売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

9時42分出庫、無線は空車31分で10,530円、高速でローカルからローカルへ、戻りはノーヒット、無線は空車50分で大手町~銀座1,620円となり、2本で効率的には都心へ高速で6,000円の仕事と同等という感じでした。

付けても動かず暇を感じるも休憩消化13分で無線は時間指定、休憩除外しても空車31分で芝公園1,860円と効率悪化するも、また無線が大岡山駅まで4,420円(芝公園~荏原)、予約無線でローカル仕事1,630円の後、また無線が洗足~虎ノ門4,420円(荏原~飯倉)で、14時39分まで6回24,480円、営業4時間57分-休憩13分の実働4時間44分で1時間あたり売上5,172円と、何と全部無線、平日日中にしては非常に厳しいようだったので、大変助かる展開でした。

すぐに虎ノ門~経団連前1,450円、大手町付けは成子天神下3,530円(代官町~新宿)、新宿1~矢来町1,690円、矢来町~天神町410円、小桜橋南~後楽園570円、日経ビル~交通会館810円で、14時39分16時12分まで6回8,460円、営業1時間33分で1時間あたり売上5,458円と、後半低単価でしたが、新宿までの高速、西新宿はスルーしてしまいましたが新宿で乗車で高効率になってくれました。

75分休憩後、すぐ無線は夕方も厳しい予想でいつもは取らないところを取ると、予約で丸の内~六本木ヒルズ2,830円、六本木~神山町2,090円、ここで同じ乗客、少し待ってくれれば有楽町までの依頼で待つと8分後乗車、3,050円といい引きでした。

更に38分休憩後、空車だらけの中最近できた付けポイント1分は銀座890円、銀座で少し停車するとすぐに台場グランドニッコー2,970円(銀座~台場)、戻りはノーヒットも築地~品川プリンス2,650円で、16時12分21時00分まで6回14,480円、営業4時間48分-休憩1時間53分の実働2時間55分で1時間あたり売上4,965円と、閑散な上に休憩もいつも以上に取りましたが、単価に恵まれいい結果になりました。

9時42分出庫~21時00分まで18回47,420円、営業11時間18分-休憩2時間06分の実働9時間12分で1時間あたり売上5,154円と、ここまで連休明けの閑散期に嬉しい展開でした。

無線は港南~4,580円、戻って付けは3連続流しに乗られて27分待ち1,130円、しかし運よく乗車は1,290円で六本木、空いたポイント付けるとすぐに板橋区前野町6,970円(飯田橋~板橋本町)チケットだったので迂回OKでしたが、乗車位置から飯田橋入りになりました。しかし新宿付けが失敗か、45分待ち(先頭37分待ち)890円と撃沈、しかし次の新宿付けが4分で六本木2,490円、六本木で帰庫方向を狙うと2,410円、営業所方向を更に狙うも付け11分待ちで売上も充分なので離脱、21時00分1時23分まで7回19,760円、営業4時間23分-休憩1時間04分の実働3時間19分で1時間あたり売上5,958円と、付け休憩を除外すると1時間4,508円と、連休明けの苦しいところ、青タン前の好調で運が尽きたか、青タンの営業はさっぱりでした。

9時42分出庫~2時06分帰庫の拘束時間16時間24分-休憩3時間21分の実働13時間03分 25回67,180円、売上/実働時間の1時間あたり売上5,148円(休憩消化を全て除くと1時間あたり4,096円と、青タンの不完全燃焼感は強かったですが、帰庫すると予想以上に厳しい感じだったので、青タン前の営業はまさに幸運だったと言え、満足して帰宅しました。

走行距離248㎞、実車距離153㎞の実車率61.7%でした。


ドライバー ブログランキングへ