売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

10時02分出庫、空車8分で1,610円、無線は空車12分で4,900円、空車11分で1,290円、無線は空車15分で高速で神田錦町まで2,660円と立ち上がりも最高、神田警察通りでまさかの乗車490円はインペリアルパレス(皇居)と言われ、通行止めの中どこに付けるか考えパレスビル前あたりかなと思い降車頂きました。

そのままパレスホテル10分待ちは代官山Tサイト3,450円(霞が関~渋谷)外国人でしたが「Fastest root or reasonable root?」と聞いて「Fastest」と言われたので高速使用、すぐ乗車は道玄坂650円で、12時38分まで7回15,050円、営業2時間36分で1時間あたり売上5,788円と、絶好調となりました。

しかしいいことは続かず、無線は空車12分で待機あり2,340円宮益坂、490円、1,130円、1,370円、730円、810円、1,370円は平均空車時間9分20秒でも低単価では伸ばせず、更に予約無線は空車36分で1,790円、12時38分15時38分まで8回10,030円、営業3時間00分で1時間あたり売上3,343円と、一転厳しい状況となりました。

六本木付け4分ペニンシュラ1,530円、銀座付け6分東京タワー1,210円、東京プリンス付け5分は高輪口1,690円、GP高輪で休憩目的、17分で無線は高輪~晴海3,460円といい仕事を引け、勝どき~東京会館(最近できた二重橋ビル)1,210円、有楽病BC乗り場6分~月島1,130円、銀座付け2分は高田3,610円で、15時38分18時35分まで7回13,840円、営業2時間57分-休憩17分の実働2時間40分で1時間あたり売上5,190円と、再び好調に転じてくれました。

70分休憩後、戻りでは運よく西神田~経由あり佃2,730円、銀座付け2分は麻布十番2,010円、次が残念ながら21分空車でしたが六本木~赤坂890円、しかし赤坂は経由あり豊洲5,050円で、18時35分21時52分まで4回10,680円、営業3時間17分-休憩1時間10分の実働2時間07分で1時間あたり売上5,046円と、好調キープで青タンを迎え楽な展開です。

10時02分出庫~21時52分まで26回49,600円、営業11時間50分-休憩1時間27分の実働10時間23分で1時間あたり売上4,777円と、日中のひと時以外は、連休明け最初の日曜にしては非常によくできた感じでした。

連休明けの青タンは苦戦を覚悟し優先登録で待ち23分、乗車も無線も無し、某所付け7分は北品川3,290円、品川駅前~かむろ坂不動前駅1,370円、青山方面に向けて走り付けてすぐ無線は空車26分で渋谷~北千束3,460円でようやく優先権が生きました。

必須休憩時間に10分程足りないのでいつもなら付けながら休憩消化といきたいところですが、そうすると乗車無し離脱の可能性も高い日で、確実に乗せることを優先した結果、空車34分2,170円、営業所方向に空車33分4,890円で、21時52分1時35分まで5回15,180円、営業3時間43分-休憩23分の実働3時間20分で1時間あたり売上4,554円と、最後、空車時間は伸びましたが、そこそこの単価が来てくれて安心し、あとは残り休憩と私用で32分停車してから帰庫しました。

10時02分出庫~2時36分帰庫の拘束時間16時間34分-休憩2時間22分の実働14時間12分 31回64,780円、売上/実働時間の1時間あたり売上4,562円(休憩消化を全て除くと1時間あたり3,910円と、込6万いけばいい方だと思った日で、青タン後は予想通りの低需要でしたが、日中の流れが殆どよかったのに救われました。

走行距離227㎞、実車距離144㎞の実車率63.4%でした。


ドライバー ブログランキングへ