は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の休憩時間、時間売込売上所要時間 - 休憩時間で割ったもの、は実車時間、空車時間で合計欄は平均空車時間は付け待ち時間、回数が太字なのは高速仕事

6/16より休業明けのタクシーが続々出庫、空車だらけになり平均売上もよくて4/5~悪くて2/3ぐらいに落ちる覚悟で出庫しました。

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
1 16 19
2 29 20
3 東京駅 31 11
4 某所 豊洲3 12 16 15 15
5 晴海2 桜田通 13 10
6 文科省 大手門 07 04 23 23
7 某所 築地朝 12 06
7 時間売 5,074 11:40 15:44 17,420 12 38 3

#1地元の無線、#2は郊外⇒郊外の予約無線、#3は久々の郊外⇒都心への高速ミドル、そのまま都心で営業は#4休憩消化でいい感じ、#5晴海でも運よくいい仕事、#6休憩消化で乗せて普通な仕事、#7は流し幸運タイミング合ってスタートダッシュ決まりました。

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
8 銀座中 虎ノ門 06 01
9 赤坂東 赤坂2 05 13 15
10 3の橋 南麻布 07 17
11 青葉台 二子玉 33 36
12 弦巻3 渋谷東 22 19
13 某乗場 千駄ヶ 06 19 04
6 時間売 3,098 15:44 19:03 9,500 17 15 1

すぐに#8を乗せても、付けて離脱、乗せて低単価、都心が厳しさを増したので外へ向けて走ると低単価を実車、その後は延々さまよい無線も鳴らず、やっとの実車#11が246下る中単価、渋滞確認してそうでもなく甘く見ましたが、しかし結局渋滞に苦しみ高速提案すべきだったと思いました。しかし#12で実車で渋谷に戻れる無線に恵まれ、#13を追加しましたが苦戦が響いて1時間3,000円に留まります。

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
14 六本木 日本橋 19 13 01 57
15 京橋2 銀座西 08 04
16 新橋3 麻布十 11 05
17 六本木 六本木 06 05
18 某所 西麻布 01 22 08 16
19 南青山 恵比寿 08 08
6 時間売 3,731 19:03 22:06 6,840 09 73 0

夕食と仮眠後14,15,16,17とうまく乗せられるも、その後は大苦戦となり付け離脱⇒#18付け低単価、流しで#19やはり低単価で、客の減少と空車の激増にじわじわと苦しめられはじめました。

込売上 出庫 着時 拘束 営時 休憩 時間売
19 33,760 11:40 22:06 10:26 8:20 2:06 4,051 13 4

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
20 恵比寿 目黒駅 07 01
21 目黒駅 下目黒 06 01
22 西麻布 水天宮 22 32 12
23 六本木 芝浦3 12 28 14 24
24 飯倉交 大森西 23 10
25 西五反 洗足坂 09 27
26 目黒清 五本木 06 16
27 神宮前 新宿5 11 14 13
28 区役所 富久ク 08 07 15 15
29 花道通 新宿6 04 24
30 区役所 新宿2 03 33
31 新宿2 05 01
12 時間売 3,794 22:06 4:20 19,600 16 64 0

#20,21はたまたまタイミングが合い、#22は付け離脱後流しで運よく、#23は付けて、#24、ガス少なめなので給油後#25、#26、付けての離脱挟んで#27、以下4件は移動中の実車、特に#24は唯一のミドルで有難く、付けてからの離脱3回と不運でも移動中での実車があって帳尻が合う感じです。

新宿へ連れていかれたのであとは新宿で3件平均1,500円の4,500円やれば目標の抜き5に届くので頑張って流すとなかなか乗せられない上に4連続3桁! これが響いて付けての休憩消化を除いて計算すると1時間3,136円と残念でしたが、4、7、9日と好調だったので逆のことがあっても仕方ないかなという感じです。

また、最後以外は付け時間が多かったので乗務後の疲れがあまり無かった=労働内容に極端に見合わない売上ではなかったというのが救いでした。

込売上 出庫 帰庫 拘束 営時 休憩 時間売
31 53,360 11:40 4:41 17:01 13:51 3:10 3,853 14 4

青タンまでは夕方は大苦戦しても序盤の無線に救われていたり、青タンも苦戦でも12回乗せられたということで、空車は激増しても客数も戻ってきている感があり、今後も最低限の売り上げは確保できそうな雰囲気を感じた乗務でした。

6/16~のタクシー増加率は最大だと思いますが、今後も6/20~、7/1~、7/16~と今後も段階的に増加していくと思うので、同時に需要も徐々に回復し最低で今日ぐらいの需給バランスで留まってくれることを願うのみです。

私は勿論経験はないですが、リーマンショックや震災時の平均売上は現在と同じぐらいだと思うので、おそらくこんな雰囲気だったのではと思います。タクシー業界初の大ショックは4,5月で終わり給付金や休業手当も出たからよしと考えます(現状、第2波が来て緊急事態宣言を出すと日本経済崩壊なので4月上旬の悪夢の再来はおそらく避けられるでしょう)

そして今後しばらくは10年に1度のショックが今やってきたと考え受け入れなくてはと思います。もし今来なかったとしても人生に1度2度はある経済ショックはあると思いますから。

走行距離218㎞、 実車距離107㎞の実車率49.1%でした。


ドライバー ブログランキングへ