• 6/20(火) 累計399乗務目
  • 税込売上:約68,000円
  • 税抜売上:約63,000円
  • 回数:34回
  • 走行距離:255km
  • 実車距離:144km
  • 実車率:56.5%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:17:00
  • 21:49時点売上(於銀座):26回 約44,000円(流し9付待14無線3)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約24,000円(流し1付待7)

出庫から40分以上空車、その後3回乗せても3回3,700円と寂しい展開で始まりましたが、下道で川崎市8,010円が出て少し楽になり、大師から乗って、芝浦から事故渋滞の為芝浦で降りると、無線で待機は長かったものの田町グランパークタワー~アークヒルズ3,060円、降ろしてすぐは神南まで2,330円と、1時間4,000円となりいい感じでスタートが切れましたが・・・

都心向きに付けたのに送り先はUターンして市ヶ谷甲良町1,930円、その後の無線が酷く、迎車先は時間帯通行禁止の為、連絡すると配車先変更された場所も曲者で、規制により非常に時間がかかり、結局到着も客はおらずキャンセル820円・・・820円分は給与反映されますが、市谷柳町近辺をぐるぐる流して30分空車で820円の仕事をしたのと同等の結果になり、意気消沈します。その後割とすぐ乗車頂いたり、永田町~五反田、明治学院前~一の橋という流れで多少挽回も1時間3,600円となります。

夕方も、飲み需要が少ない為か客数はそうでもなく、愛宕~新宿小田急ハルク、西新宿1交差点~曙橋となかなかの仕事を得たにも関わらず1時間4,000円弱に終わり、休憩後20時20分から再開するも、オフィス付けからは八重洲口、周辺は空車だらけ、いつも付けるところも全くダメな感じなので新たなポイントを試したら2台目で、先頭は5分強で実車なので期待したところ、何とそこから30分以上待ち、合計38分待ちで650円と最も悲惨な結果になりました。

2台目で動かなければ早々に離脱してしまいますが、先頭になってしまうとつい粘って待ってしまいます。暇な夜は早く乗せることをもう少しよく考えた方がいいと反省することになりました。青タンは虎ノ門~墨田区亀沢3,530円、運よく人形町~麻布台3,130円が出てくれて多少挽回し、730円のあと某オフィス~中野区弥生町は高速で4,490円、新宿で730円、新宿で赤羽駅まで5,050円、金額はありがたいですが行った先で営業できず、また新宿まで戻ってしまい新代田2,730円とまた行った先で営業が難しい展開になります。

私の場合、下北沢は低単価イメージで、三軒茶屋は駐停車禁止取り締まりのイメージがあり、この2か所で積極的な営業はしないので、今日も流しながら恵比寿に向かいますが、恵比寿も全く動きは無く何とか付け16分待ちで3,370円で終了と、青タン前降車21:49から最後の降車26:35まで、休憩14分を除くと1時間あたり売上は5,240円なので悪くはなかったかと思います。

今日の敗因は、午後以降にいい流れを生み出せなかったことと、更に無線キャンセルでの時間ロス、38分待ちでの650円、この3点に尽きるでしょう。昨年の7月度の最初の3出番は、火、木、日で平均税込8万だったのに、今年は金、日、火の3出番で平均税込7万を切ってしまいました。この不出来は何だという感じもして不甲斐ないなという感じですが、昨年は無かった都議会選挙が控えていることもあり、選挙が終わるまでは深夜は昨年よりは落ち込むでしょうから、青タンまでに今日のような失敗は無いようにしたいところです。

それにしても、今年1月以降、税込売上をハンドル時間(帰庫時間-出庫時間-10分以上停車時間(付け待ちで微速で動いた分も含む))で割った1時間あたりの売上を計算してみると、平均4,680円でしたが、最近3出番は4,050円と大幅減となってしまいました。オリンピックに向けて都心部の景気はよくなったものの、目標達成も、またロングを引けなかった夜 で書いた理由により、夜のタクシーや飲み屋にとっての景気は今後悪化していくのでしょうか。選挙の影響以上に、金はあっても飲みに使う人口が減ってきているのでは?と思わざるをえない最近の出番です。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ