東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:経路関係 > 区域外の経路

7/5(木)乗務

9時過ぎ出庫、最初の1:45で4回5,160円、1時間あたり2,949円と微妙な立ち上がりでしたが、その後は1時間4,000円以上、13時前に何と流しで西麻布から東京ディズニーシーまでという仕事もあり、19時過ぎの時点で出庫10時間、休憩41分を除くと1時間あたり4,555円と今日も好調です。7月は昨年、一昨年も日中が好調だったと思いますが今年も変わらずいい営業ができます。

参考までに、ディズニーランドへは下記です。葛西出口で降りて橋を渡って舞浜交差点の手前を左にループするように進行します。

ディズニーシーへは、舞浜交差点を右折するのが最短です。ランドに行くようにして行くと遠回りになるので覚えておきたいところです。

50分弱休憩し、410円の後に無線が入りこれが20:20~21:03で13,120円の高速ロング、戻って2,010円を追加し22:05時点で30回税込約58,000円、休憩90分を除くと1時間あたり約5,100円と今日も最高です。あとは残りの休憩を消化しながら楽々早上がりモードと思いましたが、思ったより乗せられる日で3,130円、4,650円、6,890円とそこそこの単価に恵まれましたが、営業所方向が欲しいところがなかなか出ず2,490円、1,930円、650円、3,290円とようやく営業所に近づき終わりました。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約15:40に対して税込約81,000円で1時間あたり約5,100円でした。

日中が2出番連続最高の結果なのはよかったのですが、やはり2出番連続でこういう営業をすると明け、休みの疲労感が大きかったです。こういう営業は50代にもなるとできないかもしれないなと思いました。


ドライバー ブログランキングへ

  • 9:17出庫から
  • 21:23降車時点で26回税込50,650円
  • 拘束時間(出庫処理以降の時間)12:06
  • 停車時間(微速前進含む10分以上)1:15
  • 営業時間(停車時間を除き10分未満停車時間は含む)10:51
  • 1時間あたり税込売上(売上/営業時間)4,668円

繁忙期の為、いつもの土曜日より更に乗せやすいと思ったら、後から知ったのですが電車が止まっていた影響もあったのかもしれません。いい仕事は無線で港区三田~若松町~伊勢丹3,860円、六本木~箱崎3,130円、夕方の東京プリンス~新宿駅西口は飯倉~青山1が渋滞だったので赤坂見附~四谷を提案したものの、新宿近辺で渋滞で42分で3,850円もかかりました。その後西口で即実車は原宿警察までは、直進して踏切からの指示でしたがなかなか開かず、乗客とも「踏切は賭けになるね」と話しました。

その後歌舞伎町に戻され、そこからまた西口へ、今度は空車が集まり出していたので乗り場はスルーすると無線は甲州街道沿い、送り先は何と埼玉県のみずほ台駅近くということで、ルート指定は無かったものの「いつもは高島平降り」とのことで、朝霞、北朝霞、志木方面へのルートを考える の記事下でも紹介したルートで送りました。

高速降りてからも指定のルートは無しとのことで、ナビ通りに進行すると、浄水場先は左折までは合っていたものの、その後は遠回りだったので、下記の「台」交差点を左右と進行する定番ルート、もう1箇所5差路を一通で入っていくルートで送りました。区域外で乗客の指示が無い場合はナビ通りだと遠回りの可能性があるので気を遣うところです。ナビ確認での事故の危険性も高まるので、ロングの喜びよりも緊張感が高い送りでした。

行きも帰りも少し詰まったので、行きは所要54分で10,670円、帰りは所沢から高速で帰り、目白通り江原2で実車までの空車時間は35分と最高効率ではありませんでしたが嬉しい1発でした。410円と1,080円をローカルでこなして休憩後青タンに入りますが・・・

  • 21:23降車時から
  • 2:36営業終了時点で15回税込28,600円
  • 拘束時間(営業終了時点の時間)5:13
  • 停車時間0:45
  • 営業時間4:28
  • 1時間あたり税込売上6,403円
  • 出庫からの合計拘束時間17:19
  • 出庫からの合計休憩時間2:00

繁忙期の土曜日夜だからか新宿以西のローカルの行った先かその近くで低単価客がどんどん乗ってきました。最初の一発は東中野駅乗り場、乗客が待っていたのでつい入ってしまいましたが、狭路への低単価でスルーした方がよかったかも・・・その後はほぼ低単価でもつながりが良く、1時間5,000円以上ペースできて、最後2回が恵まれ、最後はようやく「こういう仕事が欲しかったんだ!」という経由あり高速ロング営業所方向と久しぶりに最高の気分で終わることができました。ちなみに青タン平均空車時間は休憩消化除いて6分ちょっとでした。珍しい日報となったのでたまには乗車記録もアップしてみます。

  1. 21:57東中野駅乗り場 22:02中野6 490
  2. 22:09中野区中央 22:22風林会館北 1,370
  3. 22:23区役所通り北側 22:27若松町 650
  4. 22:30新宿7 22:34歌舞伎町2 490 (この後10分休憩消化)
  5. 22:58新宿2丁目 23:06京王プラザホテル 970 (この後10分休憩消化)
  6. 23:29新宿2丁目 23:42鍋屋横丁交差点東 1,850
  7. 23:43鍋屋横丁交差点西 23:49中野駅前交差点 730
  8. 23:55中野駅ガード南向き 0:03~和田2 1,370
  9. 0:08中野区本町4 0:23南田中1 3,130
  10. 0:27中村橋駅入口交差点 0:39沼袋1 1,770
  11. 0:43新井交差点 0:49西落合2 970
  12. 0:56中野区中央4 1:01中野新橋駅前 730
  13. 1:01中野新橋駅前 1:06南台5 890
  14. 1:19西新宿7 1:43馬喰町1 4,610
  15. 1:56新橋 2:36経由あり営業所方向(高速)9,180
  • 9:17出庫から
  • 3:22帰庫までで41回税込79,250円
  • 拘束時間(出庫処理~帰庫処理までの時間)18:05
  • 停車時間2:36
  • 営業時間15:29
  • 1時間あたり税込売上5,118円
  • 総走行距離269km
  • 実車走行距離175km
  • 実車率65.1%

土曜日でも繁忙期なので出庫から17時間で税込7万いって回送にしたいと思っていましたが、2件のロングにも恵まれて目標大幅超過で終わることができました。体調がよかった為休憩が規定時間より不足していたかもしれなかったので少し寝てから帰庫しました。


ドライバー ブログランキングへ

  • 4/8(土) 累計369乗務目
  • 税込売上:約87,500円
  • 税抜売上:約81,000円
  • 回数:26回
  • 走行距離:343km
  • 実車距離:209km
  • 実車率:60.9%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:50
  • 22:40時点売上(於東名港北PA):15回 約68,500円(流し6付待5無線4)
  • 以降帰庫まで売上:11回 約19,000円(流し7付待4)

非常に珍しい高単価出番となった今回、まずは予約配車で出庫55分後に実車は16,560円、渋滞がかなりあり8:50~10:58と2時間以上で、空車1時間で戻ったとすると1時間4,000円強とロング効果はそこまではないかなと思うも、ローカル無線2回で3,600円程の後、運よすぎな高速で六本木までの仕事を得てこれが4,570円、到着は13:05だったので出庫5時間10分で24,690円を稼ぎ一気に1時間5,000円近くなりました。

その後も築地~豊洲~ニューオータニ5,220円、赤坂~千駄ヶ谷~大山金井町6,570円の後、戻りの山手通りで赤羽まで3,050円、本駒込5~千鳥ヶ淵2,810円と恵まれ、極めつけは六本木から製薬関係の2人は東名厚木IC~小田原厚木道路の厚木西から東海大伊勢原病院まで17,320円と、横浜町田IC以遠は自身初でした。行って初めて知ったのですが、東名高速に、小田原厚木道路への分岐があるのではなく、厚木ICで東名を降りてから小田原厚木道路に分岐するという形で、厚木ICを降りた後、一番左車線にいると一般道で平塚駅方面に行ってしまう非常に間違えやすいもので、もし行ったことのない方は気をつけて下さい。

この画像で左から2番目の車線が厚木西IC降りです。

その後は上記の通り港北PAで22:40ということは実質青タンは23時頃からの営業となり、26時過ぎまでに15,000円~20,000円できれば充分と思い、気楽に営業できました。これだけ当たった後はさすがにいいものを引くことはありませんでしたが、22:56で246沿い新町で実車になってから26:28回送までの時間で1時間5,000円強となったので充分です。最後の2営業は営業所に段々近づいていく形の営業を狙い、2回で3,800円でしたがこれも狙い通りでした。

昨年末から、土日は大抵結果がよいのは、高単価を狙って引ける確率は以前より高く、また普通に流していても高単価を引ける確率が高まっている感じで、都心部の景気のよさを実感しています。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

昨日のロングのうち1本は立川方面だったのですが、国立府中ICから国立駅方面と、同ICから立川方面は両者定番コースがありますが、ナビでは案内されず、知らないと最短距離で行けないので紹介しておきます。

まずは国立駅方面は、国立府中ICを降りての案内標識「立川、府中」方面に従い右に進みます。出るとファミリーマートがあるのでその先を左折して道なりに行くと甲州街道に出ますので、左折してひとつめの信号「谷保天満宮」交差点を右折、谷保駅のガードを越えたらどこかで右⇒左で国立駅方面です。

kunitachifuchuic-kunitati

次に立川方面は、国立府中ICを降りての案内標識「八王子、日野」方面に従い左に進みます。(「立川、府中」方面に出てしまいがちですがこれだと少し迂回となります) 出ると高速のガードをくぐって1つ目の信号(「幸楽苑」の先)を右折、高速沿いに進んで2つ目の信号(下記地図ではGoogle Mapの都合でここまでの案内)を右で大通りに出て、突き当たりの甲州街道を左で立川、中神などの駅方面となります。

kunitachifuchuic-tachikawa

にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

先週土曜日の記事でも書いた西麻布~北朝霞方面への送りですが、目的地は下記画像の通り北朝霞駅よりも西側の県道36号線沿いでした。ナビ入力で外環和光降りのルートが表示され、また乗客は「戸田南で降りて」と言っていたのですが、和光でも戸田南でも大幅迂回となる為、高島平降りの一般道で進行することを伝えました。

これは送り先が朝霞、北朝霞、志木、新座などの場合で迂回を防ぐ定番ルートで、私はこの方面へ送った経験がありませんでしたが、予備知識として持っていたので乗客に適切に案内することができました。新人などでこのことを知らない場合、ナビ通りに進み大幅迂回したことによる苦情の可能性の高いポイントだと思いますので注意しなくてはなりません。

私は下記画像の上のルートで進行しました。下のルートはこれまた定番で、送り先にもよりますが、朝霞駅・北朝霞駅・志木駅指定の場合などはこのルートの方が距離が短いので、ナビで送り先を確認しながら下のルートで行った方がいいのかどうか迷いましたが、こうやって距離を比較してみると500m程しか違わなかったので笹目通り~川越街道から行ってよかったのかなと思いました。

shutoko-route5~kitaasaka

進め方を確認しておくと、上のルートは、高島平出口で降りるとそのままアンダーパスに入り、出ると笹目通りとの交差点にぶつかるので、笹目通りを左折し、次は池袋・川越方面の側道に入って254(川越街道)を右折です。

下の方のルートの進め方は、笹目通りまでは同じですがここを左折せずに直進すると左側に浄水場が見えてきますので(左側に浄水場との看板あり、左手の住宅街が終わり景色が開けた感じがしたところ)、この浄水場を過ぎたところを左折です。そのは送り先により変わるでしょうが、外環道をくぐった先の大きな交差点「」を左折、すぐ右折というルートが多いようです。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

久しぶりに東京タクシーセンター発行の地図を見てみたところ、何と東名川崎IC近辺の地図がありません! 送りの機会も多く、おそらく営業区域外では最も重要なポイントではないかと思われます。これにより、現場を知らない人が作った地図という感がより強まりました。

クソの役にも立たない地理試験や地理講習に加え、タクセン事案を恐れて強くものを言えず、トラブル即自腹の乗務員を増やしているであろう現状に不満がありましたが、これで私のタクセンへの不満が更に高まることとなりました(笑)

タクセンは銀座の乗禁違反に対して非常に厳しくしているのだから、役に立たないことを延々やるのではなく、銀座の乗禁時間帯における疑問点に書いたようなことをしっかりと勉強させるべきなのです。タクセンの今の体制は乗務員にとって不利益以外の何物でもありません。

不満を書いてしまいましたが、この機会に、東名川崎IC近辺などの地理を、自分の復習の為記事にしておきます。

東急田園都市線 宮前平駅、鷺沼駅

東名川崎ICを出て最も右レーンの鷺沼方面に行って、1つ目「土橋(つちはし)交差点」を右折で、しばらく行って道なり左に折れますが、その先が鷺沼駅となります。宮前平駅は東名川崎ICを出て右折、しばらく直進して高架を超えてすぐ左が駅のロータリーなので分かりやすいです。

東急田園都市線 たまプラーザ駅、あざみ野駅、江田駅

東名川崎ICを出て登戸・多摩方面に左折し、最初の「犬蔵交差点」左折すると、沿道にたまプラーザ駅、あざみ野駅、江田駅があります。

小田急小田原線 百合ヶ丘駅、新百合ヶ丘駅、柿生駅

百合ヶ丘駅は、東名川崎ICを出て登戸・多摩方面に左折ししばらく真っ直ぐ行き、「王禅寺東1丁目交差点」を右折(出光と中古車屋が目印)、「生田南郵便局前交差点」の向こう側を左折でいいと思います。

新百合ヶ丘駅は、「王禅寺東1丁目交差点」は直進、しばらく進み「吹込交差点」を右折、突き当りを右折で駅方面です。また「吹込交差点」を直進して突き当りを左折すると柿生駅です。

小田急小田原線 生田駅、読売ランド前駅

東名川崎ICからも行けますが、少し迂回となりますので、高速利用でも用賀IC~環八~世田谷通りが多そうです。また、狛江駅、登戸駅、向ヶ丘遊園駅の場合、用賀降りの世田谷通りあるいは下道で246~世田谷通りの可能性も高いと思います。

上記は駅方面へのルートとなりますので、「駅まで」の指示で無い限り、できるだけ早く乗客に声掛けしないと「あっ通り過ぎた」ということになりかねませんので注意が必要です。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ