東京23区武三タクシー時短営業データと役立つ情報

時短の11勤、目標は18時間で帰庫・回送で2時間休憩・込6万です。地理などの役立つ情報を公開しています。

2020年12月

  • 36回税込み71,140円(税抜き64,670円)11:36出庫~3:52帰庫(休憩消化139分)
  • 11:36~21:43まで24回税込み39,500円(休憩消化91分)
  • 21:43~3:08営業終了まで12回税込み31,640円(休憩消化48分)
  • 走行261km 実車148km 実車率56.7%

年末の乗務、帰省中の新幹線で何とかツイッターにはアップしたものの、ブログへはスマホからの更新は不可能(HTMLタグ使えず)だったので、遅れてのアップになります。

予約無線は区域外3,020円、流し980円、予約無線は外方向3,100円、流しで地元へ3,300円、しかし無線で六本木へ3,000円、すぐ西新橋1,140円、某所付け19分南青山2,180円と挽回できます。

表参道〜港南2,980円、運よく港南〜有明2,340円、有明で500円、降ろしてすぐ日本橋三越2,900円、乗り場も入れ富士見1,860円と、苦戦の報告もある中最高の流れに恵まれました。

その後は流しの工夫や付け待ち休憩もしつつ効率アップ、低単価傾向もそこまで効率は落ちなかったのは、やはり休業タクシーが増えて仕事がしやすい環境なのでしょう。

青タンに入り原宿〜経由〜赤羽岩淵8,100円、メーター入れ直しで1,300円、下道もようやく高単価が出てくれました。その後板橋で無線2件は2,200円と2,120円で行先は外方向も、池袋〜南田中4,900円が出てくれて、空車台数過多の時間帯も何とか乗り切りました。

戻りの青梅街道で1,380円、新宿で6分待ち池尻3,300円、大橋~桜丘町900円、すぐに戸越3 2,740円、恵比寿~東420円、恵比寿~大橋1,220円、渋谷~3,060円とつながって込み7超えとなり帰省の為終了、16時間16分の拘束時間で早上がりできました。

特に深い時間は需給バランスがかなりよかったみたいで、最後まで営業していればペース的には税抜き8万も可能に見えますが、ゆっくり横になって休憩していなかった為、最後まで営業するには休憩40~1時間必要なのでよくて込み8だったでしょう。


ドライバー ブログランキングへ

  • 48回税込み77,980円(税抜き70,890円) 11:37出庫~6:41帰庫(休憩消化186分)
  • 11:37~22:04まで 23回税込み41,060円(休憩消化108分)
  • 22:04~6:05営業終了まで 25回税込み36,920円(休憩消化78分)
  • 走行264km実車159km 実車率60.2%

出庫1時間11分で無線3回3,300円と苦しい序盤、流しで500円、660円と厳しい中無線で四谷2,440円、その後ホテル付け15分待ち以外は流しで乗せられ、空車少なめでコロナ感染拡大の割に何とかなります。

表参道~下高井戸~赤堤4,180円の後は流しと無線でつながり、下馬~赤坂3,220円は幸運、更に無線で赤坂~北沢3,160円と恵まれ込み30,620円と伸ばせました。19:50まで46分休憩し、22時まで運が良ければ4万できるかな?と思い再開します。

表参道付近で無線が鳴り神宮前~赤坂2,040円、更に無線は赤坂~広尾1,860円、付け19分で新宿1,620円、新宿付け17分は吉祥寺4,900円と外に飛ばされたものの22:04時点で込み41,060円と楽になりました。

吉祥寺は空車列が長く、この状況で慣れない場所で営業するまでもないと思い中へ、運よく方南通り和泉~高円寺駅1,540円、高円寺駅南口空車なしで乗車~佼成病院1,140円、方南町~弥生町660円、低単価ばかりでも、吉祥寺からノーヒットで新宿などに入るよりもずっといいです。

今日は拘束時間フルに使っても大丈夫な環境だったのでここで休憩30分、新宿に向かうと男性が女性に1万渡すも時間的に予想通り740円、某所付け8分大和陸橋2,660円、東高円寺~池袋3,460円、池袋~桜台2,500円と幸運な乗車が続き、桜台~上板橋1,380円、無線で常盤台~経由~大山1,960円、池袋東口向かい~新宿6 1,940円とまさかのつながりを見せます。

これらは都心から外への送りが少ない影響で、外から都心へ戻る空車が激減した為に乗せられたと言えるでしょう。続いて新宿某所付け5分~渋谷2,100円、コロナ禍の日曜日でも年末の為客数はそこそこいる感じです。ここからは日曜日深夜でも乗せられる上に以前中・高単価が出たことがある場所に付けます。

1発目13分待ち1,130円、2発目13分待ち740円、3発目が3分待ちで豊島園1,220円+5,220円、途中待っていてほしいけど料金上がるなら行っていいよと言われますが、高単価確定なので13分休憩消化で待機し豊島園まで送りました。

その後戻りの新江古田駅前~西落合980円、大久保~歌舞伎町580円から低単価が連発、やはり空車少なく客はそこそこで歌舞伎町に入ればすぐ乗せられる状態も、低単価率は非常に高く最高1,220円でした。

しかし豊島園で降ろした3:45から最後の客を降ろした6:05までの2時間20分で10回8,520円、途中10分休憩しているので2時間10分、1時間あたり3,922円と効率は良くはないものの、豊島園スタートを考えると上出来で、乗せられただけよかったのかなという最後でした。

新宿での低単価を避けたいドライバーの中には、豊島園からうまく抜け道で西池袋~富ヶ谷まで高速で渋谷、という選択肢を取る人もいるでしょう。珍しく回数の鬼となり、税抜き6万できればよしと思っていたところ、拘束時間19時間4分も使ったとは言えコロナ禍の日曜日に税抜き7万できたことは喜びでした。


ドライバー ブログランキングへ

  • 31回税込み81,980円(税抜き74,530円)
  • 11:37~21:57まで 21回税込み48,530円(休憩消化93分)
  • 21:57~3:56回送まで 10回税込み33,450円(休憩消化84分)
  • 走行288km実車179km 実車率62.2%

地元から無線で下道6,460円の後入った無線が詳細は書けませんが高速14,510円! 降ろした時点で出庫2時間強21,000円と奇跡的な数字になります。戻って品川方面、21分無線と付け待ち休憩消化以外はつながり、無線で上池台~目黒区青葉台3,960円も入って、渋滞だらけの都心でやるよりはよかったかな?と思うも品川区も結構渋滞していました。

17時すぎてその後は低単価無線1,000円の後渋谷~紀尾井町2,020円、麹町~銀座1,780円、銀座~芝浦1,780円、無線で芝浦~西麻布2,920円、たまたまの420円2連発と、渋滞でも空車時間が短く単価もいいので伸ばせ、この時間帯は1時間5,000円近かったです。

1時間休憩し20時11分再開、22時11分までの2時間で8,000円やって税込み5万円にしたいと思うも、無線取る⇒乗車申し込み⇒迎え先まで渋滞⇒920円という地獄の流れ、その後も空車21分で目黒2,020円、無線1,400円、青山で期待できそうな風貌の人が1,300円、900円と結局21:57まで6,540円、その後乗せられずで目標未達、序盤の反動か?と思いつつ、客はそこそこいた感じなので「最初の無線を取っていなければ」という思いも出て残念でした。

青タンに入っても付け待ち⇒低単価の繰り返し、良かったのは六本木~茶屋坂下2,260円、恵比寿南~西新宿3,060円と流しでつながったぐらい、あとは3桁~千円台の仕事がほとんどとなり、さすがに心が折れてひたすら付け営業をしていました。

しかしなかなか乗らず休憩消化ばかりはかどりますが、空車が多く客が少ない、5、6月頃の自粛ムードが高い時期の金曜日を思い出させ、流しても乗せられない雰囲気なので仕方なしと諦めていましたが、さすがに21:57~26:39まで16,260円という数字には凹みました。

しかし余りの不出来の反動か、新宿~相模原市17,190円(初台南~横浜町田)一気に救われました! 最高効率⇒いつも通りの効率⇒低効率⇒超低効率⇒最高効率と浮き沈みが激しい私らしくない展開ですが、長くやっているとこういうことはたまにあります。

ちなみに相模原市近辺だと、料金優先だと中央道稲城IC降りて下道の方が安い送り先もあるので、経路確認はしっかりした方がいいと思います。今回は、住所入力でルートを見て多少遠回り?という感覚はありましたが、横浜町田降りを了解してもらい進行しました。しかし後で調べると思ったより遠回りで迂回分と高速代を合わせると1,000円以上多く払わせてしまったかな?と少し反省でした。

20時以降の失敗は、年末金曜日ということで、夕方もそこそこ忙しい感じがしたのでいつも通り動いてもいつも通りかそれ以上に売上が積めそうだと感じた為に、いつも通りの方法で営業したことが敗因だったかもしれません。

真のトップドライバーは、運を使い果たして引き弱のターンに入っても、それを高い営業力でカバーしているからこそ、毎回隔勤で税込み9万円以上の売上を出せるのだと思いますが、今日のような時、私は引き弱のターンの営業力がまだまだ不足し、帳尻合わせで売上があがっているだけなのだ痛感します。


ドライバー ブログランキングへ

  • 30回税込み77,350円(税抜き70,320円) 11:36出庫~5:33帰庫(休憩消化212分)
  • 11:36~22:05まで 17回税込み41,560円(休憩消化136分)
  • 22:05~5:06営業終了まで 13回税込み35,790円(休憩消化76分)
  • 走行278km実車168km 実車率60.4%

最近青タンまでの営業が好調、付け待ち含めた休憩消化を引いて計算すると1時間5,000円を、3出番連続で超えることができていました。それは、年末で人の動きが活発になったことと、序盤で都心方向のミドルを引けている為でもありましたが、今日はさすがに都心方向を引けないだろうと思っていましたが・・・

1発目、無線で空車27分、高速で品川区7,240円が出てくれました! 4出番連続で引けたのは、コロナ感染拡大防止で中距離のタクシー移動が増えているということかもしれません。

しかしその後某所で付けながら無線待ちすると全く鳴らず乗車は43分待ちで1,460円、低単価2件つなげて某所から弦巻5,140円、渋滞はそこまででなく44分でした。戻りは無線1,240円、1,140円のみ、その後空車24分、某所から日本橋2,500円、某所付け27分待ちアークヒルズ1,460円と付け待ち時間が伸びていまいち伸びません。

夕方は無線で1,720円、無線で六本木~青山1~銀座3,640円、某所420円、某所付け38分待ちで赤坂1,220円とまたまた付け待ち時間が伸び、ここで食事休憩を取ると既に休憩2時間16分と消化しすぎとなってしまいました。

20時に営業再開、22時までに8,000円はやりたいとなると何とか付けずに流しで、と思っていると運よく赤坂~中台(飯田橋~中台)5,860円、渋滞ありで35分でしたが、乗せるに苦労する環境の中ありがたいです。

戻って千早~池袋1,000円の無線の後、池袋東口明治通り沿いで運よく経由ありの白鷺4,420円、戻りの高円寺陸橋~弥生町1,380円とつながりに恵まれ、20~22時で12,660円できたのは最高でした!

青タンに入り無線で中野新橋~笹塚1,640円、某所付け6分で五反田3,140円、某所付け25分待ち580円これは痛い! しかし時間的に低単価出やすいので仕方ありません。西麻布~渋谷1,620円、道玄坂下~南麻布1,540円、無線で白金~代田3,960円、たまたま若林陸橋から1,220円、某所付けは28分で離脱、何度も付け待ちで長時間待ちましたが、離脱は初でした。休業などで空車が少し減った印象ですが、客も同時に減少しているので、付け待ちは待ち時間が長くなる確率が高まっているようです。

しかし運よく大橋~乃木坂2,420円を乗せられ、西麻布を攻めると富士見市14,310円、ナビ入力し、最初は「一番安く」と言われ、次に「一番早く」と言われたので、料金と時間のバランスがいい霞が関~高島平で降りて浄水場の先を右、「台」交差点を左右と行く定番のルートで進行しました。

これで税込み72となったので、あと5,000円やって税抜き7にしようと新宿方面へ、1,460円、1,700円とスムーズに乗車頂いたものの、次が苦戦、タイミングが合わず空車30分で1,380円、付け23分で820円と、5,000円やるのに2時間もかかってしまいました。

ロングに救われましたが、それ以外は4,000円以上も無し、最後の4件は低単価祭りと、長距離客はいるけど低単価率が高まっていて、平日夜は6月あたりの自粛期間を思わせるような単価となっているのかもしれません。あの時も3時以降新宿で4連続3桁とかありました。


ドライバー ブログランキングへ

  • 33回税込み78,500円(税抜き71,360円) 11:36出庫~4:22帰庫(休憩消化146分)
  • 11:36~21:58まで 22回税込み44,020円(休憩消化109分)
  • 21:58~4:02営業終了まで 11回税込み34,480円(休憩消化37分)
  • 走行251km実車167km 実車率66.5%

最初の無線は1,240円、これが都心と逆方向、降ろしてから渋滞と、そのままノーヒットなら最悪!という状況、ようやく入った無線は空車32分で乗車、これが高速で品川港南口7,000円と大変救われます。空車が少なかったのでそのまま港南口付けは6台目5分待ちでシェラトン都1,460円、八ツ山アンダー経由で行きましたが調べると札ノ辻経由より800m短かったです。

空車無しなのでそのまま付けると13分で南麻布新坂900円、その後2件付け待ちで低単価、無線は元麻布~銀座3,080円と仙台坂渋滞以外はいい感じ、某所付け14分は紀尾井町1,220円、ここまで付け待ちで49分休憩消化となり、それを除いて計算すると1時間5,276円と無線に救われた最高のスタートでした。

低単価1件の後某ホテル~新宿駅東南口2,420円、メーター入れ直しで仲宿3,700円、東南口からは渋滞を避ける為新宿通りおよび甲州街道⇒明治通り左折は悲惨な為御苑大通り(新宿2丁目交差点)⇒明治通り南池袋セブンイレブン左の抜け道で池袋署~川越街道~山手通りで何とか渋滞地獄を免れました。

無線で板橋加賀~平和通り入口(16~19は進入禁止の為)1,720円、池袋~東池袋820円、ジュンク堂前~経由~大谷口2,900円は信号待ちで乗せ、混雑で進路変更不可、交差点内での進路変更は検挙対象なのでビックリガードに右折不可、先程と同じ南池袋セブンイレブン右折から抜け道で対応しました。

無線で渋滞の中更に外に飛ばされ1,400円、戻り川越街道で東十条駅北口2,100円は客指示で何とか到着、無線で東十条~北区豊島1,480円、すぐ東十条740円、無線で滝野川~上十条3 1,640円と何度も十条方面!

不慣れな道と特に十条近辺の道路環境は悪く何度も飛ばされ苦しかったものの、十条駅踏切~西日暮里2,020円のおかげで、仲宿で降ろしてから西日暮里で降ろすまで3時間1分で14,820円と、最終的に1時間5,000円弱と効率高く終われてよかったです。

その後は都心方面に一気に戻りトイレ食事休憩、そして某所に付けながら休憩すると41分待ちで恵比寿~五反田~雅叙園(霞が関~高樹町)5,460円と成功、恵比寿で420円を追加し、青タンまでの効率は休憩時間(付け待ち含む)を引いたハンドル1時間あたり5,276円と絶好調、客は少なくても年末効果を本日も感じます。

青タンに入り某所付け2分待ち1,460円、某所付け22分待ち、御茶ノ水経由汐留6,420円と戻り効率の高い仕事で熱い! 740円の後無線で十番~渋谷区大山町3,560円の後は渋谷~池尻1,460円、運よく池尻~神山町1,380円、渋谷~杉並区和泉2,180円の後新宿に向かうとタイミング合わず苦戦空車33分、更に乗せた客で小トラブルが起き実車時間43分で4,660円と低効率になってしまいます。

しかし戻りの方南町交差点で実車は馬場口3,300円、更に諏訪町交差点~大森本町7,220円(靖国⇒外苑西⇒信濃町⇒新一の橋⇒泉岳寺で33分)と偶然の実車は嬉しく、単価もよくこれも年末効果か?という感じで込76となったので帰庫方向、途中で2,100円を乗せられて大満足な効率で終われました。

例年なら最も忙しい時期の土曜日、深夜帯は仕事がしやすいと思っていましたが、付け⇒離脱1回、新宿のピークタイムで苦戦もあったので、決して簡単ではない雰囲気でした。偶然に救われたところもあり高効率で終わることができましたが、年末でこの乗せにくさだと、年明けからは乗せるのは大変難しいことになり、また単価も低くなることは必至だと思うと今から心配になります。


ドライバー ブログランキングへ

  • 33回税込み80,570円(税抜き73,250円) 11:36出庫~5:47帰庫(休憩消化227分)
  • 11:36~21:59まで 21回税込み42,660円(休憩消化114分)
  • 21:59~5:34営業終了まで 12回税込み37,910円(休憩消化113分)
  • 走行277km 実車179km 実車率64.6%

最初の無線、空車31分で下道大手町へ4,360円、これだけで1時間5,000円近い効率の上にすぐ乗車は電通1,220円といいスタート、その後も時には付け待ちで休憩消化しつつ効率アップし1時間5,000円ペースといい感じでした。

赤坂~台場(飯倉~台場)3,460円、某所15分待ち~福住2,500円や、夕方に丸の内~天沼6,420円は所要57分と戻りが無ければ低効率のところ、西新宿~新宿駅500円の後無線で代々木~市谷柳町2,040円、更に無線で飯田橋~雅叙園4,760円といい感じです。

飯田橋~雅叙園は西神田~目黒まで高速を使いたいところ、19時までに着けばいいとのことで、18:12スタート、グーグルマップでは環状線渋滞6分、目黒出口渋滞もあるのでマップで7分の差でも実際は5分程の差かなと思い外堀⇒権田原⇒西麻布⇒トンネルで進行して33分でした。

その後はコツコツと、運よく走れば乗せられる展開で、恵比寿南~上馬1,700円の戻りで池尻~歌舞伎町2,900円は最高でした! これによって青タンまで1時間5,000円の効率をキープ、コロナ禍で客は少なく付け待ちでの休憩消化で効率アップしているところはあっても、単価のよさに年末感を感じます。

青タンに入り苦戦予想も、今日は拘束時間19時間以上使えるので、焦らず付け待ちで時間がかかってもいいので休みながらのんびり乗せていこうと思います。

まずは新宿、流し660円の後28分待ち代田3,300円、某所10分待ち1,300円、恵比寿11分待ち1,140円と苦戦のところ、西麻布4分待ち千歳船橋4,740円(渋谷~三茶)が出て、時間に余裕があるのである狙いをします。

これが35分待ち1,700円と残念、その後某所付け17分離脱と再び苦戦、新宿に向かうと無線が代々木~都筑区(初台南~用賀 玉川~都筑)11,130円と嬉しいロング無線! しかし戻って付け20分離脱⇒渋谷で乗せるまで空車1:13、付けからの離脱を休憩としても空車53分とコロナ禍らしい低効率となります。

渋谷~代々木1,700円は低単価でも向きはよし、歌舞伎町は3時半過ぎても空車が多く苦しい雰囲気、何とか歌舞伎~経由~歌舞伎2,020円、歌舞伎~板橋区弥生町4,100円と乗せて込み75近くで満足して帰庫方向に走ると、1,540円と4,500円を運よく追加でき込8到達できました。

やはり休業している店の多そうなポイントは客も少なく、そんな場所で付け待ちしても離脱する確率が非常に高いので、空車距離は長くなっても人が集まる場所に向かわなくてはと思った出番でした。

ただ、時間に余裕があったのでいつもやらない場所を試したりして、またその付け待ち中ものんびりできたことも多く、体力的には込み8万の割には楽でした。


ドライバー ブログランキングへ

  • 32回税込み72,190円(税抜き65,630円) 11:38出庫~3:36帰庫(休憩消化140分)
  • 11:38~21:57まで 24回税込み43,760円(休憩消化98分)
  • 21:57~2:29営業終了まで 8回税込み28,430円(休憩消化42分)

締め日となり税込み68,000円やれば平均税込み75,000円を越えますが、ここまでロングも多く環境にしてはよくできたので、できなくても気にせずと思い出庫しました。

出庫しばらくで無線は新宿まで高速で5,800円、その後は無線3回流し2回付け2回で全て低単価でも8回14,240円、出庫3:11で1時間あたり4,473円と上々の立ち上がりです。

しかし低単価3件で効率を落とした上に、優先権無線が西片~王子神谷3,240円と微妙な方向も、戻りの本郷通りで吉原2,660円、すぐ入谷まで740円、またすぐ上野まで660円とつながり効率アップに成功します。

某所に付けると八潮橋4,020円(呉服橋~芝浦)、優先権無線は港南~虎ノ門2,680円とうまく中に戻れ、その後も流し660円、付け5分1,300円、付け2分1,380円で新豊洲と、空車10分以内で乗せられていい感じです。

ここで豊洲某所は32分待ち1,380円、勝どき~塩浜1,460円、無線で塩浜~白河1,480円、勝どき~500円と効率ダウンは避けられても低単価、しかし無線が入り勝どき~目白5,560円(銀座~護国寺)これは最高でした!

青タンに入り無線、南長崎~歌舞伎町3,400円、いい仕事ですがルートで大失敗、小滝橋通り工事渋滞、他も信号のつながりが悪く申し訳なかったです。渋滞情報を見ていれば、早めに気づいて新目白通り⇒線路沿いか、気づくのが遅れても諏訪通り⇒線路沿いを進行できたはずでした。

付け17分で離脱もありましたが運よく流しで新宿~駒込3,380円、その後は新宿までノーヒット、付け25分で500円、付け5分で740円、付け5分で500円と苦しみますが待ち時間が短かっただけよかったです。

戻りで運よく980円を乗せられ、付け3分で中野区中央1,380円、青梅街道を戻っているとここで奇跡の挙手は埼玉県某所、下道80分で17,550円で一気に込み7超えで、厳しすぎる夜に、下道で時間がかかろうともまさに「至福の修行」となる一発でした。もう充分な売上なので帰庫、帰庫にも65分かかりますが、ただ嬉しさのみを感じました。

しかし無線と最後の幸運が無ければ税込み6万も難しい日だったかもしれません。無線環境と最後の引きに感謝です。


ドライバー ブログランキングへ

  • 26回税込み78,490円(税抜き71,350円) 11:38出庫~5:14帰庫(休憩消化132分)
  • 11:38~23:39まで 18回税込み44,870円(休憩消化132分)
  • 23:39~4:56営業終了まで 8回税込み33,620円(休憩消化0分)
  • 走行334km実車177km 実車率53%

本日も序盤は低調で2:24で6回7,200円と1時間3,000円ペースのところ外苑~有明4,020円が出ます。コロナ前なら何も考えず戻ってもOKでしたが、今は何とか近くで実車をと考えないと空で戻ることになる確率が高いので某所付け、3分待ち420円、8分待ち築地1,860円で戻るのに成功します。

その後は低単価無くても渋滞と客の少なさで効率はなかなか上がらず、それでも虎ノ門~蔵前2,900円を降ろした時点の19:19で28,280円、休憩43分、1時間4,059円と何とか踏ん張ります。

回送で60分休憩、優先権行使し某所15分無線待ちで休憩消化をしますが鳴りません。客は全く見つからず銀座まで来てしまいますが、ここで優先権の無線、空車32分と多少ロスしましたが銀座~勝田台(宝町~千葉北)14,730円嬉しい一撃でした!

しかしここからが大苦戦、余裕ができたからとまた優先権を行使しロング出ないかなといつもはやらないことを試し、15分付け無線待ちして結局鳴らずで乗車無し、結局飯倉片町~品川駅1,860円を乗せるまで空車1:24と一気に効率ダウンしてしまい、この時期に新しいことを試すものではないなと反省となりました。

金曜日晩はコロナ前であっても22~24時は苦戦することが多く、空車もものすごいのにコロナ禍で更に酷いことになっています。少し考えれば、他の空車も同じことを考えている中ロング率の高そうな場所で優先権を入れても鳴らないのは分かりそうなものですが、2発目の淡い期待をしたのが失敗でした。

その後も低調で1,140円を乗せた後の恵比寿某所、天現寺~一之江出口そばまで8,500円に救われます。ここで何とか実車で都心方向へと思い某所付け、市ヶ谷3,620円とロングに匹敵する嬉しい仕事、更に津の守坂口~和田2,980円と空車短くいい感じ、戻りはノーヒットで新宿~杉山公園2,180円は微妙でした。

ここで新宿に戻って某所付け先頭まで来たところで入れていた優先権の無線が西新宿、折角先頭だったのにこれで低単価だったらロスが大きくなっただけで悲惨だなと心配していると潮見6,920円(新宿~木場)といい仕事で一安心、もう不確実なことはできないので確実に乗せられる六本木へ、環二通り~溜池で行ったら空車26分で乗せられ東尾久5,140円と成功です。

最後は抜き7にしたいと思い新宿で営業所方向を狙うとうまく3,140円でいい行き先で何とか24時以降は1時間6,500円ペースで営業でき、年末金曜日の忙しい感は無いものの、24時以降は客探しに苦労することなく満足な売上までもってこれました。


ドライバー ブログランキングへ

  • 26回税込み79,730円(税抜き72,480円) 1139出庫~441帰庫(休憩消化151分)
  • 1139~2241まで 19回税込み47,980円(休憩消化83分)
  • 2241~418営業終了まで 7回税込み31,750円(休憩消化68分)
  • 走行301km実車177km 実車率58.8%

出庫1時間51分で4回5,220円と残念なところ、無線で渋谷~港南4,200円、芝浦~新宿西口4,020円といいつながり、代々木~初台1,300円を挟んで表参道~面影橋3,140円と単価に恵まれ1時間4,000円ペースに回復します。

戻りは低単価無線が鳴り西新宿、無線は低単価往復で残念、しかし某所付けは上野駅4,180円、更に上野公園前~神楽坂下1,780円と恵まれ、客は少なく乗せるのは難しいものの、年末だからか一旦乗せれば単価高めを乗せる確率が上がっている感じです。

19時過ぎに無線、内幸町~小山4,600円(霞が関~荏原)所要16分の嬉しい仕事、コロナ禍で退勤ミドル需要でしょうか。更に西五反田~祐天寺1,220円の後、運よく駒沢通り祐天寺~溜池2,580円の戻り仕事も引けて絶好調です。

赤坂で優先権を入れ無線待ち、45分待っても鳴らず21時に離脱したら鳴って赤坂~上荻~井の頭9,760円(霞が関~高井戸)外苑付近工事渋滞で10分ロスも有難いです。戻りは上原~神宮前1,540円もあり22:41時点で込み47,980円と余裕の展開となりました。

某所付けると2分で戸田市11,210円(富ヶ谷~戸田南)まさかのロング、降ろした時点で23:20、出庫12時間弱で込み59,190円となり、余裕ができたことと、規定休憩消化もまだなので、待ち時間はかかっても過去平均単価高めのポイントに付けて営業しようと思います。

まず新宿のある場所は25分待ち900円、さすがに続きません。更に新宿のある場所は30分待ちここで規定休憩消化となり、若林交差点経由碑文谷5,060円、新宿4交差点~若林交差点まで信号ほとんど止まらず何と10分で到着、初台南~三茶まで高速より早いかもしれません。

ここからさまよい付け15分で離脱、某所付け先頭もう少しで乗せられると思ったところで優先権無線が鳴り、空車時間が伸びるので低単価なら撃沈だなと思っていると西麻布~駒沢4,040円(渋谷~三茶)と安心でした。

某所付けると6分で江東区8,340円(~箱崎)これは最高! 指示は箱崎降りてということでしたが明らかに遠回り、箱崎ロータリーでいったん停車してでも正確な目的地の確認と短距離で進行できる出口をおすすめすべきと反省、そもそも江東区方面の場合、箱崎出口はほぼ無いと思いました。

あとは営業所方向が欲しいと某所で900円と1,220円を追加、込8にはなりませんでしたが満足な売上で帰庫しました。新型コロナの影響で客の総数は少なく乗せるのは難しくても、年末だからかタクシーに多額のお金を使ってくれる人は確実に増えている印象でした。


ドライバー ブログランキングへ

  • 39回税込み73,960円(税抜き67,240円)
  • 13:07~22:04まで 21回税込み32,120円(休憩消化50分)
  • 22:04~6:05回送まで 18回税込み41,840円(休憩消化70分)
  • 走行267km 実車149km 実車率55.8%

無線4回流し3回で出庫3時間1万ほどと微妙、その後は復調するものの非効率な予約仕事などもあり今一つ伸ばせず、19時半すぎようやく無線で神宮前~千駄木4,360円が出てくれました。

20時過ぎて優先権を投入も後楽園~小石川1,480円と悲惨な内容でしたが、某所付け4分で歌舞伎町2,500円はありがたい仕事、低単価2件をつなげ、青タンまでは休憩消化を引いて1時間3,957円と、コロナ後であっても日曜日の青タンまでは1時間5,000円以上できることもあったことを考えると物足りないものでした。

しかし青タン1発目に付けた某所、目黒区中町2,260円の乗客より「さっき停めていたところ、これからも客どんどん出てくると思うよ」という情報、大変ありがたく客が出なくなるまでそこに付けようと決意しました。

無線1,640円の後さっそく向かうと1分待ち市谷加賀町2,420円、戻りで980円、また付けると6分待ち西参道口2,020円、戻りで1,220円、4度目付けると10分待ち北品川3,700円、情報通りの客の出で苦しいはずの時間を楽できました。

もう1回出来るかな?と思うと運よく大崎広小路駅~目黒区平町2,180円は有難く、時間的に先程のポイントはさすがに無いと別のポイント18分待ち580円、渋谷付け5分待ち900円と不調か?と思うと渋谷付け5分待ちが鷺沼7,860円(池尻~東名川崎)!

戻って某所11分待ち580円、ロングはたまたまで、やはり基本的には低単価傾向か?という感じです。ここからは渋谷流しで下北2,100円、また渋谷で経由して練馬区高松6,980円、いずれも集団に付けて乗せられて幸運でした。

そして次は新宿、900円、420円と流しで乗せて降ろしてすぐ鷺宮3,220円、無線で下井草~高円寺1,880円、充分な売上になったので帰庫しました。

青タンは付け待ちでゆっくり休憩しながら込6できればと思っていたのが、思わぬ好調でのんびり休憩するのも忘れ集中して走り切った感じ、まさか営業自粛要請下の日曜日晩に仕事を楽しめるとは思っていなかったので大満足です。


ドライバー ブログランキングへ

  • 27回税込み83,490円(税抜き75,900円)
  • 1138~2117まで 16回税込み34,760円(休憩消化86分)
  • 2117~526降車まで 11回税込み48,730円(休憩消化57分)

迎車キャンセル、無線で都心と逆、無線で更に区域外へ、何とか都心向きを乗せて某所付けるもまた都心と逆、という低効率な流れの中、無線で高速で銀座まで7,320円という奇跡の復活の一発を頂けいい立ち上がりでしたが・・・

その後何をしても乗せられない状態に陥り、付けて離脱20分、その後も全くうまくいかず、付けを休憩と計算しても空車51分、その後も空車27分、予約無線が空車28分で短距離、15:12~19:30は1時間2,811円という散々な結果に終わりました。

銀座で降車⇒空車51分と新橋で降車⇒空車27分、いずれも都心で降車しそのままそこで営業しようとして失敗しています。感染拡大で徐々にテレワーク企業が増えている影響か、私の好きなビジネス需要が減速してきたのでしょうか。

ここ2、3か月はビジネス需要も多少の回復があり、都心営業も何とかなる時が多かったのですが、この状況では来週からしばらくは営業区域を少し考えなくてはならないかもしれません。

20時以降は低単価2件、赤坂~経由~青山2,260円、青山~浜田山3,540円と復調、青タンに入り某所付け10分で優先権の無線、これが六本木1 2,360円と残念、某所付けは離脱、西麻布~渋谷1,220円で微妙だなと思っているとすぐ乗車、これが府中市10,780円(富ヶ谷~調布)救われました!

満タン出庫できず燃料補給で多少ロスしたものの無線で低単価の後新宿、厳しい雰囲気で、乗りそうな人やよさそうな付け場所を探し、あるポイントが空いていたので付けると4分でお花茶屋7,860円、行きは信号の接続が悪く下道39分でした。

特に東側は分からないので一気にまた新宿へ、戻りは信号の接続よく30分で帰れて、付け場所は難しそう、何とか流しで、と思っているとチャンス到来、集団に付けると乗車は千歳船橋4,900円、高単価続きで夕方の不出来を巻き返せました。

桜上水で無線が鳴るも1,560円、戻りの西新宿1で運よく早稲田駅2,020円、歌舞伎町に入ると乗せるも820円、1,540円、あと1,100円で込み7なのでもう1回頑張ろうと気合を入れて粘りの流し営業は、何と笹塚駅経由のさいたま市西区14,590円!(幡ヶ谷~与野) 6,500円時点で青タン切れでしたが充分満足な最高の締めでした!

営業時間短縮要請でどうなるかと心配でしたが、それでも年末だからか飲んでいる人はいるし、遠距離客も8月の短縮要請時よりは遥かに多いのかもしれません。ここ最近は、いつまた最悪の状況になるか分からないので稼げるときにやっておかないとという思いと、昨年同月と比較し大幅ダウンは避けたいという思いで、いつも以上に営業を頑張る場面も多いですが、気合が功を奏しているのか4出番連続で好調です。

しかし次は日、火、金、日という出番、そろそろ息切れを起こすかもしれませんが、現在7出番で平均込75,000円と余裕があるので焦らずやっていきたいと思います。


ドライバー ブログランキングへ

  • 33回税込み73,380円(税抜き66,710円)
  • 11:39~21:53まで 22回税込み37,840円(休憩消化122分)
  • 21:53~3:41降車まで 11回税込み35,540円(休憩消化47分)
  • 走行266km 実車158km 実車率59.4%

地元の駅送り無線の後、流しで幸運な都心送りの仕事は築地まで下道指定でも有難い5,860円、その後は15時前に3連続流しで運よくつながった以外は手があがることはなく、ひたすら付け待ち営業でした。

しかもなるべく待ちが短いところをと思うも待ち時間が伸びて、休憩消化となることも多かったです。年末でビジネス需要も多少はあると思いオフィスビル中心でしたが、月初であること、また好天ということで、11月末よりも移動需要が減少したのかもしれません。

休憩消化が付け待ちで捗ってしまった為今日は食事休憩のみ、早上がりを目指す為後部座席で横になるのは諦めましたが、体力的には余裕のある状態で、営業終了まで眠気無し、体力切れを起こすことはありませんでした。

20時以降優先権を投入、低単価2件の後鳴りますが青山~弦巻3,560円で、戻りもノーヒットだったので微妙な片道仕事となるも、某所に付けるとすぐ新丸子5,220円が出て、降車時間は21:53、何とか込み4万近く持って青タンスタートできました。

戻りは自由が丘も頭をよぎりましたが、苦手な場所な上に空車だらけが予想され、一気に西麻布に、運よくすぐ乗車は上原2,500円、優先権入れつつ戻って某所付け26分1,140円、乗せられる期待をあまりしていない休憩目的なので乗せられてよかったという感じです。

ここで優先権がヒット、西麻布~油面~江東区千石9,900円(目黒~木場)という当たり! 戻りは銀座新橋スルー、特に自粛要請下では厳しいので、ロング期待のポイントであっても1時間乗せられない等は耐え難いので、六本木、渋谷、新宿で営業しようと思います。

六本木では付け8分で660円、結局空車34分で低単価という結果、更に六本木付け21分は目黒三田1,940円、これは厳しいですが運よく恵比寿で1,460円、某所付け1分~四谷3 1,780円、新宿でも付け空車を出し抜いて乗車も1,140円、低単価でもすぐ乗せられるだけありがたかったです。

ここで歌舞伎町に突入、すぐ乗車は外苑~錦糸町まで高速、色々経由して西大島10,420円、本日2発目を頂き、更に住吉~森下900円、両国~北千住3,780円この2件はたまたまの乗車で上乗せでき、この厳しすぎる深夜に込73,000円超えと大変ありがたい結果になりました。

流しながら帰庫するもノーヒットで終了も大満足です。ちなみに、営業報告を再開してから「帰庫時間」を書かないことが多いですが、これは営業所の方向を推定されるのを防ぐ為なので(最後の方の営業をぼかして帰庫時間を書くこともあります)最終降車時間~帰庫まで何分かかったのかは想像におまかせします。


ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ