東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

カテゴリ: 乗務日記 2016

  • 12/14(水) 累計322乗務目
  • 税込売上:約83,000円
  • 税抜売上:約77,000円
  • 回数:40回
  • 走行距離:289km
  • 実車距離:181km
  • 実車率:62.6%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:17:20
  • 22:04時点売上(於六本木):28回 約53,000円(流し17付待8無線3)
  • 以降帰庫まで売上:12回 約30,000円(流し10付待1無線1)

最近3出番は出庫直後が微妙です。出庫直後から渋滞の為、都心方向への実車が最も期待できるポイントまで最短でも40分前後かかるのですが、出庫直後の最寄駅への送りの後は、最近3出番ともそのポイントすらスルーしてしまい、これはどうしたことかと考えると、都心方向へ通勤でタクシーに2~4,000円使ってくれるような方は、忘年会の帰りでタクシーに乗る為に出勤時は我慢しているのかな?ということを想像しました。都心に入ると富裕層や短距離の需要はそこそこあるので挽回し、前回と今回は出庫2時間で6,000円ちょっとという感じでしたが、次回の乗務も朝は同じような状況かなと考えると、いつも以上に他の空車とタイミングをずらして流すしかないかなと考えております。

微妙な朝の後は年末らしい需要の高い状況で、走れば客はいる感じ、そんな中無線で丸の内から中原区まで、荏原まで高速であとは中原街道で7,890円という仕事や、また午後に六本木~港南、港南~高速で台東、更に夕方に大手町~汐留、汐留~平河町、平河町~港南、港南~赤坂という最高の流れがあり、20時に47,000円と絶好調となりました。日中のロングと、平日の日中~夕方としては最高の仕事と言える港南と都心部の往復仕事を2回もできたのは非常に大きかったです。

しかし前回に続いて21時台が残念となります。その内容は天王洲付け~芝浦アイランドとちょっと期待外れの910円の送りの後、流しで乗せられると思ってもダメで迷走、3台目に付けたオフィスビルはいつもとは違い全く動かず23分待ちで六本木へ910円と、間に休憩15分はありましたが1時間強で1,820円とまたも大失敗となりました。オフィスから帰宅する人は忘年会シーズンだからいつもより少なく、あるのは繁華街へ移動する需要が殆どであることを考慮すべきでした。それを考えると高級ホテルに付けて食事帰りなどを狙うべきだったかもしれません。繁忙期の20時~21時は、いつもと人の動きがかなり変わると言えるかもしれません。

それでも充分な売上で迎えた青タンは、21時台の不調とは一転、行った先で繋がりまくり、六本木~恵比寿、恵比寿~恵比寿3、すぐ~六本木5、すぐ~渋谷スクランブル、すぐ~富ヶ谷と22:05~22:51の50分弱で何と5回の6,170円と、21時台の失敗を少し挽回できましたが・・・その後渋谷で無線、23時頃鳴って長時間待機、実車は23:20、乗車は23:30で行き先はシェラトン都ホテルの3,930円、実車完了は23:49となり、無線が鳴ってから50分程かけてこれでは残念としか言いようがありません。

幸いなのは六本木が近いということでしたが、麻布十番では前の車と後ろの車が実車になり、結局六本木交差点付近でまたもシェラトン都行きの1,450円と、23時~24時過ぎは何とも不運でもあるしセンスが無いと展開となりましたが、戻って麻布十番で小岩駅北口まで、高速で一之江降りで9,000円を引いてようやくいい感じになりました。ルートは蔵前橋通りを右折の指示で、通ったことの無いルートでどきどきしましたが、途中のオーバーパスは右2車線が本線で左1車線が蔵前橋通りへの側道でしたが、この側道へはオーバーパスへ上った上での側道なので、オーバーパスに登らないで左の側道に入ってしまわないように注意しなくてはなりません。

そして最後はまた少し残念な展開で、自腹高速で新橋降り~新橋ガード下~五反田、麻布十番~豊洲は下道の指示、汐先橋は混んでいる可能性があると思い三原橋経由で行こうとするとここが渋滞! 4,060円に28分かかってしまいました。無難なのは東京タワー下~御成門~芝消防署~ガード潜って突き当りを左~信号右から海岸通り~汐先橋を右折で新大橋通り~右折して佃大橋ではないかと後で思いました。時間が少なくなる中、最後の一発は、繁忙期とは言え平日中日の26時以降で、なかなか乗せられない雰囲気の中、新橋~芝の1,360円で残念な終わり方をしましたが、売上は充分なので満足すべきでしょう。

今月度が終了し13出番で税込約105万円、平均税込は約81,000円と、もう2度とやることは無いと思われる数字を残せて非常に強い達成感を得た1か月となりました。1度の日曜日と1度の祝日も売上に恵まれ、それ以外の出番は月水金とこれも恵まれて、中盤までは日中のいい無線やロングにも恵まれ、今後ここまで好条件が重なることは無さそうです。来月度からは、高売上ペースに慣れた中で売上が下がると「何でできないんだ」と焦りやすくなりそうなので、そうならないように気をつけたいと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 12/12(月) 累計321乗務目
  • 税込売上:約70,000円
  • 税抜売上:約65,000円
  • 回数:40回
  • 走行距離:244km
  • 実車距離:152km
  • 実車率:62.3%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:35
  • 21:51時点売上(於六本木):30回 約44,000円(流し17付待12無線1)
  • 以降帰庫まで売上:10回 約26,000円(流し3付待6無線1)

前々回の水曜日乗務の再来かのような、低単価でいいことが無い青タン前となりましたが、低単価ながらも客数は月曜日にしてはそこそこいて年末を感じさせ、20時で何とか40,000円と目標に届くも、その後が撃沈し2時間で4,000円しかできず、ここで2,000円~4,000円以上のロスとなりました。繁華街への送りもしくは高単価を狙って付けた場所では、2台目23分待ちで都心とは逆方向の820円、その後近くのオフィスビルに付けて15分待ちで離脱という残念な展開が痛く、20時~22時がここまで失敗したのは久しぶりでした。

最近、青タン前は5万円を超えることも多かったので、先週水曜といい今回といい、突然どうしてできなくなったのかと困惑もしましたが、私の本来の実力からして、月曜日であればこれが平均的なのかもしれません。あと、年末で渋滞が激しいことも青タン前の売上に少しは影響しているでしょう。客数が平均より多い=低単価率も高い=渋滞も多いとくれば、流しで乗せられる確率が高まったとしても、さほど売上は伸びずいつも通りか、いつもより悪いこともありえます。

青タンまで44,000円しか無いとなると、いつもの月曜日であれば6万円台中盤で終わってしまうところですが、青タンはさすがは年末、月曜日でもそこそこ客はいて、低単価ながら回数を稼いで何とか税込7万となり、年末と言うことを考えるともう少し欲しいと思うところですが、月曜ならこれでよしとしなくてはとも感じます。しかし26時以降はさっぱりダメな感じだったのと、他の人も青タン後は低単価に苦戦したとのことだったので、年末とは言え月曜日、遠くに住んでいる人で夜中まで飲んでいる人は少ないということでしょう。

次回の乗務で税込70,500円をあげれば、今月度の平均が税込8万円、13出番で税込104万円と自分としては奇跡的な数字となるので、気を抜かずに営業して達成したいと思います。今日の20時~22時で失敗したのは、普段この時間は殆ど付けない場所に付けてみての失敗だったので、確実な税込7万の為に次回は冒険しないでやった方がいいかもしれません。年末なので、最寄りの付け場所で狙うのではなく、少し離れていても確実に乗せられる付け場所を目指せば、そこに至るまでに流しで乗せられる可能性も高いでしょうから。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 12/9(金) 累計320乗務目
  • 税込売上:約86,000円
  • 税抜売上:約80,000円
  • 回数:38回
  • 走行距離:298km
  • 実車距離:191km
  • 実車率:64.1%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:18:00
  • 22:00時点売上(於丸の内):27回 約49,000円(流し14付待10無線3)
  • 以降帰庫まで売上:11回 約37,000円(流し9付待2無線0)

前回までとは違い、今日は多くの企業などでボーナスも支給されて、いよいよ繁忙期となる今日、日中は大渋滞覚悟で営業しますが、何とか大ハマりは避けられて安定した売上で青タンを迎えました。日中からそこそこ需要は高く、夕方のいつもなら動かないような付け場所でさくさく動いたり、また客単価もそこそこ高いのは年末の慌ただしさの中、時間を金で買うという感覚の人が多かったのでしょうか。

青タン時は1,450円が2本続いて、繁忙日でも24時までは厳しいかなと思いましたが運よく秋葉原~用賀出口の玉川台まで7,750円が出てくれて、3号線渋滞で10分程ロスではありましたが無いよりは全然いいのでOKです。降ろした位置的にも、時間的にも自腹高速のところではないと思い、246で戻って代官山~広尾1,270円、客は増えてきて西麻布~鷹番2,800円を追加して24:08時点で14,720円と青タンスタートダッシュ成功、その後は820円と1,000円を追加して赤坂スクランブル交差点~東山田駅、これは飯倉~荏原まで高速、そこから中原街道延々進行で9,090円でした。

ピーク時間に避けたいと思っていた下道ロング進行でしたが、第三京浜都筑ICがすぐそばで助かりました。戻りは用賀~渋谷降りの西麻布かとも思いましたが、今日はどこで乗せようと客単価の期待値はさほど違わないと思い、ならば自腹回避で駒沢通りで恵比寿に向かうと、多摩美大前交差点~恵比寿で乗せるまで15分だったので、用賀から渋谷降りと比べても時間はそこまで変わらないことに加えて、駒沢通りでの実車の可能性も考えると悪くない選択だったかなと思います。

その恵比寿での実車は港南まで2,440円、港南で営業するか迷いましたがすぐに海岸通りだったので一気に新橋を目指すと挙手、五本木までの3,610円、税込8万となったので、帰庫遅れを防止する為に帰庫方向で営業したところ、まさかの営業所から遠ざかる方向の上、最後の給油も混雑でハンドル時間が伸び、帰庫時間に近づいて少し焦りましたが、これが嬉しい5,140円の追加となり抜き8万と繁忙日らしい売上になって満足で帰庫しました。

そんな中不思議だったのが、無線がもっと鳴るかなと思っていましたが、何故か日中は2,000円台のものが3本のみで、夜は鳴っても取らないつもりでしたが、運よく?1本も鳴りませんでした。

あと、上記の東山田駅までの送りですが、「不慣れな地域なのでナビ入力で地図を確認しながら進行してもよろしいでしょうか」と入力するとナビは何と246経由を指しています。以前、五反田から中原街道で送ったのを思い出し「246は混んでいるので、例え多少距離は短くてもありえない」と思い、乗客には「一般的には荏原まで高速でそこから中原街道ですが」と進行したところ、これで正解でよかったです。多少料金も気にされている方だったので、霞が関まで戻って用賀降りの第三京浜都筑ICまで行くのは無しですね。

ちなみに、荏原まで高速を使った場合と、全て一般道を使った場合の距離の差異は1kmなので、運賃にして360円前後、加えて高速代が350円となりますが、信号待ちでメーターがあがることを考慮すると、料金の上げ幅は400円~500円程で済みそうなので、乗客に案内して積極的におすすめしたいところです。

国会前交差点~東山田駅まで

  • 霞が関入口~用賀出口~第三京浜 都筑IC 26.5km
  • 霞が関入口~荏原出口~中原街道 22.3km
  • 六本木通り~麻布通り~桜田通り~中原街道 21.3km
  • 246経由 22.8km

にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 12/7(水) 累計319乗務目
  • 税込売上:約65,000円
  • 税抜売上:約61,000円
  • 回数:38回
  • 走行距離:238km
  • 実車距離:141km
  • 実車率:59.2%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:16:32
  • 21:52時点売上(於上馬):30回 約46,000円(流し14付待15無線1)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約19,000円(流し4付待3無線1)

繁忙期に入ってきているはずなのに・・・私の周りだけ閑散期になったような1日でした。前回までの絶好調から一転、運を使い果たしたように反動が出てしまいました。1乗務で1回や2回は「これがあってよかった」と思うような幸運なことがあるのですが、今日はそう感じられることが無く、効率がよかったと言えば赤坂~港南2,620円、港南の誰も付けないポイント~高速で京橋2,260円というぐらいで、これも自分の中の引き出しがあったから実現できたもので決して運が良かったわけではありません。

運が良かったと言えば、21:02に丸の内付け~麻布台1,630円、ミッドタウン北交差点~道玄坂1,540円、道玄坂上交番~上馬1,720円が降車で21:52と1時間弱で5,000円近くになったことぐらいでしょうか。それ以外は送り先が次の営業につながりにくかったり(実力のある人はつなげるでしょうが)、1,000円で12分というような時間効率が悪い仕事が多かったり、付け場所に駐車車両がいて付けられず、他の場所は長蛇の列で無駄走りをしたりで効率が悪いことが多かったです。

青タンも残念な感じで、空車時間のロスはそこまで大きくは無いのに売上が伸びませんでした。恵比寿~芝2,350円、大門~銀座難波橋910円、虎ノ門~新砂4,150円、永代~茅場町730円、新橋~北上野3,250円、東上野~馬喰町1,180円、新橋~大塚4,150円、最後は池袋では営業しにくいので、新宿で付けてなかなか乗ってこず鳴った無線、最初は川崎市宮前区ということで何とか税込71,000円ほどになったと喜ぶものの、突然の行き先変更で2,310円! その後は空車だらけなかなか乗せられず、今月は会社規定の帰庫時間を1度オーバーしているので微妙な時間帯となり結局終了となりました。

日報を見直すと、日中の動きを失敗したかなと思う箇所は3か所、ロスにして合計3,000円程と考えられるので、それが無くても税込7万行かなかったのは不運ということが最も大きいでしょうが・・・また最後の新橋~大塚は新橋ではなく銀座に突っ込むべきだったかな?とかは思いますが、決定的な失敗ではない気もします。これが12月でなければ「こんなこともある」で済まされますが、多少忙しさが出てきたかな、という日にこうなってしまうとかなり残念と同時に自らの実力もまだまだだなということも感じました。

できる人はいつも通りで、最低税込7万、8万や9万も何人もいた日なので、決して閑散期の街の状況ではなかったでしょう。にも関わらずここまでできなかったのは、運が悪くてもそこそこ売上を伸ばせるように、時間帯や状況に合わせて流しと待ちを使い分け、営業ポイントも熟慮するということができていないのだと思います。あと、12月だから乗せやすいだろうという油断もあったような気もします。次回から気を引き締めて、12月だからという感じではなく、暇な前提で営業しなくてはと思いました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 12/5(月) 累計318乗務目
  • 税込売上:約89,000円
  • 税抜売上:約83,000円
  • 回数:28回
  • 走行距離:312km
  • 実車距離:210km
  • 実車率:67.3%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:16:37
  • 21:55時点売上(於下北沢):20回 約61,000円(流し6付待6無線8)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約28,000円(流し4付待3無線1)

出庫すぐは病院までの送りで営業所近くまで戻されるも、その後無線で池袋まで高速で6,990円、無線で雑司が谷~要町まで1,860円、無線で千早~品川プリンスレジデンスまで高速で5,520円(障割)、3回ショートをこなした後無線で六本木~羽田国際6,590円、357で戻り天王洲~東京地裁2,890円、ショート2本後は無線で千駄ヶ谷~百合ヶ丘駅近くまで高速で9,240円、246を戻って桜新町~杉並区和泉2,710円、すぐに乗車は代々木まで1,810円、無線で代々木~ニューオータニ2,850円、某所付け~台場ヒルトンまで高速3,520円と、無線祭りでここまで売上が爆発してくれたのは初めてかもしれません。

その後はショート3本の後無線で赤坂~青葉台~経堂~下北沢で6,810円ここで青タン入り、青タンは無線で神宮前~小山台3,030円、ショートを4本の後は六本木~青葉台経由で高速で渋谷入口から霞が関~豊洲7,480円、新橋~東向島4,150円、最後に流しで運よく帰庫方向の乗車で下道7,390円で終了、無線が合計9本のまさに無線大祭りと言える1日となり、万収こそはありませんでしたが勿論大満足の結果に終わりました。

今日の場合、特に高単価無線を狙って待機などはしていないので、ただ運がよかったとしか言えません。最近通勤時間帯の無線を嫌って取りませんでしたが、無線はダメな時もあるし今日のように集中していいこともあるので、とりあえず取り続けて月間のトータルで売上がどうなるかを考えてもいいかもしれないと思いました。といっても、明らかにこの場所この時間の無線はロス率が高いことが分かっていれば取らないとは思います。

街の様子は繁忙期らしくなく、日中はいつもの月曜日と同じか少し需要は多いかなという程度で、夜も苦戦する状況でしたが、最後に長めの仕事が続いてくれたのは、やはり忘年会などの需要が高まってきているのかなと感じさせられました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 12/2(金) 累計317乗務目
  • 税込売上:約87,000円
  • 税抜売上:約81,000円
  • 回数:39回
  • 走行距離:307km
  • 実車距離:194km
  • 実車率:63.6%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:17:12
  • 21:55時点売上(於新宿3):33回 約50,000円(流し13付待15無線5)
  • 以降帰庫まで売上:6回 約37,000円(流し4付待2無線0)

朝は最寄り駅までの820円を降ろしてすぐ無線が鳴り「降ろしてすぐならば取ってもいいかな」と思い取ったところ、迎え先までは遠い上に渋滞、到着まで20分待機に5分で結局キャンセル、その後もなかなか乗せられず55分空車と怒りに震える展開に「やはり通勤時間帯の無線は危険」と改めて思いました。その後は何と西新橋~有明、降ろしてすぐ有明~虎ノ門という往復ができて挽回し一安心です。

そして無線で高速で羽田国際4,960円、帰りに天王洲で鳴った無線が高速で銀座出口そば2,400円とここでは助けられますが、15:16晴海トリトンで降車、銀座方向に渋滞の中戻ると無線で晴海に戻され15:31~15:41は築地まで1,320円、またも無線で晴海に戻され16:02~16:10は豊洲ららぽーとまで1,410円と、1時間弱で2,730円と苦しい展開となりました。

無線に翻弄されてストレスがたまりましたが、その後は年末らしく需要も高まってきて順調に売上を伸ばし、今日も青タン5万達成でロング1発で8万超えが見えてきましたが、青タン入りはいつもの金曜日と同じ、帰る人は少ないので空車だらけの展開で流しても乗せられそうにありません。いちかばちかで付けた新宿のとある場所、26分待ちで武蔵中原駅近くまで8,920円、途中待機もあり1時間5分もかかってしまいましたが、暇な24時前なので下道でもロングはありがたく、我慢して待ったかいがあった結果となりました。

その後は運よく中原街道で雪谷大塚~自由が丘駅1,360円、駅のタクシー乗り場には行列で「たまたま来たもので道分かりませんがよろしいですか」と声掛けして乗せて深沢まで1,450円、駒沢通りを戻って恵比寿~天現寺入口~上野出口~言問橋~八広は8,290円、最初は入谷出口指示でしたが、入谷出口からは時間関係なく言問通りを右左折できないので、上野出口で降りて言問通りの1つ手前の道を右折で進行しました。知らなければ入谷で降りて迂回してしまうケースでしたので、自分が損しない為にも地理の勉強は常に必要だなと感じます。

堤通~新橋まで高速で戻るも、予想外に銀座は空車だらけ、年末の金曜日なのでもう少し流れていると思いましたが期待外れで、渋滞の中時間をロスしましたが何とか乗せて汐留入口~目黒出口~田道~初台坂下6,130円、その後は新宿に向かうと大ガード西交差点で左レーンに入ると、初台南から乗って横浜青葉で降りてとの嬉しい1撃10,950円で最高の結果で終わりました。

最後の一発は、乗客いわく、西向きで待っていても全くタクシーが来ないとのことで反対方向で乗ったとのことで、新宿や六本木は忙しかったのでしょうが、12月の金曜日にしては夜の街はいつもの金曜日と変わらないかなという感じで、銀座の空車が無くなるようなことはもう少し先のようです。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 11/30(水) 累計316乗務目
  • 税込売上:約78,000円
  • 税抜売上:約73,000円
  • 回数:34回
  • 走行距離:275km
  • 実車距離:168km
  • 実車率:61.1%
  • 出庫時間:8:10
  • ハンドル時間:17:11
  • 21:47時点売上(於歌舞伎町):26回 約54,000円(流し14付待6無線6)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約24,000円(流し1付待6無線1)

月末ということで朝から渋滞が激しく、都心までの客を実車できるポイントまで時間がかかります。しかしそれでも最近は通勤時間帯の無線を取らなくなって、午前中の平均売上が伸びたかなという感じがしています。渋滞も多いけど客も多く、単価もよくけっこういい感じのところに、目黒駅までの送りの後、すぐ無線で西五反田~川崎市宮前平の7,760円、これは五反田入口~東名川崎ICと嬉しい仕事でした。

その後は三宿~道玄坂の後、無線で渋谷西武B館前~吉祥寺までの5,820円、これは混雑がかなりあり54分もかかってしまいました。乗車位置からは高速の入口へのルートが微妙な上、2km程遠回りとなりますが何とか富ヶ谷まで行って高井戸降りをお勧めした方がよかったかな?と思いましたが、5号新宿線も断続渋滞、高井戸から先の環八も混んでいたのでこれでよかったのかもしれません。

戻りは杉並区宮前~荻窪駅、そして中野区中央~新宿大ガードと何とか全部空車で戻ることは避けられて、新宿6~風林会館とこれは東向きで乗せたのに戻されますが、その後は区役所通り~NHK近くの白洋舎までとの申し込みで分かりませんと伝えると「富ヶ谷交差点目指して」とのことで、山手通りか、いやNHK近くと言われたので十二社通りかと思い確認したらその通りで、代々木公園交番右折~東急本店通り左折で目的地でした。確認せずに「富ヶ谷だから山手通り」と勝手に進行したら迂回するところでしたので、確認は大切だなと改めて思いました。

NHKのチケット利用、NHKの関係の会社が入っているビルのようです。

その後は渋谷~六本木1。すぐ乗車~麻布警察、すぐ乗車~渋谷、無線で渋谷~神泉町経由東中野、無線で1メータ、戻って東中野~中野区中央、西新宿~風林会館と、夕方~夜は渋谷と新宿だけで調子よく青タンまでは本日も大成功です。ただ、休憩を90分しか取っていないので帰庫までにもう30分は取りたいところですが、これだけ売上があると余裕をもって青タンに臨めるので、休憩を青タン後に回してでも、こういった展開は大好きです。

青タンは「繁忙期はまだまだか?」という感じで、新宿~余丁町、赤坂~ANAホテル経由成田東、新宿~新大久保、無線で百人町~新宿、新宿~渋谷、渋谷~六本木、六本木~汐留と全く当たらなかったものの、最後は列が短かったので久々に並んだ銀座10号で高速8,380円で何とか撃沈は避けられて終了となりました。前半、新宿で低単価にはまるぐらいなら一気に銀座、新橋、赤坂を攻めるべきだったかとも思いましたが、結果は悪くなかったので満足です。特に青タンの後半の展開は、実車で行きたいところへ徐々に向かっていくという展開でいい流れとも言えたと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 11/28(月) 累計315乗務目
  • 税込売上:約81,000円
  • 税抜売上:約75,000円
  • 回数:39回
  • 走行距離:266km
  • 実車距離:182km
  • 実車率:68.4%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:44
  • 22:12時点売上(於東雪谷):33回 約57,000円(流し15付待11無線1)
  • 以降帰庫まで売上:6回 約24,000円(流し3付待2無線1)

出庫直後の渋滞と長時間空車以外は、全て月曜日としては理想的な展開となった1日でした。流しで乗せられる時が多く「月曜日にしてこの忙しさは繁忙期到来か」と思わせましたが、帰庫後の営業所平均を見るといつもの月曜日の厳しい感じだったので、単に運がよかっただけかもしれません。営業しているエリアが丁度需要の高いところだったと思うので、そういう場所に客を送れたのも幸運と言えるでしょう。

そんな中、夜中は給料日後と言っても月曜日で閑散とすると思うので、いつも以上に青タン前を重視したところ、21:10時点新宿でで税込5万到達、付け待ちしていると無線で西新宿~東雪谷の6,360円が出てくれて税込7万円は余裕な展開になり楽になりました。この送り、チケット客だったので初台南~五反田まで高速使用しましたが、乗客曰く「先日、新宿南口から乗ったらもう少しメーター料金が安かった、その時は蛇崩~北千束5差路を通った」とのことだったので、山手通り~青葉台1右折~蛇崩左折~五本木左折~目黒通り~環七左折~北千束五差路を右斜めから中原街道のコースだったのでしょう。(蛇崩から先の抜け方はこちら閑散期突入か? / 新宿、渋谷、恵比寿あたりから中原街道 丸子橋への定番ルート参照)

その後は空車だらけの中何とか六本木付け1,000円、麻布十番で集団がいたので、簡単には乗せられないと思ったので思い切って前に付けて乗車1,540円、青山付けで無線が鳴って佃まで4,470円、戻って新橋から待望の万収13,050円が出て税込8万到達、中に戻るよりも営業所の方が近いことと、中に戻っても厳しすぎる感があったので、売上も充分なことから、営業所近くの営業ポイントで730円を追加しかなり早めの終了となりました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 11/25(金) 累計314乗務目
  • 税込売上:約93,000円
  • 税抜売上:約86,000円
  • 回数:39回
  • 走行距離:354km
  • 実車距離:210km
  • 実車率:59.3%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:18:20
  • 22:01時点売上(於海岸):31回 約50,000円(流し15付待15無線1)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約43,000円(流し4付待4無線0)

五十日の給料日の金曜日、年末も近く大渋滞の条件が揃い、修行の乗務を予想して出庫、予想通りの渋滞に苦しめられ、客はそこそこいても売上が伸びずらい状況でした。しかしあらかじめ覚悟をしていたことと、こういう状況にも慣れたのか、苛々もそこまではなく落ち着いて乗りきれたので少し成長したのかなと思いました。20時の時点で4万弱といつもと同じか若干伸びていない状況で、そこから運よく繋がり2時間で1万円追加できていい感じに青タンに入れました。

青タンも客は多いけど低単価を覚悟して、まずはオフィス付け下道で中延4,510円と幸先良し、戻りで五反田まで1,090円、麻布十番~渋谷2,080円、すぐに駒沢まで2,620円、戻りの246で前方の空車が実車になるのを何度も目撃し「さすが繁忙日だな」と見ていたら自分も実車でこれが運よく池尻~目白駅4,780円とそこそこの単価に、次の営業ポイントが近いこういうミドル仕事は最高です。その後新宿2丁目からは久我山まで4,960円と、ここまで全て下道ながらつながりよく、青タン入りから25:21久我山までの3時間半弱で20,000円弱と、ロングは無いもののいい感じの展開です。

久我山でどうするか迷いましたが、ロング率の高いところを狙いたくて高井戸~霞が関まで自腹高速で攻めてみると何と赤坂で910円を引いてしまい、自腹高速を使ったのに低単価客に時間を取られてしまっては意味が無い!と不満を感じつつもう一度狙うと・・・まずは新井薬師方面に下道で送ります。その後は最初池袋駅だったのが、急遽行き先変更、埼玉県の鴻巣駅ということで、ここは「高速降りて17号ずっと真っ直ぐ延々下道で時間がかかる」との話を聞いていたので、2万収確定で嬉しいものの「帰庫遅れか?」と思いました。

赤坂で26時丁度に乗せて新井薬師で26:25頃降車、その後高松入口から乗って与野で降りて17号を延々進め、鴻巣駅に27:32に到着し22,370円、そこから急いで帰りましたが、出庫~帰庫が20:49となり見事に社内規定の拘束時間をオーバーしてしまいました。今回は報告書を書くだけで済みましたが、近いうちにまたやってしまうと面倒なことになるかもしれませんので、次回からは特に金曜日は下道ロング率も高いので充分車の向きを気を付けて、車の向き関係なく営業するのは26時15分まで、繁華街では営業所向きで26時半まで、それ以降は営業所向きで流して営業するのが安全かなと思っていますが、最後の一発に恵まれないとこれを守るのは難しそうです。

ちなみに、隔勤の拘束時間は法律上21時間ですが、これは点検・点呼・洗車・納金も含んだ時間なので、21時間とは別に出庫~帰庫の時間に社内規定を設けている会社が殆どだと思います。これは会社によって差があり、例えばK社は出庫~帰庫20時間で点検・点呼・洗車・納金1時間、N社は出庫~帰庫20時間20分で点検・点呼・洗車・納金40分という具合です。他に20時間30分や20時間40分という会社もあるでしょう。

私としては、拘束時間を決めるのではなく、最後に客を乗せていい限界の時間を法律で定めて頂いて、その時間内に乗せたのであればどれだけ時間がかかっても合法でお咎めなしという仕組みにしてもらいたいと思っていますが、そうなると労働時間の規制がされていないということが問題になるかもしれません。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 11/23(水・祝) 累計313乗務目
  • 税込売上:約76,000円
  • 税抜売上:約70,000円
  • 回数:25回
  • 走行距離:305km
  • 実車距離:178km
  • 実車率:58.4%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:14:48
  • 22:03時点売上(於東山):22回 約54,000円(流し8付待8無線6)
  • 以降帰庫まで売上:3回 約22,000円(流し1付待1無線1)

高売上は諦めていた祝日出番、立ち上がりは予想通りの厳しさで、乗せられそうな場所に付けたり何とか工夫をしますが4時間で8,000円、今日は税込5万かと思っていましたが・・・無線でとある高級マンションに呼ばれ、他の迎車が荷物満載で外国人から「成田空港」という言葉が聞こえ「こんな暇な日こそ成田が最高だなぁ」と思いながら見ていたら、こちらもそこそこいい白山の東洋大まで4,200円、降ろしてすぐ「巣鴨駅まで」、白山通りを戻るとすぐに「浅草のかっぱ橋まで」その後すぐに「六義園まで」これが長時間待機の仕事で「乗り逃げか」とも思ってしまいましたが、怪しい感じは全く無い夫婦だったので我慢して待つとやはり戻って来てくれました。

その後は無線で千石~歌舞伎座と幸運な戻り仕事、ただ予想以上に晴海通りが混んでいて苛々しました。銀座~八重洲口、日本橋三越~台東区今戸は「今戸の一方通行」と言われ分からないと言うと「江戸通りまっすぐ」というので確認しながら進めると、江戸通りの言問通りとの交差点を超えてまっすぐ行くとそのまま今戸の一方通行に入るという簡単なルートでした。その後は某所付けると無線で西原まで高速で幡ヶ谷までの指示、4号線渋滞していましたが、それでも一般道より早いと思い幡ヶ谷まで進行したところ苛々させられました。

降車後すぐ住宅街で代々木上原駅まで、その後無線で品川プリンス、これも山手通りを一旦北上~Uターンで初台南の指示でしたが、山手通り北上が混んでいて苛々しました。祝日の夕方なのに渋滞で3度も苛々させられるとはという感じでしたが、しかしありがたい仕事が続き嬉しい感じで、品川駅前交差点を狙うと赤で止まれそうにありませんでしたがうまく三田国際ビルまでの客を乗せて、その後は勢いが止まってしまいましたが何と19時で4万円以上と、祝日なのに午後は爆発していつも通りの売上となり休憩に入ります。

休憩後は平日はロング狙いのタクシーがよく並ぶポイントに並んでみます。長時間待機で外れても、今日はここまでで充分できたから気にしないという感じでいたら何と「中央道稲城で降りてよみうりランドから新百合ヶ丘」10,220円と万収炸裂してくれました。自腹高速使うまでもないので東京IC降りて246を戻ると無線で上野毛~東山と戻り仕事にここでも恵まれ、そして恵比寿に向かうと無線で何と横浜町田12,900円! 更に戻ると瀬田交差点で「練馬春日町まで」瀬田交差点手前側を左折してすぐにUターンし北上してこれが7,030円!

この時点で24時約74,000円で、今後雪の予報だし出来過ぎたから帰ってもいいかなと思いましたが、余裕がある時はいつもやらないことを試してみようと、まずは新宿の付けたことのない、営業所向きの付け場所に付けてすぐに2,260円、そして次はその近くの営業所向きの終電狙いの場所に付けて、、、5台目着岸、うとうとしながら40分待ちで1台しか動きませんでした(笑)終電狙いで動きがあると思った期待がはずれましたが、祝日ということで動かなかったのか、普段から動きの悪い場所なのかは残念ながらはっきりしませんでした。ここで売上は充分として早あがりをしました。

祝日で税込7万超えは、昨年1度だけ経験がありますが、今日はそれ以上に運に恵まれた印象で、自分にとって1年に数回の特異日と言える引きのよさでした。ハンドル時間も短く、1時間当たりの売上は5,000円超えなので、平日換算で9万円以上の仕事ができ120点満点という感じです。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 11/20(日) 累計312乗務目
  • 税込売上:約73,000円
  • 税抜売上:約68,000円
  • 回数:36回
  • 走行距離:267km
  • 実車距離:159km
  • 実車率:59.6%
  • 出庫時間:7:50
  • ハンドル時間:16:27
  • 21:50時点売上(於白金):28回 約52,000円(流し14付待9無線5)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約21,000円(流し2付待5無線1)

前回は久々の税込9万、前回の日曜日は奇跡的結果だったので、最近毎出番うまくいっていた日曜日の午前中もその反動で今日こそははずれるのかもと覚悟はしていましたが、見事にはずれました。無線は鳴らず流しで乗せられず、付けても待ち時間が長く、やっと鳴った無線は超低単価と、8時前に出庫し、14時前の時点で8回の15,000円強しかありません。1時間2,500円という低調で、付け待ち、無線待ちで1時間以上の休憩消化となっていたのでそれをマイナスしても1時間3,000円です。

しかしその後は新宿6~巻石通り~新宿6~春日という忘れ物1往復半で6,400円で起死回生を果たし、某高級ホテルから高速4,240円、その戻りもつながり良く戻ってこれて、更に某高級ホテルから高速3,880円もあり、日曜日で売上を大幅に伸ばせるパターンにうまくはまってくれました。青タン前まで45,000円いけばいい方かと思っていましたが今日の14時以降はできすぎた感じで、運もありますがいつも以上に流しで乗せる意識でいたことともよかったのかなと思います。これができたのも、付け待ちや無線待ちとは言え、前半に1時間以上ゆっくりできて体力も充分だったこともあるのかと思いました。

青タンは恵比寿~虎ノ門2,440円、六本木~五反田2,080円、空車だらけだったので五反田で嬉しい無線は西馬込まで2,760円、戻りで運よく白金から勝島2,800円、一の橋~六本木730円、六本木~白金1,360円とこれは残念な感じも、67,000円強持って最後は恵比寿で運試しと好きな付け場所に2台目、じっと我慢の時です。人通りは無く乗せられず終了の予感もしましたが、15分弱で先頭は離脱、その後すぐに乗車という幸運な展開で東玉川~元住吉5,680円で、日曜日の青タンにしては上出来となりました。

次の出番は、出たくはないけど家庭の都合で仕方なく水曜日の祝日出番なので、今月度3出番で貯金がしっかりできて安心しました。次回は税込5万~6万を目標に、4コロも覚悟してやりたいと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 11/18(金) 累計311乗務目
  • 税込売上:約92,000円
  • 税抜売上:約85,000円
  • 回数:28回
  • 走行距離:331km
  • 実車距離:209km
  • 実車率:63.1%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:18:20
  • 22:00時点売上(於所沢IC近く):22回 約58,000円(流し9付待9無線4)
  • 以降帰庫まで売上:6回 約34,000円(流し2付待2無線2)

徐々に街も年末モードに近づき、繁忙期の雰囲気も多少出てきたのかなという1日でした。空車は金曜日で多いものの客もなかなか多い感じで、また渋滞も激しかったのですが、そんな中そこそこの単価の客に続いて恵まれたり、無線もよく入ったり、また青タン前に下に詳細を記したロングを当て、青タン後も無線で下道経由あり万収14,030円や無線で高速4,560円、最後は下道経由あり9,650円で7か月ぶりの税込9万超えと非常に嬉しい1日となりました。

ハンドル時間18:20と、珍しく時間をフルに使ってしまい休憩も不足気味でしたが、営業中に眠気を感じることも無く、帰庫後の疲労感もそうでもなく、体調がよく終始高テンションを維持することができ営業を楽しめた1日となりました。しかし、40代中盤以上になってくると、体力の低下によりこういう営業は難しくなるかもしれません。

ここで夕方の渋滞を回避した2ケースを紹介しておきましょう。17:25に西新橋から八重洲口の乗客には、日比谷通り北向きが大渋滞に加え馬場先門右折~鍛冶橋左折も大渋滞の可能性があったので、帝国ホテル前の交差点右折⇒外堀通りで進行しました。18:30に愛宕下通りで乗せて神田駅までという乗客には、日比谷通り北向きが大渋滞していたのを確認していたので、祝田橋も危険と思い、西幸門前左折⇒桜田通り~内堀通りで迂回、永代通りは渋滞表示なしだったので大手門右折⇒ガード向こう左折江戸通りでというルートで進行しました。

青タン前によく付ける某所から、チケット利用なので時間優先で美女木JCT経由関越道所沢という非常に嬉しい申し込みがありましたが、降りてからも結構走ってメーター料金16,460円、19:58~21:21と1時間23分もかかってしまいました。渋滞情報を調べると、多少詰まってはいるがそうでもなさそうだったので5号線に進行すると、予想通り流れは悪いものの5分ほどのロスで済んだ感じですが、関越道に入る直前も予想外の工事渋滞でここでも5分ほどロスとなりました。

所要時間は、もしかすると目白通り~練馬ICという最短ルートと比較しても10分ほどしか変わらなかったのでは?と思い、今回はチケットなのでよかったものの、自己負担でこのルート選択はありえない選択だと感じられました。距離にして12km以上は迂回となり、高速料金と合わせると4,000円以上高くなると思うので、いくら早く帰りたくても10分短縮に4,000円以上払える人はごく少数でしょう。

念の為グーグルマップで検索してみると、所要時間は通常でおそらく15~20分程の違いでした。チケットであれば4,000円以上高額でも10分~20分短縮というのもありでしょう。しかし自己負担だと、今日のように多少の混雑と予想外の渋滞で遅れるリスクを考えると、とてもおすすめできないもので、乗客が「どうしても高速、美女木JCT経由で」と言わない限りは「一般道を強くおすすめします」とするのがいいのかなと感じました。

おとといアップできなかった11/16乗務分の記録も簡単ではありますが今アップしました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 11/16(水) 累計310乗務目
  • 税込売上:約78,000円
  • 税抜売上:約72,000円
  • 回数:37回
  • 走行距離:286km
  • 実車距離:173km
  • 実車率:60.5%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:17:30
  • 22:10時点売上(於代田):30回 約49,000円(流し10付待13無線7)
  • 以降帰庫まで売上:7回 約29,000円(流し2付待4無線1)

1日を通して低単価が多く、単価は高くても無線で待機時間ならびに空車時間が長いことで売上が伸び悩み、休憩が少ないのに20時で4万円無く残念な感じの営業でしたが、無線で赤坂~田端、無線で湯島~代田、この2件で合計1万円以上となり息を吹き返しました。ずっと流れがいまいちで苦しい中も「どこかで帳尻が合う」「いい流れは必ず来る」と信じ続け結果に表れて嬉しかったです。

休憩不足でさすがに疲れたので青タンに入ってから30分休憩後、実質営業再開は23時前という感じで、残り4時間で2万円をやって税込7万にしたいところです。渋谷での営業は好きではないので代田から恵比寿に向かって無線を取り2,310円、その後も単価は伸びず苦戦しましたが、最後に新橋~花ノ木IC降りの上大岡駅近くの15,320円を引くことができ最後すっきりと終われました。青タン前の連発と最後以外は微妙な営業の1日という感じで疲れはかなりありましたが、最後の一発で最後は心地いい疲労感になってくれました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 11/14(月) 累計309乗務目
  • 税込売上:約69,000円
  • 税抜売上:約64,000円
  • 回数:37回
  • 走行距離:288km
  • 実車距離:157km
  • 実車率:54.5%
  • 出庫時間:9:30
  • ハンドル時間:16:35
  • 21:02時点売上(於船橋市丸山):26回 約45,000円(流し12付待14無線1)
  • 以降帰庫まで売上:11回 約24,000円(流し7付待2無線2)

2連公休明けで昨日出かけた疲れを残しての出庫となりました。事情により出庫が遅くなり、深夜の厳しい月曜日は、隔勤早番の場合6時~7時半までに出庫がベストかと思いますのでこれは残念なことでしたが、疲労がたまっていたのでむしろよかったと考え9時半出庫です。

久しぶりの月曜乗務は日中も深夜も厳しくなると思っていましたが、想像より悪くなく、夕方からの雨にも助けられいつもと同じぐらいのペースで売上を重ね、20時で税込36,000円と、いつもは20時で40,000円以上が平均と考えると、1時間半以上出庫が遅いので充分な数字と言えます。そこでたまたま1台いた待機車が私が入ったとたんに離脱した某ビルで待つと、船橋市までの送りで高速9,250円で成功しました。

渋滞もあったので20:11乗車、実車完了21:02と50分かかり、戻って最初の実車が21:50だったので乗車から次の乗車までの1時間40分で9,250円は1時間当たり5,000円強となります。これは雨が降って忙しそうだった20時~22時なので、これが無くても1時間4,000円以上できていたかなと思うと伸び幅はそうでもないかもしれませんが、無いよりはあった方がいいので素直に喜びたいところです。

青タンは見事に当たりは無く、22時~28時までの6時間で24,000円弱、30分休憩を入れたのでそれを考えても1時間4,000円程しかできず月曜日深夜の厳しさを実感しました。無線2回も銀座~三番町1,950円と赤坂で鳴った永田町~根津の3,480円と残念なもので、他は乗せにくい上に3,000円超えすらないという惨状でしたが、税込7万近くとなっただけよかったかなとも思いました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 11/10(木) 累計308乗務目
  • 税込売上:約82,000円
  • 税抜売上:約76,000円
  • 回数:31回
  • 走行距離:367km
  • 実車距離:202km
  • 実車率:55%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:17:10
  • 21:57時点売上(於弦巻):27回 約53,000円(流し10付待15無線2)
  • 以降帰庫まで売上:4回 約29,000円(流し0付待4)

今日は結果だけ見ればよかったものの、浮き沈みが激しく精神的に疲れてしまいました。夕方までは低単価な上に朝以外は付けないと乗せられず、いつもより3,000円程マイナスで、多少できそうな日であるはずなのに自分には全く関係ないかのような展開に残念に感じていたところ、16時前に北青山~深沢、羽田まで行きたいので10分程待っていてとのことで迎車ボタンで待機、勿論乗車時には空車に替えてから実車で、オール下道で時間はかかりましたが合計1万円以上の収入となり起死回生となりました。

戻ってからは港南~新橋と狙い通りの展開、虎ノ門~御徒町、某ホテル~高速で恵比寿ガーデンプレイス、ウェスティンホテル~麻布仙台坂、一の橋~六本木、六本木~大田区東矢口、白金~弦巻と怒涛の高単価ラッシュでここで青タンは53,000円以上となり、夕方までの不出来はなんだったのだろうという程伸ばせました。その後は弦巻~青山まで流しながら戻りましたが乗せられず、今日は少し期待できそうだったので自腹で戻った方がよかったかもしれません。

しかし青山~丸の内2,710円が出て安心し、売上に余裕があったのでいつもはやらないことを試して30分空車、その後西新橋~芝浦1,900円、そしていつもやらないこと第2弾、休憩が少なかったので某ホテルに付けて少し休もうと思い2台目着岸、先頭20分、自分は10分で実車となりこれが何と常磐道谷田部~筑波研究学園までの23,000円! 久々の2万収にテンションがあがり税込81,000円となり、抜き8は見えてきました。

もう1発当たれば込み9万も夢ではないと、急いで(といっても雨だったので90km/h前後で)戻り、銀座新橋を攻めると空車だらけでなかなか乗せられず、やっと乗せたは1,090円と大当たりの後は外れ、その後は客も殆どおらず乗せられず終了となり、大当たりの後の大外れとなり何とも後味は悪かったですが、今日含めここ最近好結果を残せているので満足しなくてはいけないところですが・・・

いくら売上ができているとは言え最後の1発が大外れで非常に残念な気分になってしまいました。この仕事は上を見たらきりがなく「あそこでせめて3,000円でも出ていたら」「トップは9万か、俺は2万収出たのに8万ちょいで結局はだめだったんだな」という感じにもなってしまいましたが、この仕事で最も重要なのは短期的に爆発したかどうかではなく、長期的に安定して売り上げることにあることを忘れてしまっていました。

その点では今日のような浮き沈みの激しい日に疲れてストレスがたまってしまい、最後の1,090円に「何でこんなのを乗せてしまったんだ」等と感じてしまった私は精神的に未熟だなと我ながら思いました。この仕事で最も大切なことは、安定した精神状態で無事故無違反の確率を上げながら、売り上げも安定させることにあると思うので、この仕事で家族を養い、また一生の仕事とするのであれば、今日のような精神状態ではストレスが溜まって事故につながってしまうこともあるので、精神的にもっと強くなっていかなくてはならないと感じた乗務となりました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ