東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:効率のいい稼ぎ方 > 付け待ち関係

  • 6/26(日) 累計249乗務目
  • 税込売上:約72,000円
  • 税抜売上:約67,000円
  • 自己負担高速代:0円
  • 回数:32回
  • 走行距離:313km
  • 実車距離:175km
  • 実車率:55.9%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:14:55
  • 21:49時点売上(於六本木):28回 約50,000円(流し16付待9無線3)
  • 以降帰庫まで売上:4回 約22,000円(流し1付待3無線0)

昼間は客単価に恵まれ、夜は日曜日にしては珍しく15,000円の高速仕事を当てました。降車時まだ24時40分だったものの、営業所の方角へのロングで、降車場所が営業所まで30分圏内だったのでそのまま帰庫しました。明けは息子が学校の創立記念日で休みとなっているので午後から遊んであげる為です。労働時間を自分で調整してプライベートや家族サービスに充てられる、この仕事ならではの大きなメリットですね。

そろそろ好調も終わりかと思っていたところ、また短時間で税込7万超えと素晴らしい結果になりましたが、個人的に最近はいいこと尽くしではなく大幅な損をすることもありましたので、ここ最近の好調と合わせて運のバランスは取れているのかな?という感じです。

街の状況としては、日中は客はそこそこいて、夜は暇になるという日曜日のいつものパターンでした。前回の出番の記事で休憩時間を見直すと書きましたが、今日の休憩の取り方について書いておきます。

まずは動かない日曜朝に新たな付け待ちポイントを試す為に20分、期待していなかったのでボーっと待って、予想通り客は来ず離脱でした。次は某所2台目に付けて20分待ち、これはドアマンがいたので先頭でもシートを少し倒してのんびり休めました。ドアを開けてもらえるので寝てしまっても即座に対応できます(笑)

次は40分昼食休憩、その次は某所3台目に付けられたので乗せるつもりで待機、しかし20分で1台も動かず! その間シートを倒してゆっくり休憩としました。次は50分夕食休憩です。最後に青タン時10分待ちで最後のロングを引きました。合計すると、付け待ちを除いて1時間30分、付け待ちを兼ねて1時間10分の2時間40分、計算通りデジタコにも2時間40分台が記録されていました。

本当は青タン時間帯に付け待ちを兼ねない20分睡眠を取得して3時間消化する予定でしたが、早あがりとなりましたので2時間40分で終わりました。付け待ちでの休憩消化について考えてみるの記事で、私は「付け待ちでの休憩消化は、リスクを承知でどうしても売上が欲しいという方以外には決しておすすめできない方法ですが」と書いたこともあり、今日のように付け待ちを兼ねた休憩が多くなるのはあまりよくないとも思うのですが、待っても動かないことが多い日曜日など、今日の私のように身体が休まるのであれば積極的に付け待ちを兼ねた休憩もありかなとも思いました。長蛇の列はじりじり進むので何となく落ち着かず身体も休まらない感じですが、2,3台目に付けられるのであれば結構ゆっくり休めますから。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

昨日の乗務では、はじめて日本橋室町のYUITO(室町野村ビル)前に付け待ちをしてみて結局行き先は東銀座でした。あの近辺は個タクや4社黒タクなどがよく付けていてどこがベストポジションか分かりませんが、昨日のような暇なときでも多少有効ではあると思いました。さてその時、高速の入り口はどこだろうと考えていたら、湾岸線・羽田線・目黒線ならば、COREDO室町の先を左折して本町入口が最適と分かりましたので、あの近辺に付け待ちをしなくとも、覚えておく価値はあると思ったので紹介してみました。下記地図は全て拡大縮小などの操作が可能です。

なお本町入口は内回り方面には行けないので、池袋線、新宿線、渋谷線に行くには神田橋入口からでもいいかもしれませんが、ガードを越えて左折⇒左折で江戸橋入口からが迅速ですね。

また本町入口からは向島線、小松川線にも行けないのでその場合はガード手前左折⇒2又を右⇒蠣殻町交差点を右⇒すぐ左で箱崎入口からか、急いでいる方には三越の先を右折⇒左折で呉服橋入口が適切だと思いました。

なお、呉服橋入口までの下記地図、三越の先を右折後すぐ左折して路地から行くと信号をカットできるみたいですね。今まで使ったことが無かったのですが今度使ってみたいと思います。



にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

丸の内の新東京ビルの北側は客数がが多いので付け待ちポイントになっています。私も好きでよく付けますが、先の交差点2か所はいずれも右折もUターンもできません。昨日も付けていたところ、乗車申込みが「前の車について行って、東京駅方面」ということで、前の車は左折⇒左折⇒左折と行ったので丸の内口かなと思ったところ、右折で鍛冶橋通りに出て八重洲口に進行しました。思った通り鍛冶橋交差点の左折で詰まり、他も信号待ちが多かったので12分で1,000円の運賃となりました。

距離的に一番短いのは、真っ直ぐ突き当りまで行って二重橋前交差点をUターンでしょう。もうひとつは左折⇒左折⇒フォーラムの南を通って外堀通りまで出るのもよさそうです。新東京ビル前は付け待ち車両がいないこともあり、流しでご乗車の可能性も高いので覚えておくといいかもしれません。


にほんブログ村

帝国ホテルパレスホテル丸紅本社前乗り場に付け待ちをするには出方を知らないとお客様に迷惑をかけます。

帝国ホテルは右折出庫できないので、神田橋方面に行きたいのに左折で日比谷通りに出るとその先の内幸町交差点は8時~20時はUターンできませんし、右折右折で祝田橋からは迂回になります。よって神田橋方面に出るにはどうするか? 新人時代は悩みましたが、日比谷通りに出ずにホテル構内を一周すればOKです。

パレスホテルは内堀通りに出ずに、出口近くの地下駐車場に入り「永代通り方面」に従い出ると永代通りに出ます。永代通りを左折して竹橋方面は勿論のこと、道幅が広いですが右折も可能なので永代通り東向きにも行けます。

丸紅乗り場から竹橋方面に行くには、すぐに左折して敷地内を通過して行きます。ところで、丸紅乗り場から山王下交差点への乗車申込みで、祝田橋~六本木通りで行こうとしたところ竹橋方面から千鳥ヶ淵経由でとの指示を頂いたことがありました。距離的には竹橋~千鳥ヶ淵回りは4km、祝田橋回りは3.7kmでしたが、祝田橋方面が混雑している場合はいいかもしれないと思います。


にほんブログ村

  • 4/10(日) 累計216乗務目
  • 税込売上:約73,000円
  • 税抜売上:約68,000円
  • 自己負担高速代:210円
  • 回数:34回
  • 走行距離:347km
  • 実車距離:186km
  • 実車率:53.6%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:16:00
  • 22:05時点売上(於六本木):約58,000円(流し13付待7無線6)
  • 以降帰庫まで売上:約15,000円(流し6付待3)

前回の日曜日よりも全体的に空車が多く、乗せにくいなと感じましたが、青タン前、思いもかけず超ロングの仕事を頂き、厳しい状況の中嬉しい結果となりました。

そんな中バスタ新宿に送りがあったので、15台ほど待機はありましたが試しに付けてみました。需要は高まると思われる日曜夕方の17:03に入構、17:16に実車となり約1分に1台流れた感じです。送り先は京王プラザホテルの730円、駅付けではいくら長時間待ってもこういう仕事を覚悟しなくてはなりません。以前のように車の向きを固定できず行き先は全く分かりませんので、新宿に来たら実車で赤坂、六本木、大手町方面に行きたい私は今後滅多に入ることはないでしょう。

青タン以降の売上は撃沈で反省点が多々ありました。特に、今日はじめて試したポイントで、20mほど前方で客が挙手し空車も右車線を気付かずスルー、成功だ! と思ったら発進操作でもたついた為に、気付いて停車した前方の空車に向かってお客様は歩いていかれました。

じっと待って乗せる付け待ちではなく、前方数十メートルの客まで射程圏内に入れる場合、常に集中していつでも発進できる「攻めの付け待ち」が必要だったと後悔することになりました。身体は休まりませんが、10分以内に乗せられるポイントを見極めて「攻めの付け待ち」行うことは、特に閑散期の売上アップには欠かせないかなと感じます。

ただ、安全確認は徹底して! 平均売上が2,000円上がっても事故を起こしては何もなりませんから。


にほんブログ村

私は付け待ちを積極的に行いますが、絶対に付けないところを書いておきます。まず下記に駐停車違反の取り締まりが行われたと言われるポイントを紹介しておきます。

  • 六本木交差点
  • 六本木ロアビル前
  • 西麻布交差点
  • 赤坂見附交差点
  • 広尾橋交差点
  • 銀座4丁目交差点
  • 中目黒駅前(横断歩道上)
  • 東京駅八重洲口(大丸前や反対車線側横断歩道上)
  • 渋谷スクランブル交差点
  • 渋谷ヒカリエ前
  • 浜松町駅前
  • 丸ビル前(横断歩道前の交差点内か)
  • 三軒茶屋駅近辺

六本木交差点は研修でも教わるぐらい有名ですが、その他の場所でも交差点内や交差点付近での付け待ちで警察に取り締まりを受けることはあると思うので、上記以外にも危険個所はあるでしょう。よって私は交差点付近での付け待ちは極力避けるようにしています。それでもたまにやることもありますが・・・

次に下記は取り締まりの話は聞いたことがないものの危険箇所だと思うので基本的に付けません。

  • 東京駅日本橋口(トラストタワー前、バス停前後)- 取り締まりを行うとの看板ある上に他の交通に大迷惑
  • 東京国際フォーラム北側 - 取り締まりを行うとの看板あり
  • 八重洲ブックセンター近辺 - 駐停車禁止の標識あり
  • 新橋駅日比谷口 - 駐停車禁止の標識ありですが、夜中は付けることがあります
  • 汐留電通前 - 交差点内の停車になるので危険か
  • 六本木ヒルズ近辺 渋谷向き - 交通の迷惑になる上に、夜中でも混雑率の高い渋谷方向なのでメリット少ないかも
  • 東京ミッドタウン前(外苑東通り沿い) - 以前パトカーに付け待ちタクシーが散らされていた
  • 品川駅前交差点 - 客待ちしないようにとの看板ある上に他の交通に迷惑
  • 豊洲ららぽーとそば(晴海通り)交差点 - バック付け(付け待ち車両の前方に停車し、後ろが実車になったらバックで付ける)をよく見るが、危険箇所っぽい雰囲気あり

(2016.4.13追記)空車が多くてお手上げ? な火曜乗務 と 付け待ちで警官に注意される にて新たな情報を追加しました。


にほんブログ村

↑このページのトップヘ