東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ: 経路関係

9:29出庫で流し1,850円、無線1,860円、無線2,420円でまだローカルと苦しい感じなのはいつも通りですが、3本目の無線は3,780円とようやく1時間あたり3,500円で都心近くまで来れました。その後は長時間待機ありの予約配車、所要1時間34分で9,310円の羽田第2以外は低単価傾向となり16時半頃でも1時間あたり4,000円弱でした。

しかし北青山~高輪、御殿山ガーデン~愛宕、某乗り場~羽田国際、無線で港南~品川プリンス、第一京浜ですぐまた港南、港南ですぐ~蒲田、無線で東大井~港南口、港南口そば~港南と絶好調となりました。その後は失速し、某乗り場~勝どき、無線で勝どき~月島、某乗り場~丸の内は570円で残念な仕事で青タンを迎え税込47,750円で1時間あたりは休憩1時間43分消化なので4,449円でした。

蒲田へは西口とのことだったので、第一京浜の東蒲田2交差点を右⇒蒲田5丁目交差点を右すぐ左でアンダーパスを抜けましたが、慣れないと蒲田5丁目右折のところが1本手前を曲がろうとして間違えやすいと思うのでナビを見て注意したいところです。

そして青タン前半の苦労は地獄でした。某乗り場11分待ちは1,130円、某乗り場9分待ちは410円、六本木付け16分待ちは1,850円、青山付け16分待ちは970円と21時56分~23時52分までの1時間56分で4,360円しかできていません。付け待ち休憩消化41分を引いて計算すると1時間あたり3,488円、引かなければ2,255円という不出来に26時までに6万も怪しい雲行きでした。

しかしバランスは取れるものなのか、ここから素晴らしい繋がりで挽回しました。西麻布~新宿、靖国通り東向き~六本木、六本木~白金、六本木~新宿ときて、すぐ申し込みは帰庫方向890円、降ろしてすぐたまたま申し込みが青タン最高単価の3,290円で、営業所とは距離がまだあるものの、給油所のすぐ近くと恵まれ、即給油して帰庫しました。

青タンの高単価はありませんでしたが、結局最後は23時52分~25時16分まで1時間24分の間に、平均空車時間4分で6回12,000円以上を追加し、1時間あたり8,800円ほどで高速ロングを引いたのと同等の時間効率となった上に、25時52分に帰庫処理となり、前回の最後の不甲斐ない結果とは逆の素晴らしい終わり方が出来て気分よく帰れました。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約14:00に対して33回税込約64,500円と1時間あたりの売上4,600円でした。


ドライバー ブログランキングへ

9:33出庫、無線2連続キャンセルの後無線で空車24分で1,140円、苦しい展開を覚悟しましたが、空車23分で経由ありの恵比寿西6,490円は短距離だけ高速利用、これが本日唯一の高速でした。その後は恵比寿~虎の門病院、虎の門病院前と芝浦の東芝との往復といい始まりで、赤坂~六本木、六本木~丸の内の後都心で積み重ねようと思ったら、丸の内~東新宿、永田町~グランドプリンス新高輪と来ます。

坂を下っていくと途中で申し込みは平和島競艇場、東品川~大森山王と戻され、無線は平塚~大崎駅西口、すぐに乗車はTOCまで、五反田ガード下~三田の三井倶楽部の東側まで実車で戻ってくれて、大田区に行った割には戻りで効率いいことがあってよかったです。あとは都心で積み重ねて、心配された渋滞にはまることも思ったより少なく売上が思ったより伸びてくれます。TOCへの買い物客は初めてだったので行き方と降車場所で書いておきます。

大崎駅からは桜田通りを超えて即左折、五反田駅方向からは山手通り右⇒即左です。しかし日曜休日の10時から17時は歩行者専用の標識だったので、積極的な取り締まりはなさそうな所でしたが・・・その後突き当りを右⇒すぐ左で入口前でしたので、買い物客はここに送るといいでしょう。

あとは都心でコツコツ積み重ね、青タン前のいい展開が銀座~小山、某ホテル~かむろ坂経由品川駅高輪口、グランドプリンス高輪~高輪口410円と残念も、降ろしたら乗り場に並ばない客に申し込みされて(客待ちの列の空車は後ろから来ていましたが断ると乗車拒否扱いになりかねないので乗せます)四の橋とここで青タン前終了、休憩消化1:40で売上49,490円、1時間あたり4,582円と伸びてくれて嬉しい限りでした。

しかし青タン、前回の反動かうまくいかない展開だらけで、最初の4件で3,480円、1時間あたりにすると4,350円でしたが、その後は恵比寿~渋谷ファイヤー通りまでの申し込みは何と明治通りの大渋滞で所要19分で1,690円と非効率で、その後すぐ申し込みでまた富ヶ谷経由恵比寿に戻され2,330円、恵比寿~平和台と言われて環八沿いの練馬区北町7,850円は、渋滞表示が無いので安心して環7を走っていたら青梅街道の陸橋で工事渋滞5分以上ロスで結局所要45分と残念でしたが、ここまでは渋滞で苦しみましたが繋がりは悪くないのでいいとして、、、

ここから絶望の展開となります。最も近い池袋を経由して新宿方面と思うと25時過ぎに池袋で無線、金曜深夜はいつもは取らないのに取ったのが間違いだったかもしれません。行き先は下道3,700円でそろそろ帰庫方向を考えたいのに全く反対方向に飛ばされてしまいました。おまけに慣れた繁華街は遠いので、帰庫方向を狙うには空車時間が長くなってしまいそうです。

流し890円のあと、あるポイントに帰庫方向に付けると無線は病院への迎えで空車35分で1,940円でしかも営業所とは逆方向、更にこの無線の迎えの最中に3,700円の客の忘れ物に気づいてその対応で20分以上待機(結局連絡つかず届けず)、その後は帰庫方向に流しながら帰るもノーヒットで結局給油含め1時間以上帰庫にかかってしまい、最後の上乗せは撃沈の上営業所から遠方で営業終了という形で無念の帰庫でした。

金曜日の忙しい時間帯の無線は、やはり取らない方がいいと、いい経験になったと思いつつ、前回の出番の反動と納得するしかありませんでした。ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約16:10に対して37回税込約71,500円と1時間あたりの売上4,400円と、使った時間の割に残念な結果になってしまいました。街の様子は閑散期の金曜日という感じで金曜日としてはかなり客は少なかったですが、それでも無線を取らなければ、もう少し伸ばせた上に営業所方向で終われた確率も高かったと思うと残念です。


ドライバー ブログランキングへ

10:06出庫で無線は空車18分で高速で都心へ6,100円と久しぶりの都心へ一直線の仕事でいいスタートで、その後も無線で六番町~神宮前、外苑前~三番町、無線で三番町~西新宿ときて、また無線は中野区中央とこれは厳しいかなと思ったら送り先が世田谷の上町となかなかで、その後の無線はキャンセル、また無線は空車27分で経堂~上野毛駅と単価も重視する最近の目標に合った営業でここまで6回で1時間あたり5,378円は、やはり出庫直後の仕事が大きかったです。

更に幸運が続き、上野毛から目黒通りへ向かって走っていると挙手はシェラトン都ホテルまでと戻り仕事を引けました! その後もいい感じで繋げ晴海に送った時点で14回31,800円、1時間あたり5,280円と絶好調です。そろそろ台風の影響で強風が厳しくなってきて、無線は時間指定22分空車で1,300円、次の無線は予約配車で空車25分で予約料含め1,390円! 更にクレーマー客の対応で消耗してと散々な展開でした。

しかし、その後いつも通りの動きをすると、鍛冶橋通りの国際フォーラムで挙手は幕張メッセまで11,130円、18:30開始のライブとのことだったので、グーグルマップでも検索したところ所要35分の表示なので40分以内で着けると思うとお知らせし、有楽町ビックカメラ前~晴海入口~湾岸習志野まで所要36分で無事18:31到着となりました。

ついでに行き方も書いておくと、湾岸習志野ICもしくは幕張ICから途中右折は案内板もあるので迷わないと思いますが、その先が迷う可能性が高いです。「海浜幕張駅方面」には左折せず、その先の側道からオーバーパスで駐車場方面にも行かず、更にその先を左折し、大展示場方面希望ならば、しばらく行った右折レーンから車寄せがあります。

私も初めて行ったので、他の実車タクシーも多かったのでついて行って他タクシーの後ろで降ろしたところ、車寄せの手前反対側でしたが、どうやらライブ会場最寄りで降ろせたようでよかったです。

台風で京葉線がストップして急遽タクシーでという乗客で、私は事前にストップするなとは思っていましたが、その時はすっかり忘れていたので、絶望的な展開の後から思いもかけず起死回生と「悪いことの後にはいいことがある」典型的なケースとなりました。台風の影響で帰宅に急ぐ人々の需要か空車はまだ少ないようですが、市川PAで40分休憩し、この怒涛の展開による疲労を緩和して戻るとまだ空車が少ないようで、晴海~西麻布、六本木~新大橋といいコンボを引けます。

この時点で20:31休憩消化1:44(休憩70分付待33分)18回税込5万丁度、休憩消化除く稼働時間8:41で1時間当たり5,760円とこれまでの青タンまでの最高記録に匹敵したので、あとは無線でも何でも適当にのんびりと税込7万を達成できると思ってやっていると、無線空車20分で1,060円、無線空車18分で2,340円と効率大幅ダウンでしたが、その後の無線で港三田~白山下3,700円と挽回、しかし戻ってさっぱりで空車32分970円と厳しいですが、好きなポイント付けは霞が関~東名川崎降りたまプラーザ10,050円と、晴海の無線からここまで浮き沈みの激しさがありましたが、これは無線も絡めた仕事をするとありがちなことと言えるでしょう。

戻って無線は南平台~小山、目黒不動~目黒駅、恵比寿南~赤坂8、六本木~左門町とまた単価としては厳しいですが、税込74,000円超えだったので、あと2,000円程で税抜き7万なので、帰庫方向2,000円でもあればいいなと思いつつ、もう低単価は避けたいので、低単価率の割と低いところに付けると経由あり15,450円が当たってくれて、高速は少しだけ使用だったので所要1時間8分でしたが、降車は26:26で回送にして、何と税込9万弱を17時間ほどの拘束時間で達成できました!

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約14:50に対して28回税込約90,000円で1時間あたり約6,000円となり、昨年11月以来の1時間あたり6,000円超え達成、距離オーバー覚悟であれば税込10万ペースと素晴らしい乗務となりました。湾岸習志野と東名川崎で控除が発生し走行可能距離が395㎞ほど、帰庫時329㎞だったので残り65㎞ほどしかなかったことになりますが、ローカル低中単価狙いならば税込10万も可能だったかもしれません。


ドライバー ブログランキングへ

9:25出庫し、今日はローカルでも我慢して全ての無線に了解してみます。日曜日は以前から取ることが多いですが、ローカル⇒都心へ回送で戻ることもありましたから。

ローカルで行ったり来たりで8回中6回が無線で13,580円、1時間あたり丁度4,000円で新宿の国際医療センターまで来れましたが、また無線で5,780円で吉祥寺に飛ばされます。吉祥寺で短距離無線2本のあと回送で井の頭通りのコンビニで休憩し戻りましたが、さすがに日曜日の15時台は都心へ向かう需要は無いのか、予約無線で48分空車で代々木~歌舞伎町ドンキホーテまで2,270円と少し残念でしたが、それでも1時間あたり丁度4,000円キープでした。

ホテル付け810円、490円と2連発短距離の後は運よく2,250円で品川シーサイドイオンまで、海岸通り北向きで三田警察まで、休憩⇒無線で芝浦~高速で高樹町降りの青山学院西3,300円は所要11分と、乗客にとっても乗務員にとっても遠回りする価値のある時短仕事となり万歳です。

夜になり需要も低くなり、無線も2本で1,700円、820円と苦しくなってきましたが、820円の仕事の直後に六本木6交差点~武蔵小金井駅近く8,730円は、尋ねると「時間優先」とのことでしたが、自腹で帰る若い2人だったので、調布降りはかなり遠回りなので時間と料金のバランスを考えると外苑乗りの高井戸降りをおすすめし、以前から予習しておいた、東八道路に入った直後に右折して連雀通りに入るルートで進行しました。

takaidoic-renjaku

帰りは調布~高井戸まで高速進行し、笹塚駅前からはまさかの幡ヶ谷乗り神田橋降りの上野まで4,890円と前回に引き続き戻り仕事を引けます。これで青タンは53,760円、付け待ち含め1:52休憩消化除くと1時間あたり丁度5,000円と伸びてくれました。しかしここで運を使い果たしたか、極端に暇だったか、そのどちらもだったと思いますが、大苦戦の展開で24:49で10,000円ほどしか伸ばせず中途半端な場所に行ったので、一気に営業所向きを狙えるポイントも2か所付け待ちが多くてだめ、最後のポイントで1,690円追加し25:34までの間に12,000円で営業所近くで終了しました。

それでも短時間で目標達成できたので悪くない日だったと思います。ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約13:45に対して31回税込約66,000円で1時間あたり約4,800円でした。


ドライバー ブログランキングへ

9:29出庫で流しで最寄り駅までの後は、無線3,380円、時間指定無線2,980円で地元を行ったり来たり、流しで1,610円の後は予約無線2,670円、無線2,020円でまた都心から離れ、都心に向かうとようやく無線3,140円で都心近くまで来れました。5回了解して1回ぐらいは都心方面の2,000~3,000円台があるかと思ってやっていますが、今日は出庫4:39でようやく都心近く7回16,690円で1時間あたり3,589円と微妙でした。

都心に入ってからは好調で霞が関、丸の内、大手町、虎ノ門、赤坂でつなげる好きな展開から芝浦に送って無線がすぐ鳴ると飯田橋までと幸運で、都心に入ってからはここまで10回1時間あたり4,580円でしたが、ここでトラブルが起きて40分ロス、更に食事休憩30分で、予定よりも30分多く休憩消化となりここまで2:20も消化となりました。

しかしトラブルで却って運がついたのか、大手町~京橋のあと銀座~霞が関から稲城降りの小田急よみうりランド近くの10,910円が出て、更に戻ってあるポイントに都心方向に付けると銀座まで2,090円、ここで青タンを迎え20回45,490円、休憩消化除き1時間あたり4,587円と、前半4時間半の苦戦を考えると大健闘となりました。

そして珍しくここからも幸運が続きます。銀座~新橋の後最近大好きなポイントに付けると、高井戸まで高速で環八五日市交差点まで7,370円、定番の靖国通り東向き付けはウェスティンホテル3,290円と好調です。ちなみにルートは明治通り~広尾1交差点右でいいと思います。ついでに書いておくと、天現寺交差点以降まで行く場合でも明治通りで行ってしまいがちですが、天現寺交差点より先だと、富久町西右で外苑西通りの方が距離が短く、更に距離優先とあするならば、下記のように明治通り~原宿警察署左(もしくは千駄ヶ谷小学校手前を左斜め~仙寿院)~神宮前3交差点右で外苑西通りが最も距離が短いので、これは覚えておくといいと思います。(逆パターンについては古川橋交差点から原宿警察署までは?に紹介しています)

kabukicho-tengenji

降車後すぐに970円、恵比寿~白金のあと、何と3の橋交差点~芝公園乗り(赤羽橋交差点手前右折で外回り経由)の中台降り、高島平駅近く9,900円が出て、ローカル無線900円の後新宿から珍しく無線は半分高速、半分下道というルートの8,180円で25:31に降ろしたところで営業終了し、ロングに恵まれた夜となりました。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約14:20に対して28回税込約78,000円で1時間あたり約5,400円となり、久しぶりに1時間あたり5,000円大幅超えを少回数で達成し、盆明けから無線も活用し回数を減らすという目標がいい形で達成できた出番となりました。


ドライバー ブログランキングへ

9:52出庫、最初の4時間弱で7回20,970円と無線と単価に恵まれました。地元から下道4,410円、10分以内に乗せて恵比寿まで2,410円、すぐ中目黒までのあと無線で青葉台~銀座は4,020円、銀座~西麻布、無線で西麻布~桜台5,860円、ローカルで970円と、ここまで1時間あたり5,500円超えと素晴らしい立ち上がりでした。

西麻布~桜台は混雑するからと乗客の指示で外苑東を突き当たりまで行って新目白通り、あとはナビ通りでいいとのことでしたが、下記のショートカットを使いました。桜台、氷川台、平和台と言われた場合は使うべきですが、曜日問わず16時から19時と、平日7時半~9時までは通れませんのでその場合は環七からでいいと思います。

mejirodori-hikawadai

南長崎6交差点を右折⇒左折⇒途中千川通りをそのまま進むと行けませんので、江古田駅南口交差点は、必ず右斜めに「江古田銀座」の商店街方向に中に進行するようにしましょう。

その後は戻りでノーヒットからの大失速で低単価祭り+空車時間長いで1時間あたり3,000円もできませんでしたが、盆明けの土曜日なのでこんなものかなとあきらめ、出足が最高だっただけよかったと思いました。

再びいい流れとなったのが、18時過ぎ六本木~高速で飯倉から芝浦降りの天王洲、無線で第一ホテルシーフォート~六本木と往復仕事に恵まれ、810円を挟んでまた六本木~港南、無線で港南~ANAホテルとまたも往復仕事、やたら無線の引きがいい日で、空車時間は決して短くは無かったですが、この2本により18時過ぎ~青タン前まで1時間あたり4,700円弱と大健闘です。

青タンまでは23回税込43,560円、出庫からここまで1時間あたり4,422円と盆明けなのにいつも通りかそれ以上の時間単価となり嬉しい限りでしたが、迎えた青タンは再び大失速、付けても乗ってこず、乗っても低単価で、25時すぎまでの3時間強では付け待ち休憩消化を計算に入れても1時間あたり3,590円、休憩消化と考えないと何と1時間あたり2,130円という大撃沈となりました。

しかし25:28新宿靖国東向き~25:42渋谷、税込約53,000円で渋谷で営業所向きを考えるとようやく4,490円は営業所方向、近くの営業ポイントは2,500円ぐらいを乗せて税込6万で充分と思っていたら、まさかの経由あり8,810円と、青タン前半の大苦労が報われた仕事で気分よく終わることができました。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約14:20に対して32回税込約66,000円で1時間あたり約4,600円でした。


ドライバー ブログランキングへ

今日も出庫が遅れ10:56出庫となり、3連休後で深夜が厳しそうなので、ロングが無ければ今日は27時ぐらいに税抜6万ぐらいかと思いました。しかし運よく羽田行きがあったりして出庫3時間半で7回16,230円は1時間あたり4,637円で恵まれ、丸の内~木場と微妙だなと思うも葛西橋通りの冬木から丸の内に戻れるなど今日も暑さのおかげで調子よく売上を重ねます。

夕方には、四谷3から茗荷谷という申し込み「行きたくない向きだな」と思いつつ、大塚警察署のところを右折で行こうとしたところ、8~20時は右折禁止なのを失念していて急遽左折⇒Uターンで迂回は避けられましたが、8~20時は下記のように進行するのがいいかもしれません。

小桜橋南を左折し真っ直ぐ一方通行に入っていくか、その前で左折⇒巻石通りを右折⇒小日向神社入口を左折で、途中コインパーキングを右折で春日通りがいいと思いましたが、居住者専用となっているので通行の際はリスクがあることをご注意下さい。また、ここを右折しなくても行けるようですが通りにくそうです。

また、今回のように駅の反対側でよければ、コメント欄で教えて頂きました下記の道がいいかと思います。

日中は無線は無視し、20時以降はじめて無線を取るとその前の乗客を降ろてから空車時間24分、実車10分の34分で1,460円と1時間あたりにすると2,576円という仕事に萎えるも、すぐに六本木から西葛西4,970円、そしてここで素晴らしい引きを発揮し戻りで南砂6~神宮前5の5,450円、これは1時間あたり9,000円弱の仕事になり、高速ロングに匹敵する時間効率で万歳!でした。

22:14時点で23回51,520円、休憩1:20除くと1時間あたり5,169円と最高の形で青タンに入りますが、ここからが呪われてしまいます。幸いつながりはよかったですが、970、1,290、無線で1,380、無線で1,140、1,370、410、890、490、1050と、22:14~24:10までの1:56で9回8,990円と、もしかすると青タン後にここまで低単価が続いたのは初めてかもしれません。

その後は3,210円、410円、4,330円、4330円と、不足していた休憩消化も33分できた上で青タン売り上げは21,000円超えて26:27に営業終了できたので、青タン前の実質高速ロングに匹敵する仕事もあったし最終的には満足できました。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約14:20に対して36回税込約73,000円で1時間あたり約5,100円でした。


ドライバー ブログランキングへ

今日も渋滞が激しいことを覚悟して9:14出庫、最初こそ40分空車でしたがその後はやはり忙しく、しかし渋滞や私がいつもは乗せることが少ない客層を乗せることが多く、予想通り行き先が微妙という展開に苦しめられました。

特に、有楽町~新宿の後に空車24分になったり、山王下~東のあと21分空車、夕方には17:43銀座4交差点~待機ありで18:40上目黒、中目黒駅~下目黒、雅叙園に呼ばれて北千束、その後30分空車と、都心から離れて戻りで乗せられないことが多くて「都心にいればこんなに空車時間長くならなかったのに」と愚痴りながらの営業でした。都心から離れても流しで乗せる技術のある人ならそんなに苦ではないでしょうが、私には厳しかったです。

雅叙園からは「環7の南の交差点から大岡山駅」と言われ「あー苦手なやつだ!」と思いつつ「呼ばれてたまたま来た者であまり詳しくないのでご指示を頂けますでしょうか」と言うと「清水の車庫は分かりますか?」と言われ分かりますと答えたところ、その後は指示してくれて安心して進行できました。

「清水車庫を左」と言われることは多いと思うので覚えておいた方がいいです。

その後円融寺通りをしばらく進み、下記のところを右折で南交差点に出ますが、右折個所は目印が無いのでナビの地形で確認するか、緑道を越して次の信号を右と覚えておくといいと思います。南交差点をまっすぐ突き抜けると大岡山駅北口ですが、16~18時は通れないので迂回が必要だと思います。

ついでに大岡山駅南口方面も書いておくと、円融寺通りをさらに真っ直ぐ行って下記のように洗足駅を抜け、北千束5差路を直進しますが、曜日問わず7~12時は直進不能、環七への右左折しかできません(大岡山駅から洗足駅方面も同様に7~12時は直進不能)

ここまで1時間丁度4,000円程で、この忙しさならもう少し欲しいなと思うところですが、渋滞も酷いし3連休前の金曜日なのでこうなるのも止む無しと思っていたところ、某ホテルから2,010円のあと、最寄りホテルに並ぶと何と高速で5,210円が出てくれてここで青タン30回税込み52,540円で迎えました。

休憩は1:20しか取っていなかったので、暇な23時台に30分休んでその他は予想通り乗せやすく、25:40時点で税込約72,000円で営業所方向に来れたのでもういいかなと思いましたが、終電のローカル駅に客列だったので乗せると1,530円でさらに営業所寄りに来ましたが、ローカル繁華街が近くにあるので寄ると、ここで何と営業所と逆方向の高速ロング12,460円が出ました!

明日は明け、ダブ公なので遅くなっても高売上大歓迎だったので、嬉しい一撃で金曜日らしい売り上げで終えることができて満足です。しかし全部一般道での帰庫は信号待ちがあまりにも苦痛だと思ったので、休憩不足分15分を消化し、都心部だけ高速で抜けて帰庫しました。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約16:50に対して39回税込約86,500円で1時間あたり約5,150円でした。昨年11月より平均ハンドル時間14:30ほどなので、17時間近いハンドル時間はたっぷり働いた感がありますが、ダブ公なのでよかったです。


ドライバー ブログランキングへ

7/5(木)乗務

9時過ぎ出庫、最初の1:45で4回5,160円、1時間あたり2,949円と微妙な立ち上がりでしたが、その後は1時間4,000円以上、13時前に何と流しで西麻布から東京ディズニーシーまでという仕事もあり、19時過ぎの時点で出庫10時間、休憩41分を除くと1時間あたり4,555円と今日も好調です。7月は昨年、一昨年も日中が好調だったと思いますが今年も変わらずいい営業ができます。

参考までに、ディズニーランドへは下記です。葛西出口で降りて橋を渡って舞浜交差点の手前を左にループするように進行します。

ディズニーシーへは、舞浜交差点を右折するのが最短です。ランドに行くようにして行くと遠回りになるので覚えておきたいところです。

50分弱休憩し、410円の後に無線が入りこれが20:20~21:03で13,120円の高速ロング、戻って2,010円を追加し22:05時点で30回税込約58,000円、休憩90分を除くと1時間あたり約5,100円と今日も最高です。あとは残りの休憩を消化しながら楽々早上がりモードと思いましたが、思ったより乗せられる日で3,130円、4,650円、6,890円とそこそこの単価に恵まれましたが、営業所方向が欲しいところがなかなか出ず2,490円、1,930円、650円、3,290円とようやく営業所に近づき終わりました。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約15:40に対して税込約81,000円で1時間あたり約5,100円でした。

日中が2出番連続最高の結果なのはよかったのですが、やはり2出番連続でこういう営業をすると明け、休みの疲労感が大きかったです。こういう営業は50代にもなるとできないかもしれないなと思いました。


ドライバー ブログランキングへ

6/27(水)乗務

都合で12時半出庫は、風邪気味だったので丁度よかったという感じでしたが、早く帰りたいので売り上げは税込6万で上等、5万円台で帰庫もあるかなと思いつつ、最初の営業は出庫27分後に3,690円は高単価なものの都心からはまだまだ遠いところ、都心に向かうとノーヒットで20分後に無線、これがまた都心から離れる無線で1,460円でまたもスタートダッシュは失敗となりましたが、その後は暑さと株主総会の時期の為か乗せるのに苦労は無い展開で、青タン前にGP高輪~羽田国際線4,570円を引いて22回約36,000円、停車時間を除くと1時間あたり4,600円と好調となりました。

青タンは天王洲~大鳥神社、恵比寿方面に向かうと目黒清掃工場手前で挙手はまさかの帝国ホテルという幸運を引き寄せ、更にあるポイントに付けると経由ありのロングは所要1時間で13,650円と今日は引きがいいです。戻って3,850円、650円、5,370円で営業所方向に来れたのでこの時点で出庫から14時間ちょっとしか経っておりませんでしたが、早退扱いにならないよう出庫から帰庫までの時間が15時間になるまで休んでから帰庫しました。

目黒清掃工場手前から帝国ホテルへは下記のルートで行きましたが、最短なようでよかったです。地図を眺めると明治通り~古川橋でもいいとは思います。急ぎなら高樹町もしくは大急ぎなら天現寺から霞が関まで高速だと思います。

dendo-uchisaiwaicho

日曜、祝日なら、財務省上交差点(霞が関入り口)が右折可能の上に、六本木通りも空いていると思うので下記がいいと思いました。

dendo-uchisaiwaicho-holyday

時期的なものによる日中の好調と青タン中のロングに恵まれ、体調が不完全な中、いつもの目標売上を達成した上で超早く仕事を終えられて大変ありがたいと感じた乗務でした。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約12:15に対して税込約66,000円で1時間あたり約5,400円でした。


ドライバー ブログランキングへ

タクシーの仕事以外のことで色々あり更新意欲がしばらくありませんでしたが、昨日の乗務では乗務3年超えにして初めてのルートを通りましたので紹介いたします。

神田駅の中央通り沿いで降車、すぐにガード下で乗車は「安藤坂、聖橋を抜けて壱岐坂通りから」とのことで、場所は分かりますが詳しくないので確認しながら進行することを伝え進行、靖国通りとの交差点(須田町)手前で、右斜めから左折か靖国通りからどちらにいたしましょう」と訊いたら「右斜めからは聖橋に行けないし、靖国通り左は遠回り」と言われ、下記ルートを案内頂いて進行しました。

kanda-andozaka

須田町は中央通りに入らず左斜め⇒直進で線路沿いを進行すると聖橋に出ます。自分のよく営業する方向とは逆方向になるとたちまち地理不案内であることを露呈した仕事となり、やはり苦手な地域や車の向きでは「この近辺は詳しくないかもしれませんがよろしいですか」「あちら方向は詳しくないのですがよろしいですか」と声掛けが必要だと感じました。

日本橋三越乗り場から四つ木との申し込みで、木根川橋渡ってほしいとのことでした。木根川橋が分からなかったものの、ナビの地図に書いてあったのですぐ分かりましたが、「橋の手前を右でよろしいですか」と聞くと「橋の手前は曲がれないのでその手前で」という指示ですが、どこを曲がればいいか分かりません。

その後すぐに「水戸街道が混んでいなければそのまま真っ直ぐ行って四つ木橋を渡って」とのことだったので、混んでいなかったので橋を渡って指示を受けて左⇒左⇒左で進行しましたが、木根川橋に行く場合はどうすればいいかと検索していると、何と東向島の交差点を過ぎると、おそらく20時まではどこも右折できないと思われる酷い作りとなっていました。

調べると、下記のようにするしかないと思いましたが、狭路を使って抜ける方法が他にもあるかもしれません。

r6-yotugi

白金から新宿までは、下記の古川橋左⇒信号の無い所を右折して新坂を登るルートも考えられましたが・・・

sirogane-sinjuku1

結局は下記の六本木ヒルズ~慶応病院左が近いです。六本木ヒルズ前が混んでいることが分かっている場合は上記のルートから、六本木ヒルズ前が混んでいる時は大抵明治通りも混んでいるのでそのまま外苑西~四谷4左で新宿通りがいいかもしれません。

sirogane-sinjuku2

日中に三田通りから椿山荘への申し込みは、下道指定だったので、外苑東通りか、四谷~市ヶ谷田町か、またずっと真っ直ぐで皇居から九段下というのも考えられるなと思い迷いましたが、外苑東通りで進行しました。

mita-tinzansou1

幸い外苑東通りは混んでおらずスムーズでしたが、距離的にも渋滞リスクを考えても、下記の虎ノ門から環2通り~四谷~市谷田町というルートが正解かと思いました。

mita-tinzansou2

↑このページのトップヘ