6/24(日)乗務

9時半出庫で最初の無線で最寄り駅、あとは流し2件、付け1件、ホテル付け3件の7件で、実働3:32で9,520円は1時間当たり2,842円とまたも立ち上がりが微妙ですが、その後は需要が高くなった為か無線で勝どき~台場、運よく台場~北砂と恵まれるなどして実働4:43で19,120円、1時間当たり4,721円と挽回します。

しかし20時~22時は苦戦し、30分の付け待ち停車時間もあったり4件3,880円と失速し青タン前は39,200円と、青タンまでにやっておきたい日曜日としては微妙な感じに。青タン入りはワールドカップ日本戦もあるので試合開始の24時までに上乗せしておきたいところ、最初こそ赤坂~晴海でなかなかでしたが、その後苦戦、そして六本木~飯倉乗りの高速で上野ABABへ、すぐ信号待ちで乗車は牛込天神交差点までとようやく恵まれ、青タン入りから24時過ぎまで12,780円と成功しました。

その後の24時台は新宿付けで乗せられて1,290円、戻ろうとするとたまたま手が上がり570円、これ以降はワールドカップ試合中なので、乗ってこないだろうけど運が良ければ乗ってくると思い2台目に付けて40分休みます。しかし目が覚めたので、靖国通り沿い西向きの列は25:30前後なら日曜日でも20分ぐらいで乗せられたことを思い出し並んでみると、やはり需要は低く40分待ち730円!

24:42降車からこの実車は25:58で730円だといつもなら絶望となりますが、今日は違いました。ワールドカップ観戦者需要で新宿は空車が無くなったのです。すぐ戻って2,490円、全力で新宿に戻り2,410円は帰庫方向だったので、新宿には戻らず帰庫方向の営業ポイントに向かい付けてすぐ実車で1,530円、更にもうひとつの営業ポイントは空車なしで2,970円で営業所近くで追われて最後の追い上げに成功しました。

帰庫が27:40すぎ、拘束時間が18時間越えといつもより遅くなりましたが、需要が低すぎる時間帯が1時間半以上あったので仕方なく、普段の日曜日には無い特需が生まれただけよしとします。こういう日は、試合中の24時~26時前まではほとんど休憩にあてるのがベストかなと思いました。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約14:40に対して税込約64,000円で1時間あたり約4,350円でした。


ドライバー ブログランキングへ