東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ:経路関係 > 最適経路を考える(一般道)

白金から新宿までは、下記の古川橋左⇒信号の無い所を右折して新坂を登るルートも考えられましたが・・・

sirogane-sinjuku1

結局は下記の六本木ヒルズ~慶応病院左が近いです。六本木ヒルズ前が混んでいることが分かっている場合は上記のルートから、六本木ヒルズ前が混んでいる時は大抵明治通りも混んでいるのでそのまま外苑西~四谷4左で新宿通りがいいかもしれません。

sirogane-sinjuku2

日中に三田通りから椿山荘への申し込みは、下道指定だったので、外苑東通りか、四谷~市ヶ谷田町か、またずっと真っ直ぐで皇居から九段下というのも考えられるなと思い迷いましたが、外苑東通りで進行しました。

mita-tinzansou1

幸い外苑東通りは混んでおらずスムーズでしたが、距離的にも渋滞リスクを考えても、下記の虎ノ門から環2通り~四谷~市谷田町というルートが正解かと思いました。

mita-tinzansou2

青タン後、ロアビル前から壱岐坂下と言われて経路に迷いましたが、赤坂5丁目交番~豊川稲荷~飯田橋職安のルートで進行しました。

roibuil-ikizakasita1

しかし六本木通りからの方がかなり近かったのではと思い調べてみると、下記の通り100m違いでしたのでほっとしました。

roibuil-ikizakasita2

乗務後にいつもグーグルマップで距離を調べることが多く、それをブログで共有したいとは思っているものの、作業が面倒で最近は全くやっていませんでしたが、Snapclugというソフトを使うと範囲選択してすぐに画像保存できるので、これを機会に再開できたらと思っています。

  • 7/16(日) 累計410乗務目
  • 税込売上:約71,000円
  • 税抜売上:約66,000円
  • 回数:45回
  • 走行距離:275km
  • 実車距離:150km
  • 実車率:54.5%
  • 出庫時間:7:31
  • ハンドル時間:16:49

3連休中日の日曜日は、休車台数が多く空車は少ないと思われますが、いつもの日曜日のように都心でタクシーをそこそこの距離を乗るような人は都心には少なくなるので、相対的に低単価客が多くなると予想すると、その通りの展開も多く、410円4回、490円2回、570円4回、3ケタ合計18回となりました。

出庫から2:52で、付け待ち無線待ち休憩消化(うち1回は410円、他2回は需要低く結局乗らず鳴らず)0:39除くと2:13で6回3,990円は1時間あたり1,800円と今日はもう終わったかと思いましたが、その後の休憩除いた稼働7時間で単価があがり17回24,500円、1時間約4,700円と挽回に成功します。

その中に六本木~神保町交差点という乗車申し込みがあり、すっかり内堀通りの自転車専用を忘れていて内堀通りを右折⇒日比谷通り⇒神田橋左⇒白山通りと行ってしまいました。

この場合、走行距離的に正解は財務省上(霞が関入口)を左⇒三宅坂⇒千鳥ケ淵右あるいは九段坂上右で靖国通りでした。時間は早かったですが距離にして500mの迂回となってしまいました。

逆にうまくいったルートとしては、無線で海岸通りの浦島橋交差点~新宿東口までという乗客は、急ぎでとのことで海岸通り~芝商業高校前交差点(左折で浜松町駅の交差点)を越えて1つ目左⇒突き当たり右⇒汐留交差点から虎ノ門トンネル⇒四谷見附から新宿通り~御苑トンネルで所要19分で迎車込3,780円と最高の効率で乗客にも喜ばれました。距離も、送り途中はけっこう迂回している感がありましたが、測ってみると六本木ヒルズ脇~慶応病院を通る最短ルートより300mだけ長いだけだったので、却って安くあがったと思います。

その後は9回6,810円は実稼働1:37で1時間約4,200円、低単価でもつながればOKという展開になり、その後は某所付け待ちで、外国人2人が現れると先頭車が乗車拒否して逃げましたが、行き先はグレイスリー新宿1,850円と悪くなく、更にすぐ乗車はまた観光客の外国人で雷門まで3,930円、乗車拒否してくれたおかげで、ありがたくいい展開を頂戴しました。

更に蔵前~亀沢1,050円のあと無線は菊川~小岩南口4,420円、戻りの千葉街道で挙手は浦安市まで2,570円と、繋がった上に戻りは浦安入口から高速で戻れる素晴らしい展開で、某所付け待ち~浦安の間の1時間あたり売上も約7,000円と高速ロング並みとなり、浦安降車で22時57,500円となりましたが、今日のいいところはここで終了でした。

青タンは最初の実車が23:26で無線1,300円、付け1,210円、付け3,290円、付け650円で残念と思うもすぐ乗車570円またすぐ乗車4,810円とここだけはいい展開、その後は730円、付け1,050円で無念のラストとなり、時間が少なかったにしても残念な出来でしたが、最初は終わったかと思うも途中のいい展開に恵まれて3連休中日に税込7超えただけよかったです。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 5/9(火) 累計381乗務目
  • 税込売上:約74,000円
  • 税抜売上:約69,500円
  • 回数:37回
  • 走行距離:271km
  • 実車距離:159km
  • 実車率:58.7%
  • 出庫時間:10:00
  • ハンドル時間:15:45
  • 22:00時点売上(於六本木):25回 約47,000円
  • 以降帰庫まで売上:12回 約27,500円

都合で出庫が遅れましたが、最近遅く出庫した時は何故か青タンまでよくできていることが多かったので、今日もうまくいくことを期待します。そうすると出庫直後はローカル病院送りの低単価無線で「今日はダメかも」と思うものの、その後都心に近づくと紀尾井町までの1,930円、650円挟んで無線で羽田国際6,500円といいスタートを切ります。

連休明けで需要は低めな感じでしたが、六本木~杉並区清水6,250円、その後戻りで効率のいい実車はありませんでしたが、新宿で570円、赤坂方面へ戻ると運よく1,370円が出てぎりぎり2時間で8,000円と、ミドルを引いた甲斐があった結果になり、その後は18時~19時半のつながりのよさにも助けられ青タンまではいい結果になりました。

青タン後は22時~26時までは当たりはなかったものの、雨効果もあったのか運よくつながり10回で2万、そろそろ長めが欲しいと思っていたところ、恵比寿から木場5,370円が出て、26:41降車時税込72,800円となったので、あと少しで税抜7になるので何とか1,2回は乗せたいと思っていましたが、連休明けの閑散な深夜で大苦戦、休憩20分、30分間空車、その後付け待ち30分待ちという無駄すぎることをやってしまい、結局次の実車は午前4時過ぎでこれが1,450円で最後が後味悪い結果となり、閑散期の午前3時~5時ということを考え、こうなる確率が高いと判断して早く帰るべきだったかとも思いました。

とは言っても閑散期に抜き7近くまで持ってこれたので、最後の時間を無駄にしたことは経験不足がもたらしたものと考え反省し、それ以外は非常に満足の乗務でした。

恵比寿~木場までは六本木通り~皇居~鍛冶橋通り~永代通りで行きましたが、恵比寿駅から木場駅までをグーグルマップで検索してみるとこのルートは11.2km、溜池右から昭和通り~鍛冶橋通りは11.1kmで最短となります。ずっと前に東京タワー下から汐留を抜けていったこともあったような気がしますが、混雑がない限り六本木通りで正解でしょう。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 4/15(土) 累計372乗務目
  • 税込売上:約82,000円
  • 税抜売上:約76,000円
  • 回数:39回
  • 走行距離:265km(推定)
  • 実車距離:175km(推定)
  • 実車率:66%
  • 出庫時間:7:58

更新意欲が湧かず放置してしまいましたが、2出番分をまとめて投稿します。デジタコのデータが壊れてしまい距離は推定です。込み77kで今月度13出番で夢の税抜き100万を達成できるので、数字は意識しましたがここまで十分出来過ぎなので、届きそうになくても無理はしないようにと思い出庫です。

ここ数か月の土日出番は最低1本は日中にいい感じの仕事を引けていたものの、今日は夕方までそれも無かったのですが、需要は低くはなくコツコツ積み重ね、ハイライトは19時前のウェスティンホテル~水道橋交差点3,850円でした。「下道で最速で」とのことで、最初はルートを考えてしまいましたが、すぐに下記ルートが適切と判断し進行しました。

外苑西~西麻布の先の二又を右⇒青山1を越えて権田原を右⇒外堀通りで四谷、市ヶ谷、飯田橋、東京ドームでスムーズです。

降車して休憩後は久々のドームホテル、銀座方面や東京駅方面を期待すると行き先は王子2,810円(障割)と、営業ポイントを知らない上に地理も分からないので、行った先での営業が難しく自分としては外れかなという感じでしたが、こうなったら行った先でなるべく繋げたいと思い、池袋で信号先頭で乗せて目白台へ、いつもは付けない椿山荘プラザからは目白駅、山手通りから新宿へ向かうと上落合から小滝橋交差点、そして青タン最初の営業は靖国通り東向きで神田駅といい繋がりにもってこれました。

その後はダメ元でつけた室町からは運よく乗車で南元町、六本木~南麻布、無線は六本木~オータニ本館、降ろしたらオータニ前で松濤はラッキーな一発、宮益坂下~権田原から四谷しんみち通りの先、赤坂~瀬田は下道でしたがようやくミドル、そして最後は恵比寿から下道経由万収12,140円でこれが営業所方向だったので絶妙な一発となり、13出番で税込108万5,000円、1出番平均83,500円、税抜き100万達成できました。

これは新料金体系と都心部の景気の良さがもたらしてくれた結果と言えるでしょう。旧料金体系だったらおそらく106万前後だったでしょうから。しかし昨年の4月度もよくできて込み102万でしたが、それは3万収前後が2回、日中の成田1回があってのものだったので、そこまでのロングが無かった上での今年の結果は自分の成長も感じられるもので、それは月間平均実車率が63.5パーセントになったことからも、引き出しが増えたことを実感できました。

貯金もできたので、明日からの火、木、土の3出番だけ13時出庫の遅番となりますが、午前3時~5時の間は最低1時間はしっかり寝るようにして、あまり売上に拘らずにやれたらなと思っています。今月度はいい流れを断ち切りたくなかったので最後までしっかり仕事をしましたが、今後2か月はガツガツ売り上げても、社会保険料と厚生年金保険料が上がってしまいますから。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 3/5(日) 累計355乗務目
  • 税込売上:約82,500円
  • 税抜売上:約76,500円
  • 回数:31回
  • 走行距離:368km
  • 実車距離:194km
  • 実車率:52.7%
  • 出庫時間:7:50
  • ハンドル時間:16:09
  • 22:00時点売上(於芝):26回 約54,000円(流し10付待10無線6)
  • 以降帰庫まで売上:5回 約28,500円(流し1付待3無線1)

久しぶりの日曜日出番ですが、ここ最近の日曜日の会社平均売上を見ていると、東京マラソンで空車不足だった先週以外はことごとく悪いので、期待せず税抜6万できれば充分と考えていました。

出庫してすぐ最寄駅まで、都心に向けると最寄り駅までの仕事の後は、一気に空港行きも狙えるホテルへ付けると狙い通りの羽田が出て、その後は無線を期待しつつ海岸沿いを走っていると無線で港南~築地と狙い通りの展開に気分は最高となり、その後は予想通り厳しい日曜日を感じさせる展開となりましたが、表参道で無線は驚きの横浜町田降りの海老名市13,120円が出てくれました!

その後は18~20時台はつながりが良かったものの、それからが厳しさを増してきたので無線の優先登録は、四谷4あたりで迎え先が小日向と「こんな遠くに迎えに行って短距離だったらきついな」と思うも、3,700円で芝までと次の営業につながりやすく、優先登録した甲斐があった仕事となり、調子にのって赤坂で再び優先登録すると今度はオークラ~九段南と少し微妙な2,260円でした。

そして向かった某所では、2台付けていましたが団体が乗り込もうとしていたのですかさず付けると、これが第三京浜保土ヶ谷までの13,500円と本日2度目の13kのロングとなり、第三京浜~駒沢通りから恵比寿で営業は塩浜まで5,450円、戻り途中の築地4交差点では汐留経由の小松川の5,530円、最後は営業所方向に付けて1,770円で終了で、厳しい日曜日にして最高の結果を生み出すことができて大満足でした。

さて、上記の恵比寿~塩浜までは六本木通り~晴海通り~歌舞伎座越えて高速の側道から佃大橋~豊洲~越中島というルートで進行しましたが、25分で到着できました。距離的には溜池右~新橋から三原橋右折の方が400m程短いようですが、右左折の回数が少ない分こちらの方が早かったと思うのでこれでよかったのかなと思います。また、高速使用で天現寺~レインボー~9号線 枝川出口だと3km以上迂回となるので、急ぎで一般道が混雑時限定でしょう。

一瞬レインボー下道というルートも頭をよぎりましたが、例え目的地が辰巳団地あたりであっても500m程迂回となりますので、恵比寿からレインボー下道を使うのは、測ってみたら有明あたりならばOKで、丁度かえつ学園西の交差点、あるいは市場前駅あたりを境目に、それよりも豊洲や東雲側だと晴海通り経由の方が短いと覚えておくといいかもしれません。

微妙な行き先の場合は客にしっかり確認することが第一であり、お任せで自信が無ければ「2通りのルートがあり、どちらが短距離かを調べたいので、もしよろしければ住所を入力させて頂けますでしょうか」とするのがベストだと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 2/24(金) 累計352乗務目
  • 税込売上:約82,000円
  • 税抜売上:約76,000円
  • 回数:44回
  • 走行距離:296km
  • 実車距離:172km
  • 実車率:58.1%
  • 出庫時間:12:40
  • ハンドル時間:17:42
  • 21:57時点売上(於歌舞伎町):22回 約33,000円(流し10付待11無線1)
  • 以降帰庫まで売上:22回 約49,000円(流し17付待3無線2)

遅番出庫となった出庫直後は、渋滞が無いので都心方面へは早いですが、通勤需要も無く客がなかなかいない状況で、何とか都心に実車で入りたいと思うも空回りで2時間強で4,680円とこれは厳しいぞと思っていましたが、その後は給料日、実質の五十日ということで客に苦労せず、結局青タン前は、9時間強で約33,000円なので休憩1時間を除くと丁度1時間4,000円程となりました。

青タン後は22時~27時までは行った先で繋げる意識もありましたが、当たりも無く短距離客に捕まりまくったところもあり、14回も営業し約29,000円と1時間6,000円弱にはなっているものの、最後の1回は25:53六本木~中原街道を使っての26:33武蔵新城駅で、戻りは効率のいい方法が思い浮かばず、来た道を戻るのがベストかなと思いましたが、特に忙しい時間帯だったので完全な片道仕事で少し残念な感もありました。

戻って27時前、まだ客はいますが疲れたので45分睡眠後に再開、西麻布交差点北向きで東高円寺への申し込みは、外苑西~靖国通り~青梅街道で進行したところ、途中で表参道から井の頭通り~大山交差点を右折して中野通り~青梅街道左折の方がよかったのかと思いましたが、距離を測ってみると両者とも距離は変わらずでした。環七と青梅街道の交差する高円寺陸橋までの場合は、井の頭通り~環七右折の方が100m短かったのですが、この2ケースはおまかせならば混んでいなければどちらでも構わないのかなというところです。青梅街道の工事渋滞に注意できればベストでしょう。

新宿に戻ると青タン明け直前ということもあり動きは鈍かったですが、4:50靖国通り沿い~九段北~5:08二番町のあとは朝帰り需要を獲得の為六本木へ、渋谷方向で乗せたところ川崎郵便局との申し込みは、分からなかったのですが「15号で橋を渡って最初の交差点を左」と言われたので、念の為地図も確認して安心して進行しました。青タン明けなので6,010円で5:18~5:49降車、戻りは大師から飯倉へ高速で6:11分には六本木に入り、戻りの所要時間は22分でした。

朝帰り需要はまだあり、410円、730円、2,250円、2,970円の4件すべて六本木から、あとは490円で終了となり、ノー高速ノー万収で前回に続き当たり無しとなりましたが、それでも給料日後金曜日の遅番の恩恵を受けて8万超えとなりました。

最後、7:28に降車した場所から営業所へは、深夜なら給油含めても40分程で帰れると思われますが、この時間はもう既に車も多くなかなか進まず1時間もかかってしまいました。私のように都心から離れた営業所の場合、遅番だと通勤需要が無いので都心へ空車で入ることが殆どな上に、渋滞などを予想して早めに帰庫の準備をしなくてはならない為、思った程伸ばせないのかもと感じましたので、遅番への転向は無しにするか、あるいは11時出庫の7時までに帰庫するぐらいならばいいかもしれないと思いました。

今まで通り早番で売上的にも生活的にも安定するのならそのままがいいのですが、最近朝起きるのがきついことと、早朝の帰宅で家族に少し迷惑をかけているので、引き続き遅番を試しつつ、どういう働き方がベストかを見極めたいと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

昨日の出番で麻布十番商店街から板橋駅への乗車申し込みがあり、以前六本木交差点付近から西巣鴨へ、内堀通り~白山通りで行ったことを思い出し「ここからでも白山通りに出た方がいいのか」と迷うも「いやここからなら遠回りになりそうだから」と護国寺~東池袋~池袋六つ又~明治通りで進行しました。

距離を比較すると下記の通りで1.6kmも違うので、正しい選択だったとほっとしました。昨日の場合は青タン後すぐの時間帯でしたが、夕方などで外苑東通りが混雑している時は権田原を右⇒市ヶ谷田町を左というルートが12.1kmでしたので、このルートもありだと思います。

紹介したのはもうひとつ理由があり、「東池袋交差点」右折~池袋六つ又~明治通りは新人にとっては間違えやすいのではないかと思ったからです。実は私は「東池袋交差点」右折~オーバーパス上がって川越街道の経験は何度かありましたが、明治通りを右折したのは今日が初めてで、六つ又で間違えないように冷や冷やしながら行きました(笑)

外苑東通りを突き当りの早稲田鶴巻町まで直進し右左で音羽通り(信号のタイミングによっては突き当りまでいかずに右左でもOK)、護国寺は左右と進むのは分かりやすいですが、次の高速高架下が途切れるところの「東池袋交差点」を間違えて直進すると池袋東口に行ってしまいますので、右折レーンに進行しないといけません。そしてその後の六つ又陸橋は、オーバーパスに登ってしまうと一気に山手線を越えてしまいますので注意が必要です。

私はいまだに六つ又陸橋にたまに行くと苦手で、こないだも空車で護国寺方面に行きたいのに間違えて春日通りに入ってしまいました。あと昨日は明治通りへ右折の際にバイクを見落としていたので、もし勢いよく右折していたら事故の可能性もありましたので、事故にも要注意の交差点だと思いました。

juban-itabashieki

(2016/8/3追記)コメント欄にご意見を頂き、下記の曙橋手前~住吉町交差点~抜弁天~明治通りのルートも使えることが分かりました。距離はグーグルマップで100m長いですが、これぐらいなら迂回とは言えないと思いますし、時間が短いならこちらの方がベストかなと思います。どれが最善とは断定できなさそうですので、渋滞情報の確認と乗客への確認は忘れないようにしたいですね。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

先週土曜日の記事でも書いた西麻布~北朝霞方面への送りですが、目的地は下記画像の通り北朝霞駅よりも西側の県道36号線沿いでした。ナビ入力で外環和光降りのルートが表示され、また乗客は「戸田南で降りて」と言っていたのですが、和光でも戸田南でも大幅迂回となる為、高島平降りの一般道で進行することを伝えました。

これは送り先が朝霞、北朝霞、志木、新座などの場合で迂回を防ぐ定番ルートで、私はこの方面へ送った経験がありませんでしたが、予備知識として持っていたので乗客に適切に案内することができました。新人などでこのことを知らない場合、ナビ通りに進み大幅迂回したことによる苦情の可能性の高いポイントだと思いますので注意しなくてはなりません。

私は下記画像の上のルートで進行しました。下のルートはこれまた定番で、送り先にもよりますが、朝霞駅・北朝霞駅・志木駅指定の場合などはこのルートの方が距離が短いので、ナビで送り先を確認しながら下のルートで行った方がいいのかどうか迷いましたが、こうやって距離を比較してみると500m程しか違わなかったので笹目通り~川越街道から行ってよかったのかなと思いました。

shutoko-route5~kitaasaka

進め方を確認しておくと、上のルートは、高島平出口で降りるとそのままアンダーパスに入り、出ると笹目通りとの交差点にぶつかるので、笹目通りを左折し、次は池袋・川越方面の側道に入って254(川越街道)を右折です。

下の方のルートの進め方は、笹目通りまでは同じですがここを左折せずに直進すると左側に浄水場が見えてきますので(左側に浄水場との看板あり、左手の住宅街が終わり景色が開けた感じがしたところ)、この浄水場を過ぎたところを左折です。そのは送り先により変わるでしょうが、外環道をくぐった先の大きな交差点「」を左折、すぐ右折というルートが多いようです。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

昨日、白金台近辺から道玄坂交番あたりの指定で、ルートを確認したところ明治通り経由は混むので避けてほしいとのことで下記画像ルートを進行しました。距離を比較すると、天現寺橋~明治通り~道玄坂を登っていくルートに比べて、下記ルートは400m程短かったので覚えておく必要があるルートだと思いました。

sirokanedai-dogenzakakoban

走り方としては、プラチナ通りを下っていくと2つ目の信号少し手前に左斜めに入っていき、高速高架下の大通りも突っ切り、2つ目か3つ目の角を右です。2つ目を右折は狭路の坂を登る感じですが、狭すぎて私は嫌なので、指示が無ければ3つ目を右折してしまいます。50m程しか変わらないと思うので、狭い生活道路を通ってまでショートカットする必要はないと私は思います。

ガーデンプレイス前突き当たると右、左と行って俗にアメリカ橋と呼ばれる橋を渡ったらすぐの信号「恵比寿南一公園前交差点」を右折します。その後は「恵比寿南交差点」まで行くと信号で詰まるので2つ手前の信号を左⇒右だと早く行けます。駒沢通りを左折、「槍ヶ崎交差点」を右折、すぐの「代官山交番前交差点」を右折、すぐの信号を左折、ずっと直進突き当りを右⇒すぐ左で「南平台交差点」に出るので直進で道玄坂交番があります。

先週土曜日も、八芳園から、八幡(はちまん)通り(並木橋~代官山交番前までの通り)の代官山駅近くまで送りの際このルートを使いましたが、信号のタイミングが悪く19分で1,630円と効率が悪かったので、もう少しサクサク走れるルートは無いものかと思いながら走りました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

以前、丸の内から晴海トリトンプラザまで、佃大橋を使って東側からという指示を受けたことがあります。下記画像では佃大橋~朝潮大橋の突き当りを右折⇒右折となっていますが、その時の指示では突き当りをUターン、1本目を左で真っ直ぐ建物内に入るというものでした。東側の入口から入っても、どの車寄せにも行けるようになっているようでした。

気になったのでこの度距離を比較してみたところ、鍛冶橋通りの「東京国際フォーラム西交差点」あたりからは、晴海通りから西側入り口あたりまでは3.1km、佃大橋から東側入口までは4kmと900mも長いので、晴海通りが渋滞している場合のみ佃大橋をおすすめすればいいかなという感じです。

marunouchi-triton

ちなみに、鍛冶橋通りから佃大橋へは、「桜橋交差点」左折から平成通りでも、その1本手前を左折から高速脇を抜けても、どちらでもいいかなという感じです。桜橋交差点が赤になりそうだったらその手前を右折するのがいいのかもしれません。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

昨日15時20分頃、「古川橋交差点」から原宿警察署前までの乗客で「明治通りは渋谷が混むので西麻布経由で」との指示を受け、下記画像のルート、明治通り右手「肉のハナマサ」の手前の信号の無い所を右折で「新坂」経由、突き当り右折、「愛育病院前交差点」左折で「北条坂」を下って西麻布に出るルートで進行しました。

その時、新坂への右折待ちの際にバイクのような爆音の旧型マセラティ・クアトロポルテが私の車の左を抜けて明治通りを直進していったのを確認しました。そして外苑西通りの「神宮前3丁目交差点」を左折し、原宿警察署前の交差点(「神宮前1丁目交差点」)で信号待ちをしていたところ、先ほどの爆音のマセラティが新宿方面へ走り去っていったのです。

これにより、明治通りを進んでも、渋谷の渋滞を嫌って外苑西通りに抜けても所要時間は同じだったということが分かりました。勿論状況によって変化はありますが、「渋谷警察署前交差点」が渋滞している時は、青山通りと外苑西通りの交差点である「南青山3丁目交差点」も混んでいる可能性があることから(本日も多少混んでいました)所要時間に大差は無いのではないか、という感がいたします。

距離を測ってみると、「古川橋交差点」から「神宮前交差点」までならば、明治通り直進も、新坂~外苑西通り~根津美術館~表参道ルートも距離は変わりありませんが、今回のケースの原宿警察署前の交差点(「神宮前1丁目交差点」)までの場合は、明治通り経由5.3km、新坂~西麻布経由4.6kmと、予想外に大幅な差となりましたので、余程のことが無い限り西麻布経由で進行しなくてはと思いました。

furukawabashi-harajukukeisatsu

にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

今日は西麻布からの定番コースについて距離を比較してみました。下記マップは画像の為操作できません

西麻布~三田通り(桜田通りの中で赤羽橋~札の辻までの区間)まで

nishiazabu-ninohashi

距離は六本木6丁目交差点を右折して六本木ヒルズの脇を抜けていくのが短いですが、混雑することが多いので西麻布を広尾方面に走りエネオスの先の信号を左折⇒突き当りの信号を右折⇒旧テレ朝通りに出て愛育病院前信号左折、あとは真っ直ぐというルートを使うことが多いかと思います。

また上記マップではエネオスの先の信号を左折⇒突き当りまで行く前に右折⇒左折⇒右折でショートカットとなっていますが、居住者専用道路となっておりますので、道交法遵守を徹底したい方は通らないようにしましょう。私は信号待ちが大嫌いなので、取り締まりの話も聞かないので通ってしまいます(笑)万が一警察に停められたら住人の方ですと言えば切り抜けられそうです。

西麻布~麻布十番、浜松町方面

(上記マップは拡大縮小、左クリックしながら移動できます)六本木ヒルズの脇を抜けても元麻布の住宅地を抜けても距離は変わりませんが、やはり混雑を避けて住宅地を抜けたくなります。行き方は、旧テレ朝通りから麻布消防署の手前を左折⇒道なりに左右と進んで最初の二又は左というのが重要です。真っ直ぐ行ってしまいがちなので気をつけましょう。あとは道なりに行って突き当りを左で麻布十番商店街に出ますので、そのまま大通りを右折してひたすら真っ直ぐ行けば線路脇まで行って浜松町駅になります。

ちなみに新宿、恵比寿、五反田などから横羽線方面を考えるの下の方で「麻布十番を抜けて」と説明したものの解説はしていなかったのですが、この行き方になります。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 5/6(金) 累計227乗務目
  • 税込売上:約56,000円
  • 税抜売上:約52,000円
  • 自己負担高速代:なし
  • 回数:32回
  • 走行距離:238km
  • 実車距離:123km
  • 実車率:51.7%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:16:50
  • 22:00時点売上(於汐留):24回 約36,000円(流し8付待15無線1)
  • 以降帰庫まで売上:6回 約20,000円(流し2付待6無線0)

平日の金曜日とは言え連休明け、有給などで連休中の方も多い日なので全く期待はせず、まだ連休モードを覚悟して臨みましたが、予想以上の需要の低さで参りました。流しても客は見つからず付けても動かない、私の力ではお手上げな状況でしたが、こういう時に稼ぐ人は際どいポイントで付けたり、流しでも信号先頭を狙うのは当然、人が出て来そうな路地の様子を見て、多くの人がこちら側に歩いてきたならば停車して待つ、というようなことを繰り返しているのかもしれません。

税込6万目標で出庫するも青タン前36,000円とロングでも引かないと達成できない状況で、青タンは何とか低単価祭りを回避し最低限の2万円ができましたが、3コロ4コロは普通という状況でしたので、この金額でも満足しなくてはならないかなと思いました。

さてこの乗務の最後に、新宿2丁目柳通りの信号南向き(池袋方面から来て2又を左斜めに進行し左側)で大井町駅という乗車申込みがありました。コースはお任せとのことだったのでとっさに思いついた「明治通りから品川方面へ進行します」とお伝えし進行すると、乗客は寝てしまいましたが、途中「品川まで行くと遠回りだから白金トンネルがいいのでは」と思い下記の3のコースで進行しました。

  1. 明治通り⇒並木橋交差点右折⇒槍ヶ先交差点経由で山手通り⇒大崎駅陸橋手前を左側道から大崎駅西口⇒品川区役所前:12.1km
  2. 靖国通り or 新宿通り or 花園通り(乗車場所による)⇒外苑西通り⇒天現寺交差点⇒白金トンネル⇒山手通り⇒大崎陸橋手前を左側道から大崎駅西口⇒品川区役所前:12.5km
  3. 明治通り⇒天現寺交差点右折で外苑西通り⇒白金トンネル⇒山手通り⇒大崎陸橋手前を左側道から大崎駅西口⇒品川区役所前:12.8km
  4. 明治通り⇒古川橋右折⇒すぐ左折から泉岳寺⇒ゼームス坂:13.2km

後程「槍ヶ先交差点からの方がより近かったのでは」と思い検索したところ、やはりと言うか700mも違い「失敗したかな?」という感じです。目黒通り 目黒郵便局あたりから根津美術館へのルートでも白金トンネルからは距離が長くなっていたので、このことを思い出せば槍ヶ崎からの進行を思いついたと思いますが、そこまで意識がいかずにやはり経験不足を痛感しました。180~270円の違いで大問題となる程のことではないと思いますが、やはりプロとしては最短ルートでお送りしたいですから復習は必要ですね。

上記の距離は靖国通りドンキホーテあたりからの距離になりますが、今回のように新宿2丁目南向きで乗車申込みがあって外苑西通りに向かう場合、花園通りから行けるのであれば問題ありませんが、新宿通りからとなると外苑西通りは右折できませんので、一旦外苑西通りを左折してすぐにUターンという方法が最短になります。

また上記より、新宿から天現寺橋交差点を目指すとなると、外苑西通りからの方が300m程距離が短く、意外に明治通りは遠回りとなることも分かりました。あと、西新宿からはどうだろうと思ったので、新宿駅西口から検索すると山手通りで12.1kmと、乗車位置が微妙に違うだけで最適ルートががらりと変わってくるのでこの仕事は難しいなと実感します。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ