東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

2019年01月

前回までの形式は数か月続きましたが、見た目は気に入っていたものの、見返す時にデータ部と本文が分かれていて読み取りづらかったので、本日よりまた形式を変えてみたいと思います。

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

10時28分出庫、無線は時間指定、空車34分で980円と時間効率は悲惨でしたが、ほっこりする内容で効率一辺倒ではなくたまにはこういうこともあってもいいかなという仕事でした。そして空車13分で2,490円は都心方向で救われ、無線は空車17分で1,460円、都心に向かうも付けポイントも埋まりノーヒット、諦めて休憩すると15分で乗客出現、810円で某オフィスへ、そのまま付けると9分待ち3,290円でダイバーシティ北側へ(飯倉~台場)、潮風公園でトイレの後、ようやく台場駅前交差点~八重洲口3,370円と幸運を引けて、13時39分まで6回12,810円、営業3時間11分-休憩15分の実働2時間56分で1時間あたり売上4,367円と、浮き沈みはあったもののいい立ち上がりと言えるでしょう。

都心でコツコツ繋げたいと思うも、丸の内付け4分~関口1,850円、無線で伝通院~銀座~伝通院は待機あり6,500円、無線で本郷⇔本郷(往復)は空車10分実車17分で1,620円と微妙ですが、本郷~仲御徒町駅970円、上野3~八重洲口1,530円といい戻りを乗せられて、13時39分16時27分まで5回12,470円、営業2時間48分で1時間あたり売上4,454円と、都心から離れたりしたもののなかなかの結果になりました。

暇な時期の夕方は付け待ちで休憩消化してでも効率アップしたかったのですが、ことごとく失敗し、まずは付け失敗し空車19分で丸の内~西麻布2,010円、付け9分待ち外苑前~白金台1,930円、無線は空車15分で高輪4~新橋3 2,820円といい感じの筈ですが、汐留~山下橋890円、丸の内は乗せられず付け8分待ち空車14分で西麻布は渋滞で2,410円所要26分となり、16時27分19時08分まで5回10,060円、営業2時間41分で1時間あたり売上3,749円と、単価はいいのに空車時間が長かったりで営業効率は下がってしまいました。

65分休憩後、ここからは暇になるので、規定休憩まで残り40分強を付け待ち休憩で効率アップしたいと思っていましたが、良さそうな付けポイントは無く流しで730円、570円、付け4分で1,210円と今日は苦戦かなと思うと無線は六本木~船橋インター降りの11,250円を引けて、降車は21時55分、湾岸で戻って流しでうまく乗せられて有楽町~大塚3,610円で、19時08分23時03分まで5回17,370円、営業3時間55分-休憩1時間05分の実働2時間50分で1時間あたり売上6,131円と、上出来でした。

10時28分出庫~23時03分まで21回52,710円、営業12時間35分-休憩1時間20分の実働11時間15分で1時間あたり売上4,685円と、ここまで浮き沈みが激しい印象です。

楽になったので、残り40分強を全て付け待ちで消化し、出庫15時間ぐらいで回送、16時間以内で帰庫で65,000円前後といい感じで終われればいいなと思っていましたが、ここから苦戦します。まずは無線で荒木町~四谷4 1,300円、先程荒木町に行くとき柳町で工事渋滞だったので、北向きで乗せたくないけど荒木町に付けようと思うも、北向きで手があがってしまい東池袋まで2,570円、すぐにたまたま810円は大塚駅南口と都心まで時間がかかるところです。

予想通りここから迷走し、付けポイントまで26分、付け11分ようやく休憩消化で1,290円、すぐ申し込みは菊川2,890円、銀座方面に戻って営業所向きに付け26分休憩消化で4,170円は営業所と逆、かつ繁華街までも遠い場所で、今日は行きたくない送り先にばかり飛ばされ効率が非常に悪いです。既に出庫から15時間半を経過して税込み65,740円ですが、営業所まで遠いのと規定休憩に4分足りないので、もう1本営業所方向に営業し付け21分待ち2,490円を追加し営業終了しました。23時03分3時00分まで7回15,520円、営業3時間57分-休憩58分の実働2時間59分で1時間あたり売上5,202円と、休憩は狙い通り付け待ちで消化できましたが、営業したいポイントからことごとく離れた上に客単価もそうでもなく効率が悪化し、私が嫌う展開が多く苦戦した感が強い青タンでした。

10時28分出庫~3時32分帰庫の拘束時間17時間04分-休憩2時間18分の実働14時間46分28回68,230円、売上/実働時間の1時間あたり売上4,621円と、万収があってもその後効率悪くて残念と思うか、閑散期に万収もあってここまで伸ばせたのでよしとするか、すっきりはしなかったものの、後者だと思わなくてはならないかなと感じました。

走行距離266㎞、実車距離147㎞の実車率55.3%でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
913,880 9:5612:552:590:002:594,653
814,260 12:5516:574:020:483:144,410
710,080 16:5718:582:010:002:014,998
610,570 18:5821:392:410:521:495,818
720,130 21:391:394:000:403:206,039
3768,920 9:562:3216:362:3214:044,900

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

9:56出庫で、初めの9回は、無線は空車21分1,700円、空車27分待機5分程とロスはありましたが都心方向4,180円で少し助かり、それからは空車少なめでつながり650円、1,290円、650円、無線で空車12分で新宿駅東南口1,860円、すぐ乗車が運よく六本木まで2,170円、730円、650円とつながりました。

次の8回は、一息つきたい気分だったのでいつもは休まない時間帯ですがここで21分休憩し、六本木~青葉台1,690円、Tサイト前~恵比寿西490円、ここで無線は時間指定で空車29分、待機も5分以上でしたが東~銀座2(高樹町~霞が関)3,460円で行き先で救われました。すぐ乗車は890円、付け15分待ち1,050円、流しで愛宕~目黒三田2,490円、付け13分神宮前4 1,930円と、乗せられなかったときは付けで休憩消化もして効率ダウンを避けられました。そして無線は神宮前5~虎の門3 2,260円と都心方向でいい感じでした。

次の7回は、流しでまたも愛宕~麻布十番1,210円、けやき坂~恵比寿1 970円、広尾5~高輪1,050円の後、無線は高輪台から中目黒1 2,020円、猿楽橋~笹塚駅西2,250円、すぐ乗車は浜田山1,610円、戻ってオペラシティ前~伊勢丹970円と、ここまで空車少なめと無線がかみ合い高速ミドル以上は無いものの閑散期にしてはいい感じの日曜日です。

次の6回は、夕食休憩後、走り出すとすぐに富久町~千駄ヶ谷1,610円、890円、490円とつながりここで3連続無線は渋谷~太子堂2,020円、松濤2~白金台2,580円、白金台~八雲2,980円と無線で高効率となってありがたいです。

21:39までの売上は、30回で税込48,790円、1時間あたりの売上は税込4,855円でした。

次の7回は、更に無線は自由が丘~西荻窪北口~武蔵野市9,670円は、所要こそ49分でしたが、21:52出発で青タンメインの送りで最高でした! 戻って西新宿~西武新宿810円、付け10分待ち大久保970円、流し490円、その後13分規定休憩に満たないので3台目に付けてぼーっとしていると、1台しか動かず30分経ってしまっていたので離脱し、運はもう無いかなと思って走ると大島まで5,450円、近辺でたまたま乗車は730円、営業所方向でうまく流しで2,010円を追加、もう1本できるかなと12分程付けて離脱し帰庫しましたが、付け待ち休憩分を引かないでも1時間5,000円を超えた青タンで満足です。

1日を通すと1時間あたり税込4,900円でした。苦戦必至と思っていましたが、無線の力で高効率営業が達成できたという感じの出番でよかったです。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
718,330 10:0613:543:480:003:484,824
813,440 13:5416:292:350:002:355,203
78,880 16:2919:062:370:252:124,036
34,600 19:0621:242:181:181:004,600
47,400 21:240:162:520:531:593,731
318,960 0:163:042:480:002:486,771
3271,610 10:063:3017:242:3614:484,839

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

10:06出庫で、初めの7回は、無線は空車28分で高速で都心まで5,940円と最高の立ち上がり、1,450円、890円、650円の後、某オフィス付けからは麹町1経由の北本通り神谷3丁目(一ツ橋~板橋本町)6,650円、戻りで無線は空車19分で巣鴨~板橋帝京大病院2,260円と残念な逆方向、戻って無線は都心方面の行き先もキャンセルと前回の夜と今朝で運を使い果たしたか、結局30分空車で三崎町~小川町490円となってしまいました。

次の8回は、大手町~箱崎IBM、空車なし即乗りで三田国際ビル向かい2,730円、730円、1,530円で汐留へ、東京汐留ビルに呼ばれ六本木ヒルズ1,850円、空車なしで乗車は港南4 2,410円、港南某所~城山トラストタワー1,930円、出てすぐ赤坂1,050円と、客数もなかなか多く好調です。

次の7回は、某ホテル~伊皿子1,930円の後無線は高輪~港南口1,700円は待機も長く微妙、港南某所で都心方面を願うも田町駅810円、乗り場ですぐ乗車は490円、またすぐ乗車はサントリーホール1,770円これだけはよかったですが、その後アークヒルズ出口で赤坂6 570円、空車11分で元赤坂~神楽坂1,610円と、付けや無線のロスでやっと1時間4,000円と、やはり閑散期か、夕方以降は繁忙期より売上は伸びにくい感じです。

次の3回は、前回の成功体験から、高単価が出るポイントに付けたくなり、5分待ち1,290円、いきなり先頭も何と28分待ちで池袋2,490円と、東向きに付け今までは悪くても東京駅方面だったのに、行きたくない場所で残念、無線は初乗り820円、夕方まで調子はよかったものの苛々させられることも多く、更にこの展開から乗せられない時間が続いて、私としては珍しくやる気が完全オフとなってしまい、付け+無線待ち35分⇒離脱と今晩は諦めモードとなりました。

21:24までの売上は、25回で税込45,250円、1時間あたりの売上は税込4,722円でした。

次の4回は、何とか麹町~目黒駅3,290円を乗せるも、恵比寿~白金1,050円、六本木付けはまた高単価期待ポイントで18分待ち1,930円、更にまた高単価期待ポイントは3分待ち1,130円と20時~24時過ぎまで何をやってもだめという展開でした。

次の3回は、六本木流しで松戸市は9,980円は所要44分の下道で残念でしたが、無いよりは断然いい仕事で、都心に戻って運よく京橋~甘酒横丁~田端駅4,650円、最後は営業所方向に流すとまた運よく4,330円営業所方向を引けて、最後の3回で20時~24時までの失点を何とか回復でき気持ちよく帰庫できました。

1日を通すと1時間あたり税込4,839円でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
711,820 13:2316:583:350:003:353,299
810,640 16:5819:002:020:002:025,233
417,480 19:0023:064:061:212:456,356
531,540 23:063:304:241:033:219,415
2471,480 13:234:1414:512:2412:275,741

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

1/18金曜日出番でしたが、急用で休みになってしまい、更に本日は車両の都合で11:30過ぎにも出庫できず13:23出庫となる不運、と思いましたが、もしかすると短時間で高売上ができるかもしれないのでそう思うのは早いと思い出庫しました。

初めの7回は、無線は空車27分で初乗り820円、無線は空車29分で2,660円で広尾日赤、無線で空車15分南麻布~渋谷インフォスタワー2,100円、無線空車12分南平台~道玄坂1,140円、渋谷クロスタワー向かい~経由あり神山町1,620円と苦しい立ち上がり~嫌な渋谷での営業となってしまいましたが、次の予約無線が空車26分で渋谷~六本木グランドタワー2,830円、六本木1~虎ノ門とようやく都心方向に行きましたが売上は伸び悩みます。

次の8回は、各所付けポイントは空車多数で、霞が関のポイントも厳しいかなと思いつつ行くと埋まっていたので別のポイントですぐ実車は晴海トリトン1,610円、黎明橋公園前~銀座東2 1,050円、銀座東2~飯田橋3交差点2,010円、飯田橋1~赤坂小学校2,090円とここまでは最高で、赤坂外堀沿いで営業は六本木には行きたくないのに行ってしまい麻布警察、しかしすぐ乗車は神宮前2で渋谷駅方面が回避できてよかったです。外苑前~西麻布810円、六本木~麻布十番810円と単価は低くなりましたが繋がりはよく夕方の営業は高効率で終われました。

次の4回は、ここからは、出庫が遅いからと言って遅くまで働きたくないので、効率最優先で付け待ちで休憩消化しつつ高単価を引ければいいなと願いますが、まずは10分待ち下道で八雲4,330円、ここで奇跡が起き権之助坂~箱崎IBM~新川4,730円(目黒~箱崎)、付け1分久が原1 5,290円(霞が関~戸越)、戻りは何もなしで某所で付け動かず15分で離脱、六本木で乗車は空車31分(付け休憩含むと46分)となってしまいましたが、赤坂見附~銀座ミレニアム三井GH3,130円と、ロスはあっても高単価と目黒での奇跡的乗車のおかげで楽になりました。

23:06までの売上は、19回で税込39,940円、1時間あたりの売上は税込4,774円でした。

次の5回は、付け24分は永福町5,850円(霞が関~永福)は永福町駅とのことで、幡ヶ谷出口をお勧めしたら永福出口の方が早いので変更と嬉しい迂回となりました。そしてまた幸運は西参道口交差点~美土代町交差点3,770円、これは千鳥ヶ淵が工事通行止めのはず(日曜日以外、1月末までの予定)なので四ツ谷駅~市ヶ谷駅~小川町右折で進行しました。たまたま大手町~銀座6 1,290円のあと、付け19分待ちは埼玉県吉川市12,860円(神田橋~三郷西)、流山から箱崎まで高速で戻り付け20分は動かず離脱でしたが、別のポイントが空いていて6分待ちで7,770円の仕事で、20時以降の内容は休憩を消化しつつ高単価を引けて完璧とも言えるもので、出庫が遅くなったと嘆く必要は無かったいい乗務となりました。

1日を通すと1時間あたり税込5,741円でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
610,960 11:4514:012:160:002:164,835
612,070 14:0117:073:060:322:344,703
58,150 17:0719:061:590:001:594,109
210,920 19:0622:073:011:021:595,506
1127,080 22:073:405:330:295:045,345
3069,180 11:454:1016:252:0314:224,815

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

11:45出庫で、初めの6回は、最寄り駅570円、無線1,220円、無線で都心方向4,180円、すぐ乗車で1,210円、某乗り場からは1,690円で芝公園、すぐ乗車で八重洲口といい感じに立ち上がれました。

次の6回は、都心で仕事はそこそこのつながりと単価を5回の後、永田町~八重洲口~赤坂ACTシアターそば4,410円と恵まれました。

次の5回は、その後は650円の後、17:20頃無線が17:40時間指定、17:45実車で980円という時間効率最悪な仕事を引いてしまいますが、霞が関ビル~グランドプリンス新高輪2,330円、場所的に無線がすぐ鳴ったら取ろうと思っていたら鳴って東五反田~西麻布2,180円、六本木~富久町西2,010円と挽回できたものの、空車26分で短距離仕事の無線があっては1時間4,100円に留まります。

次の2回は、赤坂で付けると無線は武蔵野市9,220円(霞が関~高井戸)と先程とは逆にいい無線を引け、甲州街道で無線は代々木~歌舞伎町1,700円と、青タン前は予想より忙しい感じでよかったです。

22:07までの売上は、19回で税込42,100円、1時間あたりの売上は税込4,784円でした。

次の11回は、靖国東向き~神泉交差点2,410円、青山付け14分で1,130円、恵比寿~西麻布970円と残念もすぐ乗車が南馬込4,410円、一気に六本木に戻ると730円の後、六本木~千石4,010円、水道橋~新宿2,330円は付け列無く運よく3分で乗車でした。更にすぐ乗車は弥生町1,450円、新宿は動きは鈍いものの、そろそろ営業所方向を意識し、付け9分3,610円で営業所方向、あと1本営業所向きでやって帰ろうとしたら無線は時間指定で3,460円、最後は16分待ち2,570円でぴったり規定休憩も消化して帰庫できました。暇を覚悟した青タンも、当たりは全く無かったものの閑散期にしては悪くなかったかなという感じでした。

1日を通すと1時間あたり税込4,815円でした。

3連休の中日、1/13日曜日も乗務していましたが、日報紛失の為、下記に覚えているものだけアップしています。



ドライバー ブログランキングへ

日報を紛失したので結果だけ書いておきます。

31回税込み約5万円、10時20分頃出庫、26時30分頃帰庫の拘束時間16時間強、ハンドル時間12時間強、1時間あたり税込み4,100円ぐらいで、これぐらいできれば充分だと思っていましたが、思ったより平均売上が高かったので、自分の引きが悪い方だったのかと思うと少し残念でした。何しろ無線が7回ぐらいあって、迎車込みでも2,000円以上の仕事はなかったですから。

その後日報が出てきていたので、データだけ書いておきましょう。

売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

10時18分出庫、14時34分まで7回11,570 円、営業4時間16分-休憩24分の実働3時間52分で1時間あたり売上2,992 円

14時34分18時03分まで9回11,780 円、営業3時間29分-休憩17分の実働3時間12分で1時間あたり売上3,681円

18時03分21時52分まで6回6,700 円、営業3時間49分-休憩2時間13分の実働1時間36分で1時間あたり売上4,188円

10時18分出庫~21時52分まで22回30,050円、営業11時間34分-休憩2時間54分の実働8時間40分で1時間あたり売上3,467円

21時52分2時20分まで10回20,130 円、営業4時間28分-休憩1時間17分の実働3時間11分で1時間あたり売上6,324円

10時18分出庫~2時37分帰庫の拘束時間16時間19分-休憩4時間11分の実働12時間08分32回50,180円、売上/実働時間の1時間あたり売上4,136円

走行距離176㎞、実車距離103㎞の実車率58.5%でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
59,290 11:4014:072:270:002:273,792
79,750 14:0716:172:100:002:104,500
58,460 16:1719:022:450:372:083,966
35,560 19:0221:362:341:051:293,748
827,450 21:362:324:560:354:216,310
2860,510 11:403:0415:242:1713:074,613

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

11:40出庫で、初めの5回は、4連続外れ無線でこのままだと大撃沈なところ、流しで都心方面4,170円を引けて諦めずに済みました。

次の7回は、都心で1,450円、490円で有楽町東口、即乗りで八重洲あたりで行き先変更は吉原まで3,210円(本町~入谷)、その後何と32分空車となっていまいますが、その後は続き1,690円、490円、霞が関で730円で丸の内、付け1分で1,690円で赤羽橋南と大幅ロスは回避できました。

次の5回は、410円の後某乗り場~浅草橋2,570円、戻っていると17:40頃でしたが取ると無線は時間指定、空車32分で待機あり本所~丸の内3,060円と行き先はよかったもののまたも時間ロスがありました。その後は時期的に需要低めの丸の内で付け3分1,450円、某乗り場~六本木970円で、1時間4,000円に少し足りず、やはり単価は高くても平均空車時間が長いといけません。

次の3回は、夕食後も厳しい展開は、某ホテル15分待ち1,370円で丸ビル、丸の内付け8分待ち1,690円、新たな付けポイントを試していると無線は24分空車で芝公園~茶屋坂上2,500円とまたも伸びない展開で、ここで入った無線がまたも時間指定22:00の無線で、今日はもうダメかなと思っていると…

21:36までの売上は、20回で税込33,060円、1時間あたりの売上は税込4,015円でした。

次の8回は、この無線が恵比寿~代々木上原~汐留コンラッド6,580円という素晴らしい1発となり、更にコンラッドでは空車なしすぐ乗車で赤坂小学校まで1,850円と一気に挽回できました。その後は付けながら様子見休憩35分、乗車は2,250円で渋谷ハンズ、南青山5~新宿西口1,770円、靖国東向きは4台目がうまく8分で流れ下丸子7,690円、第2京浜で戻っていると山手通り左折してみると乗車は渋谷まで2,490円、あまり営業しない渋谷では少し停車してみると野沢交差点まで2,090円、最後は恵比寿で空車だらけの中、空いたところに止めると1分で乗車2,730円で青タン後の動きは閑散期にしてはうまくいったかなと満足して終われました。

1日を通すと1時間あたり税込4,613円でした。青タン前は少し物足りなさの残る動きでしたが、青タン後が意外にそこそこできたので悪くない結果になりました。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
713,690 11:4114:413:000:262:345,334
710,710 14:4116:542:130:102:035,224
65,660 16:5418:531:590:161:433,297
212,980 18:5321:412:481:111:378,029
733,120 21:411:263:450:203:259,694
2976,160 11:412:3414:532:3412:196,183

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

11:41出庫で、初めの7回は、無線5,300円、無線都心方向2,420円、650円で虎ノ門、霞が関~大手町、大手町~日本橋本町、室町~竹橋~日本橋本町、某乗り場~銀座と都心は挨拶回りなどで需要はそこそこありそうです。

次の7回は、その後は有楽町~プリンスパークタワー、某乗り場~南青山、南青山~浜松町と戻れて、しかもすぐ乗車で大手町、丸の内~飯倉メソニック38、出てすぐ乗車は丸の内、またすぐ乗車はコレド日本橋と南青山から戻れてつながってと、高需要のおかげか素晴らしい展開になってくれました。

次の6回は、夕方以降はやはり暇な深夜を予感させる内容で、更に前半の絶好調の反動か、乗せても乗せても3桁仕事が続き1時間3,300円にまで落ちてしまいました。

次の2回は、某ホテルから無線で呼ばれたものの、客は他車に乗っていった為キャンセル⇒そのまま2台目に待機⇒38分待ちと苦しみましたが、苦しんだだけいい結果が返ってきて霞が関~横浜青葉降りて東玉川学園12,570円と嬉しい今年初万収頂きました。先程の38分待ちで休めたので夕食休憩は35分で済ませ、駒沢交差点~駒沢大学駅410円の後はノーヒットでした。

21:41までの売上は、22回で税込43,040円、1時間あたりの売上は税込5,414円でした。

次の7回は、青山付け7分は恵比寿1経由代官山2,650円、青山方面に流すと運よく渋谷2交差点手前で大山町まで2,170円、青山付け20分待ち1,690円、六本木6交差点では六本木ドンキ前410円、運よくすぐ乗車が浅草橋3,770円、昭和通りで戻ると銀座東1~豊洲1,370円、その後はどのポイントもパンパンで、たまたま空車のいない路地を流すと何と所要1時間21,060円の仕事を引けて、出庫が遅かったので税込み6できれば上等だと思っていた深夜の厳しい日に、ありがたいお年玉を頂けた気分で超早上がりで税抜き7万にもなりました。

1日を通すと1時間あたり税込6,183円でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
78,390 10:1914:073:480:433:052,721
1015,550 14:0719:125:051:313:344,360
613,100 19:1222:243:120:522:205,614
1117,800 22:242:153:511:012:506,282
3454,840 10:192:5216:334:0712:264,411

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

10:19出庫で、本日は都心も外も需要は低すぎる日だと思われますので、あまり考えずに行った先で付ける営業でいきます。初めの7回は、空車11分730円、空車28分970円、無線キャンセル空車29分3,210円で秋葉原、空車7分で570円、丸の内北口乗り場30分待ちで730円、無線はまたもキャンセルの後、付け16分待ち1,530円でニューオータニ、付け5分待ち650円と、付け待ち休憩分43分を引いても1時間2,721円、引かないで1時間2,208円と予想通り酷い立ち上がりでした。

次の10回は、付け19分待ちは芝浦1,450円、付け1分芝浦~銀座1,610円、銀座4~上野2,650円とようやく流しでヒット、戻って付けは4台目44分待ち運悪く先頭で35分程待ち!しかし行き先が渋谷3,690円で助かりました。青山付け2分~神宮前、無線で紀尾井町~六本木、六本木付け3分~狸穴町、付け12分待ち南麻布、付け13分待ち南青山、付け15分待ち六本木1,210円と付け待ち時間がやはり長いです。付け時間を引かないと1時間3,000円とやはり苦しい展開と言えます。

次の6回は、流し410円、流し1,210円、ここで夕食42分休憩、青山付け12分待ちはあざみ野7,290円(池尻~東名川崎)で救われ、戻って瀬田交差点~等々力1,050円、五本木~祐天寺とたまたまつながります。

22:24までの売上は、23回で税込37,040円、1時間あたりの売上は税込4,123円でした。まともな休憩は42分だけだったので、付け待ち休憩を引かないで計算すると1時間3,250円でした。ここまで付け待ちは14回でしたが、同じ休憩時間で全て流し営業でやったとすると、余程集中してやらないと1時間3,000円以下になると思われるので、暇すぎる日はのんびり付けながら営業してそこそこの売上が私に合っています。

次の11回は、恵比寿410円、恵比寿490円、六本木付け22分1,210円、六本木付け5分570円、六本木付け41分また先頭で20分以上!中目黒まで2,410円、中目黒~代官山650円、恵比寿で無線はまたまたキャンセル営業実績900円、けっこう動きのある恵比寿ですぐ乗車は武蔵小山2,010円、恵比寿南~恵比寿西410円の後、すぐ乗車が高速ロング7,930円、行った先でたまたま810円で、早上がりだと税込みでも5万もできないと思っていましたが、何とか税抜き5万をクリアして帰庫できました。

1日を通すと1時間あたり税込4,411円でした。付け待ち休憩分を引かないと1時間3,460円です。42分休憩以外は全て付け待ち消化で待ちくたびれた感もありましたが、それでも合計休憩時間が4時間以上だと疲れがたまらず、こんな日は2~3時間休憩+あとは流し営業でやるよりはずっといいと感じました。内容は低単価連発に加えて無線は4回了解3回キャンセルと酷い仕打ちでしたが、2本の高速仕事に救われた1日でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
615,050 10:5314:163:230:003:234,448
610,060 14:1616:252:090:131:565,203
412,300 16:2518:231:580:001:586,254
411,800 18:2321:233:000:452:155,244
614,150 21:231:374:142:022:126,432
2663,360 10:532:1015:173:0012:175,158

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

10:53出庫で、本日は都心に需要はあまり無いと思い、都心には積極的に向かわず、都心から離れたところでの無線待ちも取り入れて営業します。初めの6回は、無線2,100円、650円、無線2,180円、無線は高速で7,060円は都外へ、戻って無線待ちしているとまさかの乗車申し込みは1,930円、すぐに1,130円で品川方面にきました。

次の6回は、いつもは都心に向かうところを南へ下り、乗車もありうるポイントで無線待ちをすると乗車は650円、同じポイントで無線待ちは乗車は新宿駅まで4,410円と恵まれました。ここでも都心ではなく西新宿方向へ、熊野神社交差点~原宿駅近くまで1,610円、渋滞の神宮前6~表参道交差点410円、青山~青山570円、青山~羽根木2,410円とここでまた無線待ちに入ります。

次の4回は、待ってすぐ入った無線が赤堤~東京女子医大(永福~外苑)5,140円と幸運で、指示された抜け道は覚えきれませんでした。出るとすぐ乗車は伊勢丹まで1,210円、すぐ乗車は810円で12社通り、ここでまた無線待ちするとすぐ入って渋谷区本町~経由と待機あり赤坂5,140円と無線作戦ががっちりはまってくれました。

次の4回は、更に赤坂ですぐ乗車は品川駅まで、ここでまた無線待ちをすると入ったものの待機してしばらくのキャンセルと最悪も、ここまで調子がよかったからいいかとさほど怒らずのんびりしていると、運よく第一京浜沿い北品川~北区中里6,090円が引けて大逆転でした。その後は戻りはさすがに無線は鳴らず、丸の内~新橋、新橋~青山は待機あり2,410円と青タンまではこの時期にしては完璧に近かったと言えるでしょう。

21:23までの売上は、20回で税込49,210円、1時間あたりの売上は税込5,162円でした。

次の6回は、空車で休憩していると乗車はシェラトン都まで2,330円、東品川以外給油不能になるので給油に向かい、天王洲では付けながら様子見、無線優先権に手を出そうと思ったその時運良く鳴って天王洲~下馬4,180円、246池尻~中目黒890円、恵比寿駅前~飯倉片町1,770円、六本木付けは付けたポイントが悪く56分待ち970円と悲惨でしたが、帰庫方向に流すと4,010円の仕事を引けて、5万円台だと思っていた今年初乗務はいい結果となりました。

1日を通すと1時間あたり税込5,158円と、単価に恵まれた上に、付け待ち、無線待ちでの休憩消化が多かったので1時間5,000円超えでした。


ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ