• 8/8(火) 累計419乗務目
  • 税込売上:約72,000円
  • 税抜売上:約67,000円
  • 回数:31回
  • 走行距離:291km
  • 実車距離:163km
  • 実車率:56%
  • 出庫時間:13:16
  • ハンドル時間:15:14
  • 拘束時間(帰庫-出庫):17:55
  • 10分以上停車時間(付待含):2:41

遅番勤務となりましたが、深夜は半分諦めて日中にしっかりやらなくてはいけないところ、土曜日に引き続き日中の営業もいまいち振るいません。厳しすぎるという程ではありませんが、1時間4,000円を切ってしまいました。特に20時~22時が1,540円、890円、890円、1,690円、650円の合計5,660円となり、13時出庫時の青タン前売上の目安3万をわずかに切ってしまいました。

青タンも、3時間弱で3回9,000円、途中40分休憩したとは言っても厳しい数字で今日は税込6万ちょっとという数字も覚悟していたところ、奇跡の一撃となる小網町~箱崎乗りの京葉道原木IC降り、印西市17,320円を引きます。原木IC降りてから一般道が25km程あって、嬉しいながらも効率の悪さを危惧しましたが、IC降りて13km程は片側1車線なものの信号も一部を除きスムーズで、残り12km程は2車線でほぼ信号にひっかからず、更に最後6km程は70km/h制限の実質自動車専用道路と同等の一般道だったので55分で到着できました。

初めて行った場所でしたが、他にも千葉ニュータウンと言われた場合もこのコースで間違いなさそうです。例えチケット利用などであったとしても、東関道の千葉北IC降りの16号では迂回幅が大きすぎる為に大して時間は変わらないかなと思いますので、例えば汐留入口から湾岸線~東関道へ速攻出られるような場合で、乗客の強い希望がない限りは京葉道 原木ICをおすすめすべきだと思います。

戻って午前3時頃に銀座着、新橋付け34分は下道で葛飾区東立石6,250円と嬉しい一撃、東向島~錦糸町北口は1,690円と多少実車で戻れる幸運に恵まれ、降車後は速めのスピードで六本木に向かい20分で到着して午前5時となり、これなら自腹高速は使うまでもない実感でした。早速付けて運よく早めの乗車は新宿、新宿で付けポイント空車ゼロを狙いうまく池袋西口、最後は午前6時に近づいて無線を意識し山手通りから戻り、東中野駅前で経堂駅近くまで3,930円と、超ロングとその後は非常に恵まれ帳尻があった以上の結果に喜びました。

時間も充分あり、税抜7万以上を目指せる展開となったものの、今月度の売上はもう充分な感じなので、早く帰りたい気持ちが非常に高まってしまい、無線が鳴ったらそれを最後の営業にしようと思うも鳴らずに帰庫でした。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ