は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の休憩時間、時間売込売上所要時間 - 休憩時間で割ったもの、は実車時間、空車時間で合計欄は平均空車時間は付け待ち時間、回数が太字なのは高速仕事

雨模様なのでいつもなら無線を無視することも多く、本日も幾度も無線を取るか迷いましたが、短時間の高売上を目指すと雨の中回数増で高リスクとなるので、それより売上抑制期間なので営業回数を減らした方がいいと思い、無線も取る乗務となりました。

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
1 07 09
2 20 06
3 40 12
4 羽田第 24 30
5 天王洲 パーク 22 44
6 パーク 東京駅 21 08
7 東京駅 内幸町 10 01
7 時間売 5,261 9:36 13:50 22,270 15 00 4

病院までの#1、#2もローカル無線、しかし#3が下道で時間はかかったものの都心方向、そして#4が時間指定でロスはありましたが非定額の羽田で嬉しく、戻りもそこまで混雑は無かったですが#5は時間指定で空車長いもののいい行き先、#6は降ろした場所で「すぐ乗るから」⇒8分待ちでもいい行き先、#7はすぐ乗車でスタートダッシュできました。

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
8 丸の内 京橋清 20 29 16
9 日本橋 メルパ 18 20
10 芝公園 品川駅 11 04
11 芝浦シ 丸の内 22 31
12 丸の内 茅場町 12 06 1
13 東京証 荒木町 26 31
6 時間売 3,493 13:50 17:56 13,390 20 16 4

16分休憩後、大雨の中しばらく走るも乗車無し、#8の予約無線は効率非常に悪し、#9の時間指定無線はそこそこの効率、流しで#10を追加し、#11の時間指定無線も効率悪し、#12は付けてすぐ、#13の時間指定無線も待ち時間が長く微妙と、単価は高くて体力的には楽なものの、やはり短時間の高売上には繋がらず、時間効率を高めたいなら、高需要な日は無線は取らない方がいいと証明されました。

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
14 四谷2 平河町 10 02
15 平河町 東が丘 47 01
16 東が丘 三軒茶 06 14 67
17 三軒茶 高円寺 21 03
18 中野一 池袋東 16 13
19 戸塚町 11 27
6 時間売 5,144 17:56 21:54 14,660 10 67 3

#14はさすがに無線を取らずに流し、すぐ#15は高単価も所要47分と苦しい行き先、池尻のアンダーパス渋滞が酷く蛇崩からを提案すべきだったかと思いました。67分休憩後、都心への無線があれば高効率だと思っていたところ、#16は短距離無線も、#17が運よく南北への高効率仕事、#18もなかなかの無線、#19は予約無線で微妙でしたがここまでトータルでいい伸びでした。

込売上 出庫 着時 拘束 営時 休憩 時間売
19 50,320 9:36 21:54 12:18 10:55 1:23 4,609 15 11

雨で需要が高い時は、即時無線を注文する人には「車が無い」として、時間指定予約無線を優先的に配車するので、効率が下がるのは当然の結果とも言えるでしょう。

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
20 白金5 45 07 59 55
21 六本木 清水交 22 22 5
22 学芸大 世田谷 13 04
23 キャロ 68 08
4 時間売 8,790 21:54 1:58 27,690 10 55 0

休憩時間があと40分程必要なので、某所でロングの狙えるポイントで付けながら休憩していると乗り込みなかなか無し、離脱しようとしたらようやく乗車の#20は経由ありの仕事でまあまあ、少し苦戦し#21もなかなかの感じ、右折右折で駒沢通りを目指すと#22、そして#23がまさかの三軒茶屋からは、経由ありで時間はかかったもののロングを引いていい終わりとなりました。

込売上 出庫 帰庫 拘束 営時 休憩 時間売
23 78,010 9:36 2:51 17:15 14:57 2:18 5,218 14 11

日中の時間効率低下から、難しいと思っていた1時間5,000円超えとなり、ここで貯金で次の日曜出番がより気楽になりました。

走行距離252km、 実車距離167kmの実車率66.3%でした。


ドライバー ブログランキングへ