東京23区武三タクシー時短営業データと役立つ情報

時短の11勤、目標は18時間で帰庫・回送で2時間休憩・込6万です。地理などの役立つ情報を公開しています。

2020年09月

六本木通りから南青山7左折で恵比寿駅西口方面、渋谷橋手前がかなり渋滞することが多いですが、その場合日赤通りを抜けるのがいいかなと思います。

クランク状の部分は道なりに行かずに、下記のように小学校脇を抜けるのがよりスムーズでしょう。(7:30-9、13-15は進入禁止で使用不可)

nisseki-ebisunishi

ドライバー ブログランキングへ

新橋レンガ通りなどから恵比寿西口は下記ルートが遠そうで近いです。

rengadori-ebisunishi1

しかし六本木通りや南青山7~渋谷橋などが渋滞の場合は下記の方がいいと思います。

rengadori-ebisunishi2

ちなみに恵比寿東口なら古川橋経由の方が短そうですが、それでも六本木通り~日赤通りの方が200m短かったです。


ドライバー ブログランキングへ

首都高3号渋谷線~6、7号線方面は外回り(霞が関~神田橋)回りの方が600m短いですが、600m=青タン時でも240円の違いと考えると、渋滞状況によっては乗客に説明して内回り(芝公園~銀座)回りでもOKだと思います。

3gou-7gou

ドライバー ブログランキングへ

前回、松原駅あたりから井の頭通り東向きへの出方が難しいと紹介しましたが、これだと甲州街道に入りたい時、大原交差点は環7から右折できないので、最短で甲州街道に出ようとするとこうなるかなというのを載せておきます。

北上し京王線のガードをくぐって最初の角を右折(通り過ぎて2本目の角は右折不可注意)突き当たり右、すぐ左ですが、この左折がアルファードクラスだと通れないか、通れても非常に厳しいかと思いますのでご注意下さい。

甲州街道沿い明大前駅付け待ちから下北沢とか言われてもこの抜け方を使って井の頭通りに出ることになるかと思います。

matsubara-koshu

ドライバー ブログランキングへ

初めて客の指示で通ってから今まで数回使いましたが難しいです。無線で呼ばれることもありますし、環7の渋滞も回避できるので覚えた方がいいです。

matsubara-ohara1

ドライバー ブログランキングへ

箱崎から隅田川大橋を渡った先の交差点は屈指の難しさだと感じます。

右折レーンに分岐した後、左レーンで右斜めに進むと、清澄通りを右折でき門前仲町方面。

右折レーンに分岐した後、右レーンで葛西橋通り右折。

最も左のレーンでUターン気味に左折で清澄通り押上方面。

真ん中2レーンを使用して葛西橋通りを左折。

先日、清澄のガススタンドで給油後、たまたま乗車で「浦安」と言われて葛西橋通りを左折しようとすると真ん中が工事でより分かりにくく一瞬迷いました。


ドライバー ブログランキングへ

第2京浜(北向き)から環7外回り(北向き)に入るには松原橋より下記ルートが約600m近いです。シェルのガソリンスタンドを左で道なりで、環7に出る時も夫婦坂交差点は通らずショートカットできます。

2kei-c7out

ドライバー ブログランキングへ

先週木曜日の乗務で、途中付け待ちで30分待ち、35分待ちと付け待ち休憩消化となったので、11:40出庫~19時まで、回送での休憩を取らずに営業したところ、集中力の低下が原因で接触事故寸前! ということがありました。

付け待ち中にうとうとした時点で疲労を感知して、回送でゆっくり休むべきだったと反省しております。先々週の土曜日、先週の火曜日に乗りましたが、乗務以外で色々忙しくしていた中で疲労が抜けていませんでした。

今後も更新の余裕があまり無い状態がしばらく続きそうなのと、そんな状態でブログやツイッターにいい売上、高効率な営業を報告したいと頑張ってしまうと、今度こそ事故などにつながると感じたので、これを避ける為に売上報告を休みたいと思います。

これまでいい報告をしたいという気持ちが効率アップへのモチベーションとなっていましたが、それが原因で疲労を溜めて事故につながってしまっては何もなりません。

今後は拘束時間17~18時間、回送での休憩を1時間半以上、疲れている時は2時間以上(食事20分、後部座席で合計70分以上横になる)税込み6万円目標でやっていきたいと思っております。


ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ