10:06出庫で最初の無線は空車22分で最寄り病院で、天候も悪く取っても短距離やキャンセル率も高いと思い、取らないで都心に向けるとこの時間にしてまだ渋滞が酷く、客もおらず空車42分で650円と、今日は3連休前日で渋滞も酷いし青タン前は諦めるしかないかと思っていると、思わぬ高速ミドル無線2連発で救われ、4回14,250円、1時間あたり4,275円となって安心しました。

しかし渋滞で苦しみそうなのは変わりありませんが、単価の高さに救われたという感じです。丸の内~グランドプリンス高輪、無線でさくらタワー~六本木~丸の内北口や、18時半過ぎに霞が関ビル~芝公園乗り鈴ヶ森降りの平和島があったり調子がよかったです。特に後者は夕方の大渋滞を避けて高売上を得られていい感じでした。

20~21時は、無線で赤坂~新橋2,900円は長時間待機で所要33分と効率大幅ダウンがあるなどで1時間4,000円割れとなりましたが、青タン前は47,220円、休憩消化1:13で1時間あたり4,500円と上出来でした。

休憩26分を消化し青タンは22:14スタート、810円で新橋まで、新橋からは六本木経由碑文谷4,890円、学芸大学駅前~玉堤1,930円と遠くに飛ばされますが、五反田~麻布十番と戻りの1,930円を引けたのは嬉しかったです。410円の後六本木~銀座2,010円は嬉しい行き先、頭を西に向け営業すると下道で和田4,970円、降車場所から新宿が近いので悪くはありません。

ここで疲れを感じたので、今頑張らなくても3時台でも乗せられる日だと思って24分休憩後、金曜のピーク時間靖国通り東向きで突っ込むと、ピーク時間特有の逆方向を引いて堀ノ内2,810円でしたが、次また靖国東向きは五反田まで4,410円でいい感じ、税込約72,000円となりましたが、ダブ公休が控えているのでもう少し営業しますが、そろそろ営業所向きでと思ってあるポイントからは3,530円、そして1,210円、650円で営業所方向に来れたので帰庫しました。

ロングは無かったものの青タン入り~最後の客までの1時間あたり売上は約6,300円だったのでよかったのかなと思いました。ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約15:50に対して31回税込約77,500円で1時間あたりの売上4,850円でした。


ドライバー ブログランキングへ