6/22(金)乗務

3出番連続で日中は好調でしたが、いいことは続かないもので、都心に入れたのは出庫1:35で、3回4,190円1時間2,646円と厳しい展開に。9時出庫でも金曜日は出庫を遅らせている車が多い為かライバルが多く乗せにくかった感じでした。その後も全てオフィス付けながら低単価祭りとなり、1:32で7回4,950円、1時間3,228円と全くうまくいきませんでした。

その後大手町~東雲、3件挟んで大手町~上大崎とようやく恵まれこの5件で1:44で9,090円は1時間5,244円とやっときたという感じとなり、ここで無線は都心向きを期待し珍しく了解するも、五反田~久が原で微妙かなと思い、しかし戻り仕事を期待していると運よく北馬込~渋谷の無線に恵まれ、夕方は無線キャンセルやまた無線で渋谷~大鳥神社のあと空車20分と効率ダウンするも、更に無線で恵比寿西~大岡山駅近く、環7で戻れば金曜日なので中向き需要あるかもと期待すると期待通り碑文谷~神泉町という仕事も引け、休憩を除く4時間弱で6回17,380円は1時間あたり4,456円と回数少なくいい感じの営業ができて一安心です。

休憩後は青山から久我山方面5,130円を引いて高単価が続いてくれました。戻ってあるポイントに付けると、無線で相模原市は中央道稲城IC降りからの一般道が長く21:15~22:18もかかってしまいましたが14,560円が出て一気に楽になりました。それにしても無線でも流しでもやたらと西方向に行くことが多い1日です。

相模原市からは東京IC降りて渋谷が渋滞なので恵比寿で乗せて三宿、あぁまたこっちに来たと思いましたがすぐに三宿~宇奈根、また三宿~沼袋と金曜日らしくいつもは乗せられないことが殆どのところからのありがたい展開となり、そこからは営業所方向を意識して3回営業し見事営業所方向2,890円を25:27に降ろして29回税込約72,500円で終えました。相模原市から横浜町田乗りで帰った為、また午後の西向きへの高単価もあり、実車率は57.5パーセントでした。

最近は専ら効率重視で無線仕事はあまりしなかったのですが、今日は午前中のあまりの低単価の中、都心戻りを期待したい場所という条件が重なって無線営業をしたところ、午後はそこそこの売上となり、ロングにも恵まれて楽に売上をあげることができ、たまにはいつもと違う営業スタイルもいいのかなと思った乗務でした。

無線狙いの営業は、無線営業特有のストレス(キャンセル、クレーマー、狭路への進行、交通の妨げになる場所での停車など)が解決できれば、うまくやれば同じ売上を回数を少なく達成でき、身体も楽になることも多いので(今回も、明日日曜も乗務なのに活動的な1日を過ごせました)、回数を重ねて高実車率の営業スタイルよりも安全と言えるかもしれません。

帰庫時間-出庫時間から10分以上停車時間(微速前進含)を除いた、ハンドル時間約14:51に対して税込約72,500円で1時間あたり約4,900円でした。


ドライバー ブログランキングへ