出庫からしばらく

  • 稼働時間 10:09 13:20 3:11
  • ハンドル時間 3:11 (休憩消化 0:00
  • 5 回税込み 12,400
  • 1時間あたり 3,895 円(税込売上 / ハンドル時間)

出庫から無線5連発、低単価は無かったものの、平均空車時間22分20秒の為伸びはさほどではありませんでした。迎え先への距離がいつも以上に長くなる傾向で、空車が不足していると感じさせました。流せば乗車が続きそうな感じでしたが、低単価爆発しそうな予感もしたので、時間売上よりも単価重視にならないかなと、無線もなるべく取ろうと考えていました。

出庫から青タン前後

  • 稼働時間 10:09 21:51 11:42
  • ハンドル時間 11:12 (休憩消化 0:30
  • 23 回税込み 56,640
  • 1時間あたり 5,057 円(税込売上 / ハンドル時間)

5回目の無線で都心へ入っていましたが、また無線、また迎え先4㎞の中何度も乗車申し込みをスルー、しかし行き先は六本木~松庵7,480円(外苑~高井戸)、戻りで820円、無線で松ノ木~神南3,400円といい感じも、次の無線が1,480円で都心から離れ残念、客はその後続いたものの低単価で、また1時間3,500円ほどのペースに落ちてしまいます。

しかし夕方、無線で南青山~大塚3,160円、戻りで学士会館~丸の内北900円、乗り場に入ると成城まで7,460円(霞が関~用賀)も、3号線渋滞で50分もかかり、もっと渋滞情報を確認し、高樹町降り池尻乗り直しの方が早かったか?と後悔しました。しかし、戻りで2,100円、1,860円で新宿に戻れる幸運、更に無線が富久町~恵比寿3,080円、すぐ1,220円、某所4分待ち上池台3,780円、更に無線は西中延~桜新町3,240円、ラグビー試合時間帯で暇かなと思うも、空車はまだ少なそうでいい仕事が続いてくれました。

青タン前後から営業終了時まで

  • 稼働時間 21:51 2:19 4:28
  • ハンドル時間 2:57 (休憩消化 1:31
  • 6 回税込み 20,480
  • 1時間あたり 6,942 円(税込売上 / ハンドル時間)

そろそろ休憩したかったものの、流れが切れない上に近くに休憩ポイントが無く、更に無線は1,720円、更に無線は野沢~宮坂2,920円といつもの日曜日以上に夜も無線が多く、しかしここまで30分しか休憩しておらず、疲労で運転に違和感を覚えてきたのでここでようやく1時間休憩します。

休憩明け、246を戻っていると小竹向原5,540円(富ヶ谷~西池袋)、新宿に戻り付け5分で外国人はまさかの弦巻4,660円(いつもは新宿発の外国人はどこかのホテルが多い)次は渋谷、付け11分で1,700円で営業所方向、これはもう1回営業所方向で帰れということかと思い近くのポイント付け20分でうまく3,940円を乗せて、付けでぴったり規定休憩も消化し、前回同様最後に営業所方向のいい単価を頂け抜き7到達しました。

出庫から帰庫まで

  • 拘束時間 10:09 2:31 16:22
  • ハンドル時間 14:21 (休憩消化 2:01
  • 29 回税込み 77,120 円(税抜き 70,110 円)
  • 1時間あたり 5,374 円(税込売上 / ハンドル時間)
  • 実車率 57.6% ( 166 / 288 )

先週金曜日は給料日前なのに客多数という報告があり(雨だけでなくラグビー観戦需要や、台風接近で先週飲めなかった人の需要もあったか)、土曜もそこそこよかったみたいで、少しはいい日曜になると期待していましたが、更に晴れて人手が多く日中が空車不足になり、思った通りのいい日曜でした。

深夜は厳しいのは間違いないですが、やはりラグビー観戦需要の外国人客の増加により、普段の日曜深夜よりは乗せやすかったのではと思いました。私の青タン後の結果も1時間6,942円(付け休憩所外で5,908円)と日曜深夜にしては満足のいくものでした。


ドライバー ブログランキングへ