7/3(火)乗務

今日は出庫4時間丁度で18,080円は1時間あたり4,520円と、久しぶりに立ち上がりがよく、それ以降も暑さの為か殆ど10分以内に実車になります。9:16出庫から19:28千登世橋降車までで33回税込48,500円、平均空車時間は5:40と短く、休憩46分を除いた実働10:12で1時間あたり5,141円! これはあとは適当に付け待ち営業するだけで楽々税込み7万に到達して早上がりできそうと思っていました。

今日も公休明けで体調が良く、30分だけ夕食休憩してあとはそこそこの単価と休憩消化も狙いながら付けることにします。千登世橋から都心はノーヒットでしたが、まずは1発目11分待ちで1,210円、2発目20分待ちは下道ミドル7,050円ここで税込56,700円持って丁度青タンです。都心に戻って3発目は21分待ち下道4,010円、4発目は6分待ち2,250円は新宿から六本木といい感じですが、この2件の送り中は道中空車タクシーが多くスピードがいつもより出せずいらいらしました。

すぐ乗車は六本木~汐留、その後はまってしまい付けポイントは工事や埋まっていたりで全滅で更に別のところでは15分で離脱、結局六本木に戻ってきてしまいました。夕方の状況から厳しい予感はしていましたが、想像以上の需要の低さに参りました。ワールドカップ期間中、更に昨日は深夜に日本戦ということで、今日まで夜更かしする人は少ないということでしょうか。

六本木では麹町へ1,610円、赤坂は無理だと思い六本木では面影橋まで3,370円降車の25:39時点で税込69,000円以上だったので終わりにしてもよかったのですが、青タン後は12,930円しかできておらず、このままだと青タン2出番連続撃沈となるだろうけど、せめてもう1回はやろうと思い、最後、新宿で営業所方向を願って付けると3台目29分も待ちましたが、まさかの高速超ロング17,000円が出てくれて、前回と今回の青タンの不出来を吹き飛ばしてくれました。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約15:50に対して税込約86,500円で1時間あたり約5,450円でした。


ドライバー ブログランキングへ