営業記録の更新が面倒になってきたので、何とか楽にする為に、日々エクセルに入力している営業データを抜き出し、コピー&ペーストしてあとは簡単なコメントを追加して更新できるようにしたので、本日より形式的な書式になりますが、気分によってまた以前のように戻すかもしれません。

最初の7回は税込13,000円、9:23~13:27の所要4時間04分より、1時間あたり3,197円でした。最初の無線4回で都心方向に行けず単価も低くどうしようもありませんでした。

次の7回は税込10,000円、13:27~15:49の所要2時間22分より、1時間あたり4,225円でした。やっと都心で営業し調子があがってきたところですが・・・

次の7回は税込8,870円、15:49~19:13の所要3時間24分、休憩消化1時間05分を除いた2時間19分より、1時間あたり3,829円でした。時間効率の悪い仕事が続き、空車時間は短めですが苦しいです。

次の5回は税込5,730円、19:13~22:12の所要2時間59分、休憩消化1時間25分を除いた1時間34分より、1時間あたり3,657円でした。青タン前にいつものポイントが40分待ちで1,290円、休憩消化も多く青タン前36,310円、1時間あたり3,655円と、平日の青タン前の不出来は年明け以来です。

次の6回は税込25,860円、22:12~2:59の所要4時間47分、休憩消化32分を除いた4時間15分より、1時間あたり6,085円でした。まるで連休明けのように厳しい夜は3件ショートでどうなるかと思いましたが、六本木~高井戸降りの田無10,050円、新宿から5,850円、また新宿から6,410円と高単価3連発で少し帳尻が合った感じでした。

合計32回税込63,460円、ハンドル時間15時間16分(帰庫-出庫-休憩消化(微速前進含む10分以上停車時間))より1時間あたり4,157円と平日としては今年最低級の仕事となってしまいました。下半期入りで暇そうなのは覚悟していましたが落差が大きいので精神的に参りました。


ドライバー ブログランキングへ