出庫からしばらく

  • 稼働時間 11:35 16:11 4:36
  • ハンドル時間 3:55 (休憩消化 0:41
  • 7 回税込み 15,200
  • 1時間あたり 3,881 円(税込売上 / ハンドル時間)

まずは無線で4,120円、これで出庫1時間4,000円とよかったはずが、その後はオフィス需要で単価は悪くないものの空車15分ほどかかることが多く伸びません。

夕方~夜

  • 稼働時間 16:11 19:31 3:20
  • ハンドル時間 2:31 (休憩消化 0:49
  • 6 回税込み 7,660
  • 1時間あたり 3,044 円(税込売上 / ハンドル時間)

今日より休業明けの空車が増えたのか、夕方にはより乗せにくい状況になり、南青山~松原2,420円も、無線で大原~下北と狭路残念仕事、池尻~三茶、戻りノーヒットでロスして青山~千駄ヶ谷とやはり伸びませんでした。

夜~青タン前

  • 稼働時間 19:31 21:43 2:12
  • ハンドル時間 1:52 (休憩消化 0:20
  • 8 回税込み 6,640
  • 1時間あたり 3,557 円(税込売上 / ハンドル時間)

その後は大雨となりひたすら3桁を積み重ねる展開で、平均空車時間は7分半でも1時間3,500円強に留まります。

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 11:35 21:43 10:08
  • ハンドル時間 8:18 (休憩消化 1:50
  • 21 回税込み 29,500
  • 1時間あたり 3,554 円(税込売上 / ハンドル時間)

青タン前にいいことと言えば最初の無線ぐらいであとは効率いい展開は無く、付け待ち消化をマイナスして計算しても、1日中1時間4,000円を超えられませんでした。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 21:43 2:44 5:01
  • ハンドル時間 4:36 (休憩消化 0:25
  • 10 回税込み 25,880
  • 1時間あたり 5,626 円(税込売上 / ハンドル時間)

青タンも大苦戦、空車多すぎな六本木~大橋2,420円で少し救われたものの続かず、空車時間も伸び、六本木~下馬2,820円、西麻布~経由~恵比寿3,300円ぐらい、しかし1時前に道玄坂~荏原経由祖師谷8,820円(五反田~用賀)に恵まれ、目標の抜き5が見えてきました。場所的に新宿に戻りやすかったので新宿では感染者増の報道の為か客が減少な感じ、何とか乗せて3,780円、そして問題は次の乗客でトラブル対応となってしまい、抜き5で営業終了となってしまいました。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 11:35 4:31 16:56
  • ハンドル時間 13:41 (休憩消化 3:15
  • 31 回税込み 55,380 円(税抜き 50,350 円)
  • 1時間あたり 4,047 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 51.8% ( 117 / 226 )

約1時間対応してから帰庫したので、営業終了から帰庫まで相当時間がかかってしまい、もしトラブルが無ければ込6万もあったかもと思うと、いくらロング1発あっても日中の不出来とあいまって残念な出番でした。

ちなみに無線も、多いはずのグループなのにたった2件で需給バランスの崩れを感じます。今後も、休業明けタクシーが増えたこと、新型コロナ感染者増の報道を考えると、しばらくは厳しい状況が続くことが予想され、抜き5ぐらいできれば上等という環境になりそうです。


ドライバー ブログランキングへ