• 4/1(土) 累計366乗務目
  • 税込売上:約88,500円
  • 税抜売上:約82,000円
  • 回数:36回
  • 走行距離:312km
  • 実車距離:200km
  • 実車率:64.1%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:17:00
  • 21:23時点売上(於東向島):27回 約62,500円(流し12付待7無線8)
  • 以降帰庫まで売上:9回 約26,000円(流し3付待6)

年度末の最繁忙日の3/31は出られませんでしたが、これまで絶好調で貯金たくさんなので、年度末が過ぎてそんなに忙しくないと思われる今日はできなくても気にしないようにしよう、とは言えできないものと決めつけずにベストを尽くそうと思い出庫、予報では朝には止む雨が夕方頃まで続き、その恩恵を受けた午前中となり、8回中無線が何と5本で効率のいい仕事が多く4時間で18,500円となりました。

午後は無線で西新宿ホテル~初台南乗りの羽田第一8,660円、戻って無線で港南~恵比寿まで「1分でも早く」とのことで芝浦乗り天現寺降りという遠回りルートで3,380円、その後もそこそこ繋がり某ホテルに付けると2度目の羽田第二7,530円も出て、戻って更に18時~19時11分までは港栄橋~田町東口~赤坂~有楽町とつながった4回で7,040円もでき、また20時以降は一転需要は低まりましたが、六本木から東向島は高速で向島降り5,210円と、ここまで休憩除くと1時間約5,300円という最高潮のハイペースで来れました。

渋滞情報を見ていると混雑はけっこうあったようですが、うまく混雑の無いところを営業できたことも大きく、日中の超ロングが無い時としては過去最高級の伸び率となり嬉しい限りでした。殆どは運がよかったとしか言いようがありませんが、その中でひとつうまく混雑を避けた例を紹介しておきます。山王病院前で新宿伊勢丹の乗車申込みは、普通はUターンですが反対車線は大渋滞だったので下記の青山デニーズへ抜ける道から進行しました。

上記は山王病院方向からですが、勿論六本木交差点方面から青山1丁目に抜ける時、渋滞情報が真っ赤だったらここを通るべきだと思います。こういった道を使えるかどうかで、同じメーター料金でも5分ほど違ってくるので、こういったケースが1日に2,3度あると10~15分程時間を確保でき、その分1営業多く出来ることになり売上もアップになりますので、客の出るポイントを知る以外に、抜け道、効率のいい道を知っていることも高売上には重要なことです。

青タンはよくも悪くもない、いや少しよい感じかなという土曜日で、特に22時~24時は空車だらけなものの、付ければそんなに待たずに乗せられる展開で、某ホテル~白金3,450円、六本木~神楽坂~西池袋は何と霞が関~西神田まで高速の指示で6,650円、その他も3ケタはなくそこそこの乗車となり、青タン後は26:30の回送まで1時間5,000円程で安定した結果となりました。

帰庫すると日中の需要の割には会社平均は低く、どうやら稼ぐ人は皆前日の金曜日出番だった為かなという感じでした。これからも、頑張ってもそれに見合う売上にならない可能性の高い祝日など以外は、できない日だからという先入観なしでベストな営業ができるように心がけようと思った出番でした。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ