込売上降車到着所要休憩実働時間単価
515,030 9:4112:092:280:002:286,093
525,060 12:0917:475:381:214:175,851
57,330 17:4719:041:170:001:175,712
512,630 19:0421:342:300:411:496,952
722,410 21:341:394:050:163:495,872
2782,460 9:412:1216:312:3413:575,911

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

9:41出庫で、初めの5回は、無線1,060円の後、無線で高速で都心まで6,660円に恵まれ、890円、1,770円で豊洲市場駅、すぐ乗車の外国人は京王プラザまで4,650円は、外国人なので高速のお勧めはしませんでしたが、暫定開通の環2通り~外堀~新宿通りで所要35分で高速使わなくてもそこそこ早く最高のつながりでした。

次の5回は、その後すぐ無線で西新宿~調布市6,170円、高速で戻りたいところ事故渋滞で下道で戻ったところ、時間指定無線で41分空車だったものの、思わぬ幸運となる三鷹市北野~環八~第三京浜~横浜公園出口まで12,760円の仕事に恵まれ、余裕ができたので70分休憩後、目黒通りから戻って無線1,060円、つながり1,050円、無線で目黒~有楽町4,020円と最高です。

次の5回は、月曜日でも繁忙期なので行った先に乗客がいる夕方は有楽町~大手町、大手町~水道橋、飯田橋~銀座、丸の内~プリンスパークT、すぐ乗車は丸の内南口とつながり相変わらず1時間5,000円後半の効率で絶好調継続でした。

次の5回は、休憩後は丸の内~芝、増上寺~六本木1、すぐ乗車は下高井戸まで4,890円(霞が関~永福)、無線で永福~大原、無線で大山町~慶応病院は長時間待機でしたが幡ヶ谷~外苑まで高速使ってくれ挽回でした。

21:34までの売上は、20回で税込60,050円、1時間あたりの売上は税込6,096円と、青タンまでの効率は自身歴代2位の高時間単価となり、繁忙期+高単価に恵まれすぎた感じです。ここまで無線も多く、また付け待ちも1回しかなくそれも1分待ちで乗車というもので日中の忙しさも今週が最高かもしれません。

次の7回は、無線で北青山~ラトゥール新宿ガーデン2,580円、都心方向に進むと無線で820円とロスするも、また無線で某ホテル~代沢3,450円、道玄坂~東新宿2,570円、新宿6~築地~八重洲口4,730円、売上も充分になったので営業所方向を狙うとあるポイントで17分待ちは3,770円、更に営業所方向を狙うと4分待ちで4,490円で営業所近くに来れて、16分程所用の後帰庫しました。

1日を通すと1時間あたり税込5,911円でした。昨年12月は繁忙期にしては微妙な感じの日も多かった覚えがありますが、今年は繁忙期らしい短時間での高売上の乗務が続いて嬉しい限りです。反面この時期特有の混雑などで気を遣うことも多く、通常期よりも明らかに疲れる乗務が続いているので、疲労回復して事故防止に努めていかなくてはと思いました。


ドライバー ブログランキングへ