東京23区武三タクシー時短営業データと役立つ情報

時短の11勤、目標は18時間で帰庫・回送で2時間休憩・込6万です。地理などの役立つ情報を公開しています。

カテゴリ: 経路関係

これもツイッターに投稿したものです。新宿の明治通りから西新井の雷神社への最短ルートを調べたらこれでした。

私は使ったことが無くはじめて知りました。

IMG_20210421_054021

ドライバー ブログランキングへ

ツイッターに投稿したものをこちらでも掲載しておきます。

六本木、西麻布から豊洲は、以前は溜池交差点を右⇒外堀通り⇒三原橋右(あるいは銀座東3丁目右)⇒高速沿いに左⇒佃大橋が最短距離でした。

IMG_20210421_054846

環2通りの橋が開通したことによって、溜池交差点右⇒環2虎ノ門トンネル⇒環2通りの橋⇒月島警察署左も最短距離になりました。

グーグルマップ上での最短距離は、西麻布からだと六本木交差点右⇒飯倉を越えて1つ目左の正則学園前の抜け道⇒御成門⇒ガードくぐって左⇒汐留右⇒環2通りの橋が最短でしたがほぼ同じだと思います。

画像はグーグルマップがいまいちで月島署左になっておらず0.1km程長く表示されていると思います。

IMG_20210421_055101

ドライバー ブログランキングへ

  • 34回税込み58,220円(税抜き52,930円) 13:07出庫~6:19帰庫(休憩消化194分)
  • 13:07~21:51まで 19回税込み33,520円(休憩73分回送で63分)
  • 21:51~5:45営業終了まで 15回税込み24,700円(休憩121分回送で59分)
  • 走行240km 実車122km 実車率50.8%

地元で2件低単価無線をこなした後の無線が久々の都心に入れる当たりで高速で八重洲6,520円、その後は都心で効率はいまいちも、有楽橋交差点の北~天現寺2,740円は西銀座入口入りたかったですが下道指定、霞が関からも乗らず、霞が関~天現寺間の一般道信号待ち時間を合計すると3分ちょっとだったので下道で最安でした。

3分強ということは2メーター160円で、霞が関~天現寺の高速代310円より150円安く、距離はほぼ同じなので一般道が150円安いということです。空いている日曜日は、平日の特に混んでいる時だと「高速でも料金変わりませんよ」と言いたいところも、一般道でもそこそこ早く100~200円安いことも多くなるので注意したいと思います。

更に天現寺~南青山1,140円の後すぐ上池台4,260円を乗せ、戻って超低効率無線を引いたりしましたが何とか18時半すぎまでは1時間4,664円でした。

休憩明けは20時前から再開、某所付け11分待ちで世田谷3,380円は渋谷・池尻入口通行止めの影響で246渋滞は残念、これ以外は全て低単価で残念、それでも空車時間短めだったからか1時間4,000円弱でした。

青タンに入り渋谷付け2分740円すぐ乗っただけよし、渋谷付け16分は980円、付け17分は離脱、諦めて新宿方面へ、40分休憩し何もなく到着、歌舞伎町では乗せられるものの低単価連発でやはり厳しいです。

2時前にようやく十条仲原4,420円、戻って500円、その後は乗せられず付け12分離脱、流して柴崎6,740円は救われました。更に笹塚~歌舞伎町2,180円は幸運! ようやく運がついてきたかと思うも、900円、青タン明けに付け先頭⇒乗らず17分で離脱!

そして流して740円と最後は残念、もう1回やるまでもないかと思い帰庫しました。会社平均は前日雨需要があった土曜日よりも1万円近く低く、この状況でこの時間でこれだけできれば上等という感じです。


ドライバー ブログランキングへ

EyBtU_aVcAUwFZt

六本木~浅草通りTX浅草駅やロックス等は、六本木ミッドタウン近辺や西麻布⇒六本木交差点間など、飯倉入口も霞が関入口も両方使用できる場合、共に距離はほぼ同じ、高速代も飯倉~上野490円、霞が関~駒形470円とほぼ同じでした。夕方など混雑時は渋滞情報を調べて空いている方で行くのがいいと思います。

なるべく速く行きたいものの料金も気になるという方には、画像にもあるように土橋入口~上野出口がいいでしょう。


ドライバー ブログランキングへ

  • 39回税込み70,560円(税抜き64,150円) 14:37出庫~9:29帰庫(休憩消化181分)
  • 14:37~23:09まで 18回税込み27,080円 無線4(休憩67分 回送で40分)
  • 23:09~4:56まで 9回税込み24,660円(休憩114分 回送で81分)
  • 4:56~8:46営業終了まで 12回税込み18,820円 無線5(休憩0)
  • 走行267km 実車143km 実車率53.6%

翌朝の予定が無い+翌朝は大雨予報ということで翌朝に楽して売上を重ねられればと思い出庫を遅らせました。

しかし序盤は出庫時間が響いてか苦戦、地元の短距離無線1,640円の後はノーヒット、ようやく無線も空車34分1,640円で都心近く、流すも空車が多すぎ、乗せても渋滞激しく全く効率が上がらず出庫3時間21分で9,060円は1時間2,704円と全く振るいません。

夕方以降、無線で西麻布~銀座2,280円、銀座~八重洲660円、八重洲~伊皿子2,820円と盛り返し20時過ぎ、乗りそうな信号先頭で停まると無線⇒すぐ客も無線が先⇒待機長く空車23分、チケット利用も1,720円と足を引っ張られます。

それでも十番~薬王寺町2,020円の後すぐ六本木1,720円で挽回、夕方~青タンまでハンドル3時間8分で13,980円は1時間あたり4,462円ですが、それでも出庫からは1時間あたり3,554円、付け待ち休憩をハンドル時間に含めると3,430円という不出来でした。

そして青タンに入っても不調は続き付け13分待ち3,460円は実車40分! 付け3分580円、23時過ぎから1時間休憩し24時過ぎ再開、付け12分500円と意気消沈のところすぐ乗車は星条旗通り~豊島園6,900円と救われました。

ルートは星条旗通り出口を青山霊園の間の細道に上っていき表参道~環7がすぐに思いつき所要31分で快適でしたが、後で調べるとこれが14.9km、青山1~信濃町左~外苑西~明治通り~目白通りは14.1kmと800m長いので、最短ではないですが信号が少なくて早いですが、と言えればベストでした。

戻りはノーヒット、歌舞伎町~渋谷橋2,980円、恵比寿~ラゾーナ川崎6,420円、コロナ後何度かチャレンジした蒲田が思い浮かんだものの2時過ぎで都心に戻った方がいい?と思い戻り西麻布~笹塚2,740円、あとは新宿で伸ばせませんでしたが自分の力では当たりが無ければ人出はあってもこれが限界っぽいです。

青タン中の休憩消化が多かったので、いくら23時台は暇だからと言っても、緊急宣言解除後は金曜出番の場合はもう少し青タンの動く時間を増やした方がいいと感じました。

青タン後は予想通り大雨の需要が高く、歌舞伎町~大山金井町2,500円の後逆方向の低単価無線、要町~大谷口1,160円の後、まだ5時台だった為か新宿までノーヒット空車24分という残念な流れ以外はつながって無線も5回、ハンドル時間3時間50分で18,820円、1時間あたり4,910円の効率で、最後はさすがに営業所方向では終われませんでしたが何とか久々の込7でした。


ドライバー ブログランキングへ

昨日の乗務で初めて「東京品川病院」(旧東芝病院)に行きました。こんな所に病院があるなんて全く知りませんでした。

池上通り、大井三又方向に行く陸橋の側道から行きます。いでに「品川郵便局」もセットで覚えるといいと思います。


ドライバー ブログランキングへ

六本木通りから南青山7左折で恵比寿駅西口方面、渋谷橋手前がかなり渋滞することが多いですが、その場合日赤通りを抜けるのがいいかなと思います。

クランク状の部分は道なりに行かずに、下記のように小学校脇を抜けるのがよりスムーズでしょう。(7:30-9、13-15は進入禁止で使用不可)

nisseki-ebisunishi

ドライバー ブログランキングへ

新橋レンガ通りなどから恵比寿西口は下記ルートが遠そうで近いです。

rengadori-ebisunishi1

しかし六本木通りや南青山7~渋谷橋などが渋滞の場合は下記の方がいいと思います。

rengadori-ebisunishi2

ちなみに恵比寿東口なら古川橋経由の方が短そうですが、それでも六本木通り~日赤通りの方が200m短かったです。


ドライバー ブログランキングへ

首都高3号渋谷線~6、7号線方面は外回り(霞が関~神田橋)回りの方が600m短いですが、600m=青タン時でも240円の違いと考えると、渋滞状況によっては乗客に説明して内回り(芝公園~銀座)回りでもOKだと思います。

3gou-7gou

ドライバー ブログランキングへ

前回、松原駅あたりから井の頭通り東向きへの出方が難しいと紹介しましたが、これだと甲州街道に入りたい時、大原交差点は環7から右折できないので、最短で甲州街道に出ようとするとこうなるかなというのを載せておきます。

北上し京王線のガードをくぐって最初の角を右折(通り過ぎて2本目の角は右折不可注意)突き当たり右、すぐ左ですが、この左折がアルファードクラスだと通れないか、通れても非常に厳しいかと思いますのでご注意下さい。

甲州街道沿い明大前駅付け待ちから下北沢とか言われてもこの抜け方を使って井の頭通りに出ることになるかと思います。

matsubara-koshu

ドライバー ブログランキングへ

初めて客の指示で通ってから今まで数回使いましたが難しいです。無線で呼ばれることもありますし、環7の渋滞も回避できるので覚えた方がいいです。

matsubara-ohara1

ドライバー ブログランキングへ

箱崎から隅田川大橋を渡った先の交差点は屈指の難しさだと感じます。

右折レーンに分岐した後、左レーンで右斜めに進むと、清澄通りを右折でき門前仲町方面。

右折レーンに分岐した後、右レーンで葛西橋通り右折。

最も左のレーンでUターン気味に左折で清澄通り押上方面。

真ん中2レーンを使用して葛西橋通りを左折。

先日、清澄のガススタンドで給油後、たまたま乗車で「浦安」と言われて葛西橋通りを左折しようとすると真ん中が工事でより分かりにくく一瞬迷いました。


ドライバー ブログランキングへ

第2京浜(北向き)から環7外回り(北向き)に入るには松原橋より下記ルートが約600m近いです。シェルのガソリンスタンドを左で道なりで、環7に出る時も夫婦坂交差点は通らずショートカットできます。

2kei-c7out

ドライバー ブログランキングへ

先日、青タン前の日中、赤坂~西馬込まで下道で送りの際、飯倉入口~戸越出口間の、10km/h以下の時間を大雑把に測ったところ300秒強でした。(割と空いていて終始スムーズでした)

計算すると85秒で80円なので3メーター、混んでいて信号待ちが長くなっても4メーター、時間料金は240円~320円となります。(青タン時は信号待ち時間が同じだと70秒で80円なので320円~400円)

対して飯倉~戸越まで高速利用の場合、高速料金は370円、距離は約1,000m遠回りなので距離料金は1,000/233で4.3、4メーター320円となり、遠回り分+高速代の合計は690円となります。(青タン時は1,000/194で5.2、5メーター400円、合計770円)

この690円から、先程計算した下道利用の場合の時間料金240円~320円を引くと、飯倉~戸越まで高速を使うと「370円~450円高くなる」と計算できます。 (同様に青タン時を計算すると「370円~450円」と同じになりますが、これは高速利用で距離料金が1メーター上がり、下道利用は時間メーターが1メーター上がるので相殺され当然の結果です)

所要時間については、飯倉入口~戸越出口まで、一般道だと5.8kmを10km/h以下で走っている時以外の平均速度を40km/hとすると約520秒、信号待ちの時間300秒を足して820秒=約13分半と計算できます。

高速利用だと平均速度70km/hとすると約350秒=約6分が所要時間になり、一般道利用との差は7分半ほどと計算できます。

今までは飯倉~戸越や荏原出口まで高速利用を提案する時は、「300円ほど高くなりますが5分以上短縮できます」と案内していましたが、この計算結果から、一般道がスムーズな時は「400円ほど高くなりますが、7分ほど短縮できます」と案内しようと思いました。

また、飯倉片町手前、新一の橋手前などが渋滞で2メーター余計に上がり160円の時間料金が発生しそうな時は「250円ほど高くなりますが、10分ほど短縮できます」と案内しようと思います。


ドライバー ブログランキングへ

昨日、第2京浜からガス橋を渡って新川崎と言われたので、下記ルートで進行しました。

2kei-gas1

しかし下記の行き方の方がスマートかもしれません。

2kei-gas2

ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ