9:25出庫し、今日はローカルでも我慢して全ての無線に了解してみます。日曜日は以前から取ることが多いですが、ローカル⇒都心へ回送で戻ることもありましたから。

ローカルで行ったり来たりで8回中6回が無線で13,580円、1時間あたり丁度4,000円で新宿の国際医療センターまで来れましたが、また無線で5,780円で吉祥寺に飛ばされます。吉祥寺で短距離無線2本のあと回送で井の頭通りのコンビニで休憩し戻りましたが、さすがに日曜日の15時台は都心へ向かう需要は無いのか、予約無線で48分空車で代々木~歌舞伎町ドンキホーテまで2,270円と少し残念でしたが、それでも1時間あたり丁度4,000円キープでした。

ホテル付け810円、490円と2連発短距離の後は運よく2,250円で品川シーサイドイオンまで、海岸通り北向きで三田警察まで、休憩⇒無線で芝浦~高速で高樹町降りの青山学院西3,300円は所要11分と、乗客にとっても乗務員にとっても遠回りする価値のある時短仕事となり万歳です。

夜になり需要も低くなり、無線も2本で1,700円、820円と苦しくなってきましたが、820円の仕事の直後に六本木6交差点~武蔵小金井駅近く8,730円は、尋ねると「時間優先」とのことでしたが、自腹で帰る若い2人だったので、調布降りはかなり遠回りなので時間と料金のバランスを考えると外苑乗りの高井戸降りをおすすめし、以前から予習しておいた、東八道路に入った直後に右折して連雀通りに入るルートで進行しました。

takaidoic-renjaku

帰りは調布~高井戸まで高速進行し、笹塚駅前からはまさかの幡ヶ谷乗り神田橋降りの上野まで4,890円と前回に引き続き戻り仕事を引けます。これで青タンは53,760円、付け待ち含め1:52休憩消化除くと1時間あたり丁度5,000円と伸びてくれました。しかしここで運を使い果たしたか、極端に暇だったか、そのどちらもだったと思いますが、大苦戦の展開で24:49で10,000円ほどしか伸ばせず中途半端な場所に行ったので、一気に営業所向きを狙えるポイントも2か所付け待ちが多くてだめ、最後のポイントで1,690円追加し25:34までの間に12,000円で営業所近くで終了しました。

それでも短時間で目標達成できたので悪くない日だったと思います。ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約13:45に対して31回税込約66,000円で1時間あたり約4,800円でした。


ドライバー ブログランキングへ