• 8/22(火) 累計424乗務目
  • 税込売上:約88,000円
  • 税抜売上:約81,000円
  • 回数:28回
  • 走行距離:319km
  • 実車距離:209km
  • 実車率:65.5%
  • 出庫時間:9:11
  • ハンドル時間:16:25

また事情で遅れてしまいましたが、とりあえず前々回の分を書きます。

今回は高速の万収こそありませんでしたが、ミドル連発の理想的な展開で締めくくることができました。日中は暑さが戻り、またビジネスマンの動きも活発になってきて空車は少なめで、そんな中某ホテル~羽田空港、無線で天王洲~海岸、無線で芝浦~羽田空港、ここで乗り場の空車待機が少ないのを確認したので少し無線待ちしてみると入ってくれて、初めての羽田空港乗り場からの仕事は世田谷区定額を頂きました。

砧までだったので、都心に戻ることはできなかったものの、その後の無線が成育医療センター~小山までとかなり戻れるいい仕事で、この2件で爆発的に伸びました。その後は都心での仕事に戻り、夕方は日比谷~高速で代々木、無線で代々木~三軒茶屋、三軒茶屋~下馬、池尻~渋谷、渋谷~南麻布という繋がりもありいい感じでした。更に青タン前に無線で有楽町~亀戸、室町~中野坂上とミドル2連で青タン入りは57,000円以上と、休憩は少なかったものの、それでも出庫遅めにしては完璧な出来と言えるで しょう。

青タンは前半はそこそこでしたが、東銀座~尾久橋通りの谷在家駅、戻って乗せられず六本木まで来てしまいましたがプリンスパークタワー経由の西荻窪、最後は新宿まで戻るまでもない、ここで終了でもいいと思うも、以前も勇気を振り絞りローカル営業した吉祥寺でダメ元で行くと付けが多くて難しいと思いましたが、何と流しで成増までを引くことができ、盆明けの暇な火曜日の深夜に嬉しい上乗せができました。

成育医療センターからは武蔵小山までと言われたので、コースは一瞬迷って「世田谷通り~環七右折かな」と思いましたが、乗客より「環八右折、目黒通り左折、目黒郵便局右折」の指示で、環八東名入口あたりが混雑していました。その後何故か「駒沢通り左折、環七右折、目黒通り左折」の指示が出ました。しかし今確認すると距離的には世田谷通りから環七右折でいいのかなという感じでした。

こういったルートに迷う仕事については、なるべく乗客とコミュニケーションを取れるようにしたいです。乗客が急ぎでないならば「一旦止めてナビで最短ルートを確認させて頂いてよろしいでしょうか」等と、臨機応変に対応できればベストだなと思います。勿論最短距離が分かっていれば、渋滞情報を見た上で最適ルートを提案できればいいのですが、なかなか全ての状況でできることではないので、やはり接客力が重要だなと改めて実感します。

進行中、環七から目黒通りの左折時に、こんなショートカットができることに通り過ぎてから気付いて「あっしまった!」となってしまいました。300m程違うようなので覚えておくといいと思います。

あと、世田谷通りから環七は、これも300m程違うようなので、下記のように進行した方がいいかもしれません。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ