東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:経路関係 > 渋谷・目黒・世田谷区の経路

今日も渋滞が激しいことを覚悟して9:14出庫、最初こそ40分空車でしたがその後はやはり忙しく、しかし渋滞や私がいつもは乗せることが少ない客層を乗せることが多く、予想通り行き先が微妙という展開に苦しめられました。

特に、有楽町~新宿の後に空車24分になったり、山王下~東のあと21分空車、夕方には17:43銀座4交差点~待機ありで18:40上目黒、中目黒駅~下目黒、雅叙園に呼ばれて北千束、その後30分空車と、都心から離れて戻りで乗せられないことが多くて「都心にいればこんなに空車時間長くならなかったのに」と愚痴りながらの営業でした。都心から離れても流しで乗せる技術のある人ならそんなに苦ではないでしょうが、私には厳しかったです。

雅叙園からは「環7の南の交差点から大岡山駅」と言われ「あー苦手なやつだ!」と思いつつ「呼ばれてたまたま来た者であまり詳しくないのでご指示を頂けますでしょうか」と言うと「清水の車庫は分かりますか?」と言われ分かりますと答えたところ、その後は指示してくれて安心して進行できました。

「清水車庫を左」と言われることは多いと思うので覚えておいた方がいいです。

その後円融寺通りをしばらく進み、下記のところを右折で南交差点に出ますが、右折個所は目印が無いのでナビの地形で確認するか、緑道を越して次の信号を右と覚えておくといいと思います。南交差点をまっすぐ突き抜けると大岡山駅北口ですが、16~18時は通れないので迂回が必要だと思います。

ついでに大岡山駅南口方面も書いておくと、円融寺通りをさらに真っ直ぐ行って下記のように洗足駅を抜け、北千束5差路を直進しますが、曜日問わず7~12時は直進不能、環七への右左折しかできません(大岡山駅から洗足駅方面も同様に7~12時は直進不能)

ここまで1時間丁度4,000円程で、この忙しさならもう少し欲しいなと思うところですが、渋滞も酷いし3連休前の金曜日なのでこうなるのも止む無しと思っていたところ、某ホテルから2,010円のあと、最寄りホテルに並ぶと何と高速で5,210円が出てくれてここで青タン30回税込み52,540円で迎えました。

休憩は1:20しか取っていなかったので、暇な23時台に30分休んでその他は予想通り乗せやすく、25:40時点で税込約72,000円で営業所方向に来れたのでもういいかなと思いましたが、終電のローカル駅に客列だったので乗せると1,530円でさらに営業所寄りに来ましたが、ローカル繁華街が近くにあるので寄ると、ここで何と営業所と逆方向の高速ロング12,460円が出ました!

明日は明け、ダブ公なので遅くなっても高売上大歓迎だったので、嬉しい一撃で金曜日らしい売り上げで終えることができて満足です。しかし全部一般道での帰庫は信号待ちがあまりにも苦痛だと思ったので、休憩不足分15分を消化し、都心部だけ高速で抜けて帰庫しました。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約16:50に対して39回税込約86,500円で1時間あたり約5,150円でした。昨年11月より平均ハンドル時間14:30ほどなので、17時間近いハンドル時間はたっぷり働いた感がありますが、ダブ公なのでよかったです。


ドライバー ブログランキングへ

更新休止中ですが、乗務で気づいた点は書ける時は書きたいと思います。

明治通りを北上し、千駄ヶ谷駅方面という場合、通常は千駄ヶ谷小学校交差点右折だと思いますが、通り過ぎてしまうと、次の千駄ヶ谷3丁目交差点は8時~20時右折禁止ですが、その次の千駄ヶ谷3丁目西交差点で右折OKです。うっかり千駄ヶ谷小学校交差点を通り過ぎても距離は殆ど変らないので焦る必要はないと言えるでしょう。しかしこれを通り過ぎると北参道交差点は8時~20時まで右折不可です。

第一京浜を南下して京急蒲田駅と言われた場合は、JR蒲田駅へ行くように「東蒲田2丁目」交差点を右折しなければなりません。通り過ぎると、環八との交差点でUターンとなり大迂回となるので注意です。

  • 6/16(金) 累計397乗務目
  • 税込売上:約69,000円
  • 税抜売上:約64,000円
  • 回数:34回
  • 走行距離:273km
  • 実車距離:155km
  • 実車率:56.8%
  • 出庫時間:7:23
  • ハンドル時間:17:25
  • 20:46時点売上(於南青山):25回 約41,500円(流し9付待13無線3)
  • 以降帰庫まで売上:7回 約27,500円(流し3付待3無線1)

先週火、金と好調、日曜日はトラブルがあったなりにそこそこ、火曜日は超早あがりで目標達成と好調ときて、今日は事情により少し早出と途中1時間半ほど営業できない時間があるという条件、そして前日寝付けなくて何となく眠気の残るという悪条件で苦戦を予感させます。

その予感は的中し、日中から夕方にかけては微妙な営業が続きます。金曜日は客も多いと思いますが空車もそれ以上に多くなるので、目の前の空車が客を乗せていく確率もあがり、余程集中していないと、また乗車ポイントを把握していないと、さくさくとテンポよく乗車がつなげることが難しいです。加えて眠気があることも集中力を減退させ、結果につながらなかったのでしょう。

よって1時間少ないとは言え、いつもの早番出庫時間より30分早出だったので、20:46で41,000円は少し物足りません。そんな中、青タン前に無線で南浦和までの万収11,680円で一気にいつもの水準になったと思いましたが、疲労で20分休憩しても疲れが取り切れず、青タン撃沈の原因となります。

戻って長時間付けでやっと乗せたは神楽坂~錦糸町の3,210円、空車25分で新橋~650円、この道中2回乗車チャンスがあったのに、疲労が取れていない為か全く判断が冴えずスルーしてしまいました。次にまた同様にいい判断ができずに空車25分で赤坂~羽根木4,570円、三軒茶屋からは特に残念な都心と逆方向の低単価570円、恵比寿~浅草橋5,050円、最後は営業所方向に営業し1,690円と全くいいところなしで終わりました。

25時以降の客数は金曜日らしく多い感じでしたので、体調が完全で、1時間半の中抜けがなかったとしたら税抜7はいけた感じがする日でしたが、最初の予感通り残念な結果で終わり、高売上ができるか否かには、やはり体調は大きく関わってくると実感した乗務でした。

なお、上記データのハンドル時間は中抜け時の回送1時間ほどの分が含まれているので、実営業時間は16時間半ぐらいですが、それにしても1時間当たり売上が4,200円弱と、いつもより低めなのが特に残念でした。

上記の赤坂~羽根木は三宿交差点右折の指示でした。普通は神泉町交差点右⇒すぐ左で淡島通り~淡島交差点右かなと思うところですが、こんなルートもあるということです。

狭くて複雑そうですが、三宿・池尻の信号は通り過ぎてしまわないように気をつければ大丈夫でしょう。

逆から抜けるパターンも使えます。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 3/29(水) 累計365乗務目
  • 税込売上:約86,000円
  • 税抜売上:約79,500円
  • 回数:41回
  • 走行距離:296km
  • 実車距離:188km
  • 実車率:63.5%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:17:30
  • 21:35時点売上(於八重洲):34回 約52,500円
  • 以降帰庫まで売上:7回 約33,500円

年度末効果を今日も感じ、午前中は、空車時間は短かったのにの3ケタ連発により4時間で13,500円程になったことと、18時台に、送りに時間がかかり、抜け出すのにも時間がかかる3ケタ3連発で2,600円という失敗以外は、某ホテルから羽田、戻りで無線は平和島から大森駅、青タンでは某ホテルから大塚3丁目交差点経由、護国寺入り箱崎降りの福住7,530円、最後に乗禁後銀座5交差点から武蔵小山~都立大学駅近くまで6,330円とうまくいった乗務でした。

銀座からは、かむろ坂を登ってとのことで、送り経験の無いルートで迷いましたが、五反田駅からは遠回りっぽいので目黒駅から初乗り410円で今日のような仕事は難しくなるか? / ドレメ通り/アルコタワーアネックス で紹介した道を使って行きましたが、調べてみたら五反田~山手通りでも100m程しか違いませんでした。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 3/15(水) 累計359乗務目
  • 税込売上:約67,500円
  • 税抜売上:約62,500円
  • 回数:34回
  • 走行距離:242km
  • 実車距離:143km
  • 実車率:59.1%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:30
  • 21:56時点売上(於南青山):28回 約45,000円
  • 以降帰庫まで売上:6回 約22,500円

前日、急に色々忙しくて日曜日乗務の記事を書けなかったのですが(下に簡易版でアップしました)就寝も遅くなりこの日は朝から何となく眠いようなだるいようなと、久しぶりに体調不完全の乗務となり、結果もそれに見合ったものとなりました。やる気がいまいちなので朝は久しぶりに全ての無線を取ったところ、予想通り出庫4時間で12,000円といつもの平均より2,000円程少ないです。

その後は悪くは無かったのですが、20時半~22時までの1時間半がいまいちで4,500円にも満たず1時間3,000円すら割ってしまい、青タン最初は六本木~東京駅~六本木4,180円と嬉しい仕事でしたが、送り途中に眠気はないものの急激な疲労感が襲い「送り終わったらいち早く休みたい」という状態となり、泉ガーデンの登り坂に止めてリクライニングが水平になるようにして1時間寝ました。

今日は締日で税込7万以上だと12出番で税込6万円台を撲滅できたのですが、高速ロングでも出ない限り達成は難しいので無理せず大幅に落とさないように気をつけて営業したところ、六本木~下目黒2,490円、恵比寿~浜田山4,650円、歌舞伎町靖国通り~世田谷区桜4,810円、降ろしてすぐ~高津駅2,730円、恵比寿~大久保3,690円と低単価は無く、1時間短い青タンでロング無しとしてはそこそこよかったかと思います。

高津駅は今まで246から新二子橋を渡って最初の溝口交差点を左折して府中街道に入るのだと思っていましたが、今日は「玉川高島屋を通って」という指示だったので、確かに距離的にこちらの方がベストと言えるでしょう。

戻りで恵比寿に向かった時は二子玉川駅の南を通り、先にトンネルが見えたところの信号(二子玉川ライズ・タワーオフィス/楽天クリムゾンハウスのところ)を左折してあとは駒沢通りをまっすぐです。高津駅から恵比寿駅前まで23分だったので、これなら暇な日は用賀からの自腹高速の必要はないかもしれません。

二子玉川ライズ・タワーオフィスは都心からの乗車申込みの可能性がありそうなので、この機会に覚えておくといいと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 1/21(土) 累計337乗務目
  • 税込売上:約77,000円
  • 税抜売上:約71,000円
  • 回数:27回
  • 走行距離:280km
  • 実車距離:177km
  • 実車率:63.2%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:30
  • 21:51時点売上(於新宿):18回 約55,000円(流し8付待5無線5)
  • 以降帰庫まで売上:9回 約22,000円(流し3付待5無線1)

出庫3時間は4,150円と恵まれた仕事1本、あとは3ケタ4本、空車53分という久々の残念なこともあり微妙な感じでしたが、その後の無線が下道、渋滞、待機ありで2時間弱で9,580円の運賃となり、都心に戻ろうと走っているとある病院から無線で横浜新道川上ICまでの12,330円、多少渋滞があり1時間強かかりましたが、この2本は時間はかかったとは言えそれでも最高の展開と言えました。

その後は第三京浜~駒沢通りで戻ろうとすると二子玉川駅まで730円、降ろすとすぐに赤坂までの乗客が待っていてくれました! この引きの良さは、前回の青タンの低単価地獄の反動でしょうか、嬉しいことこの上無しでした。その後も南青山~経堂、殆ど品川駅か目黒駅の八芳園乗り場からは東雲、無線で晴海から麻布台と高単価に恵まれ、45,000円できれば上出来な土曜日の青タン前に驚きの金額となりました。

経堂へは、淡島通り~若林陸橋を抜けて城山通りという指示でしたが、苦手なところなのでナビの地図を見ながら進行しました。

若林陸橋を越えてからしばらくは道なりなので間違えようがないですが、世田谷区役所前信号を左⇒次の信号を右だけは注意しなくてはなりません。(2018/6/14追記)世田谷区役所前信号は直進で1本目を左、つきあたりを右が信号カットできる最適コースでした。最近他のタクシーの動きで気づきました。(上記地図は修正していませんが参考にして下さい)あとは道なりで宮の坂駅の踏切を渡り、続けて城山通りに行きたい場合は、道路標識に従い左折⇒右折する必要がありますが、あとは真っ直ぐで千歳船橋駅~環八~祖師ヶ谷大蔵駅に行けますし、その先砧8丁目右⇒左で成城学園前方面に行けます。なお、祖師ヶ谷大蔵駅の北口の場合は、駅の手前を右でガードをくぐる必要があるので注意です。駅を越して右折しようとしても一通でできません。

青タン後は休憩を入れたとは言え最初の2時間は6,000円と微妙も、その後は六本木~浅草橋、銀座東~高速でとある繁華街へ5,140円、戻ろうとすると手があがり、下道ミドル6,040円で、都心に戻るには自腹高速必須という状況で時間は25:35となり、もう1~2本充分にできますが、都心よりは営業所の方が近く、また今月は13出番で月間拘束時間の制限もある為、営業所近くのポイントで1本1,180円追加して帰りました。

大安だったので、結婚式帰りの需要、2次会需要があった為か、客数は普段の土曜日よりは多かったのでしょう。それでも年明けの土曜日でここまでできるとは全く思ってもみなかったので、改めて悪いこともあればいいこともあるのがタクシーの営業だなと実感することになりました。

1日単位や、青タン後だけ見て微妙なことがあっても、最後にトータルで平均が良くなることが必要なので、前回の青タンのように、短期的に結果が最悪でも、どこかで帳尻が合うものなので、あまり気にしないようにできればと思います。しかしこれが難しく、今後もつい「今日は最悪だった」と言ってしまうでしょう。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

無線キャンセル3本と渋滞で打ちのめされた1日の記事とコメント欄で話題になった渋谷2丁目交差点~池尻間の抜け方ですが、記事として残しておきます。

shibuya2-ikejiri

21:00以降、渋谷2丁目交差点から先が激しい工事渋滞になるのはいつものことですが、最近は池尻を先頭に工事をしていることもあり、その場合、旧山手通りを越えるアンダーパスも側道も激しく詰まっているので、ナビで渋滞表示が少しでもあれば下記のルートを使い池尻に出るのがいいかと思います。

渋谷2丁目交差点左折⇒直進して代官山交番前交差点を直進して狭い下り坂に入る⇒道なりに右に折れて直進、西郷山下交差点を左折、もしくはもう少し直進して一時停止を左折、その後山手通りを右折⇒側道に入り川沿いの狭路を左折⇒246に出て、高速池尻入口にも入れるのですが、その場合は246に出て一気に右車線に移り高速に入ることになるので、後続車に注意しなくてはなりません。

246の池尻より先も混んでいる場合、西郷山下交差点を左折⇒ずっと真っ直ぐ蛇崩交差点を右斜め⇒三宿通りor明薬通or環七通りまで行って右折⇒246に出るというルートもいいと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 8/31(水) 累計277乗務目
  • 税込売上:約65,000円
  • 税抜売上:約60,000円
  • 回数:32回
  • 走行距離:254km
  • 実車距離:148km
  • 実車率:58.3%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:24
  • 22:21時点売上(於新板橋):28回 約48,000円(流し10付待18無線0)
  • 以降帰庫まで売上:4回 約27,000円(流し0付待4無線0)

日中も夜も街は動きが少なく暇だなという感じの1日で、いつもよりも付け待ち時間は長く流しでの乗車は少ないという日中でした。それでも13:44から2,350-2,080-2,440と繋がり、休憩明け1,270-2,530-3,340円と下道ながら高単価が続いたことによって、20時の売上は40,000円強といつものペースをクリアすることができました。この恵まれた繋がりが無ければおそらく20時で37,000円前後だったと思うので、いかに今日が難しい日だったかということを感じます。

20:07休憩明け、ここからはいつものように高単価も狙いつつの付け待ち営業を行いますが、まずは2台目19分待ち1,270円都心とは逆方向で、地理不案内故付けられないので仕方なく流すと730円、某ビル先頭付けてすぐに乗車は730円、次に4台目28分待ちで、ここで沈むと完全に終了になるところ下道で新板橋5,230円とありがたかったですが、、、

ここからまた散々で、最も早く戻れると思った新宿でしたが戻るのに30分近くかかってしまい失敗だったかと思いつつ付けると、6台目20分待ちは820円、別の場所で2台目16分待ちは730円この時点でもう23:53でやはり失敗だったかと思い、新宿など行かずに新橋方面が正解だったか、もしくは地理に少し自信の無いものの神田、水道橋を攻めるのが最善だったかと反省しました。

4時間弱での売上は何と9,510円と、1時間2,500円弱しかありません。付け待ち時間が長い上に低単価が続くと、1本ぐらい高単価があってもここまで沈むものかと実感し、2出番連続のノー高速、ノー万収で沈む!平日18時~24時の売上最低記録で残念!で味わった撃沈の再来かと思いました。

その後は新宿から綱島の9,330円は下道進行でしたがこんな日にはありがたいです。戻って六本木から高速5,590円と多少は帳尻が合う2本となりほっとしました。降車場所は営業所とは反対方向だったのでもう1本は叶いませんでしたが、大閑散だったので乗せる方向はどうでもよく、早く乗せること優先だったので想定内と言えますし、最後のありがたい1本で終わることができたという感じでした。

天候による恵みも終わり、本格的に閑散期に突入しそうな雰囲気を感じた乗務となり、次回より、20時以降は高単価狙いよりもいかに早く乗せられるかを考えた方がいいのかなと思いました。

さて、上記の新宿から綱島の9,330円は最安でとの申し込みだったので下記のルートを使用しました。このルートを通るのは今回で3回目で、いまだにナビの地図を見ながらでないと行けませんでしたので復習しておきます。

グーグルマップで西武新宿駅から綱島駅まで検索したところ・・・

  1. 最初の検索結果は、明治通り⇒神宮前1交差点左折⇒神宮前3交差点右折⇒外苑西通り⇒白金トンネル⇒中原街道:23.6km
  2. 新宿から五反田、品川、第二京浜、中原街道、大田区方面
  3. でも紹介した明治通り⇒並木橋交差点右折から八幡通り⇒槍ヶ崎交差点⇒山手通り⇒大崎郵便局交差点⇒中原街道:23.4km
  4. そして下記地図のルートは、22.4km
shibuya-marukobashi

行き方は、246渋谷駅のガードを潜ったら左から2番目の車線に入り(道交法上最も左の車線からは進行できないのですが案内が不充分なので注意しましょう)左斜めに進行し突き当り左折、次の鉢山町交番前交差点を右斜め(真っ直ぐ行かないよう注意!)、次の一時停止は道なり左に、山手通りも突っ切りしばらく進むと次のエネオスのある5差路蛇崩交差点を左斜めに行き、次の信号の無い交差点を右です(ここも左斜めにまっすぐ行かないよう注意!

大通り(三宿通り)突き当たったら左折してあとは目黒通りに突き当たる田向公園北交差点まで狭い道をひたすら真っ直ぐなので間違えることはないでしょう。目黒通りを右折し、環七と自由通りを越えて次の信号八雲3丁目交差点を左折、あとはひたすら真っ直ぐで環八を越えます。

次の信号、直進方向が2又に分かれる玉川田園調布1丁目交差点を右斜め(左斜めに行かないよう注意!)に行くとあとは道なりでガードを越えて踏切を左手に見た先の突き当りの信号を左で、少し多摩堤通を通って中原街道に出ることができます。

こうして書くと複雑そうですが、間違えそうな注意箇所は3点ということが分かります。未経験の人はこの機会に覚えておくといいでしょう。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

昨日、白金台近辺から道玄坂交番あたりの指定で、ルートを確認したところ明治通り経由は混むので避けてほしいとのことで下記画像ルートを進行しました。距離を比較すると、天現寺橋~明治通り~道玄坂を登っていくルートに比べて、下記ルートは400m程短かったので覚えておく必要があるルートだと思いました。

sirokanedai-dogenzakakoban

走り方としては、プラチナ通りを下っていくと2つ目の信号少し手前に左斜めに入っていき、高速高架下の大通りも突っ切り、2つ目か3つ目の角を右です。2つ目を右折は狭路の坂を登る感じですが、狭すぎて私は嫌なので、指示が無ければ3つ目を右折してしまいます。50m程しか変わらないと思うので、狭い生活道路を通ってまでショートカットする必要はないと私は思います。

ガーデンプレイス前突き当たると右、左と行って俗にアメリカ橋と呼ばれる橋を渡ったらすぐの信号「恵比寿南一公園前交差点」を右折します。その後は「恵比寿南交差点」まで行くと信号で詰まるので2つ手前の信号を左⇒右だと早く行けます。駒沢通りを左折、「槍ヶ崎交差点」を右折、すぐの「代官山交番前交差点」を右折、すぐの信号を左折、ずっと直進突き当りを右⇒すぐ左で「南平台交差点」に出るので直進で道玄坂交番があります。

先週土曜日も、八芳園から、八幡(はちまん)通り(並木橋~代官山交番前までの通り)の代官山駅近くまで送りの際このルートを使いましたが、信号のタイミングが悪く19分で1,630円と効率が悪かったので、もう少しサクサク走れるルートは無いものかと思いながら走りました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

山手通り 中目黒駅から北向きに進行して渋谷方面の場合、下記の道を使うことが多いと思います。昨日久しぶりに通ってみて、まだ自信満々に走れなかったのでポイントを記してみました。

nakame-dogenzakakoban
ドンキホーテの手前の信号「青葉台1丁目交差点」を右折、まっすぐ行くとトンネルを潜ってなだらかに左カーブします。一方通行の出口を右手に見た後、最初に右折できるポイント(一時停止あり)で右折し、しばらく真っ直ぐ行き、最初に左折できるポイント(2つ目の交差点を左折。1つ目は一方通行で左折できないので間違えることは無い)を左折しあとは真っ直ぐいけば「南平台交差点」でここを右折して246か、直進して「道玄坂交番前交差点」となります。

トンネルを潜って後は「最初に右折できるポイントを右折し、最初に左折できるポイントを左折」と覚えておくといいと思いました。

ついでに書いておくと、このトンネルの上は旧山手通りが通っております。このことは地図を見ても分かりづらいので、新人の頃はこの道から旧山手通りに右左折できるのだと思っていました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

昨日実際にあった乗車申込みです。私は山手通り~駒沢通りで行きましたが、帰宅のお客様で「いつも行きは西麻布方面から行っている」と言われたので、もしかして白金トンネルから西麻布経由が近い? と疑問に感じたので、グーグルマップで距離を測定してみたところ下記の結果となりました。

  • 目黒通り~白金トンネル~西麻布:6.3km
  • 目黒通り~山手通り~駒沢通り:5.8km
  • 目黒通り~山手通り~目黒清掃工場信号右折→恵比寿駅西口~駒沢通り:5.3km

あまり営業しないエリアなので、恵比寿西口を通るルートは忘れていました(汗)500mも違うとは! という感じです。今回は午後9時で山手通りをそのまま真っ直ぐ行ってスムーズでしたが、それでも恵比寿西口から行った方が90円か180円は安くなると思いますので、青山方面に抜けるには必須ルートと言えるでしょう。白金トンネルはスムーズなものの距離が長いですね。

なお、逆方向から行く時は、恵比寿西口から行くと一方通行で進行できない為、恵比寿南信号の1本先を左折となります。(恵比寿南信号左折より信号が少ない)


にほんブログ村

↑このページのトップヘ