東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:乗務日記 2016 > 2016年11月度(10/16~11/15)

  • 11/14(月) 累計309乗務目
  • 税込売上:約69,000円
  • 税抜売上:約64,000円
  • 回数:37回
  • 走行距離:288km
  • 実車距離:157km
  • 実車率:54.5%
  • 出庫時間:9:30
  • ハンドル時間:16:35
  • 21:02時点売上(於船橋市丸山):26回 約45,000円(流し12付待14無線1)
  • 以降帰庫まで売上:11回 約24,000円(流し7付待2無線2)

2連公休明けで昨日出かけた疲れを残しての出庫となりました。事情により出庫が遅くなり、深夜の厳しい月曜日は、隔勤早番の場合6時~7時半までに出庫がベストかと思いますのでこれは残念なことでしたが、疲労がたまっていたのでむしろよかったと考え9時半出庫です。

久しぶりの月曜乗務は日中も深夜も厳しくなると思っていましたが、想像より悪くなく、夕方からの雨にも助けられいつもと同じぐらいのペースで売上を重ね、20時で税込36,000円と、いつもは20時で40,000円以上が平均と考えると、1時間半以上出庫が遅いので充分な数字と言えます。そこでたまたま1台いた待機車が私が入ったとたんに離脱した某ビルで待つと、船橋市までの送りで高速9,250円で成功しました。

渋滞もあったので20:11乗車、実車完了21:02と50分かかり、戻って最初の実車が21:50だったので乗車から次の乗車までの1時間40分で9,250円は1時間当たり5,000円強となります。これは雨が降って忙しそうだった20時~22時なので、これが無くても1時間4,000円以上できていたかなと思うと伸び幅はそうでもないかもしれませんが、無いよりはあった方がいいので素直に喜びたいところです。

青タンは見事に当たりは無く、22時~28時までの6時間で24,000円弱、30分休憩を入れたのでそれを考えても1時間4,000円程しかできず月曜日深夜の厳しさを実感しました。無線2回も銀座~三番町1,950円と赤坂で鳴った永田町~根津の3,480円と残念なもので、他は乗せにくい上に3,000円超えすらないという惨状でしたが、税込7万近くとなっただけよかったかなとも思いました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 11/10(木) 累計308乗務目
  • 税込売上:約82,000円
  • 税抜売上:約76,000円
  • 回数:31回
  • 走行距離:367km
  • 実車距離:202km
  • 実車率:55%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:17:10
  • 21:57時点売上(於弦巻):27回 約53,000円(流し10付待15無線2)
  • 以降帰庫まで売上:4回 約29,000円(流し0付待4)

今日は結果だけ見ればよかったものの、浮き沈みが激しく精神的に疲れてしまいました。夕方までは低単価な上に朝以外は付けないと乗せられず、いつもより3,000円程マイナスで、多少できそうな日であるはずなのに自分には全く関係ないかのような展開に残念に感じていたところ、16時前に北青山~深沢、羽田まで行きたいので10分程待っていてとのことで迎車ボタンで待機、勿論乗車時には空車に替えてから実車で、オール下道で時間はかかりましたが合計1万円以上の収入となり起死回生となりました。

戻ってからは港南~新橋と狙い通りの展開、虎ノ門~御徒町、某ホテル~高速で恵比寿ガーデンプレイス、ウェスティンホテル~麻布仙台坂、一の橋~六本木、六本木~大田区東矢口、白金~弦巻と怒涛の高単価ラッシュでここで青タンは53,000円以上となり、夕方までの不出来はなんだったのだろうという程伸ばせました。その後は弦巻~青山まで流しながら戻りましたが乗せられず、今日は少し期待できそうだったので自腹で戻った方がよかったかもしれません。

しかし青山~丸の内2,710円が出て安心し、売上に余裕があったのでいつもはやらないことを試して30分空車、その後西新橋~芝浦1,900円、そしていつもやらないこと第2弾、休憩が少なかったので某ホテルに付けて少し休もうと思い2台目着岸、先頭20分、自分は10分で実車となりこれが何と常磐道谷田部~筑波研究学園までの23,000円! 久々の2万収にテンションがあがり税込81,000円となり、抜き8は見えてきました。

もう1発当たれば込み9万も夢ではないと、急いで(といっても雨だったので90km/h前後で)戻り、銀座新橋を攻めると空車だらけでなかなか乗せられず、やっと乗せたは1,090円と大当たりの後は外れ、その後は客も殆どおらず乗せられず終了となり、大当たりの後の大外れとなり何とも後味は悪かったですが、今日含めここ最近好結果を残せているので満足しなくてはいけないところですが・・・

いくら売上ができているとは言え最後の1発が大外れで非常に残念な気分になってしまいました。この仕事は上を見たらきりがなく「あそこでせめて3,000円でも出ていたら」「トップは9万か、俺は2万収出たのに8万ちょいで結局はだめだったんだな」という感じにもなってしまいましたが、この仕事で最も重要なのは短期的に爆発したかどうかではなく、長期的に安定して売り上げることにあることを忘れてしまっていました。

その点では今日のような浮き沈みの激しい日に疲れてストレスがたまってしまい、最後の1,090円に「何でこんなのを乗せてしまったんだ」等と感じてしまった私は精神的に未熟だなと我ながら思いました。この仕事で最も大切なことは、安定した精神状態で無事故無違反の確率を上げながら、売り上げも安定させることにあると思うので、この仕事で家族を養い、また一生の仕事とするのであれば、今日のような精神状態ではストレスが溜まって事故につながってしまうこともあるので、精神的にもっと強くなっていかなくてはならないと感じた乗務となりました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 11/8(火) 累計307乗務目
  • 税込売上:約71,000円
  • 税抜売上:約66,000円
  • 回数:39回
  • 走行距離:269km
  • 実車距離:151km
  • 実車率:56.1%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:17:30
  • 21:52時点売上(於西新宿):29回 約48,000円
  • 以降帰庫まで売上:10回 約23,000円

前回爆発したので今回は反動が来る覚悟での乗務、意外に夕方までは好調でしたが、その後は無線でのマイナスが大きい展開に萎えます。前の客を降ろしてから無線客の実車完了まで36分で1,140円、そして同様に47分で1,320円という悲惨なもので、前半の好調のおかげで青タンまでの売上は酷い結果にはなりませんでしたが、いくら前回運に恵まれたとは言え、今日の2度の無線には参りました。

青タン後は24時までは4回の9,000円弱とそこそこの結果も、24時~26時が5回の9,000円弱と低単価すぎて伸びず、26時台は新橋は終わっていると思い六本木に向かうとこちらも終わっており付け場所が無く、何とか空いた場所に付けても乗ってくる気配が無かったので流すと、反対車線に店から出てきて帰りそうな人たちを発見し速攻Uターン、運よく桜台までの客で巡り合え5,950円と税込7万円をかろうじて超えることができました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 11/6(日) 累計306乗務目
  • 税込売上:約87,000円
  • 税抜売上:約81,000円
  • 回数:35回
  • 走行距離:376km
  • 実車距離:213km
  • 実車率:56.6%
  • 出庫時間:7:35
  • ハンドル時間:17:06
  • 21:52時点売上(於台場):27回 約65,000円(流し15付待5無線7)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約22,000円(流し5付待2無線1)

最近の日曜日は大体税込7万できるという感じで好調でしたので、今日はさすがに仏滅だしダメな日になりそうと思っておりましたが、結果は「日曜日にこれだけの営業はもう2度とできないかもしれない」程の絶好調続きで終わることができました。大当たりは1本だけでしたが、1日を通して1時間5,000円を超える時間単価で終始そこそこの単価を繋げることができ、非常に楽しく営業することができました。

出庫後すぐ無線は営業区域外へのミドル5,100円、その後営業区域に戻るとまた営業区域外へ2,530円という展開は、平日なら残念でしたが日曜日なのでOKです。都心へ向かうと1,450円、すぐ無線は代官山~藤沢市14,050円と驚きの朝万収、障割1,600円でしたが私のいる会社は障割分は売上には計上されないも、給与計算では障割前の売上で計算されるので残念な感はありません。その後も都心の外でうまく繋がり、都心に戻っても空車が増えてきた中、六本木~銀座で降ろしたらすぐに乗車は品川プリンス~羽田6,670円と下道でしたが、暇な時間帯にありがたい仕事でした。

戻って給油して東品川~八雲3,700円も幸運で、その後もまさに需要のあるところに丁度いることができた感じで繋がり、休日の夕方は都心にいるよりは少し外側を流した方がいいことを言う方もいますが、まさにその通りの結果となりました。今回の私の場合はただ運がよかっただけですが、トップクラスの方はこういったことも意識して、需要のあるポイントへ客を送ることができるように、車の向きを考えて営業しているのでしょう。

青タンに入ると空車だらけで厳しい戦いを予想しましたが、今日はもうこれだけできたから、青タンで落としても構わないと軽い気持ちで臨んだところ、六本木~麹町、六本木~職安通り、職安通り~西新宿、靖国通り~市ヶ谷とつなげた後、四谷3交差点で集団に気付いて~芝浦~有明5,320円、その後無線で有明~四番町5,820円とラッキーな往復、そして六本木付け待ちは30分待ちで1,000円で、これで今日は終わりかもと思い再び六本木に行くとうまく乗せて4,060円追加で、奇跡の日曜日抜き8万達成となりました。

振り返ると、勿論運も最高でしたが、最近7時間睡眠で少し眠い感じで乗務することが多かったのを、今回は8時間しっかり睡眠を取って体調も最高だったことも良かったのかもしれません。その為流し営業で乗せる意識を高められたことも勝因のように思います。ゆっくり流すべきところは徹底的に遅く走る、客かと思ったら止まる等、実車になる確率を0.1%でも高める行動を繰り返し、その積み重ねで実車になる確率を上げていくと、売上平均が1,000円、2,000円と上がっていくことに繋がるのだと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 11/4(金) 累計305乗務目
  • 税込売上:約68,000円
  • 税抜売上:約63,000円
  • 回数:39回
  • 走行距離:238km
  • 実車距離:145km
  • 実車率:60.9%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:36
  • 21:48時点売上(於道玄坂):31回 約45,000円(流し13付待17無線1)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約23,000円(流し4付待3無線1)

休日に挟まれた金曜日で、夜は普段の週末飲みの需要が先日の水曜日に集中していると思われ、また日中の動きも微妙なことを覚悟して出庫すると、午前中こそうまくつながり1時間3,800円できましたが、午後からは想像以上の暇な日となりました。20分以内に乗せられると思った付け待ち8台目は何と39分も待って「これは今日は諦めるしかない」として、売上をハンドル時間で割った時間単価が悪くなければよしと考えるようにしました。

ハンドル時間は、帰庫時間-出庫時間-休憩時間(10分以上の付け待ち時間も含める=付け列が動いてもゆっくり車を進めれば継続停車となる為)となりますが、付け待ちでの休憩消化も積極的に取り入れたところ、出庫~21:48までは売上44,770円でしたが、拘束時間14:13のうち夕食と睡眠の休憩は50分、付け待ちで消化された休憩時間は1時間40分にも及び、合計2時間30分だったので、ハンドル時間11:43ということになり、売上で割ると1時間あたり3,821円となりました。さすがに今日のような日は単価が低く1時間4,000円には及びませんでしたが、周囲が3コロ4コロだと言っているような日としては上出来かなと思います。

付け待ちでの休憩消化は、付け待ちでの休憩消化について考えてみるに記したように決しておすすめはできないですが、今日のような客が少なすぎる日は、無理に流して疲れるよりも、なるべく身体が休まるような付け場所を考えていけば、身体への負担もそこまで大きくなく、なかなか客が見つからないストレスや、売上が落ち込む焦りから解放され、結果安全な営業に繋がるという利点があると私は感じております。実際、今日の乗務後の疲労感はいつもよりも少なめであり、無理せず売上を落としたくないのであれば悪くない考え方かなと思います。

さて、青タンは空車台数が過去に見たことが無いのでは?と思う程溢れており、厳しい戦いが予想されましたが、低単価ながらも無線が入ったり、付けた最後列で乗せられたり、流しで手が上がるなどで最も厳しい24時までで4回の8,100円、その後は恵比寿の空いたところに付けて池尻~東名川崎~宮前平、戻りは自腹高速の価値なしと思い東京IC降り~便意を感じたので10分ロス~池尻で無線は到着後キャンセル10分ロスと時間を無駄にしましたが、その後も空車だらけの中多少乗せ易くなってきて1,270円、5,230円、1,630円を追加して今日も早めの営業終了となり、途中、税込6万ぐらいでも仕方ないと思っていたのですが何とか効率を高める営業で撃沈は免れほっとしました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 11/1(火) 累計304乗務目
  • 税込売上:約70,000円
  • 税抜売上:約65,000円
  • 回数:38回
  • 走行距離:253km
  • 実車距離:155km
  • 実車率:61.3%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:16:23
  • 22:08時点売上(於九段南):32回 約49,000円(流し16付待15無線3)
  • 以降帰庫まで売上:6回 約21,000円(流し2付待4無線0)

まずは出庫から9分空車で最寄り駅820円、次は空車19分で病院、障割で1,380円なのに所要17分、次は空車22分で1,720円都心方向、次はすぐに1,540円都心方向、次はすぐに3,070円で銀座、次は空車5分で730円、次は空車6分で910円、次は空車12分で910円とこの時点で11時、約11,000円と平均空車時間9分でもっと伸びてもおかしくないペースでしたが、雨の為かつながりがよいのが嬉しかったです。あと4,000円追加で午前中15,000円あればいいなぁと思っていた所無線で待機有の渋谷まで4,110円と丁度15,000円といい感じで終われました。

その後は回数は重ねるものの、前回の日曜日の反動か低単価が多く、15時~17時は2時間で6,000円しかできない等苦しい時もありましたが、青タン前の無線で南青山~九段南の2,580円でいい数字で青タンに入れましたが、、、一般道も首都高も混雑は無く暇な予感、翌日は祝日前の水曜日、必然的に飲み客は明日に流れる為、今晩は非常に苦戦する予想で税抜6万ぐらいで終わるかもしれないと覚悟して臨みました。

虎ノ門~六本木1,450円、六本木~高輪口2,080円、六本木~浅草4,330円は最短距離希望で飯倉交差点を超えて1つ目左折~第一京浜~昭和通り~江戸通りでいきました。暇な時は行った先で営業した方が効率が良いことが多いので、浅草でトロトロ走っていると運よく手が上がり「この辺り詳しくないですがよろしいですか」で「田端の高台、ナビ入れて」ということで2,620円、長いのが欲しいと思い新橋に戻ると護国寺降りの西巣鴨経由新高島平の8,920円で26:05となり終了しました。

自腹高速か、あるいは池袋あたりでもう1発行ってもよさそうなところでしたが、最近休日も色々忙しくしていたので疲労が取れておらず、終日何となく眠い感じの営業だったので今日はもういいやと思ったことと、もし戻っても閑散日で乗せるのに20分以上かかるかもしれないということを考え帰庫することにしました。しかしそんな時でも、周辺の地理が詳しい方ならば、縄張りがあると言われている東武練馬や成増(特定の車以外が入ると嫌がらせされるとの噂)でも空車がいなければ営業できるんだろうな等と思いつつ、流しながら帰庫しましたが追加の1発は無しでした。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 10/30(日) 累計303乗務目
  • 税込売上:約76,000円
  • 税抜売上:約70,000円
  • 回数:40回
  • 走行距離:282km
  • 実車距離:178km
  • 実車率:63.1%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:25
  • 21:55時点売上(於芝):32回 約59,000円(流し17付待13無線2)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約17,000円(流し3付待4無線1)

出庫すぐは最寄り駅まで1メーター、その後都心に向かうと都心への下道ミドル4,600円、近くの某ホテルから羽田6,940円と当たりまくった午前中は1時間5,000円、その後は単価はそこそこ回数を重ね、その中に某デパートから西蒲田へ高速5,400円もあり、青タンまでは走れば手があがり付けても待ち時間が短く絶好調で、驚きの59,000円弱となりました。

ハロウィン時期とはいえ、日曜日なので青タン前が勝負なのは変わらないと思い休憩は少なめで80分(付け待ち含めると110分程)だったので、12時間40分程で59,000円弱は1時間4,600円程、付け待ちでの消化を含めマイナスするとハンドル時間12時間10分程なので1時間4,800円と、成田などの超ロングが無い時としては過去最高の時間単価となり最高の状態で青タンを迎えました。

青タン後はいつもの日曜日よりは多少いいかなと期待もありましたが、24時までは5回9,000円弱とまあまあな感じ、その後は夜のピーク時間に備え20分休憩して、六本木に向かうと客足は殆ど無く、付け場所も警備で使えなくいつもより営業しにくい状況に加え、客足はいつも通りの日曜日と想像よりも厳しく、25時過ぎまでに2回の1,820円、その後もなかなか乗せられず苦労していたところ、下道ミドルは営業所方向の6,670円で税抜7万となり満足できました。

最近の休日営業は、行った先に高単価のチャンスがある乗り場などがあれば、積極的に狙うのがパターンになってきて今のところ毎回成功しています。乗り場によってはゆっくり体も休まるので多少待ち時間が長くても気にしません。そこで高単価が出れば体力消費を抑えた上でのいい結果ということで、流して走り回って低単価にあえぐよりも、肉体的にも精神的に楽という感じがしますので、今後もこの方向性で安定できればと思っています。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 10/27(火) 累計302乗務目
  • 税込売上:約73,000円
  • 税抜売上:約68,000円
  • 回数:42回
  • 走行距離:244km
  • 実車距離:156km
  • 実車率:63.9%
  • 出庫時間:8:10
  • ハンドル時間:17:00
  • 21:29時点売上(於高輪):34回 約47,000円(流し14付待18無線2)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約26,000円(流し2付待5無線1)

青タンまでは客数がそこそこ多い感じも、久々の低単価祭りとなり、空車時間は確かに短いのにその割に伸びがいまいちという展開でしたが、さすがに空車時間が短いことが効いて47,000円とそこそこの売上となったところ、高輪で無線は何と渋谷までの迎えの上に待機が長く距離が短いという最も残念なパターンで、21:30に鳴って実車完了22:29で2,760円と非常に残念で、そこからも流れに乗れず低単価は続きました。

25:25時点で41回営業して3,000円以上1回のみ、2,000円以上は青タン前4本、青タン後4本の合計8本と非常にさびしい感じで61,000円と「これだけ営業して今日は6万円台で終わりそう、こういう日もあるか」と諦めかけたところ下道万収を引き25:36~26:31の送りで12,240円、営業所方向でもあったので最後に高効率ないい仕事ができて満足できました。

給料日後の木曜日ではありましたが、決して夜の客数は多くはなく、むしろピーク時間帯以外は閑散としていた感じで、深夜帯の営業が難しいこの頃です。もしかすると、飲んで遠方に帰るような方々は、ハロウィンの時期を避けているのかもしれません。昨年「常連さんがハロウィンの時期を避けるので迷惑」という飲食店経営者の話を聞いたような記憶があります。

しかしそういう時でも諦めずに状況に合わせた営業をすることが大切で、今週、遠方に帰る人が少なそうであれば営業する車の向きに気を付けて、繁華街から繁華街への送りを繰り返すような効率のいい方法を取るべきだと思います。勿論ロング連発が最高でしょうが、新宿~六本木~恵比寿~六本木~銀座~横浜でフィニッシュというような展開も私にとっては最高です。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 10/25(火) 累計301乗務目
  • 税込売上:約74,000円
  • 税抜売上:約68,000円
  • 回数:34回
  • 走行距離:266km
  • 実車距離:161km
  • 実車率:60.5%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:17:20
  • 22:05時点売上(於中野駅):28回 約50,000円(流し8付待17無線3)
  • 以降帰庫まで売上:6回 約24,000円(流し2付待3無線1)

今日もやはり付けないと乗せにくい展開、しかし最大限効率を考えて動いて目標売上に何とか近づけるという感じで21:30前に45,000円程までもってきましたが、給料日の五十日ということもあり混雑も多く厳しさも感じる日中でした。しかし21:30に六本木~中野の4,240円が出て5万弱といい結果に、青タン1発目は新宿から嬉しい大森行きは6,670円で、外苑西~外苑東~新一の橋~泉岳寺~第一京浜指定でした。忙しい時間帯なら高速で鈴ヶ森~汐留で新橋銀座方面がいいかと思いますが、そこまではする程ではなさそうということで、麻布十番、六本木方面に行くと一の橋~人形町3,340円、暇な22~23時に理想的な展開を作れました。

しかしここで出庫~青タン前までで効率最優先、休憩少なめで営業したしわ寄せが眠気という形で来ました。多少眠くても、付けながらうとうとしたりして凌げる時もありますが、今日は実車中から危険な眠気を感じていたので即座にぐっすり睡眠で、幸い25分で起きれました。事故違反のリスクを下げるには、青タン前で頑張って青タン後に多少休むか、青タン前にしっかり休んで青タン後に集中するかどちらかになると思いますが、私はやはり青タン前に頑張る先行逃げ切り型が好きな感じです。

さて、その後は昭和通りから新橋に入るとすぐ乗車、白金まで2,080円で降車は24:37なので、給料日後ということもありそこそこ忙しくなると思われる麻布十番~六本木と流すも乗車無しで、ここで無線は北品川まで3,390円、その後は近辺の地理に疎い五反田はスルーして恵比寿へ、意外に空車だらけなところ空いたところに付けて2,080円は柿の木坂まで、その後恵比寿に戻って、付け列は長かったですが最後の1本になると思い並ぶと、20分以上待ちましたが、小石川まで高速で6,130円が出ていい結果で終われてほっとしました。

給料日後という感じはしない人出でしたが、青タン後の単価が高かったのは、やはり給料日後だからか自己負担で深夜帰宅する需要は多かったということなのかなと思いました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 10/23(日) 累計300乗務目
  • 税込売上:約71,000円
  • 税抜売上:約66,000円
  • 回数:35回
  • 走行距離:254km
  • 実車距離:157km
  • 実車率:61.82%
  • 出庫時間:7:30
  • ハンドル時間:16:05
  • 21:57時点売上(於浜松町):25回 約56,000円(流し11付待9無線5)
  • 以降帰庫まで売上:10回 約15,000円(流し6付待4無線0)

午前中は絶好調で、出庫してすぐ無線、非常に非常に嬉しい都心への高速仕事、その後の無線も都心を横断するような高速仕事で2本で何と15,000円となりました。その後も六本木~下馬の後は世田谷区で2回無線仕事で午前中だけで20,000円、午後も客数はそこそこいて17時で約4万と今日は楽に税込7万超えが見えてきました。

休憩1時間の後18時から営業するも、急に客が減り迷走した時もありましたが、20時過ぎに築地から下北沢、そこで無線が鳴り下北沢~港南口とまた最高の仕事を得て青タンまで56,000円と驚きの数字となり、1発大きいのがあれば軽く抜き7、込み8もありえましたが、青タン以降は10回で2,000円超えが一度も無い残念な結果となりました。乗せるのに時間がかかる上に乗せても低単価ではどうしても伸びません。

イベント等も少なかったようで夜がいつもにも増して暇な日曜日にしては、帳尻が合ったどころかそれ以上の最終結果となったので贅沢は言えませんが、もう少し日曜日の青タン後の営業を考えなくてはと思わせる内容でした。空車が行かないところを根気よく流せばもう少しできそうな気がしますが、体力の尽きかけている青タンでの営業は無理したくないので、何とか付けてうまくやりたいと思いますが、何しろ客が殆どいないので、人の少ない場所に付けても何十分も全く乗せられないリスクもあるので難しいところです。

ちなみに下北沢から港南口の仕事は、20:57に出発して、21:40の新幹線に乗りたいとのことで、普段なら茶沢通り~三軒茶屋~五反田が、高速が混んでいなければベストでしょうが、日曜日の晩は流れると思い、迷いましたが淡島通り~山手通り~ソニー通り~八ツ山トンネルで行ったところ、20:57~21:20降車で4,200円と正解で、首都高五反田出口のところまで15分で行きましたので非常に快適でした。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 10/21(金) 累計299乗務目
  • 税込売上:約79,000円
  • 税抜売上:約73,000円
  • 回数:36回
  • 走行距離:297km
  • 実車距離:173km
  • 実車率:58.2%
  • 出庫時間:9:10
  • ハンドル時間:17:05
  • 22:14時点売上(於千葉市美浜区):27回 約53,000円
  • 以降帰庫まで売上:9回 約26,000円

簡易報告で失礼します。都合で1時間以上遅い出庫となり、最近のいつものように殆ど付けて乗せる展開で微妙、しかし嬉しい万収もあり都心に戻った23時で53,000円、そこから1時間で1,450円の1本のみ、空車多すぎで付けるところなくお手上げでした。24時以降は金曜日らしくつながり、高速8,000円もあり24時以降約3時間で約2万、その後は全く引けず2回の約4千円追加で税込8万円はなりませんでしたが、青タン前高速万収と24時以降の繋がりと高速が無ければやっと7万という日だったのでこれでよかったのかなとも思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 10/18(火) 累計298乗務目
  • 税込売上:約85,000円
  • 税抜売上:約79,000円
  • 回数:28回
  • 走行距離:364km
  • 実車距離:196km
  • 実車率:53.8%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:17:30
  • 21:27時点売上(於船橋法典駅):25回 約49,000円(流し6付待16無線3)
  • 以降帰庫まで売上:3回 約36,000円(流し2付待0無線1)

時期的に付けないとなかなか乗せられないことと、小トラブルで時間のロスもあり、単価は悪くは無いもののいい流れに乗れたという感じの展開も無く、20:30で40,000円強といつもより微妙に低い売上で、青タンまでにいっても46,000円ぐらいかと少し残念に感じていました。しかし繁華街への送りも連続していたので「もしかして今晩はロング率高い?」という期待も感じさせつつ、高単価狙い付け待ちへ向かうと無線、これがありがたいロングで銀座から京葉道の仕事8,340円と本日1発目でした。

ロング率が高い日であることを期待し、高速で戻り有楽町某所に付けてみると無線、これが高速横浜駅西口まで13,220円と本日2発目、一気に汐留まで戻って銀座新橋方面へ、銀座はまだあまり流れていないかと感じたので新橋へ突入、空車が多い中流すと今度は高速汐入から鶴見駅近く10,220円と本日3発目、距離が厳しい+ガスが少なめなので勝島降りの品川で給油、営業する車の向きに気をつけるか、繁華街を避けるかをすれば営業所と逆方向のロングで距離オーバーの率も下がると思うので、給油後は300km近くになるものの、時間が充分あるのに距離オーバーを恐れて帰るのは勿体無いので営業を続けます。

山手通りから恵比寿に入り、向きに気を付けて営業すれば距離オーバー率も下がると思い向かうと大崎駅手前で挙手、これが何と下道ロングのまさかの営業所と反対方向で「距離オーバー確定か?」と一時諦めもしましたが、下道で最短距離での送りということが幸いして距離はセーフとなりました。25:20~26:23で12,410円、そこから下道最短距離で営業所に到着が27:45と時間はかかりましたが、間に何も挟まずのロングのみ4連発は初めてとなり、大満足で帰庫できました。

街の状況によって、六本木、新宿、恵比寿あたりで繁華街間の移動を意識するのか、または銀座、新橋、赤坂あたりで接待帰り等のロングを狙うのか、最適な営業は日によって違ってくるはずで、その見極めが平均売上の差となって現れると思いますが、今日は後者を選択すべき日だったのかもしれません。勿論たまたま私がうまくいっただけかもしれませんが、ロング客は少し前に比べて確実に増えてきているようです。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 10/16(日) 累計297乗務目
  • 税込売上:約78,000円
  • 税抜売上:約72,000円
  • 回数:32回
  • 走行距離:398km
  • 実車距離:209km
  • 出庫時間:7:40
  • ハンドル時間:15:30
  • 22:04時点売上(於根津):25回 約62,000円
  • 以降帰庫まで売上:7回 約16,000円

午前中は無線キャンセルで撃沈の予感も、そこそこの単価が繋がってくれて13時で21,000円強と休憩30分除くと1時間4,000円以上、ここで無線が鳴り何と千代田区成田定額19,000円、紀尾井町から霞が関~湾岸線で予約料金含め約24,500円なので5,500円程の割引となり、割引幅が大きすぎる気がしますが、それでも13:30頃に乗せて16:00頃に築地まで戻ってきたので、途中30分休憩除くと1時間9,500円となり、混雑が無い場合は割引が大きくても時間単価としては充分おいしい仕事と言えます。

朝からタクシー少なめ、京王線も止まっていたようでもしこれが無くてもそこそこ稼げた感じのようでしたが、やはり成田効果は大きく、夕方以降は低単価の連続で微妙な時間帯もありましたが青タンまで62,000円と、初の日曜日税込8万達成も夢ではありませんでしたが、予想通り厳しい夜となり、何とか22時~25時までは1時間4,000円できたものの、25時~26時半までが4,000円と何もいい仕事を引けず残念な結果となり、出庫が少し早かったので26:40に回送にして帰庫しましたが、8万はできずとも充分嬉しい結果で終わることができました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ