• 6/16(金) 累計397乗務目
  • 税込売上:約69,000円
  • 税抜売上:約64,000円
  • 回数:34回
  • 走行距離:273km
  • 実車距離:155km
  • 実車率:56.8%
  • 出庫時間:7:23
  • ハンドル時間:17:25
  • 20:46時点売上(於南青山):25回 約41,500円(流し9付待13無線3)
  • 以降帰庫まで売上:7回 約27,500円(流し3付待3無線1)

先週火、金と好調、日曜日はトラブルがあったなりにそこそこ、火曜日は超早あがりで目標達成と好調ときて、今日は事情により少し早出と途中1時間半ほど営業できない時間があるという条件、そして前日寝付けなくて何となく眠気の残るという悪条件で苦戦を予感させます。

その予感は的中し、日中から夕方にかけては微妙な営業が続きます。金曜日は客も多いと思いますが空車もそれ以上に多くなるので、目の前の空車が客を乗せていく確率もあがり、余程集中していないと、また乗車ポイントを把握していないと、さくさくとテンポよく乗車がつなげることが難しいです。加えて眠気があることも集中力を減退させ、結果につながらなかったのでしょう。

よって1時間少ないとは言え、いつもの早番出庫時間より30分早出だったので、20:46で41,000円は少し物足りません。そんな中、青タン前に無線で南浦和までの万収11,680円で一気にいつもの水準になったと思いましたが、疲労で20分休憩しても疲れが取り切れず、青タン撃沈の原因となります。

戻って長時間付けでやっと乗せたは神楽坂~錦糸町の3,210円、空車25分で新橋~650円、この道中2回乗車チャンスがあったのに、疲労が取れていない為か全く判断が冴えずスルーしてしまいました。次にまた同様にいい判断ができずに空車25分で赤坂~羽根木4,570円、三軒茶屋からは特に残念な都心と逆方向の低単価570円、恵比寿~浅草橋5,050円、最後は営業所方向に営業し1,690円と全くいいところなしで終わりました。

25時以降の客数は金曜日らしく多い感じでしたので、体調が完全で、1時間半の中抜けがなかったとしたら税抜7はいけた感じがする日でしたが、最初の予感通り残念な結果で終わり、高売上ができるか否かには、やはり体調は大きく関わってくると実感した乗務でした。

なお、上記データのハンドル時間は中抜け時の回送1時間ほどの分が含まれているので、実営業時間は16時間半ぐらいですが、それにしても1時間当たり売上が4,200円弱と、いつもより低めなのが特に残念でした。

上記の赤坂~羽根木は三宿交差点右折の指示でした。普通は神泉町交差点右⇒すぐ左で淡島通り~淡島交差点右かなと思うところですが、こんなルートもあるということです。

狭くて複雑そうですが、三宿・池尻の信号は通り過ぎてしまわないように気をつければ大丈夫でしょう。

逆から抜けるパターンも使えます。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ