東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:効率のいい稼ぎ方 > 高売上をあげる為の心構え

  • 5/11(水) 累計229乗務目
  • 税込売上:約74,000円
  • 税抜売上:約69,000円
  • 自己負担高速代:0円
  • 回数:35回
  • 走行距離:296km
  • 実車距離:174km
  • 実車率:58.8%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:16:47
  • 21:55時点売上(於御茶ノ水):30回 約47,000円(流し13付待15無線2)
  • 以降帰庫まで売上:5回 約27,000円(流し0付待5無線0)

青タンまでは、暇で仕方ないという感じでもなく、特に忙しいという感じでもありませんでした。先月末に比べると流し営業での乗車の確率が下がっているので、需要は連休明けで低めなのは間違いないでしょう。朝の都心へ入るミドルがあったり、20時以降繋がりがよかったりで、この状況で青タン前47,000円はよくできた方だと思います。朝のミドルが無ければ青タンまで45,000円を切っていたかもしれません。

青タン後は一転厳しい展開、客が少なくなかなか乗せられない上に低単価が連続し何と2時間20分で7千円しかできません。このままでは税抜6万円すら厳しいかなと思い、一発逆転を狙いあるポイントにつけると…爆発しました! 2万円弱の運賃を頂き起死回生です。うまくいかなくても腐らないで最後まで諦めないこと、愚痴を言わないこと、例え青タンに3ケタ運賃続いてもプラス思考で笑顔で接客すること、そうすればたまにはこんないいこともあります。

うまくいかない時にマイナス思考になり愚痴ばかりで接客も雑だったりすると運気を逃してしまうような気がします。私はこの仕事は基本的に確率の仕事であり、その時々でより高売上をあげられる確率の高い動きをした人が平均売上が高くなると思っており、今でもその思いは変わりません。ただ、経験を積むごとに、また様々な人の話を聞いたりしていると、運転手の精神状態や思考によって、引き寄せられる現実が違ってくるのかもしれないと思うようになりました。

例えば乗客に対して「あの糞客」「なんだあの態度は」等といつもネガティブな思いを持ち続けている方には、よくトラブルの原因となるような乗客が乗ってきたり、またゆったりした気持ちで乗務していると乗客もゆったりした方が続いて乗ってきたり…オカルト的な話にもなってきますが、ロングが引けるかどうかもこういった要素は多少影響しているのかなという感じがしています。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 4/14(木) 累計218乗務目
  • 税込売上:約93,000円
  • 税抜売上:約86,000円
  • 自己負担高速代:なし
  • 回数:33回
  • 走行距離:362km
  • 実車距離:233km
  • 実車率:64.4%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:30
  • 22:03時点売上(於青山墓地):約55,000円(流し13付待13無線2)
  • 以降帰庫まで売上:約38,000円(流し3付待2)

青タンまでの売上が絶好調で今日も5万越え、こうなると後の展開が非常に楽になります。余程の低単価祭りにならなければ、例え当たりが無くても税込7万円になりますから。私は青タンで焦りたくはなく、それまでに頑張ってしまうので青タンは集中力が切れてしまっていることも多いですが、それでも売上を一定に保つには青タン前にしっかり営業した方がいいと思っています。青タン前はのんびり、青タンで一発逆転を狙ってやっていると、4万の日があったり7万の日があったり売上が凸凹してしまい結局平均売上を押し下げてしまいます。

今日は今月度締日、待望の超ロングを引いて最高の形で終われました。同営業所の人やタクドラブロガーの記事を見ていると、頑張って売上を追っている人ほど今月度は当たりに恵まれてよい結果で終わっている方が多いように見受けられます。

この仕事は短期的に見ると運が作用しますが、長期的には、売上が伸びる確率が最も高い行動を行なえるよう努力している人が最も稼げると言えるでしょう。よって今は稼げなくとも、できる人からアドバイスを貰ったり他タクドラブログを見たりして、実際に売上を高める為の行動をしている人は必ず伸びると思いますので諦めないで取り組んで下さい。


にほんブログ村

↑このページのトップヘ