は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の休憩時間、時間売込売上所要時間 - 休憩時間で割ったもの、は実車時間、空車時間で合計欄は平均空車時間は付け待ち時間、回数が太字なのは高速仕事

前日月曜は非常に厳しかったようですが、いつも通りやっていると年金・保険料の等級が上がるので、抑制の為に売上はできなくてもいいという気持ちで出庫したところ、思わぬ大撃沈となりました。厳しかったのは間違いないですが気持ちがそのまま反映された感じがします。

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
1    32 32
2    05 18
3
外苑東 15 27
4 六本木 港南マ 23 05 3
5 港南  北品川 08 03 15 15
6 入国管 ~港南  23 11 13
6 時間売 4,354 10:25 14:15 14,660 16 28 3

#1無線は都心方向ではないものの単価よく悪くないと思うも、#2無線が超短距離、更に#3までノーヒット、#4付けるとすぐいい仕事も、#5都心方向を狙い付けると休憩消化にはなったものの残念な単価と行き先、しかし付け・無線待ち休憩消化で入った無線#6がそこそこいい感じでここまで悪くありません。

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
7 天王洲 品川駅 06 22
8 港南  港南2 05 04 44 44
9 港南  猿楽町 25 27
10   南青山 12 15 1
11   麻布十 10 11 15 11
12 シティ 西五反 14 10
6 時間売 3,641 14:15 17:51 9,770 14 55 3

ここから引きの悪さが顕著に出る展開で、#7無線は短距離、#8都心方向を期待すると、3台目付け、先頭で30分以上待ちの超低単価! #9時間指定も単価よくようやく港南エリアを抜け、#10東向き営業もまさかのUターン時間のかかる低単価! #11は休憩消化でそこそこの行き先、#12も悪くない無線も、単価も付け待ち時間も多すぎる休憩消化で、付け休憩除外で1時間2,714円と撃沈と言える内容でした。

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
13   品川駅 07 16 5
14 高輪二 神田駅 22 04
15 アーバ 銀座八 11 06
16 霞門交 品川シ 15 09
4 時間売 5,040 17:51 19:21 7,560 08 00 0

付けて#13の後#14は今日2度目の流しヒットは最高の仕事、すぐ#15を繋ぎ、#16の流しヒットも最高でした。しかし今日のいい展開がこれだけという・・・

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
17 八千代 東新橋 09 10 60
18   新橋駅 05 02
19   新橋5 07 16 8
20 西新橋 アクテ 09 10 10
21   神田錦 10 13 4
5 時間売 3,198 19:21 22:02 4,850 10 70 0

回送で60分休憩後、#17反対車線の人が手をあげてくれてうまく乗車、#18某所運よくすぐも低単価、#19も某所低単価、付け10分離脱の後流しで#20やはり低単価と苦戦、#21ようやく某所からほっとできる仕事でした。

込売上 出庫 着時 拘束 営時 休憩 時間売
21 36,840 10:25 22:02 11:37 9:04 2:33 4,063 12 6

辛うじて1時間4,000円も、無駄な付け休憩時間を考えると悪く、それを除外すると1時間3,470円と残念な結果になりました。

乗車地 降車地 出時 着時 込売上
22 丸の内 戸坂女 10 11 3
23 六本木 春日2 23 08
24 丸の内 東京駅 05 18 2
25   銀座三 03 10
26   中野2 20 15 15 15
27 中野区 新高円 05 07
28 西新宿 歌舞伎 06 09
29 新宿  北青山 09 09 25 25
30 北青山   21 01
9 時間売 5,384 22:02 1:52 17,050 09 40 0

青タンに入り、#22、#23とスムーズに乗せられるも、#24、#25空車だらけの中とうまくチャンスを掴んだのに2回で900円、#26は待ち時間はあったもののようやく高単価、戻りで#27、#28低単価を追加し、#29はまたも2台目付けて先頭で20分以上待ち、しかしすぐに#30を乗せられて、これが少し営業所方向に走れたので、売上抑制の為帰庫しました。

込売上 出庫 帰庫 拘束 営時 休憩 時間売
30 53,890 10:25 2:32 16:07 12:54 3:13 4,178 11 6

「売上/拘束時間(休憩含む)」は3,344円となり、平日乗務としては、調べてみると今でも悲惨さが記憶に残る2018年8月18日金曜乗務に次ぐ残念な結果で、いくら売上抑制の日があってもいいとは言え効率が悪すぎて残念でした。

走行距離190㎞、 実車距離111㎞の実車率58.4%でした。


ドライバー ブログランキングへ