東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:経路関係 > 港・中央・千代田区の施設、車寄

大手町パークビルに入っているホテル「アスコット丸の内東京」には、分かりにくいですが車寄せがあります。日比谷通りからは入れないので、内堀通りから来た場合に寄せるといいと思います。

21日乗務記録も更新しました。


ドライバー ブログランキングへ

「パレットタウンまで」という申し込みは、東京テレポート駅のタクシー乗り場あたりで降車しかないようです。

レインボーブリッジから来たら、案内板でパレットタウンはアンダーパス方向に行くように表示されていますが、駐車場方面への案内なので、タクシーではかなり遠回りになるので気を付けたいところです。

  • 7/18(火) 累計411乗務目
  • 税込売上:約71,000円
  • 税抜売上:約66,000円
  • 回数:35回
  • 走行距離:300km(諸事情で回送走行約45km含む)
  • 実車距離:157km
  • 実車率:52.3%
  • 出庫時間:7:30
  • ハンドル時間:17:12(諸事情で回送走行約1:30含む)

暑さの特需で日中忙しく、しかし深夜は厳しい予想で、早番で早起きに成功したのでいつもより早めの出庫とし、それが功を奏し都心までの高速仕事に恵まれたり、オフィス付けでそこそこの単価に恵まれたりして実働約5:20で約20,000円は1時間約4,600円といい感じ、その後も低単価仕事は少なくミドルも出て19時すぎ時点で休憩消化1:29除いた実働11:39で45,730円は1時間4,500円と、猛暑特需の恩恵にあずかれた展開となりますが・・・

ここでまたも合計1:40程のロスを生みだす事態が発生します。6/11、6/16、7/13に続いての営業時間ロスで、最近多いなと思いつつ、先月度はロスがありながらいい結果を生み出せたので、トータルすれば帳尻が合うと信じて、また1:40ならば5,000~7,000円ぐらいのロスだから引きずらないでベストを尽くそうと気を取り直します。

すると新宿某所~赤坂~飯倉から高速でヒルトンお台場~台場から高速で錦糸町~業平は53分で12,570円と、降車場所も考えると効率のいい万収を頂けました。しかしその後は閑散期の火曜日らしい残念な営業が続き、本所で無線980円のあと新橋~大崎3,530円、新一の橋~渋谷1,770円、南青山~新橋2,010円ここまではよかったですが、空車も多くなってきた25時半、ロアビル前~代官山2,010円、恵比寿~碑文谷2,090円と最後は冴えない感じでした。

とは言ってもロスもあり厳しい夜でもありながらこの売上ならば充分だったと納得して帰庫しました。

あと、久しぶりに東京駅の京葉線の入口と言われたので、降車場所を紹介しておきます。皇居から鍛冶橋通りで東京国際フォーラム西交差点を越えてすぐ止めればいいのですが、新人が特に迷いやすい送り先と言えるでしょう。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 7/2(日) 累計404乗務目
  • 税込売上:約75,000円
  • 税抜売上:約70,000円
  • 回数:42回
  • 走行距離:294km
  • 実車距離:171km
  • 実車率:58.2%
  • 出庫時間:7:33
  • ハンドル時間:16:04
  • 22:04時点売上朝霞市にて:34回 約58,500円(流し17付待13無線4)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約16,500円(流し6付待2)

総選挙の影響で人出が少ないと思われますが、しかしボーナス時期で相殺されていつも通りの日曜日になるのかと思ったり、あまり期待はせずに税込6~7の間になるのかなと思いつつ出庫すると、たまたま繋がって出庫2時間で8,000円弱と日曜日の朝にしては悪くない立ち上がりです。

更に六本木~銀座三越1,850円、東銀座~台場2,650円、勝どき駅前交差点~市ヶ谷 法政大学正面2,570円、無線で四番町~三楽病院~上野松坂屋2,740円といい流れで休憩消化除くと1時間4,500円に迫りますが、この後がいけませんでした。無線で東上野~雷門からは低単価の割につながりも悪いという流れで、所要4時間弱で12,300円しかできず、都議会選挙の影響があったのかなと思わせる展開でした。

法政大学正門や東京逓信病院の車寄せには、一方通行の関係でこのように回って行きます。

また、三楽病院は、白山通りから線路沿いへと指示があったので、三崎町交差点を右折で進行しました。(その先は8-20右折禁止、更に先のガード手前は終日右折禁止)

専大通りからも行けます。

更に、上野松坂屋までは、中央通り 秋葉原が歩行者天国の為か、昌平橋通りから、天神下交差点のひとつ手前の信号を右折の指示でした。

午後か苦しい営業が続きましたが、銀座4丁目交番で降車と同時に乗車は待機などありの五本木までの4,330円、またホテル付けで待ち時間は長かったもののそこそこの乗車があったりして約4時間で16,000円程、ホテル付けの待ち時間を休憩消化と考えると1時間5,000円以上の非常に効率のいい展開となります。

ここまで21時時点で47,500円で西麻布で降車後すぐ乗車は、朝霞市まで10,700円、5号池袋線が、北池袋から板橋本町まで20分という大渋滞の為北池袋で降りてからは川越街道の指示で、54分かかりましたが暇な日曜日の夜にありがたい万収となり、最高4,330円、高速仕事無しでここまで来た中、34回目にしてようやく当たりを引けてたという感じでした。

戻りは高速が使いづらく時間がかかるな、でも日曜日だから高速に無理して乗るよりも下道で途中の実車を期待しようと思うと、上板橋~阿佐谷南という最高の乗車があり4,060円、これで高速でロングを一気に送って戻ったのと同等の時間効率となり、更に新宿でショート客の連鎖で67,000円弱まで伸ばし、新宿付け~本所3交差点は4,810円、六本木付け~小石川3,770円と、待ち時間は長かったものの単価に恵まれ、できるとは思っていなかった税抜約7万で気分良く締めることができました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

昨日の乗務で、銀座入口~芝公園出口~セレスティンホテルまでという申し込みは、「車寄せまで行って下さい」とのことだったので「交通規制の関係で遠回りになりますがよろしいですか」と進行しました。

日比谷通りからは右折入構できなう上、8時~20時まではUターンもできないので、芝公園出口方面からはこうするしかありません。コーンズ(フェラーリ)のところから路地を入り、一方通行に従い最短で行きます。

日比谷通りを南下してきた場合は右⇒右⇒右の方がいいと思います

ついでに書いておくと、芝公園出口は8時~20時までは右折禁止ですが、Uターンはできますので、赤羽橋や麻布十番方面に行きたい場合は左折で出てUターンするのがいいでしょう。

昨日の乗務で(乗務日誌はアップ済み)、田町のグランパークタワーからアークヒルズ車寄せまで、ハイヤーの後についていくという2台口で下記のルートを進行しました。

まずは下記の芝浦~札の辻の渋滞回避ルートを進行します。田町東口近辺や芝浦アイランド等から、第一京浜や日比谷通りの北向きに進行する時は定番です。芝浦公園を左折であとは道なりです。

日比谷通り御成門~神谷町からオークラ別館の南を抜けて、突き当たりは右でも左でもいいと思いますが、ハイヤーは大きなレクサスLSだった為か右⇒左で進行していましたが、タクシーの場合距離の短い左⇒右がいいのかなと思います。

さくら坂から右折して車寄せに入れます。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

新大橋通り南進、築地4丁目交差点少し手前で乗車申込みはお台場のダイバーシティとのことで、晴海通りから進行しようとしましたが、「お急ぎでしたら、2,300円高いだけなので、高速をおすすめいたします」と断って高速で進行しましたので、比較してみました。

高速で汐留~台場降りは7.3km、昨日の乗務では14分で到着できました。晴海通り~357は6.5km、晴海通りがすいていれば357は大抵スムーズなので一般道でOKでしょう。しかし混雑していた場合を想定すると、高速では800mの差=237mで80円なので240円ほど高く、高速代は310円高いので合計550円。一般道では代わりに10分ほどの時間料金がかかり7メーターあがるとすると560円なので丁度料金が相殺されるという感じでしょうか。

なお、乗車位置から、築地4交差点を右折できる場合か、できなくても20時以降8時までは次の市場橋交差点右折できるので、銀座入口からも乗れます。

あと、ダイバーシティへの送りの場合の停め位置、初めて行った時は迷ったので紹介しておきます。

レインボーブリッジから来たら、側道に出て右折⇒台場交差点を左折し、買い物などの客の場合、357を右折してすぐ切れ目があるところで降ろすのが最短距離でいいと思います。また、ビジネス客で車寄せ希望の場合は、357は直進で次の交差点をUターンすると左側に車寄せがあります。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 6/11(日) 累計395乗務目
  • 税込売上:約66,000円
  • 税抜売上:約61,000円
  • 回数:26回
  • 走行距離:297km
  • 実車距離:153km
  • 実車率:51.5%
  • 出庫時間:7:32
  • ハンドル時間:14:43
  • 21:22時点売上(於八重洲):17回 約40,000円(流し6付待6無線5)
  • 以降帰庫まで売上:9回 約26,000円(流し4付待3無線2)

午前中は、出庫しばらくで2,730円、都心に入ると「休日の朝はここでこの向きに付けていれば、空港行きも狙えるかも」と思い何度か試していたポイントで狙い通りの羽田行きで最高の気分に、戻って無線で芝浦~上大崎、白金~愛宕、更に某ホテルから羽田と当たり4時間で20,000円となりましたが・・・

順調に重ねるはずが日中にトラブル発生、回送で帰庫とトラブル解決の為に約3時間を費やしてしまいました。以降は1時間4,000円ペースで積み重ねるも、夕方以降は失速と休憩消化で青タンまでは微妙な売上となりますが、1時間当たりの売上を考えると午前中の4時間20,000円の効果も高く、回数も少なく、休憩消化と問題解決の時間を除くと1時間4,400円ほどといいペースで来れました。

青タン以降は、夕方以降の閑散ぶりから、いつもの日曜以上の暇な状況が予想されたので、優先権2本も駆使してうまく売上が積みあがりました。優先権行使の無線は八重洲~北池袋降りの高松4,980円、山手通りで東中野駅前~新宿区役所1,530円は行きたいところへ実車で行った上に、そこですぐに巣鴨まで3,370円と幸運なつながり、ドーム近辺はイベント関係で人が多い?と思い水道橋西口付けすぐ実車は勝どきまで3,770円と好調です。

更に優先権行使の無線では永代~浅草2,660円、戻りで490円2連発を追加し、ここからが全くダメになりましたが、六本木~上目黒、恵比寿で長時間付け待ちで下道で営業所方向6,890円で、3時間のロスがあった割にはいい形で終われました。上記ハンドル時間は14:43ですが、これにはトラブル解決の為の営業所への回送走行1時間強が含まれているので、10分以上の停車を除いた営業時間は13時間半強なので、1時間当たり4,800円以上稼げた計算になり、これも今日の営業の満足度を高めることになりました。

売上的には、あの3時間が無ければとも思いましたが、その代わり出庫4時間20,000円や日曜日の大閑散の青タンで26,000円積みあがったことで多少帳尻があったと言え、もし3時間のロスが無くてもおそらく街の状況や営業所平均の低さから考えると、65,000円~70,000円で終わっていたであろうことを考えるとよかったのかもしれません。

今日は初めて東京医科歯科大学病院の車寄せに入りました。入り方は知らないと分かりにくいので紹介しておきます。元気に歩ける人ならば、御茶ノ水橋(御茶ノ水駅西口)から直進、突き当たりで降ろすのもいいかもしれませんが、歩行が厳しい方には遠回りでも車寄せという場合も多いと思うので知っておきたいところです。

北側の本郷通り沿い、駐車場入口の看板を目印に入ります。入ったら右下に降りていき、突き当たりの少し手前を左に進行して建物前で降ろすのが定番かもしれません。上記グーグルマップでは、聖橋(御茶ノ水駅東口)方向からですが、御茶ノ水橋方向からでも、突き当たり左⇒右⇒右で右折入講できます。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

7月に大手町に開業した高級温泉旅館星のや東京、車寄せが無くどのように送ればいいのかと思っていたところ、車寄せの場所が話題の高級日本旅館「星のや東京」車寄せ - 走れ! 東京ハイヤーマンで紹介されていました。

日比谷通りを北方向から来て、大手町フィナンシャルシティ・グランキューブに入り、地下駐車場方向に行くと地下2階にあるとのことです。しかし、南から日比谷通りを直進してくると、大手町1丁目交差点(経団連会館のところの信号)を越えた右手に大手町フィナンシャルシティ・グランキューブはあるのですが、分離帯があり右折入構できず、またその先の神田橋交差点は8時~20時までは右折もUターンもできません。内堀通りから日経、JA、経団連の前を通過してきても同様です。

日比谷通り南方向からは、大手町交差点などを右⇒左⇒左⇒左とぐるっと迂回するしかないようです。神田橋交差点を超えて1つ目の信号を右⇒右⇒右⇒左で行くのがいいかと思います。星のやの車寄せの指示の場合、このような迂回走行になることを説明して、料金優先であればサンケイビルの裏で降車もありなのかもしれません。最もこのような超高級旅館に宿泊する客の場合は、お金は多少かかってもスマートにエントランスに寄せてもらいたいと思うでしょうから、事前の確認はしっかりする必要がありますね。

また、北側から来たら、靖国通りや神田警察署通りから本郷通り~日比谷通りに行かねばならず、これは例えば目白通り九段下~内堀通りの竹橋交差点まで行ってしまうと迂回でアウトになりますので注意しましょう。



にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

以前、丸の内から晴海トリトンプラザまで、佃大橋を使って東側からという指示を受けたことがあります。下記画像では佃大橋~朝潮大橋の突き当りを右折⇒右折となっていますが、その時の指示では突き当りをUターン、1本目を左で真っ直ぐ建物内に入るというものでした。東側の入口から入っても、どの車寄せにも行けるようになっているようでした。

気になったのでこの度距離を比較してみたところ、鍛冶橋通りの「東京国際フォーラム西交差点」あたりからは、晴海通りから西側入り口あたりまでは3.1km、佃大橋から東側入口までは4kmと900mも長いので、晴海通りが渋滞している場合のみ佃大橋をおすすめすればいいかなという感じです。

marunouchi-triton

ちなみに、鍛冶橋通りから佃大橋へは、「桜橋交差点」左折から平成通りでも、その1本手前を左折から高速脇を抜けても、どちらでもいいかなという感じです。桜橋交差点が赤になりそうだったらその手前を右折するのがいいのかもしれません。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

〈九段南〉 千代田区役所(九段第三合同庁舎) 法務局・税務署 九段合同庁舎

九段南にあるこの3つの施設は、大手町方面から竹橋を通って来ると右折入構して乗客を降ろさねばなりません。これを知らずに「右折で車寄せは無いのかな?」と迷ったりして、結局道路上で降りて頂くのは安全上良くない箇所ですし、知らないと「どこで降ろせばいいのか」と焦るかもしれない箇所なので共有しようと思いました。

下記画像の入口から右折入構できます。入ったらすぐ左手に1台分だけ斜めの降車場があり、その左手が千代田区役所(九段第三合同庁舎)で、右手が法務局税務署となります。

また、法務局のひとつ南側の建物である九段合同庁舎も、下記画像、センターラインのパイロンが途切れたところで右折して入れます。

〈一ツ橋〉学士会館

大手町方面から来ると、下記画像の先の信号は8時~20時まで右折禁止ですが、その手前、ポストのところを右折して車寄せに入構はOKになります。学士会館へはひとつ手前の「一ツ橋交差点」を右折したところで停めるのもありですが、「右折した先にいたしましょうか、直進した先に車寄せもありますがいかがいたしましょうか」と訊くのがベストと言えるでしょう。

〈駿河台〉日大病院

こちらも大手町方面から来ると、下記画像の先の信号は8時~20時まで右折禁止ですが、その手前で右折入構できます。

〈御茶ノ水〉ソラシティ

聖橋」までという指示でビジネスマンが乗ってくるとこのビルへの送りの可能性が高いですが、私は到着前に「右手のビルが目的地でしたら交差点をUターンもできますが如何いたしましょうか?」と必ず訊ねます。

ついでに書いておくと、車寄せに入るか、反対側の路上で降ろすかは乗客の判断になりますが、メーターが上がりそうな場合、「車寄せに入るとメーターが上がる可能性がありますが如何いたしましょう」と一言添えるのも親切と言えます。

乗客に不快な思いをさせることもなくなりますし、乗客から「あー上がっちゃった」と思われたり、態度に出されるのはこちらとしても非常に嫌なものなので、乗客の為にも、何より自分が不快な思いをしない為に丁寧な対応を心掛けたいですね。

なお、メーターが上がるタイミングは、メーターの機種によって違いますが、おそらく殆どのメーターで分かるようになっています。タクシーメーター上がる寸前に降りる方法 メーターのシグナルを見極めろ | もぐもぐニュースを参照下さい。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ