天候は回復して却ってそれが需要を高めているかなと思われる渋滞の多い状況で、例年彼岸シーズンで墓参り需要などもあるでしょう。また連休中日なので深夜はいつもの日曜日よりはましだとは思いますがなるべく日中に積み上げておきたいところです。

10:24出庫で空車24分で無線3,700円、空車15分で無線1,780円、空車15分で無線は高速で6,660円と3度目にして都心方向の当たりに恵まれましたが、次の無線が空車31分と少しロスしたものの、紀尾井町~飯倉乗り荏原降りの石川台右折で東玉川5,540円とまたローカルに送りますが、単価が高いのは嬉しいところです。

そして次の無線が空車23分の予約無線、玉堤~川崎大師の近くの霊園と墓参り需要で6,990円でした。帰りもお願いしたいと言われ、15分休憩消化待機し、6,570円で尾山台の近くまで戻ってこれました。無線で碑文谷~西馬込、すぐに第2京浜で乗車は逆方向の蒲田駅北地下道の先、無線で予約1,310円と初めての低単価の後は大森~西五反田3,050円と運よく18時時点でここまで10回税込40,000円の1時間あたり5,500円と最高です。

その後は都心で5回の営業で1時間あたり4,000円を切ってしまいましたが、某ホテル空車なしで付けると池尻乗り~横浜青葉降りの町田市つくし野まで11,060円、到着時21時40分時点で16回税込58,100円、休憩消化は1時間20分で1時間あたり5,849円にもなりました。

青タンは駒沢~三軒茶屋、無線で駒場~代々木郵便局近く、20分休憩後に新宿で490円の後厳しさを感じ無線優先登録は麹町~青山学院西、すぐ乗車は運よく五反田の池田山~南馬込4,970円、西馬込で1,050円と410円の後、第2京浜で東中延~昼間と同じように逆方向の蒲田駅3,290円で25時02分営業終了と、厳しい都心に戻らずいい感じの終わり方をすることができました。

2度も第2京浜~蒲田まで行き、2回とも「詳しくないので」と言ってナビを入れていったのですが、ナビで出る池上駅を通るルートではなく、下記のルートがベストだなと後の復習で確認できました。

2keihin-kamata

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約13:40に対して24回税込約73,500円で1時間あたりの売上5,400円でした。


ドライバー ブログランキングへ