下記記事で、今は東京23区のタクシードライバーになるのはおすすめしないと書きましたが、それでもなりたい強い意志のある人は、下記の条件に全てあてはまれば検討してもいいと思います。

  • 50代までで体力と健康に多少自信がある人
  • 手取り20万円で充分生活できること
  • 運転が好きで多少自信があること
  • 気の弱くない人
  • マルチタスク能力がある人(運転しながら接客し走行ルートを考えられること)
  • 地図を見るのが苦痛にならない人
  • 勤務時間外に仕事の反省ができる人
  • 貯金が70万円以上あること(人身事故での高額罰金と養成費用の返還に備えて)

新型コロナ前ですら離職率が高かったこの仕事、現在は、特に新人は心が折れて辞める人が続出し、離職率がより高くなりそうです。それでも始めたい人は、仕事に不適合・事故・違反などで1年以内に辞めて養成費用返還など面倒なことも覚悟しなくてはなりません。


ドライバー ブログランキングへ