東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:経路関係 > 覚えておくべき施設、車寄せ

「パレットタウンまで」という申し込みは、東京テレポート駅のタクシー乗り場あたりで降車しかないようです。

レインボーブリッジから来たら、案内板でパレットタウンはアンダーパス方向に行くように表示されていますが、駐車場方面への案内なので、タクシーではかなり遠回りになるので気を付けたいところです。

9:33出庫、無線2連続キャンセルの後無線で空車24分で1,140円、苦しい展開を覚悟しましたが、空車23分で経由ありの恵比寿西6,490円は短距離だけ高速利用、これが本日唯一の高速でした。その後は恵比寿~虎の門病院、虎の門病院前と芝浦の東芝との往復といい始まりで、赤坂~六本木、六本木~丸の内の後都心で積み重ねようと思ったら、丸の内~東新宿、永田町~グランドプリンス新高輪と来ます。

坂を下っていくと途中で申し込みは平和島競艇場、東品川~大森山王と戻され、無線は平塚~大崎駅西口、すぐに乗車はTOCまで、五反田ガード下~三田の三井倶楽部の東側まで実車で戻ってくれて、大田区に行った割には戻りで効率いいことがあってよかったです。あとは都心で積み重ねて、心配された渋滞にはまることも思ったより少なく売上が思ったより伸びてくれます。TOCへの買い物客は初めてだったので行き方と降車場所で書いておきます。

大崎駅からは桜田通りを超えて即左折、五反田駅方向からは山手通り右⇒即左です。しかし日曜休日の10時から17時は歩行者専用の標識だったので、積極的な取り締まりはなさそうな所でしたが・・・その後突き当りを右⇒すぐ左で入口前でしたので、買い物客はここに送るといいでしょう。

あとは都心でコツコツ積み重ね、青タン前のいい展開が銀座~小山、某ホテル~かむろ坂経由品川駅高輪口、グランドプリンス高輪~高輪口410円と残念も、降ろしたら乗り場に並ばない客に申し込みされて(客待ちの列の空車は後ろから来ていましたが断ると乗車拒否扱いになりかねないので乗せます)四の橋とここで青タン前終了、休憩消化1:40で売上49,490円、1時間あたり4,582円と伸びてくれて嬉しい限りでした。

しかし青タン、前回の反動かうまくいかない展開だらけで、最初の4件で3,480円、1時間あたりにすると4,350円でしたが、その後は恵比寿~渋谷ファイヤー通りまでの申し込みは何と明治通りの大渋滞で所要19分で1,690円と非効率で、その後すぐ申し込みでまた富ヶ谷経由恵比寿に戻され2,330円、恵比寿~平和台と言われて環八沿いの練馬区北町7,850円は、渋滞表示が無いので安心して環7を走っていたら青梅街道の陸橋で工事渋滞5分以上ロスで結局所要45分と残念でしたが、ここまでは渋滞で苦しみましたが繋がりは悪くないのでいいとして、、、

ここから絶望の展開となります。最も近い池袋を経由して新宿方面と思うと25時過ぎに池袋で無線、金曜深夜はいつもは取らないのに取ったのが間違いだったかもしれません。行き先は下道3,700円でそろそろ帰庫方向を考えたいのに全く反対方向に飛ばされてしまいました。おまけに慣れた繁華街は遠いので、帰庫方向を狙うには空車時間が長くなってしまいそうです。

流し890円のあと、あるポイントに帰庫方向に付けると無線は病院への迎えで空車35分で1,940円でしかも営業所とは逆方向、更にこの無線の迎えの最中に3,700円の客の忘れ物に気づいてその対応で20分以上待機(結局連絡つかず届けず)、その後は帰庫方向に流しながら帰るもノーヒットで結局給油含め1時間以上帰庫にかかってしまい、最後の上乗せは撃沈の上営業所から遠方で営業終了という形で無念の帰庫でした。

金曜日の忙しい時間帯の無線は、やはり取らない方がいいと、いい経験になったと思いつつ、前回の出番の反動と納得するしかありませんでした。ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約16:10に対して37回税込約71,500円と1時間あたりの売上4,400円と、使った時間の割に残念な結果になってしまいました。街の様子は閑散期の金曜日という感じで金曜日としてはかなり客は少なかったですが、それでも無線を取らなければ、もう少し伸ばせた上に営業所方向で終われた確率も高かったと思うと残念です。


ドライバー ブログランキングへ

10:06出庫で無線は空車18分で高速で都心へ6,100円と久しぶりの都心へ一直線の仕事でいいスタートで、その後も無線で六番町~神宮前、外苑前~三番町、無線で三番町~西新宿ときて、また無線は中野区中央とこれは厳しいかなと思ったら送り先が世田谷の上町となかなかで、その後の無線はキャンセル、また無線は空車27分で経堂~上野毛駅と単価も重視する最近の目標に合った営業でここまで6回で1時間あたり5,378円は、やはり出庫直後の仕事が大きかったです。

更に幸運が続き、上野毛から目黒通りへ向かって走っていると挙手はシェラトン都ホテルまでと戻り仕事を引けました! その後もいい感じで繋げ晴海に送った時点で14回31,800円、1時間あたり5,280円と絶好調です。そろそろ台風の影響で強風が厳しくなってきて、無線は時間指定22分空車で1,300円、次の無線は予約配車で空車25分で予約料含め1,390円! 更にクレーマー客の対応で消耗してと散々な展開でした。

しかし、その後いつも通りの動きをすると、鍛冶橋通りの国際フォーラムで挙手は幕張メッセまで11,130円、18:30開始のライブとのことだったので、グーグルマップでも検索したところ所要35分の表示なので40分以内で着けると思うとお知らせし、有楽町ビックカメラ前~晴海入口~湾岸習志野まで所要36分で無事18:31到着となりました。

ついでに行き方も書いておくと、湾岸習志野ICもしくは幕張ICから途中右折は案内板もあるので迷わないと思いますが、その先が迷う可能性が高いです。「海浜幕張駅方面」には左折せず、その先の側道からオーバーパスで駐車場方面にも行かず、更にその先を左折し、大展示場方面希望ならば、しばらく行った右折レーンから車寄せがあります。

私も初めて行ったので、他の実車タクシーも多かったのでついて行って他タクシーの後ろで降ろしたところ、車寄せの手前反対側でしたが、どうやらライブ会場最寄りで降ろせたようでよかったです。

台風で京葉線がストップして急遽タクシーでという乗客で、私は事前にストップするなとは思っていましたが、その時はすっかり忘れていたので、絶望的な展開の後から思いもかけず起死回生と「悪いことの後にはいいことがある」典型的なケースとなりました。台風の影響で帰宅に急ぐ人々の需要か空車はまだ少ないようですが、市川PAで40分休憩し、この怒涛の展開による疲労を緩和して戻るとまだ空車が少ないようで、晴海~西麻布、六本木~新大橋といいコンボを引けます。

この時点で20:31休憩消化1:44(休憩70分付待33分)18回税込5万丁度、休憩消化除く稼働時間8:41で1時間当たり5,760円とこれまでの青タンまでの最高記録に匹敵したので、あとは無線でも何でも適当にのんびりと税込7万を達成できると思ってやっていると、無線空車20分で1,060円、無線空車18分で2,340円と効率大幅ダウンでしたが、その後の無線で港三田~白山下3,700円と挽回、しかし戻ってさっぱりで空車32分970円と厳しいですが、好きなポイント付けは霞が関~東名川崎降りたまプラーザ10,050円と、晴海の無線からここまで浮き沈みの激しさがありましたが、これは無線も絡めた仕事をするとありがちなことと言えるでしょう。

戻って無線は南平台~小山、目黒不動~目黒駅、恵比寿南~赤坂8、六本木~左門町とまた単価としては厳しいですが、税込74,000円超えだったので、あと2,000円程で税抜き7万なので、帰庫方向2,000円でもあればいいなと思いつつ、もう低単価は避けたいので、低単価率の割と低いところに付けると経由あり15,450円が当たってくれて、高速は少しだけ使用だったので所要1時間8分でしたが、降車は26:26で回送にして、何と税込9万弱を17時間ほどの拘束時間で達成できました!

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約14:50に対して28回税込約90,000円で1時間あたり約6,000円となり、昨年11月以来の1時間あたり6,000円超え達成、距離オーバー覚悟であれば税込10万ペースと素晴らしい乗務となりました。湾岸習志野と東名川崎で控除が発生し走行可能距離が395㎞ほど、帰庫時329㎞だったので残り65㎞ほどしかなかったことになりますが、ローカル低中単価狙いならば税込10万も可能だったかもしれません。


ドライバー ブログランキングへ

7/5(木)乗務

9時過ぎ出庫、最初の1:45で4回5,160円、1時間あたり2,949円と微妙な立ち上がりでしたが、その後は1時間4,000円以上、13時前に何と流しで西麻布から東京ディズニーシーまでという仕事もあり、19時過ぎの時点で出庫10時間、休憩41分を除くと1時間あたり4,555円と今日も好調です。7月は昨年、一昨年も日中が好調だったと思いますが今年も変わらずいい営業ができます。

参考までに、ディズニーランドへは下記です。葛西出口で降りて橋を渡って舞浜交差点の手前を左にループするように進行します。

ディズニーシーへは、舞浜交差点を右折するのが最短です。ランドに行くようにして行くと遠回りになるので覚えておきたいところです。

50分弱休憩し、410円の後に無線が入りこれが20:20~21:03で13,120円の高速ロング、戻って2,010円を追加し22:05時点で30回税込約58,000円、休憩90分を除くと1時間あたり約5,100円と今日も最高です。あとは残りの休憩を消化しながら楽々早上がりモードと思いましたが、思ったより乗せられる日で3,130円、4,650円、6,890円とそこそこの単価に恵まれましたが、営業所方向が欲しいところがなかなか出ず2,490円、1,930円、650円、3,290円とようやく営業所に近づき終わりました。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約15:40に対して税込約81,000円で1時間あたり約5,100円でした。

日中が2出番連続最高の結果なのはよかったのですが、やはり2出番連続でこういう営業をすると明け、休みの疲労感が大きかったです。こういう営業は50代にもなるとできないかもしれないなと思いました。


ドライバー ブログランキングへ

  • 7/18(火) 累計411乗務目
  • 税込売上:約71,000円
  • 税抜売上:約66,000円
  • 回数:35回
  • 走行距離:300km(諸事情で回送走行約45km含む)
  • 実車距離:157km
  • 実車率:52.3%
  • 出庫時間:7:30
  • ハンドル時間:17:12(諸事情で回送走行約1:30含む)

暑さの特需で日中忙しく、しかし深夜は厳しい予想で、早番で早起きに成功したのでいつもより早めの出庫とし、それが功を奏し都心までの高速仕事に恵まれたり、オフィス付けでそこそこの単価に恵まれたりして実働約5:20で約20,000円は1時間約4,600円といい感じ、その後も低単価仕事は少なくミドルも出て19時すぎ時点で休憩消化1:29除いた実働11:39で45,730円は1時間4,500円と、猛暑特需の恩恵にあずかれた展開となりますが・・・

ここでまたも合計1:40程のロスを生みだす事態が発生します。6/11、6/16、7/13に続いての営業時間ロスで、最近多いなと思いつつ、先月度はロスがありながらいい結果を生み出せたので、トータルすれば帳尻が合うと信じて、また1:40ならば5,000~7,000円ぐらいのロスだから引きずらないでベストを尽くそうと気を取り直します。

すると新宿某所~赤坂~飯倉から高速でヒルトンお台場~台場から高速で錦糸町~業平は53分で12,570円と、降車場所も考えると効率のいい万収を頂けました。しかしその後は閑散期の火曜日らしい残念な営業が続き、本所で無線980円のあと新橋~大崎3,530円、新一の橋~渋谷1,770円、南青山~新橋2,010円ここまではよかったですが、空車も多くなってきた25時半、ロアビル前~代官山2,010円、恵比寿~碑文谷2,090円と最後は冴えない感じでした。

とは言ってもロスもあり厳しい夜でもありながらこの売上ならば充分だったと納得して帰庫しました。

あと、久しぶりに東京駅の京葉線の入口と言われたので、降車場所を紹介しておきます。皇居から鍛冶橋通りで東京国際フォーラム西交差点を越えてすぐ止めればいいのですが、新人が特に迷いやすい送り先と言えるでしょう。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 7/2(日) 累計404乗務目
  • 税込売上:約75,000円
  • 税抜売上:約70,000円
  • 回数:42回
  • 走行距離:294km
  • 実車距離:171km
  • 実車率:58.2%
  • 出庫時間:7:33
  • ハンドル時間:16:04
  • 22:04時点売上朝霞市にて:34回 約58,500円(流し17付待13無線4)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約16,500円(流し6付待2)

総選挙の影響で人出が少ないと思われますが、しかしボーナス時期で相殺されていつも通りの日曜日になるのかと思ったり、あまり期待はせずに税込6~7の間になるのかなと思いつつ出庫すると、たまたま繋がって出庫2時間で8,000円弱と日曜日の朝にしては悪くない立ち上がりです。

更に六本木~銀座三越1,850円、東銀座~台場2,650円、勝どき駅前交差点~市ヶ谷 法政大学正面2,570円、無線で四番町~三楽病院~上野松坂屋2,740円といい流れで休憩消化除くと1時間4,500円に迫りますが、この後がいけませんでした。無線で東上野~雷門からは低単価の割につながりも悪いという流れで、所要4時間弱で12,300円しかできず、都議会選挙の影響があったのかなと思わせる展開でした。

法政大学正門や東京逓信病院の車寄せには、一方通行の関係でこのように回って行きます。

また、三楽病院は、白山通りから線路沿いへと指示があったので、三崎町交差点を右折で進行しました。(その先は8-20右折禁止、更に先のガード手前は終日右折禁止)

専大通りからも行けます。

更に、上野松坂屋までは、中央通り 秋葉原が歩行者天国の為か、昌平橋通りから、天神下交差点のひとつ手前の信号を右折の指示でした。

午後か苦しい営業が続きましたが、銀座4丁目交番で降車と同時に乗車は待機などありの五本木までの4,330円、またホテル付けで待ち時間は長かったもののそこそこの乗車があったりして約4時間で16,000円程、ホテル付けの待ち時間を休憩消化と考えると1時間5,000円以上の非常に効率のいい展開となります。

ここまで21時時点で47,500円で西麻布で降車後すぐ乗車は、朝霞市まで10,700円、5号池袋線が、北池袋から板橋本町まで20分という大渋滞の為北池袋で降りてからは川越街道の指示で、54分かかりましたが暇な日曜日の夜にありがたい万収となり、最高4,330円、高速仕事無しでここまで来た中、34回目にしてようやく当たりを引けてたという感じでした。

戻りは高速が使いづらく時間がかかるな、でも日曜日だから高速に無理して乗るよりも下道で途中の実車を期待しようと思うと、上板橋~阿佐谷南という最高の乗車があり4,060円、これで高速でロングを一気に送って戻ったのと同等の時間効率となり、更に新宿でショート客の連鎖で67,000円弱まで伸ばし、新宿付け~本所3交差点は4,810円、六本木付け~小石川3,770円と、待ち時間は長かったものの単価に恵まれ、できるとは思っていなかった税抜約7万で気分良く締めることができました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

昨日の乗務で、銀座入口~芝公園出口~セレスティンホテルまでという申し込みは、「車寄せまで行って下さい」とのことだったので「交通規制の関係で遠回りになりますがよろしいですか」と進行しました。

日比谷通りからは右折入構できなう上、8時~20時まではUターンもできないので、芝公園出口方面からはこうするしかありません。コーンズ(フェラーリ)のところから路地を入り、一方通行に従い最短で行きます。

日比谷通りを南下してきた場合は右⇒右⇒右の方がいいと思います

ついでに書いておくと、芝公園出口は8時~20時までは右折禁止ですが、Uターンはできますので、赤羽橋や麻布十番方面に行きたい場合は左折で出てUターンするのがいいでしょう。

昨日の乗務で(乗務日誌はアップ済み)、田町のグランパークタワーからアークヒルズ車寄せまで、ハイヤーの後についていくという2台口で下記のルートを進行しました。

まずは下記の芝浦~札の辻の渋滞回避ルートを進行します。田町東口近辺や芝浦アイランド等から、第一京浜や日比谷通りの北向きに進行する時は定番です。芝浦公園を左折であとは道なりです。

日比谷通り御成門~神谷町からオークラ別館の南を抜けて、突き当たりは右でも左でもいいと思いますが、ハイヤーは大きなレクサスLSだった為か右⇒左で進行していましたが、タクシーの場合距離の短い左⇒右がいいのかなと思います。

さくら坂から右折して車寄せに入れます。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

新大橋通り南進、築地4丁目交差点少し手前で乗車申込みはお台場のダイバーシティとのことで、晴海通りから進行しようとしましたが、「お急ぎでしたら、2,300円高いだけなので、高速をおすすめいたします」と断って高速で進行しましたので、比較してみました。

高速で汐留~台場降りは7.3km、昨日の乗務では14分で到着できました。晴海通り~357は6.5km、晴海通りがすいていれば357は大抵スムーズなので一般道でOKでしょう。しかし混雑していた場合を想定すると、高速では800mの差=237mで80円なので240円ほど高く、高速代は310円高いので合計550円。一般道では代わりに10分ほどの時間料金がかかり7メーターあがるとすると560円なので丁度料金が相殺されるという感じでしょうか。

なお、乗車位置から、築地4交差点を右折できる場合か、できなくても20時以降8時までは次の市場橋交差点右折できるので、銀座入口からも乗れます。

あと、ダイバーシティへの送りの場合の停め位置、初めて行った時は迷ったので紹介しておきます。

レインボーブリッジから来たら、側道に出て右折⇒台場交差点を左折し、買い物などの客の場合、357を右折してすぐ切れ目があるところで降ろすのが最短距離でいいと思います。また、ビジネス客で車寄せ希望の場合は、357は直進で次の交差点をUターンすると左側に車寄せがあります。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 6/11(日) 累計395乗務目
  • 税込売上:約66,000円
  • 税抜売上:約61,000円
  • 回数:26回
  • 走行距離:297km
  • 実車距離:153km
  • 実車率:51.5%
  • 出庫時間:7:32
  • ハンドル時間:14:43
  • 21:22時点売上(於八重洲):17回 約40,000円(流し6付待6無線5)
  • 以降帰庫まで売上:9回 約26,000円(流し4付待3無線2)

午前中は、出庫しばらくで2,730円、都心に入ると「休日の朝はここでこの向きに付けていれば、空港行きも狙えるかも」と思い何度か試していたポイントで狙い通りの羽田行きで最高の気分に、戻って無線で芝浦~上大崎、白金~愛宕、更に某ホテルから羽田と当たり4時間で20,000円となりましたが・・・

順調に重ねるはずが日中にトラブル発生、回送で帰庫とトラブル解決の為に約3時間を費やしてしまいました。以降は1時間4,000円ペースで積み重ねるも、夕方以降は失速と休憩消化で青タンまでは微妙な売上となりますが、1時間当たりの売上を考えると午前中の4時間20,000円の効果も高く、回数も少なく、休憩消化と問題解決の時間を除くと1時間4,400円ほどといいペースで来れました。

青タン以降は、夕方以降の閑散ぶりから、いつもの日曜以上の暇な状況が予想されたので、優先権2本も駆使してうまく売上が積みあがりました。優先権行使の無線は八重洲~北池袋降りの高松4,980円、山手通りで東中野駅前~新宿区役所1,530円は行きたいところへ実車で行った上に、そこですぐに巣鴨まで3,370円と幸運なつながり、ドーム近辺はイベント関係で人が多い?と思い水道橋西口付けすぐ実車は勝どきまで3,770円と好調です。

更に優先権行使の無線では永代~浅草2,660円、戻りで490円2連発を追加し、ここからが全くダメになりましたが、六本木~上目黒、恵比寿で長時間付け待ちで下道で営業所方向6,890円で、3時間のロスがあった割にはいい形で終われました。上記ハンドル時間は14:43ですが、これにはトラブル解決の為の営業所への回送走行1時間強が含まれているので、10分以上の停車を除いた営業時間は13時間半強なので、1時間当たり4,800円以上稼げた計算になり、これも今日の営業の満足度を高めることになりました。

売上的には、あの3時間が無ければとも思いましたが、その代わり出庫4時間20,000円や日曜日の大閑散の青タンで26,000円積みあがったことで多少帳尻があったと言え、もし3時間のロスが無くてもおそらく街の状況や営業所平均の低さから考えると、65,000円~70,000円で終わっていたであろうことを考えるとよかったのかもしれません。

今日は初めて東京医科歯科大学病院の車寄せに入りました。入り方は知らないと分かりにくいので紹介しておきます。元気に歩ける人ならば、御茶ノ水橋(御茶ノ水駅西口)から直進、突き当たりで降ろすのもいいかもしれませんが、歩行が厳しい方には遠回りでも車寄せという場合も多いと思うので知っておきたいところです。

北側の本郷通り沿い、駐車場入口の看板を目印に入ります。入ったら右下に降りていき、突き当たりの少し手前を左に進行して建物前で降ろすのが定番かもしれません。上記グーグルマップでは、聖橋(御茶ノ水駅東口)方向からですが、御茶ノ水橋方向からでも、突き当たり左⇒右⇒右で右折入講できます。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 4/20(木) 累計374乗務目
  • 税込売上:約90,500円
  • 税抜売上:約84,000円
  • 回数:36回
  • 走行距離:311km
  • 実車距離:199km
  • 実車率:64%
  • 出庫時間:11:40
  • ハンドル時間:17:15
  • 21:57時点売上(於碑文谷):19回 約43,000円(流し10付待5無線4)
  • 以降帰庫まで売上:17回 約47,500円(流し5付待9無線3)

13時出庫予定でしたが、2度寝もできず車は空いているので早めに出庫、無線で下道でしたが都心近くまで7,060円で入れ、すぐに1,930円と続き、まさかの流しで羽田は6,970円と、開始2時間半ほどで16,000円と素晴らしいスタートとなりました。その後は単価はそこそこ、退勤時間帯も繋がっていい感じでしたが、青タン前、ロングが期待できる無線が、長時間待機の上、銀座までの超近距離1,770円と大幅ロスというのもありショックを受けるも、木曜日の乗禁前銀座でかえってチャンスかもと頭を切り替えると、うまく乗せられて碑文谷まで4,570円でほっと一安心で、青タン前までは休憩消化1時間半を除くと1時間当たり4,900円と絶好調でした。

碑文谷までは「サレジオ教会まで」との指示で、今まで4回ほど言われたことがあります。知らないとどこなのかもさっぱりだと思うので紹介しておきます。

目黒通りからだとどこかを左折することになると思いますが、客によって違うと思うので、油面交差点を過ぎてしばらくしたあたりで客に指示を仰ぐのがいいかもしれません。

青タン後は22時~26時すぎまではいつかの木曜日低単価祭りを思い出させる展開で、何と10回の20,000円しかできず、無線で赤坂から下道で経由あり上荻まで8,260円はありましたが、これも付けポイントで先頭で鳴った無線で、到着から待機時間はそこそこ長かったので、取っていなかったらその後すぐに客が来ていたので、忙しい時間帯だったこともあり、取らない方が結果は良かったかもしれません。

その後は新宿へ戻りますが、靖国通り沿い~新宿2丁目490円と定番の送りの後、2丁目~月島3,930円で、青タン後5時間で約24,000円と何とか1時間5,000円弱で踏み止まります。その後は銀座付けから410円! 六本木付けから錦糸町4,590円、新橋付け1,210円、流しで970円、六本木付けから下井草4,890円と、前回は低単価連発だったのと同じ場所での六本木付けでそこそこの単価が2回、高単価率は多少高いと思った銀座新橋の付けは低単価となり、午前3時以降の営業は、ロングの確率は銀座の方が高いのでしょうが、それ以外はどこで付けようが運の要素は非常に高いのかもしれないと感じました。

下井草で降車が午前5:36分、前回、出庫時間から18時間20分で了解した無線で帰庫遅れの教訓から、出庫時間から18時間の5:40までなら無線を了解しようと思っていたところ、すぐに無線が何と南荻窪~羽田第一は11,520円の非定額で、高井戸乗りC2~湾岸線で定額に比べて3,000円も高い最高の一撃となり、見事に青タン中の苦労が報われました。非定額で環八まっすぐだったらまた帰庫遅れのおそれがあったので助かりましたが、早朝無線は帰庫限界2時間半前に了解したとしても帰庫遅れのおそれがありそうです。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 1/13(金) 累計334乗務目
  • 税込売上:約81,000円
  • 税抜売上:約75,000円
  • 回数:40回
  • 走行距離:295km
  • 実車距離:188km
  • 実車率:63.7%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:27
  • 20:38時点売上(於西新橋):32回 約49,000円(流し14付待17無線1)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約32,000円(流し5付待2無線1)

出庫直後は渋滞の上、なかなか乗せられず苦戦しましたが、先週の金曜日とは違い、空車は多いものの客も多く付け待ちですぐにそこそこの単価を乗せられる上に、仕事内容にも結構恵まれた日中でした。内容に恵まれたとは、行った先で営業しやすい仕事が多かったことと、六本木~アルコタワーアネックス(ドレメ通り沿い)⇒東五反田~聖路加病院、大手町~豊洲⇒豊洲~有楽町、内幸町~五反田⇒白金台~丸の内、六本木~港南⇒港南⇒西麻布、六本木~新宿⇒新宿⇒六本木といい単価で往復ができたということでした。

初乗り410円になってしまったら、今までならそこそこの距離の客を乗せられたところが、短距離客を引く確率が高まり、こういう仕事で売上を伸ばせなくなる確率が高くなるかもしれず、今日のような売り上げの伸ばし方はより難しくなるかもしれません。初乗り410円によって短距離需要を喚起して総輸送人員を回復させるという目論見のようですが、客数が今までと変わらないならば、730円未満の客での減収分は、値上げとなる距離の客で補えるでしょう。しかし下手に短距離客が増えてしまうと、そこそこの距離の客を乗せられる確率が下がり、これで減収ということが起これば非常に残念です。

20:38には約49,000円と、出庫直後がダメだった割には好調でしたが、営業的にも身体も調子がよかった為、休憩をここまで35分、付け待ちを含めても45分しか取得しておらず、青タンまでにあと1時間20分程休んでおきたいところなので、休憩して青タンを49,000円で迎えるという予定でいたら無線が落ちてきました。これが虎ノ門~横羽線~横浜新道~保土ヶ谷バイパス本村ICまでの14,600円となり嬉しい3日連続の万収となりました。

戻りは、距離控除と自腹高速代、双方ともに東名横浜町田から帰るのがベストでしたので、休憩1時間20分を取得してから一気に霞が関から赤坂へ行こうと思いましたが、思ったより動いていないようなので、渋谷降りで青山から営業しました。青タンの22~23時台は営業しないという変則的な営業となりましたが、この時間は、先週の金曜日の様子から非常に苦戦が予想されたのでこれでよかったと思います。

24時頃に営業再開、63,000円強でしたので、新年会需要も多少あることを予想し、ロングは無くても1時間6,000円の18,000円やれば81,000円はできるだろうと思っていましたが、予想通りになりました。青山~自由が丘4,150円、自由が丘~等々力730円、自由が丘よりも都心を選択し目黒通りと山手通りを爆走すると山手通りで中目黒GT裏へ730円、降ろして少し走ると千歳船橋まで4,330円、自腹高速で渋谷降りで西麻布から2,530円、すぐに営業所向きで乗せて3,610円と営業所にかなり近づいてしまいました。

営業所近くのポイントで1,540円を追加して目標は達成したので無理せず帰りましたが、時間がかなり余ってしまったので、最後、営業所向きで乗せたところではすぐにUターンして都心向きで乗せればもう少し上乗せできたとか思います。限界まで売上を追求してる人は、乗せたくない方向では回送にして、自分の営業したい方向に車を向けるなんてことも多いのかもしれないと思いました。

あと、上にも書きましたが「目黒の雅叙園まで、ドレメ通り分かります?」という乗車申込みがありました。ドレスメーカー学院があることでこの通り名でありますが、この通りの存在を認識してから言われたのは初めてだったので、ナビの地図を確認しながら進行しました。到着するとアルコタワーアネックスの入口とアマゾンジャパンの看板があり、アルコタワーへの最短距離となることから、ここへビジネスマンを送る機会もあるかと思うので覚えておくといいと思います。

また、恵比寿~恵比寿南1公園前右折から茶屋坂~山手通りが渋滞の場合の抜け道としても使えると思います。目黒駅を越えてすぐ左⇒すぐ右⇒左です。駅を越えて左に入ってそのまま直進すると線路沿いの道から五反田方面に行ってしまいますので要注意です。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 11/30(水) 累計316乗務目
  • 税込売上:約78,000円
  • 税抜売上:約73,000円
  • 回数:34回
  • 走行距離:275km
  • 実車距離:168km
  • 実車率:61.1%
  • 出庫時間:8:10
  • ハンドル時間:17:11
  • 21:47時点売上(於歌舞伎町):26回 約54,000円(流し14付待6無線6)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約24,000円(流し1付待6無線1)

月末ということで朝から渋滞が激しく、都心までの客を実車できるポイントまで時間がかかります。しかしそれでも最近は通勤時間帯の無線を取らなくなって、午前中の平均売上が伸びたかなという感じがしています。渋滞も多いけど客も多く、単価もよくけっこういい感じのところに、目黒駅までの送りの後、すぐ無線で西五反田~川崎市宮前平の7,760円、これは五反田入口~東名川崎ICと嬉しい仕事でした。

その後は三宿~道玄坂の後、無線で渋谷西武B館前~吉祥寺までの5,820円、これは混雑がかなりあり54分もかかってしまいました。乗車位置からは高速の入口へのルートが微妙な上、2km程遠回りとなりますが何とか富ヶ谷まで行って高井戸降りをお勧めした方がよかったかな?と思いましたが、5号新宿線も断続渋滞、高井戸から先の環八も混んでいたのでこれでよかったのかもしれません。

戻りは杉並区宮前~荻窪駅、そして中野区中央~新宿大ガードと何とか全部空車で戻ることは避けられて、新宿6~風林会館とこれは東向きで乗せたのに戻されますが、その後は区役所通り~NHK近くの白洋舎までとの申し込みで分かりませんと伝えると「富ヶ谷交差点目指して」とのことで、山手通りか、いやNHK近くと言われたので十二社通りかと思い確認したらその通りで、代々木公園交番右折~東急本店通り左折で目的地でした。確認せずに「富ヶ谷だから山手通り」と勝手に進行したら迂回するところでしたので、確認は大切だなと改めて思いました。

NHKのチケット利用、NHKの関係の会社が入っているビルのようです。

その後は渋谷~六本木1。すぐ乗車~麻布警察、すぐ乗車~渋谷、無線で渋谷~神泉町経由東中野、無線で1メータ、戻って東中野~中野区中央、西新宿~風林会館と、夕方~夜は渋谷と新宿だけで調子よく青タンまでは本日も大成功です。ただ、休憩を90分しか取っていないので帰庫までにもう30分は取りたいところですが、これだけ売上があると余裕をもって青タンに臨めるので、休憩を青タン後に回してでも、こういった展開は大好きです。

青タンは「繁忙期はまだまだか?」という感じで、新宿~余丁町、赤坂~ANAホテル経由成田東、新宿~新大久保、無線で百人町~新宿、新宿~渋谷、渋谷~六本木、六本木~汐留と全く当たらなかったものの、最後は列が短かったので久々に並んだ銀座10号で高速8,380円で何とか撃沈は避けられて終了となりました。前半、新宿で低単価にはまるぐらいなら一気に銀座、新橋、赤坂を攻めるべきだったかとも思いましたが、結果は悪くなかったので満足です。特に青タンの後半の展開は、実車で行きたいところへ徐々に向かっていくという展開でいい流れとも言えたと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

7月に大手町に開業した高級温泉旅館星のや東京、車寄せが無くどのように送ればいいのかと思っていたところ、車寄せの場所が話題の高級日本旅館「星のや東京」車寄せ - 走れ! 東京ハイヤーマンで紹介されていました。

日比谷通りを北方向から来て、大手町フィナンシャルシティ・グランキューブに入り、地下駐車場方向に行くと地下2階にあるとのことです。しかし、南から日比谷通りを直進してくると、大手町1丁目交差点(経団連会館のところの信号)を越えた右手に大手町フィナンシャルシティ・グランキューブはあるのですが、分離帯があり右折入構できず、またその先の神田橋交差点は8時~20時までは右折もUターンもできません。内堀通りから日経、JA、経団連の前を通過してきても同様です。

日比谷通り南方向からは、大手町交差点などを右⇒左⇒左⇒左とぐるっと迂回するしかないようです。神田橋交差点を超えて1つ目の信号を右⇒右⇒右⇒左で行くのがいいかと思います。星のやの車寄せの指示の場合、このような迂回走行になることを説明して、料金優先であればサンケイビルの裏で降車もありなのかもしれません。最もこのような超高級旅館に宿泊する客の場合は、お金は多少かかってもスマートにエントランスに寄せてもらいたいと思うでしょうから、事前の確認はしっかりする必要がありますね。

また、北側から来たら、靖国通りや神田警察署通りから本郷通り~日比谷通りに行かねばならず、これは例えば目白通り九段下~内堀通りの竹橋交差点まで行ってしまうと迂回でアウトになりますので注意しましょう。



にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

以前、丸の内から晴海トリトンプラザまで、佃大橋を使って東側からという指示を受けたことがあります。下記画像では佃大橋~朝潮大橋の突き当りを右折⇒右折となっていますが、その時の指示では突き当りをUターン、1本目を左で真っ直ぐ建物内に入るというものでした。東側の入口から入っても、どの車寄せにも行けるようになっているようでした。

気になったのでこの度距離を比較してみたところ、鍛冶橋通りの「東京国際フォーラム西交差点」あたりからは、晴海通りから西側入り口あたりまでは3.1km、佃大橋から東側入口までは4kmと900mも長いので、晴海通りが渋滞している場合のみ佃大橋をおすすめすればいいかなという感じです。

marunouchi-triton

ちなみに、鍛冶橋通りから佃大橋へは、「桜橋交差点」左折から平成通りでも、その1本手前を左折から高速脇を抜けても、どちらでもいいかなという感じです。桜橋交差点が赤になりそうだったらその手前を右折するのがいいのかもしれません。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ