タクシーの料金は距離時間併用なので、最短距離で進行しないと苦情の原因にもなりますが、逆に最短距離で渋滞をすり抜けたりすると非常に感謝されたり驚かれたりするので、これはこの仕事の醍醐味でありやりがいと言えるでしょう。

それには道交法をよく理解することが必要で、曖昧なままやっていると例えば転回禁止箇所ではないのに「ここは転回禁止なのであちらから進行します」というように迂回走行をすることに繋がってしまいます。

そこで、かねてよりここは転回できるのかどうなのか? という疑問があった箇所をこの機会に警察に電話で質問してみました。

日比谷通り 大手町交差点と和田倉門交差点の間の信号の転回について

日比谷通りを南下して、大手町の交差点を通過してすぐ右手にある日本生命 丸の内ガーデンタワーの正面に付けたい場合を考えると、最短は大手町交差点と和田倉門交差点の間にある信号を転回ということになります。

この信号は、大手町交差点を通り過ぎるたところに転回禁止の規制解除の標識があるので、道交法としては転回禁止ではないものの、道路には直進矢印のペイント(右折方向に道路が無いので当然ですが)しかなく、また昼間は交通量も非常に多いので、本当にここで転回していいのだろうか? という疑問が生じたので、警視庁丸の内警察署に問い合わせてみました。

結果、「この場合は転回できてこの場合は転回できないとはっきりとは申し上げられないが、安全を確認頂ければ転回可能です」との回答でした。しかし、道交法では標識等がなくても「他の車両等の正常な交通を妨害するおそれがある」場合は転回することを禁止されています。よって警察官の現認で危険行為と認められたら取り締まりの対象になるのか? と質問したら、事故を誘発する危険な転回をすれば取り締まりの対象になるとの解答でしたので、実際の交通量が目安となることは勿論、右折禁止や転回禁止等の規制が解除されることの多い時間である「午後8時」を目安にすればいいかなと個人的には思います。

青山通り渋谷方面 青山学院前信号の「Uターンはできません」の看板について

この交差点は上記日比谷通りの例と同様に、右折方向には道路が無く、道路上には直進矢印しかありませんが、転回禁止の標識はありません。道交法上は転回が禁止されていないのに看板が出されている理由を警視庁渋谷警察署に問い合わせてみました。

解答としては、あの看板は道路管理者が危険個所の為設置してしているものなので、道交法上は確かに転回禁止でないものの、警察としては危険防止の為転回はしてほしくないとのことでした。「交通量の少ない夜中などは転回してもいいのか?」という質問に対してもやはり転回は避けてほしいとのことでしたので、お客様が転回を希望された場合でも、看板があるので納得してもらいやすいでしょうから、一旦左折してその先で転回するというのが適切でしょう。(2017.7.1コメント欄に新たな情報を追加しておりますのでご確認下さい)

六本木6丁目交差点

この交差点は、溜池方面に進行し西麻布を過ぎて右折レーンに入ると、指定方向外進行禁止の標識(右斜め:旧テレ朝通りは×)があり、赤羽橋方面と六本木ヒルズ内にしか進行できませんが、ここは転回できるのでしょうか? 六本木交差点を飯倉方面に右折する時も指定方向外進行禁止(右斜め:芋洗い坂は×)があり同じシチュエーションですが、ここには転回禁止の標識があります。(直前に転回スペースはありなので転回はできます)よって転回禁止の標識が無い六本木6丁目交差点は転回できると解釈できますが、念の為警視庁麻布警察署に問い合わせてみました。

結果、転回は問題なく可能ですが、やはり旧テレ朝通りへの進行は違反になるとのことでした。

また、旧テレ朝通りから六本木通りに出る際、右斜めに進行すると青山方面と溜池方面へ進行できるようになっていますが、ここを転回するような感じで赤羽橋・六本木ヒルズ方面に進行することは可能なのか? という疑問に対しては「危険な行為なのでそれをする人は殆どいないと思うし、違反ではないがやらないでほしい」とのことでした。

信号が赤に変わる直前にこの行為をした場合、他の交通と交差してしまう可能性が高いので避けるべきでしょうし、最もこのような進行が必要なケースというのはまず無いと思われます。万が一、グランドハイアット前北向きで乗車申込みがあり新一の橋とでも言われた場合はその場でUターンするのが適切かと思います。

また、この質問時に「転回禁止とは指定の転回禁止と法定の転回禁止があり、指定は標識などで規制されている場合を示し、法定というのは上記にも書いた『他の車両等の正常な交通を妨害するおそれがある』場合の禁止」という話も聞けました。

例えば飯倉方面に六本木交差点を通過した際、渋谷方面の乗車申込を受けた場合、最短は次の六本木5丁目の交差点は転回が禁止されていないのでここを転回するのが適切なのかなと思いますが、交通量が多く他の車両等の正常な交通を妨害するおそれがあるとも言えるので、状況を見て危険そうであればお客様に事情を説明し、左、左、左で進行するか、もしくは飯倉片町方面に安全なところまで進行しての転回が適切かもしれないと思いました。

(参考URI)


にほんブログ村