は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の休憩時間、時間売込売上所要時間 - 休憩時間で割ったもの、は実車時間、空車時間で合計欄は平均空車時間は付け待ち時間、回数が太字なのは高速仕事

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
1 06 39
2 12 25
3 京成八 30 15
4 北小岩 船堀2 30 21
5 東京証 銀座2 11 31
5 時間売 5,065 11:37 15:17 18,570 26 00 4

#1、#2と最悪の立ち上がりかと思っていたところ、#3高速ロングが出て救われました。#4都心も厳しいだろうと一般道で無線狙いで戻るとそこそこいい無線が入るも、#5ノーヒットでやっと入った無線も低単価と厳しさを感じます。

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
6
慈恵医 07 05 20 20
7 歌舞伎 42 23 40 32
8 新宿通 帝国ホ 23 06
9 日比谷 麹町一 08 03
10 カレッ 14 06 12 12
11 城山ト 08 17 15
6 時間売 4,193 15:17 19:03 11,320 10 64 0

#6某所20分待ちで低単価、#7オフィスは避けて無線狙いで某所に付けると鳴らず運悪く40分待ち、いい仕事も1,000円5枚で支払のはずが確認ミスで4枚しかなく1,000円損! #8、#9この2連続乗車には救われるも、#10、#11金曜日の夕方に待ち時間長く単価低く苦しい夕方でした。

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
12 東麻布 12 13 55
13 西麻布 14 14
14 南青山 渋谷 10 05
15 南平台 野沢三 14 05
16 野沢三 学芸大 07 10
5 時間売 4,454 19:03 21:42 7,720 09 55 1

#12いつもと違うルートを走ると乗車、#13更に戻りの実車でなかなかいい感じ、#14、#15とその後も実車にできるも外方向なので戻りの無線がほしいところ、#16うまく入るも超低単価で戻りはノーヒットでした。

込売上 出庫 着時 拘束 営時 休憩 時間売
16 37,610 11:37 21:42 10:05 8:06 1:59 4,643 14 5

日中のロングのおかげで青タンまではそこそこいい感じですが、やはり天気がいいと前回出番のようなアプリ無線取りまくりで伸ばせる状況にはなりませんでした。

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
17 恵比寿 歌舞伎 24 10 29 29
18 六本木 左門町 14 58
19 六本木 城山ト 07 20
20 六本木 池尻大 16 10 16 16
21 池尻大 代官山 06 02
22 恵比寿 新豊洲 30 16 10
23 三原橋 ~有明 21 10
24 勝どき 月島3 05 14
25 月島3 ~大島 20 00
26 18 25 20 20
27 02 22
11 時間売 4,790 21:42 4:37 27,940 17 65 2

#17恵比寿に付けるも待ち時間長い! 行き先はいいかと思ったらこれが地獄のはじまり、#18新宿で何をしても乗せられず、情報を見ると新宿が極端に動き悪しで仕方なく六本木方面へ、無線入るも超長い空車時間で低単価、#19大渋滞の六本木を攻めると交差点でやはり低単価、#20また六本木を攻めると待ち長めの普通の仕事、#21すぐ乗車も低単価とここまで悲惨でした。

#22恵比寿では金曜日のこの時間に信じられない空車の数の中ようやくミドルが、#23戻りで乗せてそこそこ、#24無線が入ってもやはり低単価、#25すぐ乗車で悪くはない感じ、#26しかし戻りで何も無く、某所に付けても20分動かず微妙な仕事、#27最後は流しながら帰り低単価追加で失意の帰庫でした。

22時~25時まで9,000円しかできないという大撃沈、その後も多少つながるも当たりは全く引けず、最後もまた時間ロスしてのいまいちな仕事での最後と、新型ウィルスの影響を差し引いても引きの悪さを感じた金曜深夜で、付け待ち休憩消化を除くと何と1時間4,000円しかできませんでした。

込売上 出庫 帰庫 拘束 営時 休憩 時間売
27 65,550 11:37 4:59 17:22 14:18 3:04 4,584 15 7

込7万達成すれば今月度の平均込7万になるので、17時間以上営業してでも込7万にしようと思っていましたが残念な結果になり、2017年8月18日2019年6月14日に次ぐ、記憶に残る青タン撃沈の金曜日となってしまいました。

確認ミスで1,000円損をしたことや青タン前半の大撃沈は、おとといに歯科で抜歯を行った後遺症で体調が不完全だった為に集中力が衰えていた為もあったと思いますが、それにしても自分の営業力の無さをこの2出番で実感したところです。

今までの方法が通用しなくなった以上、時短営業で効率よく今後も売り上げていく為には、極端に暇な時にも対応できる営業力が必要です。営業力のあるトップクラスのドライバーの売上は極端に落ちてはおらず、それには経験に加え、相当の体力、精神力、知力が試されるところですが、私も無理のない範囲でこれらを追求すべきなのかもしれません。

幸い来月度から3か月は、厚生年金、社会保険料の標準報酬月額算定月にあたり、私は毎年この期間に売上を抑制している為、新型ウィルス騒ぎで売上が落ち込んでも、今年の年収には大きく影響を及ぼさないのが救いなので、焦らずに、多少拘束時間は増えるかもしれませんが、極端に暇な状況でも無理なく税抜き6万平均できるように考えていきたいと思います。

走行距離255㎞、 実車距離138㎞の実車率54.1%でした。


ドライバー ブログランキングへ