東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:乗務日記 2016 > 2016年8月度(7/16~8/15)

  • 8/13(土・お盆休み) 累計270乗務目
  • 税込売上:約44,000円
  • 税抜売上:約40,000円
  • 回数:30回
  • 走行距離:201km
  • 実車距離:95km
  • 実車率:47.3%
  • 出庫時間:7:35
  • ハンドル時間:13:55
  • 21:21時点売上(於勝どき):23回 約29,000円(流し8付待14無線1)
  • 以降帰庫まで売上:7回 約15,000円(流し1付待5無線1)

効率よく税込5万円弱の売上を目指しましたが、考えが甘かったようです。 付け待ち中心に、体力の消耗を抑え楽々と税込5万円弱の売上を達成する目標でしたが、付け待ち時間が非常に長く、ハンドル時間も短くなり結局目標未達で終わりました。

その理由を考えると、11日祝日に続き、この13日は帰省ラッシュの第2のピークであり、ここからUターンラッシュが始まる15日までは都心部では都心在住の人が最も少なくなるので、タクシーに乗り慣れていない方の乗車はあっても、いつも正規乗り場やなんちゃって乗り場から乗車する乗り慣れている乗客が少なくなっていたのではないかと考えられます。

それは付け待ち時間の長さだけではなく、殆どの客が現金払いだったことからも感じられ、前回出番の祝日でさえ、現金ではなくカードや交通系IC、タクシーチケットでの支払いは35件中12件程ありましたが、この出番では30件に対し、交通系IC4件で残り26件は全て現金払いでした。

そんな中、会社平均売上は前回の11日祝日よりは高く、できなかった私としては意外でしたので理由を考えてみると、タクシーに乗り慣れている方々が少なく、付け待ち営業では苦戦するものの、休んでいる運転手も多く、11日よりは空車タクシーも少ない中の観光客需要やイベント客需要が結構あったのではと考えられます。

よって今回のような連休中日の営業で売上を高めたいと思うならば、技術を駆使しての流し営業と、イベント情報を調べて、例えばコミケのように多少の移動時間と距離はかかってでも向かうこと、そして時間帯ごとにどこに需要が発生するかの引き出しを持っていることが必要かなと思います。

私としては翌日朝の帰省に備えて、事故防止と体力の温存が最優先課題だったので、いつも通りの、走り回らず慣れたポイントでの付け待ち中心の営業を最後まで貫きましたので、それではこの最悪とも言える結果も必然であり、むしろ安全にそこそこの売上となってよかったと、結果を肯定的に受け入れなければと思いました。

あと、助手席シートとセンターコンソールの間に携帯電話の忘れ物が挟まっていて、それを届けるのに30分ほどロスしましたが、ありがたいことに謝礼として2,000円頂きましたので、これを売上換算で3,000円弱と考えると、約47,000円の売上をあげたのに相当するので、楽して目標に近づけてよかったとも考えられます。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 8/11(木・祝) 累計269乗務目
  • 税込売上:約55,000円
  • 税抜売上:約51,000円
  • 回数:35回
  • 走行距離:224km
  • 実車距離:123km
  • 実車率:54.9%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:14:15
  • 22:00時点売上(於虎ノ門):27回 約35,000円(流し11付待15無線1)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約20,000円(流し3付待5無線0)

今年より制定された山の日、昨日までは無かった祝日ということになります。前回の火曜日の出番は、各所渋滞が酷く、暑さによるものだけではない需要の高さを感じたのですが、はじめてできた祝日に休む為慌ただしい街中であったこともあるのだと思い、また深夜もそこそこの人出があったのは、祝日前の火曜日と水曜日が通常の木曜日と金曜日のような感じだったからと言えるでしょう。

そして祝日前の需要の高さに反して、今日は予想通りというか予想以上に需要は無く、タクシーをよく使ってくれるような大企業や個人を中心に、今年から更に長い休暇となるからだと想像できました。多くのドライバーが3~4万円台にあえぐような状況であり、こんな日は流していても余程運が良くなければ、あるいは集中して乗せる技術を発揮しなくては乗せられません。

私の場合流しの技術はまだまだで、そこで無理して流しで乗せようとすると事故のリスクが高まる上に、集中力を使い疲労を溜めることになります。またそうやって稼ぎにつながったとしても、付け待ち中心の営業からプラス5,000円ぐらいなのではと思います。5,000円を多く稼ぐ為に高リスクの営業をする必要はないと感じる為、今日も勿論付け待ちを中心に考えました。

しかし、祝日の営業は経験が少なく以前はどうだったか忘れてしまっていた為、無駄なことも多々してしまったなというのが反省点です。特にホテルなど高単価が多少は見込める乗り場への付けは、待ち時間が異常に長い上に、それに見合った仕事は一切ありませんでしたので、特に祝日の高単価狙いは避けるべきだなと感じました。(以前の祝日のデータを見返してもやはりそう思いました)そんな訳で青タンまでは1時間3,000円にも満たないペースでしたが、青タンで運よく繋がってくれて税抜5万を達成でき安心です。

次回の乗務もお盆休み中ですので、この反省を踏まえ、目標の月間税込7万平均を達成する為の税込49,000円という売上を、効率よく早あがりして達成できるよう考えていきたいと思います。それには、低単価でも流れそうなポイントに付け、また流れなければ付け待ちで積極的に休憩も行います。今日は、あまりに動かないので、並びながらシートを後ろに下げて倒して靴も脱いで通常の休憩と同様に寛ぐことができたことが何度もありました。

こういう暇な時でも、付け待ちでの休憩消化は殆どせずに、休憩以外は集中して客を探し、休憩はしっかり休むというメリハリをもってやっておられる方もいて、そういった方の売上はやはり高い傾向にありますが、そういう営業はやはり私の肌には合わないようです。今後も、祝日であろうとどんな日であろうと、無駄な走りをせずにそこそこの売上をという信念のもと、高実車率の付け待ち営業を続けていきたいと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 8/9(火) 累計268乗務目
  • 税込売上:約85,000円
  • 税抜売上:約78,000円
  • 回数:34回
  • 走行距離:343km
  • 実車距離:201km
  • 実車率:58.6%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:53
  • 21:51時点売上(於稲城市矢野口):30回 約56,000円(流し12付待15無線3)
  • 以降帰庫まで売上:3回 約29,000円(流し3付待0無線1)

お盆休み間近なので昼間のビジネス需要は低くなっても、今日は今年最高の猛暑日になるそうで暑さによる需要が期待できるかも、あと夜は今日や明日の水曜日は長期休暇前の飲む需要が多少はあるかも、でもオリンピック期間中でそうでもないかも、とか色々考えながら、いつも通り夜には期待せず青タン前、特に暑い夕方までが勝負と思い乗せ続けました。

朝は流しで都心とは逆方向の乗車で、都心へ入るのに大渋滞でまた撃沈の予感の中鳴った無線1回目は微妙な行き先なものの、2回目の無線で都心に入れて救われました。その後は猛暑特需で空車切れ乗り場もあったりして効率よく稼げ、20時で税込42,000円と成功です。その後流しで1,270円の後は高単価狙いの付けにシフトし、1回目は最寄り駅730円、2回目は2,980円、3回目で高速9,250円で大成功!

青タンは意外な場所からの無線4,200円の後は、昼間に休憩を削った為20分眠った後、付けようと狙っていたポイントで流しで乗車は3,520円、そして次が久々の大当たり17,190円! 戻って最後の一発は3,250円で、万収無し記録は9出番で途切れてくれて、ロング2発のようやく大満足の乗務となりました。あと2出番で税込104,000円やれば平均税込7万となりますが、最後の出番は帰省の為早あがりする予定を考えても、何とかなりそうな数字です。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 8/7(日) 累計267乗務目
  • 税込売上:約67,000円
  • 税抜売上:約62,000円
  • 回数:45回
  • 走行距離:253km
  • 実車距離:150km
  • 実車率:59.3%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:14:51
  • 21:57時点売上(於一之江):35回 約46,000円(流し19付待15無線1)
  • 以降帰庫まで売上:10回 約21,000円(流し5付待5)

最近、明らかにいい仕事に出会えることが少ないです。今日は21時過ぎまでは34回の税込4万円弱となり、「最近は自分だけではなく全体的に低単価傾向が強まっているのでは? そんな中初乗り410円になって更に低単価傾向が高まると、今後5~10年もすれば、安定して年収600万円が不可能な時代になるのかも」等とネガティブなことを考えていると…

六本木から飯倉入口~湾岸線~中央環状線~船堀橋出口~一之江が出て7,000円強、戻って新橋から土橋入口~板橋本町出口の6,000円弱が出て起死回生を果たしました。その後は続きませんでしたが、営業所平均を見ると先々週の日曜日に匹敵する悪い日だったようで、この金額でも満足しなくてはと思いました。

暑さもあり、また大安の日曜日ということでもう少しましな1日かなと思いましたが、想像以上に需要はありませんでした。よって付け待ち時間が長く、休憩消化となったことが多かった為、回数が多すぎなのにハンドル時間が短かすぎです(笑) そんな中で税込7万以上の方は、ハンドル時間16時間台や17時間台が多く、こんな日でも無駄な長時間付け待ちを避けて稼ぎにいっているのだなと感心しました。

ミドル2本を引けたものの、今日で9出番連続万収無しとなり、気になったので月度別万収回数を数えたところ、年末需要のある1月度7回、悪いと言われる2月度が3回と3月度が4回、歓送迎会シーズンの4月度は11回、5月度は6回、6月度は4回、7月度は9回と来て、今月度はまだ1回しかありません。

次の火、木、土で今月度は終わりですが、お盆休みに入ることもあり万収を引ける確率は下がるでしょう。それにしても今月はロングが引けなかった! それに合わせて平均も先月、先々月と比べると下降線を辿り、あと3出番で更に下げるでしょうから、今月は税込90万円を切ってしまう可能性が高いです。

さて、上記の六本木~一之江で船堀橋降り、乗客の指示によりはじめて降りた出口でしたが「かなり遠回りなのでは?」と思ったので距離を調べておきました。

六本木交差点~一之江駅

  • 六本木交差点⇒飯倉入口~都心環状線内回り~湾岸線~中央環状線 船堀橋出口⇒新大橋通り⇒環七:21.6km
  • 六本木交差点⇒飯倉入口~都心環状線内回り~小松川線 一之江出口⇒環七:19.7km
  • 六本木交差点⇒霞が関入口~都心環状線外回り~小松川線 一之江出口⇒環七:19.6km
  • 六本木交差点⇒溜池交差点⇒土橋入口~KK線~都心環状線内回り~小松川線 一之江出口⇒環七:18.3km

船堀橋降りのコースはやはり結構遠回りですが最大でも2km強の差なので、乗客の指示通りでよかったと思いました。勿論、渋滞があれば別ルート提案が必要でしょう。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 8/4(木) 累計266乗務目
  • 税込売上:約70,000円
  • 税抜売上:約65,000円
  • 回数:35回
  • 走行距離:239km
  • 実車距離:153km
  • 実車率:64%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:17:00
  • 21:38時点売上(於西麻布):26回 約44,000円(流し11付待11無線4)
  • 以降帰庫まで売上:9回 約26,000円(流し5付待4)

祝日以外の午前中の売上がおそらく入社以来最低を記録しました。内容は・・・(下記リスト中の括弧内は空車時間)

  1. 08:12営業所近く ⇒ 08:20最寄り駅        820円(0:12)
  2. 09:31無線     ⇒ 09:52東京都の端の病院 2,760円(1:11)渋滞と小トラブルで大幅ロス
  3. 10:14無線     ⇒ 10:21最寄り駅       1,320円(0:22
  4. 11:30無線     ⇒ 11:40最寄り駅        1,320円(1:09)前の乗客を駅で降ろした後、都心へ入ろうと幹線道路へ行くと大渋滞、やっと抜けたら無線が鳴るも大渋滞により到着遅れ⇒キャンセル⇒また無線が鳴って都心とは逆方向に迎えに行き、先ほどと同じ最寄り駅への送り

合計6,220円、3時間40分で1時間当たり1,700円の売上と、いつもよりも1時間当たり2,000円以上ロスであり、7,000円~10,000円以上の売上を午前中だけで失なった計算となりました。ここで「今日はもう諦めよう」と思いましたが、次が無線で2,670円、その後すぐ2,440円、またすぐに3,070円で赤坂に入ることができ、この幸運な営業により「やるだけのことはやってみよう」と気持ちを切り替えることができました。

それでも13:26時点で14,400円なのでいつもより4,000円~7,000円のマイナスであり、まだまだ帳尻が合うまでは遠く、朝の大撃沈の被害の大きさが分かりますが、その後もいつも以上のペースをキープでき、最後は久々の高速ロング、万収には及びませんでしたが営業所方向への9,730円が最後の営業となりました。「午前中のあれが無ければもっとできたのに」という残念な感じもありましたが、下記の、午前中および休憩で区切った1時間あたり売上を見ると、午前中以外は素晴らしい結果で終われたのでよしとしなくてはとも思います。

  • 08:00~11:40  6,220円 1時間約1,700円
  • 11:41~14:11 11,540円 1時間約4,600円
  • 14:31~18:59 18,740円 1時間約4,200円
  • 19:49~23:40 18,450円 1時間約4,800円
  • 24:00~26:03 15,710円 1時間約7,700円

最後の降車時間が26:03なのでもう1回都心で営業できましたが、売上回復の為休憩を90分しか取得しておらず(付け待ちでの休憩消化を含んでも115分)この休憩時間で帰庫すると注意されることに加えて明らかに夜が暇な1日だったので、最後は営業所近くの営業ポイントで様子を見ながら付け待ちで休憩消化を行い、結局空車だらけで乗せられず帰庫しました。しかし滅多に寄らない営業ポイントのどこで乗せているのか観察できたので、乗せられなかったとは言え多少の収穫となったので無駄ではありませんでした。

上記の結果を「撃沈しても、全身全霊で乗せるテクニックを駆使し仕事をすることで売上はいつも通りとなりました」ということであればいいのですが、今日は夜は予想通り閑散としていたものの、日中は暑さによる需要があったこと、また午前中に運が悪すぎた反動で午後は流れがよくなってきたということと言えるので、自分の実力でこの結果となったわけではないと思っています。

ただ、いつも以上に無駄な時間を減らすよう努力しましたので、その結果が出たということも言えますが、その為に時間短縮を最優先した営業となったので、こういう営業を続けるのは危険だなとも思いました。今後同様の午前中撃沈があると、また午後から時間短縮優先の営業をすることになりますので、安全に安定した営業をするということを考えると、10時頃までの無線や平日日中のローカル無線は取らない方向性で行った方がいいのかもしれません。

以前私は「無線でやられても無線に助けられることもあるので、基本的に取る」と書いたことがありますが、無線は結局はある程度狙ったもの以外は完全に運任せとなりますので、安定した営業の為には、微妙な時間帯やエリアの無線は無視し、無線による偶然への期待ではなく、必然の営業を心掛けることが最善ということなのでしょう。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 8/2(火) 累計265乗務目
  • 税込売上:約68,000円
  • 税抜売上:約64,000円
  • 回数:36回
  • 走行距離:255km
  • 実車距離:151km
  • 実車率:59.2%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:58
  • 21:57時点売上(於西麻布):26回 約49,000円(流し14付待7無線5)
  • 以降帰庫まで売上:10回 約19,000円(流し6付待3無線1)

13時ごろまでは無線デーとなり、最初の無線が8:39で実車となり都心とは逆方向で撃沈の予感のところ、次の無線が9:34実車で丸ビルまで4,000円強、その後は微妙な展開の2本の後無線で羽田まで、その後は無線で大森~蒲田駅東口2,400円、空車切れの蒲田駅~東邦医大730円、無線で大田区中央~駒沢通りの国際医療センターまで4,250円と、8回中無線5本で結局1時間4,000円ペースとなり、疲れがたまっていたのでありがたい展開となりました。

その後は回数、単価ともいつもと同じようなペースで青タン前の売上は好調をキープしています。しかし! 今日もまた青タンで当たりませんでした。青タン入り最初の2本はそこそこ流れる某所を2発、1時間で1,730円! その後は赤坂、麻布十番、赤坂、無線で赤坂、新橋、六本木、西麻布と1発ぐらいそこそこの距離があっても良さそうなのに、よかったのは4,000円台の2本のみ、あとはことごとく低単価となりました。

これで7出番連続で万収無し、またこの7出番で青タンで高速に乗ったのが、外苑から高井戸の8,000円弱の1回のみという状況で、青タンのロング客に嫌われているとしか思えません。今日は各所空車も普段の火曜日以上に多く、乗せるのにもひと苦労という状況で、何とか工夫して乗せてもことごとく短距離ではさすがに心が折れそうになりますが、最低限の税込65,000円は超えているので、これを継続する為に引き続き昼間の営業で落とさないように気をつけていきたいと思います。

あと、今日は営業所のランキングや平均を見ても微妙な感じの日だったようで、この夜の閑散っぷりはお盆まで続き、例年のようにお盆明け~11月頃まで続くのではと思うと、青タン時の営業が嫌いになりそうです。青タン時に暇なのは景気など様々な要因があるでしょうが、目標達成も、またロングを引けなかった夜に記したようなこともあると思います。

時代の流れと共に深夜の営業が厳しくなっていくとしたら、隔勤で8:00~20:00まで営業して税込40,000円以上、あるいは22:00まで営業して税込45,000円以上の売上をあげて、その後は帰宅して足りない収入を副業で賄うという働き方をしたいという思いもあります。そうすれば夜は眠れて健康的ですし、過労運転での事故のリスクも下がるし、サラリーマンとしての収入が減るので厚生年金や社会保険料が下がるというメリットもあります。

今は青タン後の営業も楽しめていることが多いので考えておりませんが、もし1時間当たりの平均売上が、青タン前4,000円なのに青タン後は3,000円台というように逆転でもしたら上記の副業作戦を真剣に考えるかもしれません。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 7/31(日) 累計264乗務目
  • 税込売上:約70,000円
  • 税抜売上:約65,000円
  • 回数:40回
  • 走行距離:256km
  • 実車距離:153km
  • 実車率:59.8%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:30
  • 21:59時点売上(於西新宿):31回 約49,000円(流し14付待14無線3)
  • 以降帰庫まで売上:9回 約21,000円(流し1付待6無線2)

先週の日曜日よりも、昼・夜ともに客数は多いかなといった印象でした。そんな中、ミドルは青タン時の1本5,000円強のみで、あとは3,000円台が3本のノー高速でしたが、月度末の出番が木曜祝日、土曜日お盆休みで稼げそうにないので今日はそんなに落とせないと思い、少々気合いを入れて回数をこなし、日曜日としてはいい売り上げとなりました。

気合いを入れたと言っても、流しで積極的に客を探すことは疲れるし危険なので相変わらずしません。基本的に付け待ちを行い、2台目以降で待ち時間が長そうな時はシートを倒して休憩消化を行います。今日は付け待ちを除いた休憩は1時間ほどしか取っていませんが、2台目以降でうとうとしたりして体を休められた為か、今回は青タンで眠気が来ることがありませんでした。

15時頃までは単価が低く伸び悩み、羽田などのミドルが欲しいなと思っていたところ、その後は2,000円台の乗車に何度も恵まれ、青タン前の売上は1発ミドルを当てた時と同様となり、青タンも前回のように1時間付け待ちしながら寝ることも無く、日曜日にしてはよくできた青タンでした。

ただ、6出番連続でノー万収となり、そろそろ当たりが欲しかったなという思いもあります。日曜日にしては街が多少動いていた為か、営業所平均も先週日曜日の悲惨な状況よりはるかに良く、当たって8万円台に伸ばしていた人も何人もいましたので、1発でも当たれば税抜き7万はいけた日だったなぁと思いますが、日曜日に税込7万で充分満足しなくてはいけないですね。

この仕事は上を見るときりがないので、会社平均や仲間の売上を見るなどして「もっとできたのに、あそこでギリギリまで粘ればよかった」とか「自分だけ当たりを引けなくて悔しい」とか思うこともありますが、周りは周り、自分は自分として考え、自分の必要な収入を、自分が最も楽々とできるやり方で達成できるように考えることが大切だと思います。

もっと上を見て、今から平均5,000円アップしたいと思えば、手っ取り早くできることはありそうです。例えば休憩消化は付け待ちを中心にし無線待ちも行う、銀座乗り場で休憩消化や、羽田空港に行ったらそこで1日の休憩時間すべて消化し他は休まず走り続ける、違反覚悟での付け待ち、会社規程の帰庫時間1時間前まで営業する、隔勤遅番になる等々・・・

私がこれらを行うと、事故のリスクを増大させ、また疲労蓄積や生活ペースを崩すことに繋がるので、多少収入アップに繋がるとしても今後も行うことはないでしょう。自分の好きな営業方法を確立すれば、楽しくストレスが少なく仕事ができて、更にそこそこの収入を得られるというのがこの仕事の最大の魅力であると思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 7/29(金) 累計263乗務目
  • 税込売上:約79,000円
  • 税抜売上:約74,000円
  • 回数:41回
  • 走行距離:262km
  • 実車距離:168km
  • 実車率:64.1%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:17:50
  • 21:53時点売上(於六本木):29回 約51,000円(流し10付待16無線3)
  • 以降帰庫まで売上:12回 約28,000円(流し8付待4無線0)

最近青タンまでは調子がよくても青タン後がすっきりしない出番が続いています。昼間の需要はそこそこあるのが有り難く、今日は単価も良く2,000円台が多く、空車で無駄走りしている時間が短いこともあり、精神的に非常に楽でした。

青タンはまたも当たりは無しでした。これで5出番連続高速での万収は無し、今月度は税込8万超えは1度も達成できないかもしれません。ただ、選挙前とは言え給料日後の金曜日で、特に終電直後では新宿に、遅めの時間では六本木にも需要はあり、26時ぐらいまでは簡単に乗せられる状況と言えました。

最後の一発が個人的に残念で、26:14に新橋で乗せて下道5,680円、降車が26:45で営業所とは反対方向です。営業所が遠すぎるし近くのポイントも分からないので最後のもう一発もできない上に、営業所までが25kmと遠すぎで、結局ガス補給も合わせて1時間10分もかかってしまいました。私はこういった無駄な時間が非常に嫌いなので、売上的には満足しなくてはならないものの、最後は不機嫌な状態で帰庫することになりました。

営業所方向で終われたら、ハンドル時間はこれより30~40分短く、また走行距離も15~20km短く、実車率も70パーセントに近づき時間効率が高くなることから、同じ売上でも個人的に満足度が高くなったことでしょう。また明けで予定が入っていたので、早く帰れるならば早く帰りたい日でもあったので、帰庫まで1時間10分というのは非常に不満が残りました。

更に、どうせ帰庫時間が遅くなるのならより長い距離が欲しかったという思いもあったりして、色々不満が噴出しましたが、結果が良かったのでよしとしなくてはならないし、また次回よりこのような結果になる確率を下げる営業を考えようと思ったので、いい経験だったのかもしれません。最後の一発を営業所方向へ向けての営業を意識すれば、今日のような中途半端な距離を引いたとして、それで終了だとしても時間効率はいいし、またそれで終了せず最後行った先でもう一発できる可能性も高まりますし、更に帰庫遅れ防止にもなるのでメリットは多いと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 7/26(火) 累計262乗務目
  • 税込売上:約75,000円
  • 税抜売上:約70,000円
  • 回数:41回
  • 走行距離:263km
  • 実車距離:164km
  • 実車率:62.4%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:17:06
  • 21:33時点売上(於外神田):33回 約53,000円(流し18付待13無線2)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約22,000円(流し4付待4無線0)

給料日後ですが青タン後には期待せず青タンまでが勝負だと思い休憩少なめでがんばったところ、売上的には大成功となり税込8万超えも見えてきました。給料日後なので可能性はあると思いましたが、22時~24時までは8,000円強、疲労を感じ20分休憩の後、24時台にやっと長めの7,930円が出ますが下道進行、戻ってきて時間の割には空車の山でやっとやっと乗せて2回の6,000円弱と当たりは無しでした。

青タンまでによくできたので贅沢は言えないですが、そろそろ最後すっきり終われる一撃が欲しいところです。ロングを当てて8万円代に乗せている人も何人もいましたので、決して完全にダメな日では無かったと言えると思います。夕方から小雨だったこともあってか、人の引きは早かったですが、何となく早い時間帯は客が多かったのかなという感じだったので、勝負時を見極められれば22時~24時に銀座や赤坂で勝負するのもありかもしれません。

最後は午前3時10分、回送状態で前方に前のタクシーが実車となり、その後客となりそうな人を発見、後ろから空車が来ていないのを確認して空車に切り替えて乗せれば税込8万の可能性もありました。21時間は超えないとは思いましたが、営業時間の社内規定に引っかかる可能性も高まるので諦めて帰りました。もしこの時点で売上が6万円台であれば帰庫遅れ覚悟で乗せていたと思います。

帰庫遅れて始末書など面倒なことを避ける為にも、やはり日中で売上をしっかりあげておいて、青タンで余裕ある営業をするのが精神的に楽なので、私は今後も青タン前を重視する方向性を変えることは無いでしょう。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 7/24(日) 累計261乗務目
  • 税込売上:約65,000円
  • 税抜売上:約60,000円
  • 回数:30回
  • 走行距離:276km
  • 実車距離:150km
  • 実車率:54.3%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:15:44
  • 21:33時点売上(於虎ノ門):25回 約49,000円(流し12付待9無線4)
  • 以降帰庫まで売上:5回 約16,000円(流し2付待3無線0)

今日も気温も中途半端な為、昨年夏のような猛暑の特需は期待できません。ただ単価には恵まれ午前中某ホテルから羽田国際、午後は某所から三鷹市の6,400円も出て、その他もそこそこいい感じで青タンを迎えました。需要が少なかった為か付け待ちで合計1時間程消化となってしまい、青タンまでの休憩は昼食30分、夕食30分と合わせてデジタコ上は2時間程消化しているものの、休憩が不十分な感じで青タンに入りました。

予想通り青タン前半で疲れを感じてきた時、並びながら寝て待てる付け待ちポイントに着岸しました。10台以上は並んでいたでしょうか、うとうとしていたら何と1時間も経ってしまいましたが、まだ半分ほどしか流れていません! 1時間も待てば乗せられるという計算でしたが、このままだともう1時間待つことになりそうなので離脱しました。

付け待ちを兼ねて体力回復させるのであれば30分~40分で離脱で充分だった筈なので、少し休み過ぎな休憩消化となりましたが、いつも以上に暇な日曜日の夜でやる気が出ないのも仕方ありません。しかし体力も回復し少しやる気も戻ったこともあり、その後は東葛西までの6,490円も引き、客が少なすぎな上に青タンの時間が1時間少ない中でこの金額ならよくやった方かなという感じで終われました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 7/22(金) 累計260乗務目
  • 税込売上:約78,000円
  • 税抜売上:約72,000円
  • 回数:38回
  • 走行距離:262km
  • 実車距離:166km
  • 実車率:63.4%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:16:55
  • 21:52時点売上(於三田):29回 約49,000円(流し15付待11無線3)
  • 以降帰庫まで売上:9回 約29,000円(流し8付待1無線0)

おとといアップの予定が私用で忙しく今日になってしまいました。涼しい天候で日中の需要の割りには空車が多くなることに加え渋滞で青タンまでの売上は伸び悩み、青タン後は給料日前でいまいちな金曜日と予想、期待しないで出庫しましたが、青タンまでは1,000円台後半~2,000円台の乗客に恵まれなかなかいい結果に、青タンは当たりは無いものの予想よりも人出が多くこれも悪くない結果になりました。

最後の客が到着しても起きず、お巡りさんに助けてもらい何とか精算頂けましたが、20分以上ロスしてしまい、本来ならばもう1回営業できたのが、時間も微妙になりそのまま営業終了となってしまいました。これが無ければ税込8万いったかもしれないと思うと残念ですが、爆発も無いけどそこそこいい結果ではあるのでよしとしなくてはならないとも思います。

乗客に運送途中で「買い物するからメーター止めて」等と言われて、支払状態にしてメーターを止める(支払状態では時間料金はかからない)のは、売上を損する上にメーター不正利用とも言えますが、酔客が起きなくて時間が経過した場合もこれと同じで、支払状態でメーターを止めるべきではないと思います。上記の場合到着時は4,690円前後だったと思いますが、支払時には5,590円になっていました。

停車中とは言え精算前の乗車中の状態なので、我々は発生した運賃を頂く権利がありますし、また法的にも頂かなくてはならないでしょう。メーターを止めてメーター料金を安くあげて、乗客にはいつもの金額を請求する等して、その差額を着服できる可能性がある以上は違法行為となってしまうと思いますし、また自分の売上を損させない為にも「支払状態でメーターを止める」行為は行うべきではないと私は思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 7/20(水) 累計259乗務目
  • 税込売上:約73,000円
  • 税抜売上:約67,000円
  • 回数:37回
  • 走行距離:234km
  • 実車距離:157km
  • 実車率:67.1%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:16:58
  • 21:52時点売上(於六本木):27回 約54,000円(流し16付待7無線4)
  • 以降帰庫まで売上:10回 約19,000円(流し5付待4無線1)

今日は連休後・給料日前・選挙前と夜が暇になる要素が満載だったので、なるべく青タンまでに高い売上を残しておきたいと思っていましたが、前回の昼間の低単価地獄の反動のように高単価をけっこう乗せられて、また午後からは流しですぐに乗せられることも多く最高の結果になりました。

しかし青タンが悲惨な結果に終わってしまいました。無線で六本木~江原町が22:03~22:41の6,090円と幸先よく、眠くなったので20分休憩の後営業再開は23時過ぎです。そこから歌舞伎町付け730円、再度歌舞伎町付けは五番町で1,810円、赤坂向かうも空車だらけだったので新橋方向へ流すと新宿2丁目まで2,620円、2丁目に付けて全く動かないので離脱し流すと経由ありの赤坂氷川神社そば2,530円、ここまではいまいちながらもよくある感じでした。

ここからが悲惨で、六本木が近かったので交差点へ向かうと25時過ぎに渋谷金王神社への1,270円、代官山~恵比寿と流し、恵比寿で付けて様子を見るとパンパンで動かないので六本木で付けて820円、また六本木に付けて910円、時間も微妙なので帰庫方向で1,360円、最後はもう1回帰庫方向で730円と4時間で13,000円弱、1時間3,200円程と大大大撃沈となりました。

後ほどの反省で、五番町から赤坂へ向かうと空車だらけだったものの、その後の新宿2丁目の送りの最中で赤坂の空車が多少捌けていたので、あの場面は赤坂で勝負した方が勝つ確率は高かったとか、六本木が近かったからと言って六本木交差点へ向かうのは、あの付近は短距離客の率も高いところなので避けるべきだったとか思いました。すぐに乗せられる時であれば短距離客を引いてもロスは少ないですが、今日のように殆どの時間がすぐに乗せられない日の場合、1本1本を大切にし、短距離客の確率の低いところで営業すべきなのかもしれません。

いよいよ地獄の閑散期がはじまったか?の時も今回同様の青タンでの撃沈でしたが、この記事で「特に24時以降は、多少時間がかかっても高単価を狙った方がいいかな?とさすがに思いました」と書いたのにも関わらず、今回もまた乗せやすい所、行った先で営業しようとした結果失敗しているので、次回こそは暇な時の動きをもう少し考えなくてはならないと思っています。

過去のデータを見ると、六本木であろうとうまくいっているときはいっています。短期的な結果は結局は運であり、今日の場合は青タンまでが引きが良かったのでその分青タンで引けず帳尻は合ったと考えることもできます。しかし、そう考えたとしても今日の青タン後半の撃沈は勿体無い! 余裕で税抜7万できたはずなのにとも思ってしまいますが、今日のような事態を意図的に回避するには、何年も経験を積んで「街がこのような状況の時はこう動いた方がいい結果が出る確率が高い」方法を習得する必要があると思いました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 7/16(土) 累計258乗務目
  • 税込売上:約76,000円
  • 税抜売上:約70,000円
  • 回数:48回
  • 走行距離:281km
  • 実車距離:164km
  • 実車率:58.4%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:16:57
  • 21:49時点売上(於六本木):40回 約44,000円(流し20付待18無線2)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約32,000円(流し3付待5無線0)

3連休初日、都外へ出かける人が多数なので、都心部はいつもの土曜日よりも客数が少なく苦戦する予想で出庫しました。特に午前中は空港送りなどのミドルが無ければ厳しいだろうなと思っていましたが、今日は8時台が2回の2,540円、9時台が2回の1,820円、10時台が2回の2,810円とさっぱりでした。そしてここから究極の低単価地獄がはじまります。11時~14時までの3時間が全て3ケタで13回の10,030円! 低単価ながら続けて乗車はあったので14時まではまともな休憩無しでやった為、1時間3,000円にもなりませんでした。

客数が普段の土曜日より少ないと思ったので、乗せやすい六本木・青山辺りで営業していたからというのもありますが、それにしてもかつて無い低単価に驚きでした。その後は、無線で3,750円もあり多少単価は改善し、20時~22時の間に休憩しようと思っていましたが予想外に乗せられたので、休憩を後回しにして青タン後の暇な時間に取得することにしました。

休憩が普段より40分程少ないのに青タンまでは44,000円弱しかなく、運が悪ければ税込5万円台も覚悟したところ、青タン後も低単価は続き、1発目2,890円、休憩40分挟み2発目から2,890円、2,260円、1,630円、1,630円と続き、次の1,000円の客を西麻布で降ろした時で47回約59,000円と、過去最高営業回数にして込み5万円台という状況! 時間は26:30前で繁華街では帰庫遅れのリスクを考えるともう1回しか乗せられません。

今日はこのまま褒美は無しで48回の6万強で終わりかと思っていましたが…西麻布ですぐの乗車は北朝霞経由南浦和駅! 所要1時間10分、17,020円の運賃となり、最後の最後で回数をがんばった褒美を頂けたという感じで最高でした。単価の低い時は回数をこなしていればどこかで当たりは出ることが多いので、高売上の為には諦めずに乗せ続けるしかないことを実感した乗務となりました。

南浦和駅降車は27:40だったので、もしこの仕事が一般道指定での送りだったとしたら、降車が28:10頃になり、営業所の場所によっては法律で定められている最大拘束時間21時間に近づく可能性もあるでしょう。このことから、8時出庫だとしたら、繁華街でのロング率での高い場所での営業は26:30頃までにして、それ以降は営業所方向に向けて営業するのが安全だと思います。

ちなみに北朝霞近辺へのルートについては送り位置によって数パターン考えられるので、明日かあさってにでも記事をアップする予定です。あと、前回の記事に追記したい事柄を思い出し、書いたのでよろしければ今一度ご覧下さい。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ