近遅く出庫した時は何故か青タンまでよくできていることが多かったので、今日もうまくいくことを期待します。そうすると出庫直後はローカル病院送りの低単価無線で「今日はダメかも」と思うものの、その後都心に近づくと紀尾井町までの1,930円、650円挟んで無線で羽田国際6,500円といいスタートを切ります。

連休明けで需要は低めな感じでしたが、六本木~杉並区清水6,250円、その後戻りで効率のいい実車はありませんでしたが、新宿で570円、赤坂方面へ戻ると運よく1,370円が出てぎりぎり2時間で8,000円と、ミドルを引いた甲斐があった結果になり、その後は18時~19時半のつながりのよさにも助けられ青タンまではいい結果になりました。

青タン後は22時~26時までは当たりはなかったものの、雨効果もあったのか運よくつながり10回で2万、そろそろ長めが欲しいと思っていたところ、恵比寿から木場5,370円が出て、26:41降車時税込72,800円となったので、あと少しで税抜7になるので何とか1,2回は乗せたいと思っていましたが、連休明けの閑散な深夜で大苦戦、休憩20分、30分間空車、その後付け待ち30分待ちという無駄すぎることをやってしまい、結局次の実車は午前4時過ぎでこれが1,450円で最後が後味悪い結果となり、閑散期の午前3時~5時ということを考え、こうなる確率が高いと判断して早く帰るべきだったかとも思いました。

とは言っても閑散期に抜き7近くまで持ってこれたので、最後の時間を無駄にしたことは経験不足がもたらしたものと考え反省し、それ以外は非常に満足の乗務でした。

恵比寿~木場までは六本木通り~皇居~鍛冶橋通り~永代通りで行きましたが、恵比寿駅から木場駅までをグーグルマップで検索してみるとこのルートは11.2km、溜池右から昭和通り~鍛冶橋通りは11.1kmで最短となります。ずっと前に東京タワー下から汐留を抜けていったこともあったような気がしますが、混雑がない限り六本木通りで正解でしょう。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 5/7(日) 累計380乗務目
  • 税込売上:約57,000円
  • 税抜売上:約53,500円
  • 回数:33回
  • 走行距離:230km
  • 実車距離:132km
  • 実車率:57.4%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:13:30
  • 21:50時点売上(於大伝馬町):26回 約42,500円
  • 以降帰庫まで売上:7回 約14,500円

かなり間が空きましたが、この記事+前の2出番分も簡易版で更新しました。

3連休最終日は日曜日ということで、空車台数は昨日までよりは少ないと思われるものの、明日から仕事なので勿論深夜は連休の中でも最も需要は低いでしょうし、日中の需要と言えばUターン客ぐらいしか思いつきませんが、行楽客もいないわけではないので、諦めて付け待ちで乗り切り、込み5万いけば上等という気持ちで出庫したところ、営業所近くから都心への高速ミドル客に恵まれまずは一安心です。

その後は需要の低さを感じさせる展開も単価は悪くなく、待ち時間が長いこともあり伸びは衰えましたが平日並みの午後2時で2万以上、しかしその後15分待ち410円の後は予想外に長時間待った40分待ちの410円の2連発を食らい一気に沈みます。

そして夕方は青山~芝浦、海岸~イタリア街、すぐ乗車は土橋乗りの錦糸町、すぐ乗車は西一之江とはるか都心から離れましたがいい繋がりで帳尻がまた合いました。その後は厳しいながらも何とか大幅落としは避けられましたが、ここで2度目の沈没が来て、青タン前某所付け4分待ちで410円、40分待ちで650円と本日2度目の低単価+長時間待ちコンボとなり、その後もなかなか思うように伸びないところで恵比寿から中村橋6,090円、すぐ無線で1,700円、目標は超えたので最後は営業所向きで営業1,690円上乗せでかなり早めの帰庫としました。

2度の沈没を経験した中、「必ずいい展開は来る」と信じての営業で、今日この状況ならばこれだけできて上等という結果となりましたが、次回火、木、土、月と乗りますが連休明けで厳しいと思います。ただ株価上昇といういいニュースも入っているのででこれに多少は期待しつつ、大幅落としは避けるように営業したいと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 5/1(月) 累計379乗務目
  • 税込売上:約65,000円
  • 税抜売上:約60,500円
  • 回数:29回
  • 走行距離:268km
  • 実車距離:150km
  • 実車率:56%
  • 出庫時間:7:30
  • ハンドル時間:14:35
  • 21:17時点売上(於宇田川町):23回 約35,000円
  • 以降帰庫まで売上:6回 約30,000円

連休の間の平日、通勤もビジネスも期待できない上に、休日で遊びに出ている人も少ないと思われ、5万円台も覚悟して出庫しました。無理せず長時間付け待ち覚悟で営業、当たりは無く21時台に渋谷へ送った後のスクランブル交差点からは幸運の高樹町~東神奈川11,630円で一気に47,000円と、税込6万は余裕という展開になりました。

その後は赤坂付け40分待ち、これが功を奏し飯倉~荏原降りの日吉駅7,770円、そして戻りで無線は珍しいNHK神南送りの無線5,140円で抜き6万達成し、5万台を覚悟していたので、この2件で嬉しい上乗せとなりました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 4/29(土) 累計378乗務目
  • 税込売上:約75,000円
  • 税抜売上:約69,500円
  • 回数:30回
  • 走行距離:328km
  • 実車距離:171km
  • 実車率:52.1%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:15:30
  • 21:53時点売上(於六本木):21回 約58,000円
  • 以降帰庫まで売上:9回 約17,000円

おそらく2割程は9連休で、単純計算で都心の需要は2割減と覚悟し出庫、結婚式などで都心への移動需要も低く、出庫5時間弱で16,000円強とそれなりの売上となりました。しかし高級ホテルから成田を引いて、その後も20時までは無線にも助けられ1時間4,000円、それ以降は新橋~西大井4,330円が最高でいいところなしでしたが、ほぼ税抜7となったところで満足して早めの帰庫としました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 4/27(木) 累計377乗務目
  • 税込売上:約84,500円
  • 税抜売上:約78,500円
  • 回数:38回
  • 走行距離:296km
  • 実車距離:186km
  • 実車率:62.8%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:40
  • 21:53時点売上(於広尾):31回 約53,000円(流し11付待16無線4)
  • 以降帰庫まで売上:7回 約31,500円(流し2付待4無線1)

今日も都心までの高速仕事が引けて、珍しく4出番連続で都心へ実車で入れ、売上が上がりづらい時期にありがたい展開です。このおかげで青タンまでの売上は今日も好調でしたが、それでも不満な展開はあり、10:11降車~11:46降車までの1時間35分で全て3ケタ5回の3,490円、1時間あたり2,200円や、また19時前に、空車時間7分ほどで乗せられたはずが、理由は記せませんが不可抗力により26分空車となり、これが原因で17:32降車~19:25降車まで、休憩16分を除いた1時間35分で4,840円、1時間あたり3,490円ということがあり、夕方の退勤時間帯は1時間4,000円は確実にやっておきたいところなので少し不満でした。

私は、上記や前回の日記に記したような、いまいちな展開をどうすれば避けられるかを考えて営業しているのですが、都心部の好景気と相まって高売上につながっているのだと思います。売上をあげたいけどなかなか上がらないという人は、空車時間や1時間あたりの売上を表計算ソフトでも使って計算し、どの時間帯がだめだったのか、どうすべきだったのかを分析することをおすすめします。

データを分析すれば、この時間帯はいつも伸び悩んでいるから休憩に当てようとか、またこの時間帯にこの場所は客が少ないので、闇雲に流しても20分~30分乗せられない可能性が高いならば、休憩消化となってもいいから付け待ちして、20分休憩で乗せられたら、いつもは3時間の休憩を2時間40分でがんばることもできます。30分流してやっと乗せた時の体力の消耗を考えると、3時間の休憩を2時間40分に減らして、20分付け待ちでの消化の方が場合によってはいいというのが私の考えです。

あとはこの時間帯にここで乗せると、最寄り駅までの730円未満の確率が高いとか、この時間にこの付け場所で乗せると、その後に客の多いエリアに運んでもらえる確率が高いとか、ここで無線を取ると単価の割に空車時間が伸びて時間効率が悪くなる確率が高いとか、効率のいい営業をする為に様々なことを考えながら動けば、8時出庫で青タンまでに2時間半休憩消化しても平均45,000円近くまでできるようになると思います。

さて、青タン後は久々に万収を当て、赤坂付けから海浜幕張駅方面の14,870円でした。最初は東京駅丸の内口だったのが、溜池交差点を越えて皇居方面に進んでいる途中で「幕張まで行って下さい」と嬉しい行き先変更、一気に霞が関から京葉道で幕張ICまでの送りとなりました。

銀座、新橋、赤坂ならば、大渋滞があったり、客の指示があったりしない限りは京葉道の方が距離が短いですが、六本木や恵比寿などからの場合は東関道 湾岸習志野までの方がいいですね。また、赤坂もしくは六本木で霞が関方面で乗せたら土橋乗りの京葉道が距離が最も短いので、自腹での帰り客に案内する為に覚えておくといいでしょう。今回のケースも自腹客でしたが、何しろ溜池交差点を越えてしまった為に霞から乗るより他にありませんでした。

他も木曜日らしく単価は高めで、新橋~三軒茶屋は高速で4,330円、無線で桜丘町~東大井4,420円、最後は新橋~狙い通り営業所向きで5,130円と、高実車率と労働時間削減も果たして気分よく帰庫できました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 4/25(火) 累計376乗務目
  • 税込売上:約73,500円
  • 税抜売上:約68,000円
  • 回数:39回
  • 走行距離:245km
  • 実車距離:159km
  • 実車率:63.6%
  • 出庫時間:7:54
  • ハンドル時間:16:50
  • 21:55時点売上(八重洲):32回 約54,000円
  • 以降帰庫まで売上:7回 約19,500円

出庫後、最寄り駅までの650円の後は無線で高速で都心へ、その後もつながり良く、無線で恵比寿から都心へ4340円、すぐにビッグサイトまで2,970円、その先で挙手は高速で六本木までと運がよすぎの、7:54出庫から11:49六本木で降車の3時間55分で22,910円、1時間あたり5,850円と大当たりで始まった本日の乗務、これ以降いつも通り安定してやれば税抜7万は余裕と思われました。

その後は11:49六本木で降車から13:55降車までの2時間6分で8,650円、1時間4,120円と落とさずにこれましたが、これ以降、13:55降車~19:15降車から休憩50分除いた4時間半で13,970円は1時間3,100円しかできず苦しみました。その後19:15降車~21:55降車まで休憩50分除くと1:50で8,470円、1時間当たり4,620円と盛り返し、青タン前は54,000円と結局いい数字にはなりましたが、午後は低単価で時間がかかる仕事が多く、いくら前半の貯金が大きかったとは言えストレスの大きい営業で、閑散期特有の低単価率の高い日だったのか、午前中の当たりはたまたまだったのかなと思わせられました。

青タン後は給料日後とは言っても連休前、金を使ってくれる人は少なく暇だと思っていましたが、それでも先週までのよくできた記憶が残っていた為に、いまいちいい動きができず、また眠気を感じて30分寝た為、久しぶりに青タン後の売上は2万を切ってしまい、21:55降車~26:43降車から休憩30分除いた4:28で19,670円、1時間当たり4,400円と青タン後としては全く物足りません。

1日の中でもいいことも悪いこともあり最後には帳尻が合うのが大抵のことですが、今日の場合も前半にいい仕事が固まり過ぎただけということで、午後の営業と青タン後の営業の微妙さで最後には帳尻が合ってしまったという感じの1日でした。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 4/22(土) 累計375乗務目
  • 税込売上:約75,000円
  • 税抜売上:約69,500円
  • 回数:40回
  • 走行距離:245km
  • 実車距離:159km
  • 実車率:64.9%
  • 出庫時間:11:55
  • ハンドル時間:15:30
  • 22:01時点売上(於東品川):23回 約44,500円(流し10付待5無線4)
  • 以降帰庫まで売上:17回 約30,500円(流し7付待6無線4)

木曜日乗務分は明けで寝てしまったので、今日2出番分を更新しました。

今日も前回と同じく青タン前までは休憩1時間20分消化で1時間当たり5,000円と絶好調となりましたが、内容は出庫17分後に流しで都心近くまで4,330円、その後は雨の恩恵を受けて繋がり、今日のハイライトが19:12に銀座から赤堤5,370円、休憩後豪雨の赤堤通りを戻ると三軒茶屋まで1,050円、向きは246用賀向きで降車はすぐに歌舞伎町までは、すぐ先のUターンポイントから山手通りから甲州街道で送って3,290円、すぐに乗車は恵比寿経由の東品川で4,490円と、休憩除いた2時間弱で14,200円と、高速での万収に匹敵の時間単価となり大満足な営業でした。

甲州街道から歌舞伎町は、以前ホストを送った時に指示されたのが「サッカーショップKAMOを左」だったので、これが定番ルートなのかなと思います。

「西新宿」交差点と「西新宿2丁目」交差点を越えた、交差点名の無い信号ですが「サッカーショップKAMO」が目立っているのでいい目印です。

青タン後はとにかく低単価、高速万収ではないとは言えそれに匹敵する当たりの展開があったので、ロングが引けなくても仕方ないかなと思いつつコツコツ積み重ね、最後の早朝無線2連発も2,100円、1,470円とこれも外れましたが何とか青タン後目標の3万をやったので、今日は込み7目標で早あがりと思っていましたが、抜き7に少し足りない位となったところで、まだまだ時間はあるものの午前5時すぎに回送で帰庫しました。

青タン後は当たりは無くても土曜日深夜ということで客はそこそこだったので、休憩消化45分除くと1時間5,000円弱できていたことになり、青タン前の好調と合わせて効率はかなり良く、出庫から帰庫までの拘束時間は17:45というかなり早あがりだったので、残り1時間以上は朝帰り需要を獲得できるので込8ペースの営業でした。

2年半の経験である程度客の出るポイントを掴んでいるということもありますが、それだけでここまで効率よく売上があがるということは、やはり都心部の好景気の恩恵を受けていると言えるでしょう。乗客との会話でも「最近景気いいんじゃないですか?」と聞かれたことが2回ありましたので、今後もしばらくはタクシーにとっていい時代が続いてくれることを願います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 4/20(木) 累計374乗務目
  • 税込売上:約90,500円
  • 税抜売上:約84,000円
  • 回数:36回
  • 走行距離:311km
  • 実車距離:199km
  • 実車率:64%
  • 出庫時間:11:40
  • ハンドル時間:17:15
  • 21:57時点売上(於碑文谷):19回 約43,000円(流し10付待5無線4)
  • 以降帰庫まで売上:17回 約47,500円(流し5付待9無線3)

13時出庫予定でしたが、2度寝もできず車は空いているので早めに出庫、無線で下道でしたが都心近くまで7,060円で入れ、すぐに1,930円と続き、まさかの流しで羽田は6,970円と、開始2時間半ほどで16,000円と素晴らしいスタートとなりました。その後は単価はそこそこ、退勤時間帯も繋がっていい感じでしたが、青タン前、ロングが期待できる無線が、長時間待機の上、銀座までの超近距離1,770円と大幅ロスというのもありショックを受けるも、木曜日の乗禁前銀座でかえってチャンスかもと頭を切り替えると、うまく乗せられて碑文谷まで4,570円でほっと一安心で、青タン前までは休憩消化1時間半を除くと1時間当たり4,900円と絶好調でした。

碑文谷までは「サレジオ教会まで」との指示で、今まで4回ほど言われたことがあります。知らないとどこなのかもさっぱりだと思うので紹介しておきます。

目黒通りからだとどこかを左折することになると思いますが、客によって違うと思うので、油面交差点を過ぎてしばらくしたあたりで客に指示を仰ぐのがいいかもしれません。

青タン後は22時~26時すぎまではいつかの木曜日低単価祭りを思い出させる展開で、何と10回の20,000円しかできず、無線で赤坂から下道で経由あり上荻まで8,260円はありましたが、これも付けポイントで先頭で鳴った無線で、到着から待機時間はそこそこ長かったので、取っていなかったらその後すぐに客が来ていたので、忙しい時間帯だったこともあり、取らない方が結果は良かったかもしれません。

その後は新宿へ戻りますが、靖国通り沿い~新宿2丁目490円と定番の送りの後、2丁目~月島3,930円で、青タン後5時間で約24,000円と何とか1時間5,000円弱で踏み止まります。その後は銀座付けから410円! 六本木付けから錦糸町4,590円、新橋付け1,210円、流しで970円、六本木付けから下井草4,890円と、前回は低単価連発だったのと同じ場所での六本木付けでそこそこの単価が2回、高単価率は多少高いと思った銀座新橋の付けは低単価となり、午前3時以降の営業は、ロングの確率は銀座の方が高いのでしょうが、それ以外はどこで付けようが運の要素は非常に高いのかもしれないと感じました。

下井草で降車が午前5:36分、前回、出庫時間から18時間20分で了解した無線で帰庫遅れの教訓から、出庫時間から18時間の5:40までなら無線を了解しようと思っていたところ、すぐに無線が何と南荻窪~羽田第一は11,520円の非定額で、高井戸乗りC2~湾岸線で定額に比べて3,000円も高い最高の一撃となり、見事に青タン中の苦労が報われました。非定額で環八まっすぐだったらまた帰庫遅れのおそれがあったので助かりましたが、早朝無線は帰庫限界2時間半前に了解したとしても帰庫遅れのおそれがありそうです。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 4/18(火) 累計373乗務目
  • 税込売上:約78,000円
  • 税抜売上:約72,000円
  • 回数:37回
  • 走行距離:307km
  • 実車距離:166km
  • 実車率:54.1%
  • 出庫時間:13:10
  • ハンドル時間:16:50
  • 21:59時点売上(於本塩町):21回 約31,000円
  • 以降帰庫まで売上:16回 約47,000円

13時過ぎの出庫は、無線キャンセル1,220円で始まり、いつも通りコツコツ積み重ねるもいい仕事に巡り合えず悶々としていたところ、20時~22時までで9,260円できたのが大きく目標の3万は何とか越えられましたが、ここからが波乱の展開となりました。

青タン後はいきなり無線で神楽坂へ⇒キャンセルで1,700円、その後は何とか乗せたものの890円、490円と1時間半で3,080円と苦しみ、その後無線で某ホテル~大森南~平和島乗りの横浜新道戸塚降りの20,610円と2万収で一気に挽回し、その後は恵比寿から明治学院~青山1丁目の3,930円の後は、六本木で営業し490円、730円、970円、970円と、午前3時~5時までは休憩消化も含むとは言え2時間で3件の2,670円と2万収効果は無くなってしまいました。

更に青タン明けも410円、2090円、2730円、無線で2020円、無線で1280円、730円と微妙な営業を積み重ねようやく税込約71,000円、最後は無線で時間指定+10分遅れ+営業所と逆方向6,900円で、高速は使ってくれましたがところどころ渋滞、帰りも渋滞で自腹高速で帰庫しても、会社規定の帰庫時間に少し間に合いませんでした。午前3時以降、効率のいい動きが全くできず、遅番は自分には向いていないのかなと強く思う出番でした。

よく考えると、向いていないというより、経験不足から来ているところが大きいと思うので、経験を積んで効率のいい動きを完成すれば、少ない営業回数で早番と同じかそれ以上の売上ができるのかもしれませんが、そこまでかなり苦労することになりそうです。

会社平均は先週までよりは低めとなり、連休を控え、先週までのようにはいかない予感がします。明日以降、税込7万以上は深追いせず、今日は帰庫限界の2時間前で了解した無線仕事で帰庫オーバーしたので、無線了解は帰庫限界の2時間15分前までとして営業したいと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ