東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:経路関係 > 港・中央・千代田区の経路

9:29出庫で流しで最寄り駅までの後は、無線3,380円、時間指定無線2,980円で地元を行ったり来たり、流しで1,610円の後は予約無線2,670円、無線2,020円でまた都心から離れ、都心に向かうとようやく無線3,140円で都心近くまで来れました。5回了解して1回ぐらいは都心方面の2,000~3,000円台があるかと思ってやっていますが、今日は出庫4:39でようやく都心近く7回16,690円で1時間あたり3,589円と微妙でした。

都心に入ってからは好調で霞が関、丸の内、大手町、虎ノ門、赤坂でつなげる好きな展開から芝浦に送って無線がすぐ鳴ると飯田橋までと幸運で、都心に入ってからはここまで10回1時間あたり4,580円でしたが、ここでトラブルが起きて40分ロス、更に食事休憩30分で、予定よりも30分多く休憩消化となりここまで2:20も消化となりました。

しかしトラブルで却って運がついたのか、大手町~京橋のあと銀座~霞が関から稲城降りの小田急よみうりランド近くの10,910円が出て、更に戻ってあるポイントに都心方向に付けると銀座まで2,090円、ここで青タンを迎え20回45,490円、休憩消化除き1時間あたり4,587円と、前半4時間半の苦戦を考えると大健闘となりました。

そして珍しくここからも幸運が続きます。銀座~新橋の後最近大好きなポイントに付けると、高井戸まで高速で環八五日市交差点まで7,370円、定番の靖国通り東向き付けはウェスティンホテル3,290円と好調です。ちなみにルートは明治通り~広尾1交差点右でいいと思います。ついでに書いておくと、天現寺交差点以降まで行く場合でも明治通りで行ってしまいがちですが、天現寺交差点より先だと、富久町西右で外苑西通りの方が距離が短く、更に距離優先とあするならば、下記のように明治通り~原宿警察署左(もしくは千駄ヶ谷小学校手前を左斜め~仙寿院)~神宮前3交差点右で外苑西通りが最も距離が短いので、これは覚えておくといいと思います。(逆パターンについては古川橋交差点から原宿警察署までは?に紹介しています)

kabukicho-tengenji

降車後すぐに970円、恵比寿~白金のあと、何と3の橋交差点~芝公園乗り(赤羽橋交差点手前右折で外回り経由)の中台降り、高島平駅近く9,900円が出て、ローカル無線900円の後新宿から珍しく無線は半分高速、半分下道というルートの8,180円で25:31に降ろしたところで営業終了し、ロングに恵まれた夜となりました。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約14:20に対して28回税込約78,000円で1時間あたり約5,400円となり、久しぶりに1時間あたり5,000円大幅超えを少回数で達成し、盆明けから無線も活用し回数を減らすという目標がいい形で達成できた出番となりました。


ドライバー ブログランキングへ

タクシーの仕事以外のことで色々あり更新意欲がしばらくありませんでしたが、昨日の乗務では乗務3年超えにして初めてのルートを通りましたので紹介いたします。

神田駅の中央通り沿いで降車、すぐにガード下で乗車は「安藤坂、聖橋を抜けて壱岐坂通りから」とのことで、場所は分かりますが詳しくないので確認しながら進行することを伝え進行、靖国通りとの交差点(須田町)手前で、右斜めから左折か靖国通りからどちらにいたしましょう」と訊いたら「右斜めからは聖橋に行けないし、靖国通り左は遠回り」と言われ、下記ルートを案内頂いて進行しました。

kanda-andozaka

須田町は中央通りに入らず左斜め⇒直進で線路沿いを進行すると聖橋に出ます。自分のよく営業する方向とは逆方向になるとたちまち地理不案内であることを露呈した仕事となり、やはり苦手な地域や車の向きでは「この近辺は詳しくないかもしれませんがよろしいですか」「あちら方向は詳しくないのですがよろしいですか」と声掛けが必要だと感じました。

白金から新宿までは、下記の古川橋左⇒信号の無い所を右折して新坂を登るルートも考えられましたが・・・

sirogane-sinjuku1

結局は下記の六本木ヒルズ~慶応病院左が近いです。六本木ヒルズ前が混んでいることが分かっている場合は上記のルートから、六本木ヒルズ前が混んでいる時は大抵明治通りも混んでいるのでそのまま外苑西~四谷4左で新宿通りがいいかもしれません。

sirogane-sinjuku2

日中に三田通りから椿山荘への申し込みは、下道指定だったので、外苑東通りか、四谷~市ヶ谷田町か、またずっと真っ直ぐで皇居から九段下というのも考えられるなと思い迷いましたが、外苑東通りで進行しました。

mita-tinzansou1

幸い外苑東通りは混んでおらずスムーズでしたが、距離的にも渋滞リスクを考えても、下記の虎ノ門から環2通り~四谷~市谷田町というルートが正解かと思いました。

mita-tinzansou2

青タン後、ロアビル前から壱岐坂下と言われて経路に迷いましたが、赤坂5丁目交番~豊川稲荷~飯田橋職安のルートで進行しました。

roibuil-ikizakasita1

しかし六本木通りからの方がかなり近かったのではと思い調べてみると、下記の通り100m違いでしたのでほっとしました。

roibuil-ikizakasita2

乗務後にいつもグーグルマップで距離を調べることが多く、それをブログで共有したいとは思っているものの、作業が面倒で最近は全くやっていませんでしたが、Snapclugというソフトを使うと範囲選択してすぐに画像保存できるので、これを機会に再開できたらと思っています。

昨日の乗務で、銀座入口~芝公園出口~セレスティンホテルまでという申し込みは、「車寄せまで行って下さい」とのことだったので「交通規制の関係で遠回りになりますがよろしいですか」と進行しました。

日比谷通りからは右折入構できなう上、8時~20時まではUターンもできないので、芝公園出口方面からはこうするしかありません。コーンズ(フェラーリ)のところから路地を入り、一方通行に従い最短で行きます。

日比谷通りを南下してきた場合は右⇒右⇒右の方がいいと思います

ついでに書いておくと、芝公園出口は8時~20時までは右折禁止ですが、Uターンはできますので、赤羽橋や麻布十番方面に行きたい場合は左折で出てUターンするのがいいでしょう。

昨日の乗務で(乗務日誌はアップ済み)、田町のグランパークタワーからアークヒルズ車寄せまで、ハイヤーの後についていくという2台口で下記のルートを進行しました。

まずは下記の芝浦~札の辻の渋滞回避ルートを進行します。田町東口近辺や芝浦アイランド等から、第一京浜や日比谷通りの北向きに進行する時は定番です。芝浦公園を左折であとは道なりです。

日比谷通り御成門~神谷町からオークラ別館の南を抜けて、突き当たりは右でも左でもいいと思いますが、ハイヤーは大きなレクサスLSだった為か右⇒左で進行していましたが、タクシーの場合距離の短い左⇒右がいいのかなと思います。

さくら坂から右折して車寄せに入れます。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

麻布通り一の橋方面や、または芝浦や三田などから赤坂方面で、飯倉片町交差点から、赤坂5丁目交番や赤坂パークビルまでという場合は、六本木交差点からミッドタウン前を右折でもいいですが、特に六本木交差点が混雑している時には下記のルートをおすすめいたします。

飯倉片町交差点から北進、1つ目の信号を左、突き当たりを右でなだれ坂を下りて六本木通りを突っ切り、突き当たり左⇒道なり右に折れて突き当たり右⇒1つ目角を左⇒狭路を降りていって突き当たり左⇒突き当たり右で赤坂5丁目交番交差点です。

ただ、早朝などですいている場合は、100m程距離が長いだけなので、早さ優先だとミッドタウン前から行った方がいいかもしれません。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

昨日の乗務で、今まで使ったことが無かった抜け道を乗客の指示で通ったので記事に残しておきます。

mita-roppongi

芝浦などから三田通りを通って六本木方面の場合、飯倉左折が多いと思いますが、飯倉~飯倉片町間が渋滞している時に使えそうです。乗客の指示は上記地図の通り、赤羽橋交差点を過ぎて2つ目の信号を左折でしたが、その手前の東麻布1丁目交差点を左折からも、右左折は増えますが問題なく行けそうです。こちらの方が距離は短いので乗客の好みを訊くのがベストでしょう。

六本木ヒルズ方向から来ての新一の橋交差点右折は、非常に時間がかかることが多いので、新一の橋をまっすぐ越えて最初の路地を左⇒左⇒左で時間短縮する方法がありますが、六本木ヒルズ~新一の橋が大渋滞で進まないこともあります。そんな時は鳥居坂下交差点を右折、暗闇坂の上を左折で下記の3通りのルートで二の橋に抜けられます。

toriizakashita-ninohashi

先日の月曜日、外苑前駅前の屋根付き優良乗り場(タクセン資料では青山OMスクエア前乗り場となっており、伊藤忠前乗り場という人もいます)から田町駅西口、混んでないルートでとの申し込みで、普通に青山1丁目交差点右折でいい思いましたが(すぐに赤坂消防署入口右折⇒墓地中⇒トンネル前からの方が微妙に短いですが)六本木トンネル~新一の橋はVICS渋滞情報が出ない上、今日は渋滞は大丈夫かなと油断していたら鳥居坂下からかなり詰まっていたので、とっさに上記のルートを思いつき回避しました。

私は経験1年10か月に近づきつつあり、最近は適切な判断が下せることも多くなってきた感じで、今回も特に上記のルートを普段から意識していたわけではありませんがうまく思いついてよかったです。狙い通りの営業ができて売上を高められた時以外にも、ピンチに適切な判断を下せてうまくいった時などはこの仕事のやりがいを強く感じますね。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

昨日15時20分頃、「古川橋交差点」から原宿警察署前までの乗客で「明治通りは渋谷が混むので西麻布経由で」との指示を受け、下記画像のルート、明治通り右手「肉のハナマサ」の手前の信号の無い所を右折で「新坂」経由、突き当り右折、「愛育病院前交差点」左折で「北条坂」を下って西麻布に出るルートで進行しました。

その時、新坂への右折待ちの際にバイクのような爆音の旧型マセラティ・クアトロポルテが私の車の左を抜けて明治通りを直進していったのを確認しました。そして外苑西通りの「神宮前3丁目交差点」を左折し、原宿警察署前の交差点(「神宮前1丁目交差点」)で信号待ちをしていたところ、先ほどの爆音のマセラティが新宿方面へ走り去っていったのです。

これにより、明治通りを進んでも、渋谷の渋滞を嫌って外苑西通りに抜けても所要時間は同じだったということが分かりました。勿論状況によって変化はありますが、「渋谷警察署前交差点」が渋滞している時は、青山通りと外苑西通りの交差点である「南青山3丁目交差点」も混んでいる可能性があることから(本日も多少混んでいました)所要時間に大差は無いのではないか、という感がいたします。

距離を測ってみると、「古川橋交差点」から「神宮前交差点」までならば、明治通り直進も、新坂~外苑西通り~根津美術館~表参道ルートも距離は変わりありませんが、今回のケースの原宿警察署前の交差点(「神宮前1丁目交差点」)までの場合は、明治通り経由5.3km、新坂~西麻布経由4.6kmと、予想外に大幅な差となりましたので、余程のことが無い限り西麻布経由で進行しなくてはと思いました。

furukawabashi-harajukukeisatsu

にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

六本木通りを渋谷向きに進行、六本木交差点を越えたところで赤坂、新橋、虎ノ門や、東京駅・大手町方面という乗車申込みがあった時はどうすればいいか、悩みどころです。西麻布Uターンは戻っている感を与えるし、六本木ヒルズのセンターループを1周するのも「何でこんなところを通るの」感を与えそうだし、「六本木6丁目交差点」を左折して赤羽橋方面から行くと迂回になるので、下記のルートが最適かなという気がします。

roppongiarcatorre-tameike

六本木6丁目交差点の手前の信号の無いところを左折、道なりに進行し芋洗坂に出たらすぐ左⇒すぐ右です。グーグルマップでは外苑東通りに出るところまでしか表示できませんでしたが、上図の終点のところは右折できますので、右折して「飯倉片町交差点」を左折で溜池、皇居方面に行けますし、「飯倉交差点」を超えて1本目左折から愛宕、虎ノ門、新橋、汐留方面へもスムーズです。また、芋洗坂に出てすぐ左⇒そのまま真っ直ぐ行くと外苑東通りミッドタウン方向に行くことができます。夜中の六本木で営業する場合や、六本木アルカトーレ前のタクシー乗り場で付け待ちする場合覚えておきたいルートと言えますね。

溜池交差点まで最短でということならば、裏技として、「六本木6丁目交差点」を左折し旧テレ朝通りに入ったところでUターンをかまして六本木通りに戻るということになるでしょうが、危険を伴うので、乗客の為にそこまでする必要は全くない「過剰サービス」な行為だと思います。青山1丁目方面へもこの技で行けますが、余程のことが無い限り西麻布交差点を右折、2又を右で進行すれば問題ないと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

今日は西麻布からの定番コースについて距離を比較してみました。下記マップは画像の為操作できません

西麻布~三田通り(桜田通りの中で赤羽橋~札の辻までの区間)まで

nishiazabu-ninohashi

距離は六本木6丁目交差点を右折して六本木ヒルズの脇を抜けていくのが短いですが、混雑することが多いので西麻布を広尾方面に走りエネオスの先の信号を左折⇒突き当りの信号を右折⇒旧テレ朝通りに出て愛育病院前信号左折、あとは真っ直ぐというルートを使うことが多いかと思います。

また上記マップではエネオスの先の信号を左折⇒突き当りまで行く前に右折⇒左折⇒右折でショートカットとなっていますが、居住者専用道路となっておりますので、道交法遵守を徹底したい方は通らないようにしましょう。私は信号待ちが大嫌いなので、取り締まりの話も聞かないので通ってしまいます(笑)万が一警察に停められたら住人の方ですと言えば切り抜けられそうです。

西麻布~麻布十番、浜松町方面

(上記マップは拡大縮小、左クリックしながら移動できます)六本木ヒルズの脇を抜けても元麻布の住宅地を抜けても距離は変わりませんが、やはり混雑を避けて住宅地を抜けたくなります。行き方は、旧テレ朝通りから麻布消防署の手前を左折⇒道なりに左右と進んで最初の二又は左というのが重要です。真っ直ぐ行ってしまいがちなので気をつけましょう。あとは道なりに行って突き当りを左で麻布十番商店街に出ますので、そのまま大通りを右折してひたすら真っ直ぐ行けば線路脇まで行って浜松町駅になります。

ちなみに新宿、恵比寿、五反田などから横羽線方面を考えるの下の方で「麻布十番を抜けて」と説明したものの解説はしていなかったのですが、この行き方になります。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

先日、夕方に御茶ノ水某所から「東神奈川まで」という乗車申込みを受け「呉服橋から乗って」という指示でした。「神田橋からの方が近いのにどうしてかな」と思いつつ、はっきりと指示されたので「神田橋の方が近いですが」等と余計なことは言わずにそのまま進行し、高速に乗ると理由が分かりました。乗ってすぐ見えたのは酷い渋滞だったのですが、呉服橋乗りにより渋滞にははまらずにすぐ右車線から環状線外回りに入れたのです。

乗客は乗り慣れているようで「いつもこっち側はすいているんだよな」と言っておられました。このようなこともあるので、特に夕方の時間帯で高速進行を指示されたら渋滞情報は必ず確認しないといけないですね。

ちなみに、靖国通りや御茶ノ水方面から呉服橋入口、日銀、日本橋三越、永代通り、八重洲方面へは、混雑時は下記の道をおすすめします。この時は信号のタイミングも良く非常にスムーズに進行できました。

(上記地図は拡大、縮小、左クリックで移動が可能です)

小川町交差点方面から来た場合はタリーズコーヒーを、淡路町交差点方面から来た場合は茶色いビルを目印にすればいいでしょう。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ