• 12:04出庫から
  • 21:48降車時点で16回税込30,590円
  • 拘束時間(出庫処理以降の時間)9:44
  • 停車時間(微速前進含む10分以上)ならびに回送走行時間 3:17
  • 営業時間(停車時間を除き10分未満停車時間は含む)6:27
  • 1時間あたり税込売上(売上/営業時間)4,743 円

諸事情で出庫が遅く、メーター検査やトラブルで合計2:10のロスがあり、更に遅くとも6時までに退社したいのでかなりの時短勤務になりました。上記データは実質のデータとする為、メーター検査とトラブル時の走行及び10分未満停車時間の回送時間を営業時間に含めず、実質都心近くから出庫したのと同等の営業時間となり、日中の空車不足と単価高めと合わせていつも以上に効率のいい感じに仕上がりました。20時以降は積極的に無線も取っていきましたが、20時半前に淡路町~新橋、21時半前に平河町から四谷4、ともに料亭からのものでしたが淋しい結果でした。

  • 21:48降車時から
  • 2:53営業終了時点で7回税込29,950円
  • 拘束時間(回送時点の時間)5:05
  • 停車時間0:30
  • 営業時間4:35
  • 1時間あたり税込売上6,535円
  • 出庫からの合計拘束時間14:49
  • 出庫からの合計休憩時間3:47

そして青タン入りすぐの無線は渋谷~保谷駅北口10,600円は所要58分、新宿~渋谷、宮益坂下~元赤坂、赤坂で無線は経由あり千歳船橋6,580円は所要38分、悪くはないもののどうも高効率の仕事に恵まれません。その後用賀~渋谷まで自腹でいこうと思うも3号線渋滞なので下道で戻り、運よく神泉町~池袋北口は高速で4,650円とこれがやっとの効率のいい仕事でした。目標は税込6だったのであと4,000円弱追加でOKなので営業所方向を意識して2回営業し達成しました。

  • 12:04出庫から
  • 4:10帰庫までで23回税込60,540円
  • 拘束時間(出庫処理~帰庫処理までの時間)16:06
  • 停車時間ならびに日中の回送走行時間4:27
  • 営業時間11:39
  • 1時間あたり税込売上5,197円
  • 総走行距離223km
  • 実車走行距離130km
  • 実車率58.3%

会社規定で拘束時間16時間以下は早退扱いになる?(15.5時間かもしれません)と思い40分休んで帰庫しました。総走行距離も実質のデータとする為に、メーター検査やトラブルで走った29kmを除いています。営業中は、効率のいい高速ロングが無く微妙感もありましたが、終わってみると、繁忙期効果で実質営業時間の割には売上が高いということになり満足です。


ドライバー ブログランキングへ