売上は全て税込表記休憩は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車時間(微速前進含、迎車待機除)も含むデジタコ記録の時間で、本来付け待ち時間は休憩時間にすべきではありませんが、時短営業の中、無駄な流しを避けて体力温存しつつ高効率営業の達成度を数値化し自己満足する為にそうしています)

12時04分出庫、無線は空車32分で1,780円、辛うじて都心方向でしたがロスが大きく、次の無線が空車19分で3,140円で更に都心に近づき、すぐに1,210円を追加するもここまで1時間3,537円と微妙ですが、無線は時間指定の非定額羽田国際8,580円、しかし待機も長く実車~降車まで1時間3分、戻って空車32分で某所~汐留2,090円といい仕事を引けましたが、16時09分まで5回16,800円、営業4時間05分で1時間あたり売上4,114円と、空港に行った割には、全体的にロスが大きく伸びはいまいちでした。

汐留~銀座730円、銀座~麹町1,450円、麹町~ANAホテル970円と連続乗車も16時半で動きも鈍そうで20分休憩、某所付け6分でセルリアン2,010円は19分で渋滞が酷くなく助かり、空車なしのセルリアン~代々木神園町1,290円、そして代々木公園交番~六本木1,770円はいい戻り営業、六本木~銀座1 2,250円、丸の内~銀座730円、内幸町~山王下810円と渋谷方向の2本はよくて都心での後半3本は混雑と空車が長めで1時間4,000円未満と想定と反対の感じになり、16時09分19時02分まで9回12,010円、営業2時間53分-休憩20分の実働2時間33分で1時間あたり売上4,710円と、最後の3本以外は効率がよかったです。

60分休憩後、某所付け11分で大崎3,130円、戻りで無線は長時間待機の予約、新富町まで高速で豊洲6,030円、そして偶然の最高の1発は豊洲駅前~九段下3,370円で、19時02分21時52分まで2回9,160円、営業2時間50分-休憩1時間00分の実働1時間50分で1時間あたり売上4,996円と、予約仕事が短距離でなくて安心し、その後大幅上乗せで一気に楽になりました。

12時04分出庫~21時52分まで16回37,970円、営業9時間48分-休憩1時間20分の実働8時間28分で1時間あたり売上4,485円と、単価高めで体力的に楽だった為か、休憩少なめでもこのまま営業継続します。

青タンに入り空車21分でしたが赤坂~池袋3,770円、新宿~桜4,330円、池尻~中目黒890円、中目黒駅前では四つ木まで高速で葛飾区へと言われ最高の仕事の予感も、天現寺~両国JCTまで事故35分で解消の見込みも無く、無念の京橋降り~江戸通り6号線で浅草の信号と工事でストレスの貯まる経路で所要49分で10,480円、本来は所要35~40分で11,000円だったと思うと残念でも戻りの向島~根津2,250円で、21時52分1時12分まで6回25,090円、営業3時間20分で1時間あたり売上7,527円と、効率は平均よりかなり高めでありがたかったです。

続いて湯島を通過すると竹ノ塚4,650円と片道仕事になり少し残念、戻って上野で乗せるも駒込2,090円でまた片道仕事で残念、あとは営業所方向の仕事が欲しいと思い某所に付けるも、22分休憩消化しただけ、六本木では空車が増えていましたが付けてすぐ営業所向き2,890円、更に付け14分1,210円で営業所方向、降車場所近くの営業ポイントではすぐ実車で営業所に更に近づいて2,330円で、1時12分3時57分まで営業5回13,170円、営業2時間45分-休憩36分の実働2時間09分で1時間あたり売上6,126円と、片道仕事2連発にミドル、ロングは無しでしたが、規定休憩消化もしつつ1時間6,000円以上で営業所近くに来れたので個人的には上出来でした。

12時04分出庫~4時29分帰庫の拘束時間16時間25分-休憩2時間07分の実働14時間18分 27回76,230円、売上/実働時間の1時間あたり売上5,331円(休憩消化を全て除くと1時間あたり4,643円と、4/27、5/3、5乗務ですがここでの上乗せで連休中乗務は楽できそうです。

走行距離270㎞、実車距離167㎞の実車率61.9%でした。


ドライバー ブログランキングへ