• 6/25(日) 累計401乗務目
  • 税込売上:約74,500円
  • 税抜売上:約69,000円
  • 回数:33回
  • 走行距離:265km
  • 実車距離:163km
  • 実車率:61.5%
  • 出庫時間:7:40
  • ハンドル時間:15:11
  • 21:39時点売上汐留にて:26回 約60,500円(流し8付待6無線12)
  • 以降帰庫まで売上:7回 約14,000円(流し1付待5無線1)

朝から雨模様で無線がガンガン入ると思われましたがその通りとなり、出庫約5時間で13回中無線8回19,260円、雨の恩恵で1時間約4,000円となり、その後の無線が時間指定、待機時間などもありましたが港北区大倉山まで13,050円、先日開通した横浜北線を初めて通り、新横浜降りの仕事でした。戻りは第三京浜で、入った無線は瀬田が迎え先で近場を覚悟して行くと、これが嬉しい三軒茶屋乗りの西神田降りの水道橋まで7,300円でした。

12:35降車から、この2件の仕事をこなして15:51降車、休憩15分除くと3時間20,350円は1時間あたり6,750円と爆発してくれて、その後もドームホテル前~上野広小路、岩本町~新橋第一ホテルとつなげ、西新橋~西原3,370円、無線で上原~霞が関ビル3,380円とまたも往復仕事に恵まれます。18時以降は雨も止んで空車が増えますが、高級ホテルなど高単価を意識し営業、西浅草まで行ってしまいますが無線は根岸~八重洲口は嬉しい高速指定の入谷~宝町までと効率よかったです。

15:51降車~21:39降車までは休憩約1時間半除くと1時間5,000円と好調で青タンまで60,000円、休憩消化除くと1時間約5,000円と、昼万収一発の上、瀬田、上原、根岸この3か所からいずれも実車で都心に戻れたのは大きかったです。あとはのんびり付け待ちで、長時間待ちになりそうでも離脱しないで消化試合という気分で青タン突入したところ見事に撃沈となり帳尻が合ってしまいました。

青タン入りは調子がよく、某所28分待ちでグランドニッコー台場3,130円、運よく台場で無線は勝どきまで2,900円、新橋でタイミングが合い一ツ橋1,850円、その後が地獄のはじまりで、日曜日の青タン後でも遅くとも20分前後で実車になるであろうポイントに付けますが、5台目38分待ち970円、3台目30分待ち570円、3台目56分待ち1,770円は先頭になってから50分近く待ってしまいました。

時間を失い、最後は営業所向きで2,810円で終了となりましたが、今までの日曜日と比較しても明らかに全く乗ってこない日で、青タンで14,000円ほどしかできなかったのはここ数か月では祝日以外は無かったので、今後は日曜日の深夜の営業をもう少し考えた方がいいかもしれません。とは言え、目を皿にして流しても私の能力では上乗せはたかが知れているので、街の状況に合わせて、早く確実に乗せられる付け待ちポイントを考えていくことになりそうです。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ