東京23区武三タクシー時短営業データと役立つ情報

9~12時出庫で16~17時間で帰庫する時短営業で、特に青タンまでの高効率営業を追求した営業記録と、地理、法令などの役立つ情報を公開しています。

2019年11月

出庫からしばらく

  • 稼働時間 11:39 15:06 3:27
  • ハンドル時間 3:27 (休憩消化 0:00
  • 6 回税込み 9,500
  • 1時間あたり 2,754 円(税込売上 / ハンドル時間)

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 11:39 21:43 10:04
  • ハンドル時間 8:49 (休憩消化 1:15
  • 22 回税込み 37,710
  • 1時間あたり 4,277 円(税込売上 / ハンドル時間)

立ち上がりは久しぶりの撃沈で、時間指定無線は空車32分で2,360円で区域外、無線は空車46分で2,120円でまたローカルへ逆戻り、無線は空車11分で1,400円で最寄り駅、流し空車7分で980円、無線は空車14分で1,480円、無線は空車26分で1,160円と惨憺たる結果でした。

次の無線が高単価5,960円、しかし渋滞で所要50分と苦しみ、420円の後、都心方向へようやく2,020円で八重洲口が出ました。某所付け13分休憩消化で1,220円、すぐ900円、無線は空車8分で2,580円、3桁が4回つながったあと某所付け13分休憩消化で2,820円は歌舞伎町とようやく中単価が出始めます。

更にすぐ乗車は池袋東通り1,780円、51分休憩後の20時台終わりに無線は新大塚1,780円と残念かと思いましたが、無線は西新宿小滝橋通り3,240円と恵まれ、すぐ740円の後、某所に向かうと空車切れ即実車でオータニ本館2,020円といい流れになってきました。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 21:43 3:25 5:42
  • ハンドル時間 5:21 (休憩消化 0:21
  • 9 回税込み 38,380
  • 1時間あたり 7,174 円(税込売上 / ハンドル時間)

青タンに入って付け10分休憩消化、本日最初の当たりの羽田国際8,020円、これで調子のいい時の水準に戻り、戻って無線は蒲田駅3,880円、戻り第一京浜で西蒲田へ戻され1,220円、無線は2,660円で川崎市役所と更に飛ばされ、帰りはノーヒットで運はここまでだと思いました。

某所付け2分は日吉6,420円、そして本日2度目の当たりとなる元住吉駅前~経由あり武蔵小山4,340円、超久しぶりの区域外~区域内でした。恵比寿は付け6分空車18分で戸越2,260円と効率微妙でしたが、恵比寿に戻って経由あり神保町4,900円、連続ハンドル時間回避11分休憩後、最後は新宿、繁忙期になってきたか午前3時近いのに動きがかなりありますが、某所に付け、営業所方向とは少しそれたものの4,740円といい感じで終了、休憩不足は38分消化してから帰庫しました。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 11:39 4:33 16:54
  • ハンドル時間 14:40 (休憩消化 2:14
  • 31 回税込み 76,090 円(税抜き 69,170 円)
  • 1時間あたり 5,188 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 56.6% ( 154 / 272 )

16~17時間の拘束時間で税込み7万は諦めていましたが、前半の撃沈の帳尻合わせとも言えるいい仕事を引けて1時間税込み5,000円超え、土曜日にしては高単価で、やはり繁忙期は売上があがりやすいなと実感しました。


ドライバー ブログランキングへ

日比谷通り南進、環2通りを超えてファミリーマート先を右折して汐留方面に抜ける道は、イタリア街、トッパン・フォームズ、東京ツインパークス、アクティ汐留(ラトゥール汐留)あたりに送りの時は、これしか無いという感じです。

乗客に「この道が一番いいんだけど、指示しても通り過ぎる運転手が多い」とのことでした。かといって指示しないと信号で長時間待ちになる可能性の高い環2通りを通られたりするそうです。

以前、環2通りと第一京浜の交差する東新橋1丁目交差点の西側にある信号が直前で赤になると、第一京浜を右折する場合、右折完了まで3分以上待ちました。直進する場合でも2分以上でしょう。


ドライバー ブログランキングへ

出庫からしばらく

  • 稼働時間 11:51 15:39 3:48
  • ハンドル時間 3:48 (休憩消化 0:00
  • 7 回税込み 17,520
  • 1時間あたり 4,611 円(税込売上 / ハンドル時間)

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 11:51 21:49 9:58
  • ハンドル時間 8:45 (休憩消化 1:13
  • 20 回税込み 41,800
  • 1時間あたり 4,777 円(税込売上 / ハンドル時間)

無線は空車16分で区域外へのミドル5,150円、これは厳しいかと諦めつつ都心方向へ、空車21分で1,220円、空車20分で1,540円、無線は空車11分で1,080円、すぐ1,460円の後、無線で南麻布まで3,290円、某所付け5分は六本木MT経由大手町3,780円で挽回成功でした。

その後は都心で丸の内~六本木~大手町~汐留~大手町という具合に送り先に恵まれることもありましたが、乗車間隔はそこまで短くなくそこそこの出来でした。

しかし20時過ぎに丸の内~歌舞伎町2,740円、無線は歌舞伎町行きを覚悟すると六本木へ2,600円と幸運、某所からは豊島区千早4,500円は下道36分でしたがそれでもいい流れでした。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 21:49 2:11 4:22
  • ハンドル時間 4:01 (休憩消化 0:21
  • 6 回税込み 31,010
  • 1時間あたり 7,720 円(税込売上 / ハンドル時間)

戻りで無線は常盤台と実車13分で2,920円と実車時間効率は高いも、戻りは空車27分なので微妙、しかし新宿~馬喰町3,700円、流しで1,060円の後、銀座方面へ、付け21分休憩消化で実質空車17分で太子堂4,660円(霞が関~三軒茶屋)、恵比寿では付け9分空車22分で八丁堀3,860円(天現寺~新富町)と空車時間はあっても高効率でいい感じです。

ちなみに恵比寿ではなく青山に行こうとも思いましたが、246渋谷近辺が渋滞で真っ黒だったので諦めました。その後はまた銀座方面、付け8分でいかにも年末らしい経由あり下道ロング、所要1時間11分で14,810円は営業所方向、休憩不足は久しぶりに自分で洗車して54分消化して帰庫しました。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 11:51 3:20 15:29
  • ハンドル時間 13:01 (休憩消化 2:28
  • 26 回税込み 72,810 円(税抜き 66,190 円)
  • 1時間あたり 5,594 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 67.1% ( 155 / 231 )

月末、年末も近いこともあり客単価は高めの1日で、行き先にも恵まれることが多く、ストレス無しで営業できました。


ドライバー ブログランキングへ

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 11:40 21:43 10:03
  • ハンドル時間 9:08 (休憩消化 0:55
  • 22 回税込み 48,280
  • 1時間あたり 5,286 円(税込売上 / ハンドル時間)

立ち上がりは珍しく無線が入らず、空車25分で420円、無線は都心方向2,520円で1時間3,000円前後、その後は900円、無線2,600円で向島方面へ、無線1,000円、無線1,920円で下谷と都心に入れずも、万世橋~歌舞伎町3,060円といい仕事を引けて1時間4,000円超えになりました。

新宿で短距離3件の後、某所付け17分で墨田区太平4,820円、無線でまた低単価840円、室町~墨田区文化2,420円と墨田区ばかりな本日でしたが、すぐ840円の後、無線が羽田国内8,600円(本町~空港中央)と当たりが引けて1時間5,000円となってくれました。しかし後で調べると、福住か塩浜で乗った方が微妙に短距離で、今後城東から羽田行きは気を付けなくてはと思いました。

戻って無線は港南~五反田、八ツ山橋~赤坂2,100円と恵まれたり、青山~石神井町6,660円が出て、好調で青タンを迎え税抜6万は楽かなという感じになりました。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 21:43 5:03 7:20
  • ハンドル時間 4:59 (休憩消化 2:21
  • 14 回税込み 28,330
  • 1時間あたり 5,685 円(税込売上 / ハンドル時間)

青タン直前、新宿方面に向かっていると、東中野駅で空車なし客あり、狭路の住宅街への送りも覚悟して乗せると西永福3,140円、永福町~寿橋1,780円といいつながり、新宿付け27分は池袋西口2,740円、無線は池袋東口~前野町3,190円は事前確定運賃、中山道の信号が赤ばかりで130円定額割れ! タイミングの悪い信号に怒りでした。

戻りで乗車は池袋西口820円、明治通りで歌舞伎町へ2,020円、これはいい仕事! しかしいいことは続かず付け13分で1,860円、付け2分で1,220円と低単価連続、税抜6万に残り1,000円となり、付けて残りの休憩消化をしても乗車無し、付けと離脱しを何度も繰り返し1時間59分空車(休憩消化は1時間30分)とどうしようもない状態に陥りました。

ようやく乗車は1,460円、付け12分で4,260円で救われ、込7になったので帰庫方向に走ると、何と2,100円、1,620円、1,300円、820円と4回も乗せることができ(間の2件はターミナル駅への始発乗車需要)、税抜7万弱まで持ってくれたので、手も足も出ないまま終わるかと思ったところ、最後は満足して終われました。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 11:40 5:15 17:35
  • ハンドル時間 14:19 (休憩消化 3:16
  • 36 回税込み 76,610 円(税抜き 69,650 円)
  • 1時間あたり 5,351 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 59.4% ( 165 / 278 )

昼前後~午後出庫の運転手は、日曜日乗務では深夜の2時~5時は基本的に諦めて、2~3時間寝たほうが絶対にいいなと感じるほどの低需要でした。しかし、今回は特に新宿は先週日曜日ほど酷くはなく、私が苦労した時間帯は、素直に靖国通り西向きの列に並べばそこそこ早く実車できそうな感じでしたので、休憩消化を後回しにし動く時間は列に並べばよかったかもしれません。


ドライバー ブログランキングへ

出庫からしばらく

  • 稼働時間 9:58 14:15 4:17
  • ハンドル時間 4:17 (休憩消化 0:00
  • 6 回税込み 16,240
  • 1時間あたり 3,791 円(税込売上 / ハンドル時間)

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 9:58 21:26 11:28
  • ハンドル時間 11:13 (休憩消化 0:15
  • 27 回税込み 51,880
  • 1時間あたり 4,625 円(税込売上 / ハンドル時間)

大雨の中、無線6連発、どこかで都心方向へ無線を取らず行こうと思いましたが、ことごとく送り先に恵まれず、渋滞にもはまって今日はダメかと思っていたところ、6本目が都心へ高速も少し使用の仕事で救われましたが、実車51分で5,960円でやはり渋滞に苦しめられ、これでも1時間4,000円にも満たずでした。

都心に入って以降も1,000円前後で時間のかかる仕事が連発して、19時45分時点、営業24回目でようやく1時間4,000円超えした、客は多くて忙しいのに売上が全く比例しないという残念な感じでした。

しかし品川駅で即乗せ~南千束2,820円、無線で南雪谷~京急蒲田駅3,000円は実車18分とようやく効率のいい仕事、そして即乗せは何と久我山7,860円、途中待機5分もあって実車は50分でしたが、甲州街道で早く戻れるのでいい送り先でした。


青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 21:26 2:43 5:17
  • ハンドル時間 3:30 (休憩消化 1:47
  • 6 回税込み 21,000
  • 1時間あたり 6,000 円(税込売上 / ハンドル時間)

この3本でいつもと同等の効率になりましたが、切れ目なく乗せて休憩がまだだったので、1時間休憩しようと思うも、痛めた腰が少し調子が悪く、1時間47分休憩して営業継続できそうだなと思って23時20分に出発、26時半まで込7にして営業終了できればと思い青タンに臨みます。

まずは新宿、微妙な北方向の仕事2,580円、しかしすぐ実車は下井草4,660円とこれも微妙な行き先、中野では740円、空車なしの新宿では1,380円、また新宿では営業所方向下道8,820円は実車49分、金曜日に一番嫌なタイプの仕事ですが、これで丁度目標は達しました。

しかし営業所に戻る道中営業ポイントがあるので1本乗せて2,820円、これが高速入口の近くへの送りだったので、まだ都心に戻りたい気持ちもありましたが、やはり無理せず帰庫しました。微妙な売上だったので体調がよければ高速で一気に都心に飛んで最低込8にして帰っていたところだと思います。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 9:58 2:49 16:51
  • ハンドル時間 14:49 (休憩消化 2:02
  • 33 回税込み 72,880 円(税抜き 66,250 円)
  • 1時間あたり 4,919 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 67.3% ( 144 / 214 )

とにかく実車での時間効率の悪さが極まった出番で、実車時間の合計は601分、売上をこれで割った実車1分あたりの売上は121円と今年最悪でした。いつもは低くても130円以上、平均で140~150円、道が空いている上に無線が多く迎車代加算も多くなる日曜日になると180円以上のこともあるので、今日は異常な低水準で、いかに渋滞にはまったかが分かります。


ドライバー ブログランキングへ

出庫からしばらく

  • 稼働時間 11:39 15:09 3:30
  • ハンドル時間 3:30 (休憩消化 0:00
  • 6 回税込み 18,580
  • 1時間あたり 5,309 円(税込売上 / ハンドル時間)

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 11:39 21:59 10:20
  • ハンドル時間 9:00 (休憩消化 1:20
  • 24 回税込み 45,300
  • 1時間あたり 5,033 円(税込売上 / ハンドル時間)

いつものように低単価2件の後、時間指定無線、空車26分5,000円で都心へ、すぐ無線これも空車24分ですが羽田国内7,960円、戻って820円の後、芝浦~六本木1,780円と今日も効率よく立ち上がれました。

その後は、某所付け~羽田国際4500円と、某所付け13分休憩消化で原宿警察2,820円以外は、2,000円以下ばかりでもコツコツ営業して、出庫時間にしてはいい感じの売上になりました。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 21:59 2:14 4:15
  • ハンドル時間 3:31 (休憩消化 0:44
  • 8 回税込み 25,980
  • 1時間あたり 7,388 円(税込売上 / ハンドル時間)

青タン入りは地獄の始まりとなり、付け2分660円、付け8分820円、付け2分820円、付け6分820円と、付け時間が短いのだけが救いでしたが、無線で六本木~中延4,360円(飯倉~戸越)、付け21分(休憩消化11分)で実質空車時間27分で恵比寿~錦糸町6,420円(天現寺~錦糸町)とようやくいい感じになりました。

更に無線は箱崎~まさかの羽田国際9,000円(箱崎~空港西)、そして営業所方向に走ると無線は3,080円で込7超え、もう1回営業所方向に付け、20分で乗せられなかったら帰ろうと思うも、うとうとしてしまい1時間2分も待ってしまって乗車無しで終了となり、車でうとうとするぐらいだったらしっかり起きて帰るんだった!と後悔しましたが日曜日でこの結果、特に最後のまさかの羽田ロングには大満足です。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 11:39 3:54 16:15
  • ハンドル時間 13:09 (休憩消化 3:06
  • 32 回税込み 71,280 円(税抜き 64,800 円)
  • 1時間あたり 5,421 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 59.1% ( 159 / 269 )

この調子で繁忙期に入りたいところで、11/20水曜も出番でしたが、歩くのも困難な腰痛にみまわれて休んでしまいました。自分の体調不良が原因の当欠は今まで無かったので体調管理には多少自信がありましたが、入社以来初めての自分原因の当欠で非常に悔しい思いをしました。

今までも軽い腰痛には何度もなっていて、体が非常に固いのが原因のひとつなのは間違いないので、明けでのストレッチ、乗務中もトイレや休憩の際は必ず腰を伸ばすこと、これらを徹底し二度と起こさないようにしたいと思います。病院に行き、1日半たった現在は楽にはなりましたので明日22日金曜日出番は大丈夫です。


ドライバー ブログランキングへ

出庫からしばらく

  • 稼働時間 9:49 13:38 3:49
  • ハンドル時間 3:28 (休憩消化 0:21
  • 7 回税込み 19,020
  • 1時間あたり 5,487 円(税込売上 / ハンドル時間)

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 9:49 21:59 12:10
  • ハンドル時間 10:14 (休憩消化 1:56
  • 27 回税込み 48,760
  • 1時間あたり 4,765 円(税込売上 / ハンドル時間)

短距離無線の後、無線で都心へ6,680円、効率いまいちの3件の後、丸の内~オペラシティ3,620円(霞が関~新宿)、時間指定無線は空車31分でしたが日本橋4,520円(新宿~江戸橋)と往復仕事にも恵まれ素晴らしい立ち上がりになりました。

660円の後、丸の内~トリトン1,620円、すぐ実車はオータニGC2,900円、某所付けは経由あり~大手町2,420円といい感じでしたが、低単価3件、1,000円台3件、時間指定無線1,620円、汐留~東京ドーム2,820円と実車時間、空車時間が伸びがちでしたが単価は悪くなくまあまあの展開です。

ドームホテル9分待ち~丸の内1,620円、丸の内付け2分~筑度八幡2,100円の後40分休憩、その後はまってしまい1,140円、900円、500円と伸びない展開になります。しかし無線は恵比寿で2,280円、500円の後無線は南麻布~2丁目2,520円と無線で少し救われました。

ちなみにここまで付け待ちでの休憩消化が5回の合計1時間5分だったり、流しでの乗車率が低かったりしましたが、本来これぐらいが平均的なはずでこの間までがよすぎたのだと思います。しかし付けて休憩消化することで却って時間効率は上がった感じもありました。 

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 21:59 1:26 3:27
  • ハンドル時間 3:08 (休憩消化 0:19
  • 6 回税込み 25,420
  • 1時間あたり 8,113 円(税込売上 / ハンドル時間)

青タンは付けての休憩消化が多かったとは言え、時間指定の待機もあったりし、体力はいつも以上に余裕がある感じなので、休まず営業しますが、まずは2丁目で降ろしてすぐ500円で区役所通りへ、靖国通り左折しようとすると乗車が幸運な大森へ8,980円(外苑~平和島)厳しそうな日に一気に楽になりました。

更に戻り中で無線が北品川~武蔵中原6,120円、戻りは何もなく恵比寿で19分待ち2,100円は六本木1といい行き先、六本木では付け9分1,940円で新宿とこちらも狙い通りの行き先、そして新宿では営業所向きに付け5,620円を追加、22分休憩してから帰庫しました。私は効率のいい青タン営業でしたが、昨日、おとといに続いて需要は大変低い状況で苦しんだ人が多いようでした。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 9:49 2:15 16:26
  • ハンドル時間 13:49 (休憩消化 2:37
  • 33 回税込み 74,180 円(税抜き 67,440 円)
  • 1時間あたり 5,369 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 71.0% ( 157 / 221 )

今月度は税抜7万を平均ハンドル時間14時間10分で達成、1時間あたり売上も全出番税込5,000円以上(前回の日曜日出番は、青タン時の付け時間が伸びすぎて効率いい感じはしませんでしたがデータ上は満足)、平均は税込5,450円と好調でした。付け待ちでの休憩消化部を除くと1時間5,000円は割れるのではと思いますが、私の場合、今の方法で付け待ち消化を除いた1時間あたり売上の方が、流し営業中心よりも高くなると思うので満足です。


ドライバー ブログランキングへ

出庫からしばらく

  • 稼働時間 10:02 13:22 3:20
  • ハンドル時間 3:20 (休憩消化 0:00
  • 6 回税込み 15,620
  • 1時間あたり 4,686 円(税込売上 / ハンドル時間)

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 10:02 21:50 11:48
  • ハンドル時間 10:28 (休憩消化 1:20
  • 24 回税込み 53,950
  • 1時間あたり 5,154 円(税込売上 / ハンドル時間)

低単価4連発無線、天皇のパレードの大規模交通規制の為、都心には入れなくてもいいかなと思っていたら無線で経由あり明治神宮へ7,000円、無線2,120円、予約無線短距離長時間待機2,460円の後、六本木~千駄木3,540円は規制の為日比谷通りから、空いていて快適でした。

上野近辺で低単価3件の後、某所で休憩兼ねての付け34分待ちは外国人で竹下口4,340円、首都高をおすすめするも(神田橋~高樹町)言葉が通じず残念、4時過ぎに規制解除の予定がまだ規制で246使えず、根津美術館あたり大渋滞なので、六本木通り~骨董通りを使い表参道まではスムーズでしたが、迂回路となった神宮前右折で詰まってしまい、これを避けるには大幅遠回りするしかなく無理でした。

休憩し規制解除を待ち、無線は神宮前~芝浦3,400円、芝浦で3件低単価、某所付けはすぐに横浜駅東口9,410円(勝島~東神奈川)と幸運でした。戻って港南で低単価無線3連発の後、港南口~西麻布2,980円(通り過ぎて戻ったので高くなる)、低単価2件の後無線は1,720円で青タンが楽になる売上になってくれました。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 21:50 3:23 5:33
  • ハンドル時間 2:39 (休憩消化 2:54
  • 9 回税込み 19,140
  • 1時間あたり 7,223 円(税込売上 / ハンドル時間)

青タンはまず某所付け21分で4,580円で深沢、低単価3件がたまたまつながり、しかし六本木では何と69分待ちで道玄坂上2,100円、1,380円、1,940円と運よく乗せられますが、最後営業所方向に付けた某所、先頭で待っても後ろの車に乗られたりして延々乗ってこず、しかし翌日の予定がなかったので2時間までなら待とうと思い87分待ち5,140円で救われました。

1時間以上待ちが2回もあるのはいくら日曜夜でも初めてで、基本的に暇な時に流して体力を消耗するなら長時間待つほうがいいと思う私でも、少し動いて乗せる工夫をすべきだったかなと思う程でした。上のデータでは1時間7,223円となっていますが、付けでの休憩を除くと1時間3,449円!さすがに停車時間の無駄が長すぎでした。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 10:02 4:04 18:02
  • ハンドル時間 13:48 (休憩消化 4:14
  • 33 回税込み 73,090 円(税抜き 66,450 円)
  • 1時間あたり 5,296 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 58.9% ( 152 / 258 )


ドライバー ブログランキングへ

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 11:39 21:49 10:10
  • ハンドル時間 8:32 (休憩消化 1:38
  • 21 回税込み 43,130
  • 1時間あたり 5,054 円(税込売上 / ハンドル時間)

無線低単価2連発、流し低単価のスタート、しかし久しぶりの羽田定額は行きも戻りも空いていて定額でも効率はよく、無線で都心への戻り仕事にも恵まれいい立ち上がりでした。

その後も港南に送り、港南~天王洲、天王洲~神谷町といい戻り仕事、夕方は渋滞で厳しいも3桁は無しで悪くありません。

19時以降、空車時間も実車時間ともに少し伸びましたが品川プリンス~代々木4,420円、50分休憩、某所に付けて休憩すると無線が鳴って西新宿~白金3,960円、青タン前は渋滞で効率の悪くなりがちな金曜日に高効率な仕事ができました。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 21:49 3:29 5:40
  • ハンドル時間 4:54 (休憩消化 0:46
  • 8 回税込み 33,660
  • 1時間あたり 6,869 円(税込売上 / ハンドル時間)

某所に付けると何と経由ありの第三京浜~横羽線花の木出口18,480円、所要1時間14分の仕事が当たり一気に楽になり、楽々込8万と思っていましたが、その後はいまいちの展開で伸びず、更にあと4,000円やって込8にしようと最後のひと頑張りと思っていたところトラブルが起き、休憩にもならない20分弱ロス、休憩11分と、解消に30分近くかかってここで一気に萎えました。

繁華街に戻る気持ちも失せてしまい、10分強休憩不足だったので営業所方向のポイントであと1本付けて休憩消化してから帰ろうとすると、まさかの長時間待ち36分で740円と、ロングまでの好調を最後のトラブルと低単価が帳消しになってしまいました。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 11:39 3:43 16:04
  • ハンドル時間 13:40 (休憩消化 2:24
  • 29 回税込み 76,790 円(税抜き 69,810 円)
  • 1時間あたり 5,619 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 62.1% ( 172 / 277 )

効率はよかったのに久しぶりの後味の悪すぎる最後となってしまいました。トラブルはどうしようもなかったですが、最後740円で終わるぐらいなら、繁華街に戻って込8にしてから帰るべきだったと後悔もありすっきりしませんでしたが、今月はここまで好調なのでこれで充分と考えなくてはなりません。


ドライバー ブログランキングへ

出庫からしばらく

  • 稼働時間 14:38 18:31 3:53
  • ハンドル時間 3:42 (休憩消化 0:11
  • 7 回税込み 18,840
  • 1時間あたり 5,092 円(税込売上 / ハンドル時間)

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 14:38 21:40 7:02
  • ハンドル時間 6:11 (休憩消化 0:51
  • 14 回税込み 34,820
  • 1時間あたり 5,631 円(税込売上 / ハンドル時間)

12時までに出庫の予定が事情により遅くなってしまいましたが、16時間で税抜き6万はやりたいと思い出庫しました。

まずは無線1,080円、すぐ乗車も500円と、この時間のローカル出庫はやはりダメかと思うも、運よく高速で都心方向4,420円に恵まれ一気にやる気が出て、某所に付け11分休憩消化で羽田国際6,420円と更に上乗せしますが、戻りの渋滞が酷く、無線は空車27分で大森駅2,040円、580円と続くもやはり357で戻りたかった感じです。

そして時間指定無線は空車40分もペニンシュラ3,800円、すぐ南青山5 2,580円、そこに付け3分1,060円で赤坂郵便局と、長い空車時間から挽回の内容でした。

40分休憩し、無線は2,440円で新宿、無線は1,240円で若松町、市谷田町~神保町980円、無線は大手町~松原5,720円(神田橋~永福)、無線は北沢~代々木1,960円と、ここまでアプリ配車に助けられている感じでした。最近日中の調子は最高という感じですが、これはアプリ配車で以前より無線配車時の平均空車時間が短縮されているのが大きいと思っています。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 21:40 5:51 8:11
  • ハンドル時間 7:25 (休憩消化 0:46
  • 10 回税込み 44,250
  • 1時間あたり 5,966 円(税込売上 / ハンドル時間)

青タンは新宿付け3分、待機ありの所沢(練馬~所沢)13,590円、所要1時間10分も暇な日にはありがたく、新宿に戻って付け9分、空車1時間でしたが野沢4,420円、戻り中に無線2,840円は北沢、ここでもアプリ経由で効率アップになりますが、次に付けポイントを試し19分で離脱、六本木~田向公園北3,300円とここまで低単価無くていい感じです。

恵比寿では付け27分も待ちますが新豊洲4,980円、銀座新橋はダメと思い一気に六本木、すぐに乗車は営業所と逆の下道ロング9,480円、営業所方向に流すと予約無線1,820円、660円、2,740円、420円と、間に給油は挟んだものの、ロングを降ろしてから1時間47分で5,640円と使った時間に見合わない結果で、残り休憩27分消化してから帰庫しました。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 14:38 6:56 16:18
  • ハンドル時間 14:14 (休憩消化 2:04
  • 24 回税込み 79,070 円(税抜き 71,880 円)
  • 1時間あたり 5,555 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 54.7% ( 169 / 309 )

最後の失速以外はいい内容で終われましたが、自分の能力の部分は少なめで、アプリ経由の無線が無ければここまで伸びなかったなと思う内容でした。


ドライバー ブログランキングへ

出庫からしばらく

  • 稼働時間 10:13 13:50 3:37
  • ハンドル時間 3:26 (休憩消化 0:11
  • 7 回税込み 15,540
  • 1時間あたり 4,526 円(税込売上 / ハンドル時間)

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 10:13 22:28 12:15
  • ハンドル時間 10:54 (休憩消化 1:21
  • 27 回税込み 52,190
  • 1時間あたり 4,788 円(税込売上 / ハンドル時間)

予約無線は空車33分、1,820円で最寄り駅、すぐに1,060円、無線で空車13分は1,340円と微妙、しかし無線は空車12分で都心まで高速で6,520円と最高、更に付け11分休憩消化で1,220円と効率が一気に上がりますが、時間指定無線は空車26分待機あり所要25分で2,520円、空車10分で1,060円で少し効率が下がってしまいます。

更に追い打ちで予約無線が空車30分で1,740円でしたが、無線は2,440円で表参道、青山~富久町1,700円、無線で富久町~百人町1,400円の後、無線で西新宿~高輪5,160円(初台南~五反田)と当たり、更に無線で高輪~八重洲口3,560円にも恵まれ、無線での浮き沈みが激しい展開でも、時間売上は高めで推移します。

それからは乗せるに苦労しないものの低単価の展開、21時直前に無線で青山~高井戸5,650円(外苑~高井戸)、無線でつつじが丘2,100円と青タン前5万超え、戻って空車33分で新宿~六本木2,500円は外国人、ラグビー期間中は新宿~都心方面の外国人率が高くありがたかったです。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 22:28 3:12 4:44
  • ハンドル時間 3:47 (休憩消化 0:57
  • 11 回税込み 27,960
  • 1時間あたり 7,390 円(税込売上 / ハンドル時間)

六本木ですぐは1,060円、戻って六本木付け20分休憩消化で池之端5,380円(飯倉~上野)と小当たり、更に無線で池之端~八重洲2,760円は、地理が苦手で上野で付け難い私には非常にありがたく、付けは13分残念ながら休憩にはなりませんでしたが赤羽6,900円(神田橋~板橋本町)といい仕事をまた頂きました。

ここからは何故かローカルでつながり、無線で1,720円、1,300円、900円、2,020円、無線で2,120円と低単価も都心方面へ戻る時間ロスがなかったのでよく、抜き7万に近かったので営業所方向のポイントへ、空車25分で1,140円と微妙でしたが、更にポイントに近かったのでもう1回、意外に動かず37分待ち、休憩不足だったので丁度よいとも言える2,660円を追加し込8で終了しました。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 10:13 3:28 17:15
  • ハンドル時間 14:57 (休憩消化 2:18
  • 38 回税込み 80,150 円(税抜き 72,860 円)
  • 1時間あたり 5,361 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 67.0% ( 156 / 233 )

増税前で事前確定運賃非適用ならば税込み77,500円ぐらいの感じでした。事前確定運賃の仕事は3件あり、3件ともメーターよりも高い運賃で私としては儲かった形にはなりましたが、定額で安心感を与えるその実は消費者を欺いて儲けている感も少しありますので、グーグルマップの渋滞情報とも連携するなどして、もう少し実際の料金に近づけないと事前確定運賃の利用者は減っていくかもしれませんし、タクシーのイメージ悪化にもつながりかねないというのは考えすぎでしょうか。


ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ