本日は諸事情により営業所から回送で2時間ほど動いてからの14時35分営業開始で、極限まで時短できればいいなと思い、付け待ち、無線待ち休憩もいつも以上に取り入れて営業しようと思います。営業開始ポイントは都心近く、都心向きの仕事が狙えるポイントなので、早速付けながら無線も待つと無線で虎の門まで3,060円、ついでに10分休憩消化もありいい感じです。

更にすぐに大崎まで3,370円、大崎でも無線を待とうとすると待つまでもなくすぐ無線で六本木まで3,140円、3回で1時間あたり6,000円超えと狙い以上の嬉しい立ち上がりです。六本木で890円、すぐ乗車は九段北2,490円、410円、パレスサイドビルで休憩消化狙って付け、15分消化で椿山荘2,250円、江戸川橋手前~神保町1,930円、某所~経団連、経団連~駿河台下、南下するとすぐ乗車は四の橋3,050円と繋がります。

1時間しっかり休憩し、その後羽田までの無線がキャンセルで残念も、絶好調なのでさほど気にならず、都心方面で某乗り場からは霞が関乗り東池袋降り4,010円、そしてここから今夜の爆発が始まりました。本郷3で乗車は何と高速で目黒で降りてというので、西神田~目黒出口~柿の木坂5,930円にもなりました。

戻りはノーヒットも恵比寿~西麻布で青タンを迎え33,200円の1時間あたり5,518円、ここですぐ乗車が何と羽田国際7,450円、そして戻って無線は行き先が神楽坂とまた当たった!と思うもキャンセルで、さすがに当たりは続かないかという感じでしたが、810円をこなしたあと豪雨の中芝大門~仲池上4,890円、戻りはノーヒットで六本木~池尻~東名川崎降りの鷺沼8,810円とさっきの当たりが無くても当たってくれました。

そして本日の極めつけが東名東京ICで降りて246沿い駒沢~三軒茶屋乗りで錦糸町降りの墨田区京島9,400円、最後は営業所方向を狙うと、連休明けの為か低需要で45分待ちましたが、これで規定の休憩消化もできた上で営業所方向の下道5,850円で27時19分営業終了で青タンの1時間あたり8,000円超え、そして27時44分帰庫で実質営業時間13時間9分、ハンドル時間11時間丁度となり、自分としては究極的にうまくいった1日となりました。

運もよかったと思いますが、他ドライバーのブログを見ていても単価が高かったりするし、昨年に比べても、深夜帯は暇なものの、都心部の景気はやはりいいと感じますので、自分の能力以上の売上が続いていると最近数か月は感じています。ある程度のキャリアがあり売上が安定している人は同じことを皆感じているのではないでしょうか。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約11:00に対して20回税込約70,500円で1時間あたりの売上6,400円で過去最高を記録しました。2万収以上の超ロングが無くてもここまでできるとは!という感じでした。ちなみに営業開始までは空走や停車で2時間かかっていますが、ハンドル時間はその時間も引いている実質営業時間です。


ドライバー ブログランキングへ